Search

検索したいワードを入力してください

【相手別】好きな人を忘れる方法・かかる時間|心理学

Author nopic icon梅ちゃん先生
片思い / 2018年01月29日
【相手別】好きな人を忘れる方法・かかる時間|心理学

相手別好きな人を忘れる方法

片思い

片思いの相手を忘れたい、好きな人には彼女がいた、もしくは告白したけれど振られてしまった。最終的には、忘れたい思う気持ちになる何かがあったはずです。彼は素敵な人だけど付き合えない、それならばいっそのこと忘れてしまったほうが楽です。片思いの彼に気持ちをもし伝えているならば、忘れることは必ずできます。

というのは自分の気持ちを正直に彼に伝えてそれでもだめだったのならあきらめられるからです。だけど、好きなのに結局告白までできなかったとなると、後悔もあるでしょう。伝えたいけれど伝えられない場合は余計に忘れることは難しいです。

もし無理だと自己判断であきらめてしまっているなら、彼に自分の気持ちを伝える覚悟が必要です。もし無理でも自分の気持ちを伝えているならば、そんな自分をほめてあげてください。一生懸命にやってそれでもだめだった場合、潔くあきらめる勇気が忘れる第一歩になります。

既婚者

既婚者の人を好きになってしまった、だめだとわかっていながらも、好きな気持ちを抑えられない、それが恋です。彼には奥さんや子供がすでにいて、自分の存在が彼を苦しめる原因になっているならば、余計に苦しいです。

既婚者を忘れる方法は、自分の魅力にまずあなた自身が気づいてあげてください。彼は奥さんがすでにいます。あなたのものにはならないでしょう。あなたにはあなたの魅力があります。たとえ彼があなたを好きだとしても彼には奥さんがいる以上あなたを好きだという権利はないでしょう。

あなたにはあなただけを見てくれる人が必ずいますから、自分の幸せを見つけることに専念してみてください。例えば、自分の好きなことをとことんしてみる、そうすることで恋愛から遠ざかったとしてもあなたの魅力に気がついてくれる人が必ず現れるでしょう。

遠距離

遠距離の彼を忘れたい、彼と遠距離になってしまった、いままでそばにいて築き上げてきた関係だったけれども彼と離れてしまって関係が崩れてしまった、彼が浮気していた、などたくさんの事情があるでしょう。けれども好きな人と別れてしまったとしても、会いたくても物理的に会える距離にはいません。逆に好都合と捉えることもできます。

そもそも遠距離が原因で別れてしまったということはそこまでの関係だったと認めざる負えません。本当に好きならば、お互いに相手を悲しませるようなことはできないでしょう。遠距離はどこまでお互いを信じられるかだからです。もしそれで別れてしまうのであれば仕方のないことです。

連絡を取らないようにして、一度頭の中から好きな人のことを考えないように努めてみましょう。なにか打ち込めることがあるならばそれをして、できるだけ忙しくすると好きな人のことを考える時間が減り、気持ちが楽になるはずです。

好きな人を忘れる為にかかる時間・期間

相手をどこまで好きだったのか、愛していたのかによって、またその人とお付き合いしていたのか、その期間は長かったのか、恋人だけど家族のような存在だったのか、彼といるときに自分は幸せだったのか、好きな人を忘れるためにかかる時間や期間は人それぞれで変わってくるでしょう。もちろん人それぞれの性格によっても違ってきます。

1週間で、長い人は10年以上引きづってしまうなんてこともあるので一概に、どのくらいの期間で忘れられるのかは断定はできません。それでも少しづつ時間が解決してくれるのも事実です。会わないとなるとなおさらでしょう。

また無理をして好きな人を忘れようとしても難しいのが現実です。そんなときは焦らずに、苦しいけれどその気持ちを受け止めて、今目の前にあることに専念してみてください。

毎日会う好きな人を忘れる方法

新しい恋

好きな気持ちがあるのであればなおさら辛い状況です。それでも毎日顔を合わせなければいけない場合は、少し無理をしてでも明るく努めましょう。好きな人とはもうお付き合いできない状況だからこそ忘れたい、そうであれば、努めて明るく接し笑顔で振舞ってください。もしそれが難しくても、露骨に暗い顔をしたり、泣きそうになったりしては相手にとってもよくありません。

少し無理をしてでも明るく笑顔でいれば、もしかして好きな人が振り向いてくれる可能性もあります。そうでなくてもあなたのまわりにいる人が、あなたの魅力に気がついくれる人が現れるはずです。必ず新しい恋ができるでしょう。そして素敵でいることで、忘れたい彼を見返すことだってできるのですから。

会わない

好きな人を忘れる方法としいて一番有効的なのが、会わないということです。会わないことで頭から彼の存在を消していくのに一番いいからです。とくに忘れたいとおもっている時期に会うのは禁物です。まだ好きだという気持ちの中で彼と接するのは辛いことでしょう。それなのであれば、会わない状況を選択できるのであれば、そうしてみてください。

人間の記憶はいつかは忘れるようになっていますから、彼と会わなければそれだけ忘れやすくなってきます。するとどんどん彼のことを考える時間が減っていき、最終的には日々の忙しさや充実感で、彼を思い出す時間がなくなるでしょう。少しすつでも確実に忘れることができます。

他のことに打ち込む

好きな人を忘れるための1つの方法として、なにか自分が好きなことや趣味などに没頭してみるのも効果的です。また忙しくしていれば、それだけ好きな人のことを考えなくて済みます。忘れたくても忘れられない、なにもする元気がないときこそ、外にでたり、仲の良い友達と一緒にすごすことで気分転換にもなります。

自分の彼への気持ちのエネルギーを、なにか好きなことに当ててみるのもいいでしょう。

心理学での好きな人を忘れる方法

心理学での好きな人を忘れる方法を3つにまとめてみました。

①感情的にではなく理性的に好きな人のことを書き出してみる
彼の良い点や悪い点を紙に書き出してみます。感情ではなく理性的に、また客観的に好きな人を再度見つめなおすことができます。それにより、良い点だけではなく悪い点も思い出すことができるでしょう。自分の気持ちを落ち着かせるのに有効な手段だといえます。

②視覚、嗅覚のものを避ける
人間の五感の中で、視覚と嗅覚が過去の記憶と結びついていますので、好きな人の写真やにおいがついた彼の服などがあれば捨ててください。好きな人との過去の思い出を遮断するのに有効です。

③新しい恋をする 
女性の脳は過去の恋愛を新しい恋をすることで上書きする特性があり、逆に男性の場合は別のフォルダで分けています。なので女性の場合男性に比べるて新しい恋をすることが、好きな人を忘れるのに効果的だと言えるでしょう。

好きな人の顔を忘れる方法

まずは彼とつきあっていて、そのときの写真などがあれば一度整理してみるといいでしょう。そこで捨てることが一番の物理的な方法として彼の顔を忘れるのにいいでしょう。それから会わないようにするのも彼の顔を忘れるためにも有効です。記憶の中の彼の顔がすこしづつぼやけてきてしまえば忘れることができてきたのも同然になります。

ただ過去になってしまうとなんでもそうですが、好きな人との思い出はキラキラと美しく感じてしまいます。あなたがおもっている記憶の中の彼は現実よりもかっこよく見えていることに気づくのも、彼を忘れるのにいい方法です。そして時間がたったときに彼に会うことがあれば案外、彼のどこが好きだったのだろうと思えるでしょう。

忘れることは必ずできる

好きな人を忘れることは簡単にはいかないでしょう。ですが必ず忘れることができる日が来ますので安心してください。今はたとえ辛くて、忘れることができなかったとしても大丈夫です。必ずまた新しい恋ができます。そして新しい人と出会い恋をしたときには、あなたは好きな人のことを完全に忘れているでしょう。

そしてその彼とさよならしたからこそ、新しい好きな人と出会うことができたんだと思えるはずです。忘れる努力も大切ですが、目の前にあることを一生懸命に取り組んでいれば、いつか自然に好きな人を忘れる日が来ます。