Search

検索したいワードを入力してください

コットンパックのやり方・時間・効果・化粧水|毛穴

Author nopic icon和泉
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2018年01月23日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年01月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コットンパックのやり方・時間・効果・化粧水|毛穴

コットンパックのやり方

毎日のお肌のお手入れで、普段のお手入れになにか加えるとしたらコットンパックがとてもです。というのも、手持ちの化粧水とコットンでできるプラスのお手入れだからです。ここでは特別なアイテムは必要なくできるより良いお手入れ法であるコットンパックについてご紹介します。

コットンパックのやり方

洗顔後、まずはいつも使っている化粧水と、スキンケア用のコットンを1枚用意します。そこに化粧水をたっぷりしみ込ませたあと、真ん中から2つに割きます。その割いたものをさらに2枚に割き、合計4枚に分けます。

その割いたコットンをまずは目の下からほほのあたりに貼って、残りのコットンを半分に割いたりして顔中を覆うように貼ります。長くても5分程度おいたのち、はがして保湿ケアをして終了です。

お手軽なお手入れ方法ですが、一つだけ注意事項として、長く置けばいいと思いがちですがあまり長時間放置しますとコットンが乾燥して肌の水分をもっていってしまうことがあります。ですので5分程度にとどめてコットンははがしましょう。

コットンパックをやる時間・頻度

毎日やっても大丈夫!

コットンパックは毎日できるお手入れ方法です。というのも、普段使っている化粧水をたっぷり使って保湿するケアなので、お肌への負担もありません。むしろ乾燥など気になる方ほど毎日やってほしいお手入れ方法です。

ピーリングや特別なスペシャルケアは肌に負担がかかることもあるので毎日できないものもありますが、コットンパックは毎日やっても大丈夫なのが嬉しいです。

タイミング別効果の違い

そんな素敵な効果が期待できるコットンパック。いったいどのタイミングでやればいいのでしょうか。

実は、朝でも夜でも大丈夫です。朝夜両方やることもできますが、時間がないのでどちらかでしか無理。ということもあります。ここでは朝と夜のコットンパックで期待できる効果の違いについてご紹介します。

朝の洗顔後のコットンパックは、肌に水分を満たしてくれてふっくらと整えてくれるのでメイクのノリがとてもよくなります。また、しっかり肌に水分を補給できているので乾燥を防ぎ、過剰な皮脂で化粧が崩れることも防いでくれます。毎朝やるのはもちろん、特別な日の朝のケアにするのもです。

夜のコットンパックはお風呂上りがです。お風呂上り後はお肌が一番綺麗な状態な上、蒸気や体が温まって柔らかくなったお肌は化粧水が浸透しやすくなっていますので、乾燥の改善を期待できます。パックのあとは乳液や保湿クリームなどでしっかりケアすることも忘れてはいけません。

朝も夜もどちらも洗顔、もしくはクレンジングなどをしてお肌を綺麗にしてからコットンパックをしましょう。もしも、お肌がごわついている場合はコットンパックの前にピーリングをしてからやると、お肌に浸透しやすくなるのでです。

コットンパックの効果

毛穴

お肌で気になることと言えばやはり毛穴の広がりです。この毛穴が目立つ状態は、実は多くは肌の乾燥が原因であることが多いです。手で直接つけるよりもより浸透しやすく、キメのふっくらとしたやわらかいお肌に導きます。

このようなコットンパックをやることによって、肌の水分がしっかり満たされ乾燥を改善します。それにより、毛穴の広がりはだいぶ軽減されます。加齢による肌のたるみであっても、まずは乾燥をなくすことが重要です。キメが整いふっくらすれば、毛穴はかなり目立たなくなります。

ニキビ

大人になってからできる大人ニキビ、これは乾燥が原因であることがあります。

肌が乾燥するとバリア機能が低下し角栓ができやすくなったり、肌表面は脂っぽいのにその奥が乾燥している場合、体は肌を守ろうと皮脂を分泌します。すると過剰な皮脂で毛穴が詰まり、ニキビになってしまいます。

そんな大人ニキビを防止する一つの方法としてコットンパックはです。たっぷりの化粧水をつかったコットンパックでお肌をしっかり潤した後、保湿できるアイテムでしっかり蓋をすればお肌の乾燥はかなり軽減します。

日焼け時のアフターケアにも

うっかり日焼けをしてしまったときなどにコットンパックを行うと、肌のクールダウンもできてです。日焼けした肌は乾燥しがちですので、乾燥を防ぎクールダウンもできるので一石二鳥です。ビタミンC配合のものや美白化粧水などを使用するとよりケアができます。

コットンパックに化粧水

コットンパックに使用する化粧水は、普段から使用している肌に合ったものがトラブルも起きづらいのでです。高額である必要はなく、たっぷり使える化粧水が一番です。ですが他の化粧水もいろいろ試してみたいところでしょう。そこでここでは化粧水をご紹介します。

ハトムギ化粧水

最近話題のハトムギ化粧水もコットンパックに大変な化粧水です。化粧水に含まれているハトムギエキス。このハトムギは、漢方薬ではヨクイニンと呼ばれていて、さまざまな肌トラブルに対して効果を発揮します。

その中でも特に、ニキビの改善を期待できます。コットンにたっぷり含ませてコットンパックをすると、赤みが引いたり治りがいつもより早くなるとも言われています。もちろん薬効成分が入っていても薬ではありませんので効果の実感には個人差がありますが、ニキビが気になるときのコットンパックに化粧水です。

化粧水はお肌悩みに応じて選びましょう