Search

検索したいワードを入力してください

ピンヒールのきれいな歩き方4つ・さらにきれいに履きこなす方法

Author nopic icon橘ケイ
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2018年02月16日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年02月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ピンヒールのきれいな歩き方4つ・さらにきれいに履きこなす方法

ピンヒールの選び方

今回の記事は、ピンヒールの歩き方を知りたい人やピンヒールで正しく歩きたい人に記事です。大人の女性であれば、自分に合ったピンヒールを選んで正しい歩き方を知っている必要があるでしょう。普段ピンヒールを選ぶときに、どのような選び方をしていますか。

ここからは「ヒールの高さ」「ピンヒールの形」「初心者はストラップやベルト付きを選ぶ」という観点からピンヒールの選び方についてお伝えしていきます。

選び方1:ヒールの高さ

「ヒールの高さ」は自分に合ったものを選ぶ必要があります。ピンヒールというのは細いヒールです。他のヒールに比べると安定感がありません。しかしピンヒールの歩き方は、女性らしさを演出したり、シルエットを美しく見せるという効果があります。

ヒールの高さは「7センチ」を選ぶといいというのは有名でしょう。一番足がきれいに見えるといわれています。全体のバランスによっては少し高さを変えた方がいい場合もあります。

選び方2:ピンヒールの形

ピンヒールの歩き方を安定させるためには、形にもこだわるといいでしょう。ピンヒールというのはヒールが細く高いのが特徴です。履きなれていない人は不安定で歩きづらいでしょう。

この場合、ピンヒールを試す前に、太さがあるヒールに慣れてからピンヒールに挑戦するといいでしょう。高さがあっても太いヒールであれば安定感が増します。

選び方3:初心者はストラップやベルト付きを選ぶ

初心者の方はストラップやベルト付きを選ぶようにしましょう。ピンヒールの歩き方は、他の靴とは異なります。ストラップやベルトは安定感を増すことができます。

どうしてもピンヒールに慣れないという方はストラップやベルト付きで太いヒールのものを選ぶといいでしょう。まずは高さから慣れていくことも大切です。また、ピンヒールは、その細さから外出の際にヒール部分が溝にはまってしまうということもあるので注意が必要です。

ピンヒールのきれいな歩き方

ここからはピンヒールのきれいな歩き方についてご紹介していきます。「重心を中心におく」「足の親指に力を入れる」「つま先を先に着地する」「体をまっすぐに保つ」の4つです。

ピンヒールの歩き方は、他の靴とは異なる歩き方です。意識せずに履くとみっともないことになるでしょう。よくあるのは膝が曲がっていたり猫背になっているという状態です。そうならないためにも続きをご覧ください。

歩き方1:重心を中心におく

ピンヒールの歩き方の一つ目のポイントは、重心を中心におくようにするということです。ピンヒールを履くと、体の重心をどこにおいたらいいのかわからないという方が多いです。変な重心のかけかたをすると、足の痛みに繋がることがあります。また、腰痛などの恐れもあります。

重心を中心におくというのは、くるぶしの真下を意識するということです。慣れるまでは反っている感覚がありますが正しい位置はこちらです。

歩き方2:足の親指に力を入れる

ピンヒールの歩き方の二つ目のポイントは、足の親指に力を入れるということです。親指に力を入れて歩くことで、安定します。足を踏み出すときには、一本の線の上をまっすぐ歩くようにします。

後ろ足も、親指に力を入れて地面を蹴るようにして歩きましょう。ヒールで歩くためには足の指の力が必要です。足の指を鍛えることでピンヒールも楽に履きこなすことができるようになるのではないでしょうか。

歩き方3:つま先を先に着地する

ピンヒールの歩き方の三つ目のポイントは、つま先を先に着地するということです。普段、他の靴を履いているときは踵(かかと)から着地しているでしょう。しかし、ピンヒールで歩くときはつま先を先に着地するようにしましょう。

また、つま先を上げすぎると安定感を崩すことがあります。足は地面に対して平行に着地するように意識しましょう。

歩き方4:体をまっすぐに保つ

ピンヒールの歩き方の四つ目のポイントは、体をまっすぐに保つということです。まず、肩を意識しましょう。肩をひらいて体をまっすぐに保ちましょう。このとき、おなかをへこませることで安定感が増します。また、見栄えもよくなります。

ただし、歩き方を身に着ければ体幹を鍛えることもできますし、きれいな歩き方を身につければ、より魅力的にみせることができます。

ピンヒールに合うファッションをお探しのあなたに

ファッション通販サイト「SHOPLIST」をご存知でしょうか。ピンヒールの歩き方をマスターしたら今までとは異なるファッションにも挑戦することができるでしょう。

「SHOPLIST」ではトレンド便というサービスがあります。あなたの予算や好みに合わせた服を定期的に届けてくれるサービスです。もちろん、気に入らない服は返品することも可能です。この機会に試してみてはいかがでしょうか。