Search

検索したいワードを入力してください

【地域別】バイクの駐車場・駐車場と駐輪場どちらなのか

Author nopic iconame1310
車・バイク / 2018年03月27日
【地域別】バイクの駐車場・駐車場と駐輪場どちらなのか

地域別バイクが停められるおすすめの駐車場と駐輪場

【地域別】バイクの駐車場・駐車場と駐輪場どちらなのか

旅行や観光、週末のツーリングなどで土地勘のない場所に来た時、ライダーが一番困るのはバイクを停める場所ではないでしょうか。大きな観光施設でしたら大抵広い駐車場や駐輪場があるので問題はありませんが「駐車場や駐輪場のない店に入りたい」「バイクを停めて周辺を散策したい」などという場合、バイクを停められる場所を探す必要があります。

ここではバイクが停められるおすすめの駐車場、駐輪場を地域別にご紹介していきます。

日本橋

・日本橋兜町駐車場

日本橋は橋はもちろんデパートやいろんなジャンルの専門店、神社、博物館などさまざまな観光施設があります。日本橋兜町駐車場はこれらの施設にアクセスしやすく、年中無休の24時間営業で料金もお手頃です。大きな規模の駐車場ですが、バイクの駐車スペース全てが時間貸ではないので注意が必要です。

日本橋兜町駐車場
料金1時間100円
収容台数131台(定期105台、時間貸26台)
営業時間24時間年中無休

原宿

・穏田区民会館脇自転車等駐車場

原宿駅竹下口や代々木公園から徒歩10分以内の駐輪場です。この辺りのバイクの駐車場の相場は1時間200~300円なのでこちらはとてもお得でおすすめです。そのため混雑する時間帯は満車になってしまうことがあります。また屋外駐車場ですので長時間の利用の際には天気にも注意が必要です。

穏田区民会館脇自転車等駐車場
料金最初の1時間無料、以降2時間100円
収容台数9台
営業時間24時間年中無休
備考屋根なし

有楽町

・NPC24H東急プラザ銀座

アンテナショップや日比谷公園、美術館などさまざまな方面にアクセスがいい駐車場です。入庫2時間まで無料なので時間を気にせずゆっくり観光や買い物を楽しめます。

NPC24H東急プラザ銀座
料金入庫2時間まで無料、以降1時間100円
収容台数14台
営業時間24時間年中無休

町田市

・森野第一バイク駐車場

町田市市営の駐車場です。町田市は歴史、文化などの博物館が豊富ですので時間を気にせず過ごせるように時間ではなく回数単位の値段設定の駐車場がおすすめです。森野第一バイク駐車場は時間貸のバイク収容台数が100台以上で満車の心配はほぼありません。

森野第一バイク駐車場
料金50㏄まで150円、125㏄まで200円、125㏄以上300円
収容台数1278台(定期1135台、時間貸143台)
営業時間24時間年中無休(12/31午後から1/3を除く)
備考屋根なし、月~土6:30~20:00日祝7:00~16:00の間は管理員駐在

江ノ島

・片瀬江ノ島駅第三自転車等駐車場

125㏄以下のなら無料で停められる駐車場です。駐車場とありますが、屋外にあり自転車と兼用ですのでどちらかというと駐輪場に近いイメージです。125㏄以上のバイクが停められる広い駐車場は近くにありませんが、事前に予約できる1台のみの駐車場がいくつかありますので、そちらを利用しましょう。

片瀬江ノ島駅第三自転車等駐車場
料金無料
収容台数450台
営業時間24時間年中無休
備考125㏄まで、屋根なし

府中

・府中駅東自転車駐車場

水と緑が薫る歴史のまちといわれる自然豊かな府中は時間ではなく1回単位の料金設定で時間を気にせずのんびり過ごせるこちらの駐輪場がおすすめです。有人の駐輪場ですのでセキュリティーの面でも安心です。

府中駅東自転車駐車場
料金50㏄まで150円、125㏄まで200円、125㏄以上350円
収容台数56台(定期24台、時間貸32台)
営業時間24時間年中無休
備考管理員駐在

高円寺

・JRTK高円寺西駐輪場

音楽と演劇のにぎやかなイメージの高円寺も駅から少し離れると四季を感じられるお寺や商店街がたくさんあります。こちらの駐輪場は圧倒的な安さとアクセスのよさでおすすめです。

JRTK高円寺西駐輪場
料金最初の2時間まで無料、以降小型14時間200円、中・大型14時間300円
収容台数93台
営業時間24時間年中無休
備考屋根なし

北千住

・北千住駅前駐車場

下町風情を残しながらおしゃれな店も多い北千住で買い物を楽しむなら北千住駅前駐車場がおすすめです。24時間営業ではないものの8:00~23:00と十分な長さがあり最初の2時間が無料なのもうれしいポイントです。

北千住駅前駐車場
料金最初の2時間まで200円、以降一時間100円
収容台数36台
営業時間8:00~23:00、年中無休
備考管理員駐在

中目黒

・中目黒鎗ヶ崎駐車場

中目黒には残念ながらバイクを停められる時間貸の駐車場がありません。ですが普段空いているマンションなどの駐車場を時間貸の駐車場として貸し出すサービスを行っている場所がいくつかあります。中目黒鎗ヶ崎駐車場もその一つで事前に予約すると利用することができます。中目黒の桜並木から近くとてもいい場所にあり観光に便利です。

中目黒鎗ヶ崎駐車場
料金15分92円
収容台数1台
営業時間0:00~23:30

調布

・調布市立調布南オートバイ駐車場

ゲゲゲの鬼太郎で有名な調布は神社や商店街、カフェなど歩いて回りたいスポットがたくさんあります。こちらは時間単位ではなく一回150~200円で有人の駐車場なので時間を気にすることなくゆっくり楽しめます。

調布市立調布南オートバイ駐車場
料金50㏄まで1回150円、51cc以上一回200円
収容台数229台(定期169台、時間貸60台)
営業時間24時間年中無休
備考夜間留置不可、管理員駐在

江坂

・江坂南立体駐車場

江坂駅の西側はエスコタウンなど観光施設が豊富で吹田市のホームページでも6kmにわたる散歩コースが紹介されています。江坂南立体駐車場は2時間100円でさらに24時間の最大料金が300円とかなりリーズナブルなので長時間の利用でも安心です。

江坂南立体駐車場
料金2時間100円
収容台数61台
営業時間24時間年中無休

本町

・大阪市立西横堀駐車場1・2・8・11号ブロック

大阪市立西横堀駐車場は0~13ブロックまでありますが、バイクが停められるのは1・2・8・11号です。料金は4か所とも一緒なので目的地に合わせて選ぶといいでしょう。ただし50㏄以下のバイクは停められませんので駐輪場か車両指定のない駐車場に停めるようにしましょう。

大阪市立西横堀駐車場1・2・8・11号ブロック
料金8:00~22:00)100円/30分、22:00~8:00)100円/60分
収容台数93台
営業時間24時間年中無休
備考50㏄以下不可

バイクは駐車場と駐輪場のどちらどちらに停めるべきか

【地域別】バイクの駐車場・駐車場と駐輪場どちらなのか

ライダーのみなさんはバイクを停める場所をどのように決めていますか。なんとなくという方もいるでしょうが実は法律で明確に決まっています。では正しい停め方をその理由とともに見ていきましょう。

総排気量50㏄までのバイクは駐輪場

【地域別】バイクの駐車場・駐車場と駐輪場どちらなのか

総排気量が50㏄以下(電動機の場合は定格出力0.6kW以下)のバイクは道路交通法により電動機付自転車とされ、自転車の仲間に分類されています。ですので総排気量50㏄までのバイクは基本的には自転車と同じ駐輪場に停めます。

しかし、駐輪場やバイク専用の駐車スペースがない場所では駐車場に停めて良いことになっています。

ただし原付バイクを自動車の駐車スペースに停めた場合、車体が小さいため他のドライバーに空いていると勘違いされて事故に繋がったり、混んでいる際に駐車スペースに停めてある原付バイクを快く思わない方もいますので配慮が必要です。

総排気量50㏄を超えるバイクは駐車場

【地域別】バイクの駐車場・駐車場と駐輪場どちらなのか

道路交通法で総排気量が50㏄を超え400㏄までのバイクは「普通自動二輪車」、400㏄を超えたバイクを「大型自動二輪車」とされています。自動二輪車は自動車の仲間に分類されますので駐輪場ではなく駐車場に停めるのが正解です。

たとえばコンビニの駐輪場のような小さいスペースに停めようとしても、大きな車体が場所を占領してしまったり、はみ出してしまったりしては駐車場に停めるよりはるかに迷惑をかけてしまいます。駐車場に停める際も混んでいる場合も自動車の駐車スペースの脇のちょっとした隙間や邪魔にならない場所に停めるなどお互いに嫌な気分にならないよう工夫が必要です。

駐車場や駐輪場を探してみよう

【地域別】バイクの駐車場・駐車場と駐輪場どちらなのか

50㏄以下は駐輪場、それ以上は駐車場と書きましたが、おすすめの駐車場にもあるようにその場所によっては50㏄以下でも停められたり、さまざまな例外があります。ではどのように探したらよいのでしょうか。

駐車場や駐輪場の探し方

【地域別】バイクの駐車場・駐車場と駐輪場どちらなのか

駐車場や駐輪場を探すとき一番手軽なのはバイク専門の駐車場検索サイトです。総排気量やエリアなど条件を絞って検索することができます。件数も豊富なので一番確実な方法でしょう。しかし簡単に見つかるということは他の方も見つけやすいということなので満車の可能性も高くなります。他には観光案内所など現地の人に聞いてみるという方法もあります。

それでもどうしても見つからない場合は近くのマンションの駐車場や空き地の管理者に電話でその旨を伝えてみるという方法があります。空いているスペースがあると停めさせてくれることがあります。しかしあくまでも最終手段なのでどうしても見つからない場合のみにしましょう。

探すときの注意点

【地域別】バイクの駐車場・駐車場と駐輪場どちらなのか

注意点はたくさんありますが特に注意したいのが駐車場や駐輪場の収容台数です。結構な余裕がある場所でも週末はあっという間に埋まってしまいます。できるだけ規模の大きな所や予約可能な所を探しておいた方がいいでしょう。

それに加え初心者や運転に自信のない方は駐輪場では無理な場合があります。ある程度の広さがある場所を選ぶ必要があるということも忘れてはいけません。

ルールを守って楽しいバイクライフを

駐車場、駐輪場のことやそれ以外でもライダーは肩身の狭い思いをすることがとても多いです。ドライバーの方が全員バイクの免許証を持っていればお互いの気持ちがわかり合えるのですが残念ながら不可能です。せっかく好きなバイクに乗っているのですから、他のライダーの評価まで落とさないようにしっかりルールやマナーを守ってバイクライフを楽しみましょう。

関連記事

Related