Search

検索したいワードを入力してください

コンビニで買えるおすすめの耳栓・値段の相場|アイマスク

Author nopic iconM
カテゴリ:ガジェット

初回公開日:2018年02月05日

更新日:2020年02月16日

記載されている内容は2018年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コンビニで買えるおすすめの耳栓・値段の相場|アイマスク

耳栓選びで大切なポイントは?

耳栓には、大まかに分けてスポンジの素材でできたフォームタイプ、シリコン粘土でできたタイプのもの、エラストマーやシリコンなどでできたプラグタイプのものとがあります。

フォームタイプシリコン粘土湖タイププラグタイプ
遮音性
付け心地
水洗い×〇できないものも有

フォームタイプ

ではまずスポンジ性のフォームタイプのものから見ていきましょう。この耳栓は心地が軽く、長時間つけていても耳に負担がかかりません。指先でギュッと縮めてから装着すると、時間がたてば自然に膨らんで耳にフィットするので、遮音性も高いです。

スポンジ性のため寝返りをうっても痛くなりませんし、寝る時に違和感があるといったことも少ないです。耳にフィットしやすい分遮音性にも優れている反面、スポンジ性のため水洗いができないので、使い捨てタイプになります。

シリコン粘土タイプ

シリコン粘土性なので、どんな耳の形にも自由に変化させられ、それぞれの耳の形にぴったりフィットします。耳の穴に入れず、耳の穴を完全に覆って付けるるのがシリコン粘土タイプです。遮音性は他のものに比べ低いですが、適度に外部の音をキャッチしておきたい場面ではおすすめできます。

水洗いはできないもの、できるものとがありますので、購入するさいは表示を確認しておきましょう。

プラグタイプ

こちらはエラストマーや、シリコンなどでできた耳栓で、水洗いしても劣化しにくいので繰り返し使いたい方におすすめです。ただ、商品によってはフィット感の差が激しいため、サイズが合っていないと痛みや違和感が起こることもあります。長時間装着するのに適していないため、短時間の睡眠や勉強用などに使うのにおすすめです。

コンビニで買えるおすすめの耳栓

旅先での夜行バスや新幹線、飛行機の中など普段慣れない空間でぐっすり眠れると言うことは難しいです。また、旅先だけに関わらず、不眠症の方にも使って頂きたいアイテムが「耳栓」と「アイマスク」です。そんなこの2つが皆さんの身近にあるコンビニで手軽に買えるのはご存じですか。

コンビニでもセブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・サークルKサンクスのコンビニと色々あります。今回はコンビニ別おすすめの耳栓とアイマスク、そしてその商品の特徴についてご紹介していきます。

コンビニで買えるおすすめの耳栓とアイマスク

ファミリーマート

ファミリーマートは無印良品の商品が多く取り扱われています。その無印の商品で¥300円で購入できる「耳栓・1ケース付1セット」という商品の販売があります。この耳栓のタイプはスポンジ性のフォームタイプです。

大きさはやや大めですが、素材は柔らかく指で潰しやすいので、耳にも入れやすいです。装着感は慣れるまでやや違和感があるかなという感じはありますが、入眠しにくいということはおきません。気になる防音性もも大変良いです。コスパも良いうえ、周りの雑音もシャットアウトされ、旅先や不眠症の方にも安心して使って頂ける耳栓です。

同じくサークルKサンクスにも同じ無印の耳栓の販売がありましたが、ファミリーマートやサークルKサンクス共にアイマスクの販売はしていませんでした。

コンビニで買える耳栓の値段の相場

コンビニでの耳栓の相場は¥300円とお安くご購入できます。

コンビニで買えるおすすめの耳栓タイプのイヤホン

耳栓は単体のものだと、寝ている間になくしてしまったり、落としてどこかにいってしまったなんてことも起こります。そこでおすすめしたいのが、イヤホン型の耳栓です。コンビニでのイヤホン型の耳栓の販売はありませんでしたが、音楽が聴けるイヤホンを耳栓代わりに使う方も多いです。

セブンイレブン