Search

検索したいワードを入力してください

下がり眉になりたい人必見!あなたに似合う理想の眉毛を作ろう

Author nopic iconサン
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2018年01月27日

更新日:2020年03月06日

記載されている内容は2018年01月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

下がり眉になりたい人必見!あなたに似合う理想の眉毛を作ろう

下がり眉がかわいい!

下がり眉はアイドルなど芸能人も取り入れている可愛らしい眉毛の形です。見た目が穏やかで優しい印象を与えます。

困ったような顔つきになることで、放っておけない雰囲気を演出することができます。周囲から愛される魅力的な眉毛です。

この記事では、下がり眉の作り方や似合う眉毛の形などをご紹介していきます。

自分に似合う眉毛の形を考えよう!

まず、眉毛の長さと形には、顔の骨格に合わせた「黄金バランス」が存在しています。

この「黄金バランス」より長い眉は老けて見える傾向があります。逆に短いと幼い印象を与えてしまいます。

眉頭は目頭の真上よりも内側に置き、眉山は黒目と目尻の間にします。眉尻は小鼻と目尻の延長線上にし、眉頭と同じかすこし高い位置にしましょう。

似合う眉毛の形1:逆三角、ベース顔さんは下がり眉♡

逆三角顔やベース顔の人は下がり眉がよく似合います。顔の形少しシャープであったり骨ばっているからこそ、下がり眉の柔らかい印象がバランスよくマッチします。

また、丸みのある目と下がり眉の相性も良いです。女性らしく可愛らしい雰囲気をお互いに強調する作用があります。

下がり眉のもつかよわさを演出しましょう。

似合う眉毛の形2:たまご型さんは平行眉♡

顔の形がたまご型の人は、平行眉が似合います。ほかにも前髪なしのストレートロングの髪型の人や、キリっとした目の人など、クールな印象のある方におすすめです。

平行眉は、太さがポイントになります。

目の大きい人は目の高さの3分の2くらいの太さ、目の小さい人は半分くらいの太さにすると良いです。

似合う眉毛の形3:面長さんは上がり眉♡

顔の骨格が面長な人は、上がり眉が似合います。上がり眉は元気がよくおしゃれな雰囲気が出る形です。

また、少し男っぽい印象を与えるため働く女性にもおすすめできます。ただ太くしすぎると男性らしさが強くなり、また野暮ったい印象になってしまいますから注意しましょう。

眉毛の似合う太さは目の大きさに準じて決まります。目の多い人は太めに、目が小さい人は細めに整えましょう。

似合う眉毛の形4:丸顔さんは山型眉♡

アーチ型ともいわれる山型眉は、丸顔さんに似合います。丸顔さんの持つ丸いラインと柔らかい印象がアーチ型の眉毛によくマッチするためです。

少し長めに描くと、目の錯覚で顔の幅が小さく見えるので、小顔効果があります。

また、ナチュラルメイクにも似合います。全体的に女性らしくまとめると良いでしょう。

下がり眉の作り方♡

困ったような表情が可愛らしい下がり眉。芸能人にも取り入れている人が増えており、魅力的ですよね。

しかし、もともと下がり眉の人はそう多くないと思います。下がり眉にするときはもともとの眉毛の形から少し変える必要がありますから、ポイントをおさえて描いていきましょう。

この記事では、下がり眉の作り方を解説していきます。

下がり眉の作り方1:ペンシルで眉上ラインをまっすぐ描こう

まず、眉ペンシルを使って眉毛の上のラインの輪郭を取ります。眉頭から眉山まで直線になるように描きましょう。

ポイントは濃くなりすぎないように弱めの力で描くことと、眉毛の上のラインが目と平行になる様にすることです。

左右差が生まれないよう交互に描きつつ、全体を見ながら進めていきましょう。

下がり眉の作り方2:パウダーで埋めよう

次に、眉毛の下の部分をパウダーで埋めます。眉頭から眉山まで、毛と毛の隙間を埋めるイメージでパウダーをつけてください。

ここでも濃くつけすぎないように注意しましょう。アイブロウパウダーは薄い色から濃い色までがそろっているパレットが多く売られているので、真ん中の色を使うと良いでしょう。

下がり眉の作り方3:眉尻を描いていこう

ここまでで眉頭から眉山までは完成しました。次は眉山から眉尻にかけて、ペンシルを使って輪郭を描いていきます。

ここで下がり眉を意識して下に向かって描いていきましょう。上のラインを先に描く方がナチュラルになりやすいのでおすすめします。

眉尻部分もパウダーを使って埋めていきましょう。

下がり眉の作り方4:最終仕上げ!

最後に仕上げをしましょう。鏡を離して見て、左右で高さや太さ、濃さが違っていないか確認しましょう。

また、一部分だけが極端に濃かったり薄かったりしないかも確かめましょう。

濃いところはティッシュや綿棒で軽く落としたり、薄いところはパウダーをつけ足してください。

眉マスカラを使うとよりキレイに仕上がるのでおすすめです。

下がり眉の整え方♡

下がり眉の整え方も、他の形の眉毛と変わりません。

理想の眉毛の形によって手を入れる箇所が若干異なりますので、まずは理想の形を探してからそれに合わせて順番に手入れしていきましょう。

全てに共通していえることは、慎重に進めていくことです。失敗してしまうと次生えてくるまでに数週間かかります。

下がり眉の整え方1:完成形をイメージする♡

まずは理想の眉毛の形をイメージしましょう。この時のポイントは自分の眉毛と違いすぎる形を考えないことです。

これが違う場所に眉毛を作ると表情の変化と一緒に動くはずの眉毛が動かなかったり、逆に肌色の部分が動いてしまい、不自然な印象を与えてしまいます。

下がり眉の整え方2:ハサミでカット!

この工程を省いてしまうとボサボサ眉になる恐れがあります。また長すぎる眉毛はメイクのときにノリを悪くする原因になります。

長すぎる眉毛をハサミでカットしましょう。

切り方のポイントはコームを使用することです。

短く切りすぎてしまうと眉毛の一部分だけ毛がない状況になってしまいます。コームでとかしながらコームからはみ出た毛をカットしましょう。

下がり眉の整え方3:カミソリで剃る!

ハサミで長すぎる眉毛を整えたら、次はカミソリで理想のラインから外れた毛を剃りましょう。

剃り方のポイントは慎重に剃ることと左右対称になるように確認しながら剃ることです。剃りすぎて細い眉毛になると、古い印象を与えてしまいます。

うまく剃る自信のない初心者の方は電動シェーバーを使用すると泡が必要ないので整えやすくなります。

下がり眉の整え方4:ラストは抜いて微調整!

カミソリで整えたら、もうかなり理想の形に近づいたのではないでしょうか。

最後は鏡で見て、気になるところを1本単位で調整していきましょう。

眉毛を抜くと綺麗になりますが、痛みを伴うことと抜き続けているとその毛が生えてこなくなる可能性があるので注意が必要です。

下がり眉を理想の形にメイクアップ♡

下がり眉は可愛い眉毛の形ではありますが、垢抜けないイメージがどうしてもあります。頼りない印象を与えてしまうので、社会人などは変えたいと思う人もいるでしょう。

理想の眉毛の形に整え、メイクをすれば生まれつきハの字眉毛の人も、並行眉や上がり眉に変えることができます。

ここでは平行並行眉・上がり眉・山型眉のメイクの方法をご紹介します。

下がり眉を【平行眉】にメイクアップ♡

下がり眉の人が簡単に違う眉の形に変えられるのは「平行眉」です。

整えるときには眉尻の下側が一直線になるようにカットやシェービングをしましょう。

眉尻側が毛が薄くなりますから、アイブロウは濃いめの色を使ってください。眉尻にかけて色を薄くグラデーションにしていくとナチュラルになります。

逆にもともと毛が生えているとこおは薄目の色を使用しましょう。

下がり眉を【上がり眉】にメイクアップ♡

下がり眉の人が上がり眉にするのは、全く反対の形にするということですから、難しいです。

それでも上がり眉にしたい人は、以下の方法を試してみてください。

整えるときには眉頭の上部分と眉尻の下部分をカット&シェービングしましょう。

アイブロウは眉尻側の毛の薄いところに濃いめの色を使用し、眉尻にかけて薄くグラデーションをつけましょう。

眉頭は薄目の色で補い、ノーズシャドウとつなげると自然なメイクができます。

下がり眉を【山型眉】にメイクアップ♡

下がり眉を山型眉にするには、まず整える段階では眉頭の上部分を少しだけカット&シェービングしましょう。

山の角度が強いと古い眉毛になってしまうので、バランスを見て目尻側も整えましょう。

メイクの時は薄い色で眉頭の下部分を足しましょう。長さや太さを足すより陰を作るイメージです。

眉毛メイクにおすすめのコスメ♡

ここまで、下がり眉のお手入れやメイクのやり方について解説してきました。

眉毛のメイクはペンシルタイプやマスカラタイプなど色々ありますが、組み合わせて使うことでより自然で綺麗な眉毛を作ることができます。

ここではおすすめのアイブロウコスメをご紹介します。口コミも併せて紹介しますので、参考にしてください。

おすすめコスメ1:ケイト アイブロウ デザイニングアイブロウ3D EX-5 ブラウン系

Blockquote firstBlockquote second

すごく評判がいいので購入しました。
普段ペンシルを使っているのですが、流行りのお粉でふんわり眉を書きたかったのでまずは売れ筋のこちらを。商品は使いやすそうなのですが、眉が所々欠けている私には、どう使ってもやはりお粉は頼りなく、結局眉尻側はペンシルで書き足しました(;^_^A
こちらは眉頭と、ノーズシャドウ・シェービングなどに使っております。

これ一つでアイブロウからノーズシャドウまでこなせて綺麗なグラデーションも作れる優れものです。

ブラシの細い方で眉毛を描き、太い方でノーズシャドウを入れましょう。色を混ぜて理想の色合いにすることもできます。

濃い色で眉尻の方をしっかり描き、真ん中の色で眉頭を補ったあと、一番明るい色でノーズシャドウを入れるのがおすすめです。

おすすめコスメ2:ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

Blockquote firstBlockquote second

初めて購入しました。少し色が明るめなので心配しましたが眉が重たくならないので気に入りました。触ってしまうのか落ちていることがあるアイブロウが、きちんと整列したまま色も落ちていませんでした。無くなりましたらリピートしたいです。

髪を明るめにしている方は眉マスカラが必須です。

暗めであったとしてもアイブロウと自眉毛で色に違いがあって不自然に見える場合は眉マスカラを試してみましょう。

ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウは7色用意しているので髪色にマッチする色合いがきっと見つかるはずです。

おすすめコスメ3:エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX

Blockquote firstBlockquote second

これ1本で眉毛はほとんど完結します。場所もとらないので、旅行時にも重宝しています。
芯は適度な柔らかさで書きやすく、ボカシとブラシがついているのもありがたいです。
何本もリピートしていますが、もう少し芯が長いといいなと思います。

1本でペンシルとパウダーとブラシがすべて揃っています。ブラシがついているので、出先で間違えてしまったときなどにごまかすことができます。

パンパンになりがちなメイクポーチでも場所を取らないので便利です。

明るさと赤み・黄味を網羅する8色展開をしているので理想の色合いを見つけやすいと思います。

おすすめコスメ4:セザンヌ 超細芯アイブロウ

Blockquote firstBlockquote second

めちゃくちゃ細くて描きやすいんですが、油断して出しすぎるとすぐ折れます。
ずぼらな方はある程度丁寧に扱うのがおすすめです。
あと、0.02gってことを忘れて使いまくったので芯がなくなったときの絶望感がすごかったです。
アイブロウで細いラインひくことに関してはむちゃくちゃ優秀です。

言わずとしれたプチプラブランド「セザンヌ」のペンシルタイプのアイブロウです。

極細のため細かい手直しや描き足しに優秀との口コミがありました。

非常に細いため少しずつ繰り出して使ってくださいとの注意書きがあります。

おすすめコスメ5:ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー

Blockquote firstBlockquote second

雑誌で高評価されていたので試しに購入して見ました。今までパウダー系は使ったことが無かったですが、筆が使いやすく、サッと混ぜるだけできれいにぼかした感じの眉が作れました。中は4色あるので、1色ずつでも混ぜてでもいいかなと思います。

アイブロウにしては難しく色の入った、4色を混ぜて使うパウダータイプのアイブロウです。

イエローやオリーブ色の展開もしています。髪色に合わせて選ぶとナチュラルで垢抜けた印象になりそうですね。

口コミによると、発色は見たまま同じ色合いのようです。

おすすめコスメ6:ニュアンスアイブローマスカラ

Blockquote firstBlockquote second

今まで使ってきたアイブロウマスカラの中で一番ブラシが柔らかいです。
色味もしっかり出てくれます。
ブラシがもう少し小さめだったら、より塗りやすくなると思いました。

アイブロウマスカラを使うと自然な仕上がりになりますが、インテグレートのニュアンスアイブローマスカラは大変自然という口コミがよく見られました。

塗りやすいため肌につきにくく、ふわっとした眉毛になるようです。

また、アイブロウが乾いたとき特有の硬い質感にはならず柔らかい質感になることも特徴です。

おすすめコスメ7:エテュセ チップオン アイブロー

Blockquote firstBlockquote second

・時短ができる
・持ちが良い
・ポーチ軽量化
上記の点でおおむね満足しています。
ただ色が濃い目で付け方は気をつけないといけません。薄い色があったら便利だなと思います。

少し珍しいチップ式のアイブロウです。この1本でペンシル・ブラシ・パウダー・マスカラのすべてをこなす優れもの。

お化粧時間を短縮できます。コンパクトサイズなのでメイクポーチの要領を圧迫しなところも良いですね。

流行のナチュ太眉をつくるのにぴったりのアイテムです。

おすすめコスメ8:資生堂 眉墨鉛筆

Blockquote firstBlockquote second

まゆずみは色々あれど、安くて長持ち、惜しげも無く使えて便利なロングラン商品。最近さすがに売り場で買うのは恥ずかしいような気がしてしまいますが、この商品のグレーが自分は一番自然に書けて良いです。鉛筆タイプなので削ることが出来れば、短くなっても使えるため、コスパが非常に良いです。

以前から長く売られているだけのことはあり、この商品はリピーターが多い印象を受けました。

自分で削る鉛筆タイプなのでその作業が少し面倒ですが、描きやすくてなんといってもコスパが良いという口コミが多くありました。

鉛筆タイプは細さや濃さの調節がしやすいところも良いですね。

おすすめコスメ9:シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ ハード9

Blockquote firstBlockquote second

これの前は何で眉を書いていたのかわからないくらい長年愛用しています。
芯がしっかりしているのでベタッとせず立体的に仕上がると自分では思っています。

他のアイブロウコスメと比べると少し値段が高いですが、とにかく長く使えるからコスパが良いという口コミを多く見かけました。

自分で削るタイプなので描きやすい好みの太さに設定できます。

また12色展開というかなり多い種類を扱っています。自分の髪色や顔色に合わせて選ぶことができます。

おすすめコスメ10:デジャヴュ ステイナチュラP パウダーペンシルアイブロウ

Blockquote firstBlockquote second

何本もリピしてます。
時間が経つと眉尻だけ消えてしまうのが悩みだったのですが、このアイブロウに変えてからはその悩みもなくなりました!
今となっては眉は化粧直ししなくなりました!

また、付いているスクリューブラシでぼかすとパウダーのような自然な発色になるのもお気に入りのポイントです!

せっかく朝お化粧をしても、夕方頃になったら眉無しに・・・という事態なった経験は誰しもあるのではないでしょうか。

眉毛は大事なお顔のアクセントですから、知らないうちにそれがなくなっているような状態は避けたいですよね。

デジャヴュのパウダーペンシルアイブロウの特徴は持ちの良さです。

化粧直しのなかなかできないお仕事の方などはおすすめです。

眉毛の形は印象を変える!

眉毛の形は顔や雰囲気を左右するといっても良いほど大きいポイントです。

トレンドによって細眉が流行したり太眉が流行したりしますが、あなたが生まれ持った眉毛の形が骨格に合わせた似合う眉毛の形は年月が経っても変わりません。

流行に合わせて化粧を変えるのも良いですが、自分に似合う眉毛の形を選ぶのも良いと思います。