Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】おすすめのフローズンヨーグルトのレシピ|なめらか

Small 8ae08e59 4c63 4a13 a494 ea93ea291525笹美
家事 / 2018年02月13日
【特徴別】おすすめのフローズンヨーグルトのレシピ|なめらか

特徴別おすすめのフローズンヨーグルトのレシピ

【特徴別】おすすめのフローズンヨーグルトのレシピ|なめらか

フローズンヨーグルトとは、ヨーグルトを生クリームやフルーツなどを混ぜて凍らせたデザートのことです。ひんやりさっぱり、なめらかでとても美味しいデザートです。フローズンヨーグルトといっても作り方はさまざま。水切りヨーグルトを使うレシピや、生クリームを入れるレシピも、入れないレシピもあります。生クリームを使わないレシピならダイエット中も安心です。

アイスクリームメーカーがあれば早く簡単に作れますが、無くても大丈夫です。ご自宅の冷凍庫で固めて作ることができます。ヘルシーでおいしいフローズンヨーグルト、意外と簡単に作ることができます。これからご紹介するレシピを参考に、自身のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

フローズンヨーグルトのレシピ

基本はほったらかしで作れるプレーンタイプのフローズンヨーグルトです。材料は生クリーム、砂糖、はちみつ、プレーンヨーグルトの4つだけです。

作り方は、まず生クリームに砂糖を入れて泡立てます。別のボールにヨーグルトとはちみつを混ぜておき、そこにホイップした生クリームを少しづつ入れて混ぜます。混ざったものを容器に入れて冷凍庫で半日ほど冷やして固めたら完成です。生クリームを入れるレシピなので、味は濃厚でなめらかです。

メロンのフローズンヨーグルトのレシピ

生クリームを使わないのでさっぱりヘルシーなフローズンヨーグルトです。ダイエット中の人も安心です。

作り方も簡単。材料を全て混ぜて冷凍庫で固めるだけ。メロン、ヨーグルト、はちみつを全部混ぜます。アイスクリームメーカーがあれば、それにいれて20分で完成。なければタッパーに入れ凍らせます。その時、凍り始めた頃に一度タッパーの中をかき混ぜておくと空気が入ってふんわりします。

「メロンをたくさんもらって食べきれない」なんてときにヨーグルトがあれば簡単に作れます。また、メロンは普通に切って食べるだけ、という食べ方に飽きてしまったという人も、メロンをフローズンヨーグルトにしてみれば、また一味違った味わいとなることでしょう。

材料3つの簡単フローズンヨーグルトのレシピ

水切りヨーグルトとホイップクリームを混ぜて凍らせるだけの簡単レシピです。

まず、ヨーグルトを水切りしておきます(水切りの方法は色々ありますが、ヨーグルトにキッチンペーパーをかぶせておいて、ザルなどの上に置き、一晩寝かせておくとよいです)。ホイップクリームに粉砂糖を入れて泡立てます。水切りヨーグルトとホイップクリームを冷凍庫に2時間入れて完成。

できたフローズンヨーグルトにお好みのジャムをかけたり、ソースを手作りするのもgoodです。

フローズンヨーグルトのレシピ人気ランキングTOP3

TOP3 梅ジャム入り・大人フローズンヨーグルトのレシピ

梅ジャムを使ったさっぱり酸味のきいたフローズンヨーグルトのレシピです。生クリームを使わないのでダイエット中のデザートにもおすすめです。材料を全て混ぜて凍らせるだけの簡単レシピです。

作り方は簡単。ヨーグルトと梅ジャムとはちみつをよく混ぜて冷凍庫で凍らせるだけ。凍ったら、15分ほど外に出しておくと食べごろです。お好みでジャムやライムを添えていただきましょう。

TOP2 ふわっと桜の香り♪桜のフローズンヨーグルトのレシピ

桜が咲く頃に食べたいのが桜のフローズンヨーグルト。桜の塩漬けがあれば簡単に作れるレシピです。

ヨーグルトを水切りしておきます。桜の塩漬けは水にさらして塩を抜いておき、花の部分をみじん切りにしておきます。ヨーグルト、はちみつをボールの中でよく混ぜ、混ざったら桜の塩漬けを入れてよく混ぜます。混ざったら冷凍庫に入れて冷やし固めたら完成。

固まったら外に出して20分ほどおいて溶かし、フローズンヨーグルトを軽く混ぜてから盛り付けるときれいです。

ちょっと近所の公園までお花見に行こうという時に、この桜のフローズンヨーグルトを持っていくのもよいでしょう。カチカチに固まったままの状態なら保冷剤替わりになりますし、少し溶けた頃合いで食べればちょうどいいお花見のデザートになります。

TOP1 イチゴのフローズンヨーグルト♪のレシピ

みんな大好きイチゴを使ったフローズンヨーグルトのレシピがTOP1。作り方も簡単。自宅の冷凍庫で気軽に作れて、他のフルーツでも応用できるレシピです。

作り方は簡単。フレッシュイチゴをフォークなどで軽く潰しておき、そこにヨーグルトと砂糖を入れ、よく混ぜます。混ざったら冷凍庫に入れて完成です。

イチゴだけでなく、他のフルーツで試しても美味しそうです。

材料別フローズンヨーグルトのおすすめレシピ

生クリームでねっとりフローズンヨーグルトのレシピ

生クリームたっぷりの濃厚タイプのフローズンヨーグルトのレシピです。

まず、牛乳、砂糖、ゼラチンパウダー、水あめを鍋に入れ火にかけ、焦げないようにゼラチンを溶かしながら混ぜます。溶けたら、ボールにうつし、氷水などにあてて冷やします。とろみがついてきたところで水切りヨーグルトを入れてよく混ぜます。そこに生クリーム、イチゴジャムを入れてよく混ぜたら、冷凍庫で固めます。一時間おきに三回取り出して、中身をかき混ぜておきます。

ゼラチンをだまにならないようにきれいに溶かすところがポイントです。濃厚なフローズンヨーグルトを味わえるでしょう。

豆乳ヨーグルトでフローズンヨーグルトのレシピ

豆乳ヨーグルトをフローズンヨーグルトにしたレシピです。味付けにバナナを使っています。乳アレルギーの方や、女性におすすめのレシピです。混ぜるだけで簡単に作れます。

作り方は、まずバナナにレモン汁をかけてフォークなどで潰します。豆乳ヨーグルト、豆乳、砂糖を全てよく混ぜます。混ぜたものに潰したバナナを入れ混ぜ、冷凍庫で凍らせます。1時間後くらいに冷凍庫から出してかき混ぜる作業を二、三回繰り返したら完成です。

混ぜるだけなので簡単なレシピです。

バナナのフローズンヨーグルトのレシピ

バナナを潰して、他の材料と混ぜるだけの簡単レシピ。バナナを使って、なめらかフローズンヨーグルトを作ってみましょう。

作り方は、まずバナナをフォークで潰します。そこに、ヨーグルト、はちみつ、イチゴジャム、レモン汁を加え、よく混ぜます。混ざったら冷凍庫に入れて冷やし固めます。約2時間後、いったん取り出してよく混ぜて再び冷凍庫に戻します。お好みの固さになったら完成。

スーパーでも普段から売られているバナナを使った簡単レシピです。食べきれなくてバナナが傷みそう、という時も、バナナをフローズンヨーグルトにアレンジして食べてみてはいかがでしょうか。

ブルーベリーのフローズンヨーグルトのレシピ

簡単♪ブルーベリーのフローズンヨーグルトのレシピです。混ぜて凍らせるだけの簡単レシピ。もしブルーベリーが手に入るなら試してみたいレシピです。

作り方は簡単。まずブルーベリーをフォークなどで軽く潰します。そこに加糖ヨーグルトを入れて混ぜます。ジップロックなどに入れて冷凍庫に入れたら完成です。

少し溶けてシャリシャリになった頃が食べごろだそうです。

アイスクリームメーカーを使ったフローズンヨーグルトのおすすめレシピ

いちごのフローズンヨーグルトのレシピ

生クリームを使わず、イチゴジャムとヨーグルトだけなのでヘルシーな一品のレシピ。アイスクリームメーカーを使えば、凍らせる時間が短くて済みます。

イチゴジャム、ヨーグルト、レモン汁をミキサー、またはブレンダーでよく混ぜます。混ざったら、アイスクリームメーカーに入れて20分ほど固めて完成です。
アイスクリームメーカーがない場合は、そのまま冷凍庫で固めてもOK。固まり始めた頃に少し混ぜておくとよいです。
アイスクリームメーカーがあれば、いちいち冷凍庫から取り出して混ぜる手間が省けるので、便利で簡単です。

水切りフローズンヨーグルトのおすすめレシピ

水切りヨーグルトで簡単♪いちごのフローズンヨーグルトのレシピ


こちらのフローズンヨーグルトのレシピは、いちごはいちごでも、フレッシュいちごを使ったレシピです。水切りヨーグルトと合わせて、さっぱりとした味わいのレシピです。

作り方は、まずヨーグルトを水切りしておきます。水切りヨーグルトにはちみつを入れてよく混ぜます。平らなバットにキッチンペーパーを敷き、そこにはちみつを混ぜた水切りヨーグルトを流し込みます。その上に、5ミリ幅くらいに切ったフレッシュいちごを並べます。そのバットをそのまま冷凍庫に入れ固めます。食べる時は、お好みで折って食べます。
バットがない、という場合は、ジップロックなどを代用しましょう。平らに伸ばして冷凍すれば代用可能です。

イチゴがたくさん手に入る春先などに試してみたいレシピです。

フローズンヨーグルト作りにチャレンジしてみよう

フローズンヨーグルトのレシピをご紹介しました。意外と簡単なレシピが多かったのではないでしょうか。料理は普段そんなにやらないという方も、これなら混ぜて固めるだけなので気軽にチャレンジできます。

まずはお気に入りのフルーツから試してみましょう。一年を通じて、さまざまなフルーツが出てきますので、季節に応じてフローズンヨーグルトをアレンジして楽しむのもいいでしょう。今は、冷凍食品として冷凍のフルーツが低価格で売っているので、それを利用するのもひとつの手です。

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related