Search

検索したいワードを入力してください

【色別】成人式におすすめのネイル|セルフ/シンプル/派手

Author nopic iconsayaendow
ヘルスケア / 2018年01月31日
【色別】成人式におすすめのネイル|セルフ/シンプル/派手

女子必見!成人式にはセルフネイルがおすすめ

【色別】成人式におすすめのネイル|セルフ/シンプル/派手

今なにかと注目を集めているのが「セルフネイル」です。市販のマニキュアを使ったシンプルなものから、プロ顔負けの繊細なデザインまで幅広くあり、主婦はもちろん、学生や社会人までにも愛されています。

そこで今回は、成人式に合うネイルについてご紹介していきたいとおもいます。一生に一度の特別な成人式には、サロンにお願いしてとびきりかわいくするのもいいですが、あえてセルフネイルで指先を彩るというのも、またいいのではないでしょうか。

そんなセルフネイルにおすすめなデザインを、一緒に探していきましょう。

あえてのシンプルで差をつける

【色別】成人式におすすめのネイル|セルフ/シンプル/派手

成人式といえば、和柄やゴールドなどといった派手目のネイルが多いのですが、煌びやかな振袖を引き立たせるような、シンプルなデザインのネイルにしてみてはどうでしょう。

ゴテゴテのロングスカルプが流行った時期は少し過ぎ、今はシンプル大人目ネイルが流行っています。もちろん、派手なデザインも個性がありとても素敵で捨てがたいのですが、それでもシンプルをすすめるというのには理由があります。

シンプルネイルをすすめる理由

まずひとつ目の理由は、指先に気を使いすぎなくて済むということです。長さを出したネイルやたくさんのラインストーンをつけたネイルは、ぶっちゃけとても気を使います。シャンプーはもちろん、メイクや料理といった指を使うことに対して不便だと感じてしまいます。

二つ目の理由は、普段着に合わないということです。成人式ように施したネイルは、その後の日常には少し違和感が出てしまいます。アパレル関係やそういう業界で仕事をしている人には、まだ気にしすぎなくてもいいのですが、成人式にきている人の半分は学生である場合があります。

そのためゴテゴテのギラギラだと、勉強に差し支えたりアルバイトにも影響が出るのではとおもいます。もちろん、「派手なネイルがいい」という人は、大いに派手にして楽しんでください。これはあくまでも、ひとつの意見にすぎません。

成人式におすすめのカラー別ネイル

【色別】成人式におすすめのネイル|セルフ/シンプル/派手

シンプルネイルも派手ネイルも、カラー別に紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

赤系シンプル

成人式に大人気の赤のネイルを選ぶ人は多いでしょう。そこにネイビーとの2色にすることにより、大人っぽい印象になります。

画像のような変形フレンチは、セルフでも挑戦しやすいです。境目にゴールドやラインストーンを置くと、成人式らしい華やかさを演出してくれます。

アートは難しいようなら、ネイルシールやネイルスタンプなどを取り入れてみてはいかがでしょう。

赤×雪

冬らしい雪の結晶ネイルも、成人式にはぴったりです。これはチップですが、自爪に描くことももちろん可能です。

結晶の書き方とバランスに気をつけて練習し、成人式にトライしてみてはいかがでしょう。

紫キラキラ

紫×ゴールドはとても存在感のあるネイルになります。

色味が派手なので、ストーンをつけなくても、この2色で充分完成します。シンプルですが、ゴージャス感は誰にも負けないでしょう。

白系シンプル

ホワイトシンプルといえば、フレンチよりもチャレンジしやすいグラデーションがおすすめです。

画像のように、ラメなどが入っているマニキュアやジェルを塗ると、グラデーションがきれいにできます。何本かにストーンを置くことで、成人式感も出ていいのではないでしょうか。

緑系シンプル

振袖のカラーにもよりますが、緑の場合、全面的に緑を出し過ぎると少し重たい印象になってしまいます。明るい緑より、ダークな緑が流行っていますので、他の色でバランスをとりましょう。

そして成人式には欠かせないゴールドをプラスしたりすると、ゴージャスな感じを出すことができ、より成人式にらしいネイルになるでしょう。

青系シンプル

冬らしい色味の青を選ぶといいでしょう。あまり爽やかすぎると、夏のイメージや結婚式のようなデザインになってしまいます。

画像のように、オーロラホロで、冬のイメージを出しながら、それにプラスしてストーンの数を増やすと、成人式にピッタリになります。

黒系シンプル

黒×マルチカラーで、流行りのステンドグラスネイルに挑戦してみてはいかがでしょう。

黒のベースに、フレークタイプのシールを貼るだけでもいいですし、細筆で手書きするのも意外と簡単です。

黒のネイルは、インパクトが強いため普段はなかなか挑戦することがない人が多いとおもいますが、成人式という日を機会に、新しいもデザインにチャレンジするのもいいかとおもいます。

ここぞとばかりに目立っちゃおう

【色別】成人式におすすめのネイル|セルフ/シンプル/派手

周りの友達の感じや、地域によっては成人式は派手なネイルをする人が多いところもあります。

今はジェルネイルが主流になってきていますが、少し前だとロングスカルプが流行っていた時期もありました。もちろん、ロングスカルプにはデザインの楽しさや美しさもあるので、今もなお高い人気を誇っています。

ただ、ロングネイルはどうしてもサロンやネイリストにお願いをしないと、セルフではなかなか難しいことも事実です。それに長ければ長いほど、爪に負荷がかかりやすくなるので、持ちのほうも短くなることがあります。

でもそこは特別な成人式だからと、あえてロングネイルに挑戦し派手さを追求するのもいいのではないでしょうか。いつもと違う振袖に、いつもと違うネイル、成人式だからこそ、たまには派手な自分をネイルで表現して、しばらくはその余韻に浸っていても、ばちなんてあたりません。

成人式には手軽なネイルチップもあり

セルフネイルの最大の難関といえば、利き手にネイルを塗ることです。それはつまり、自分の利き手じゃない方の手で塗らないといけないということになります。

器用な人や両利きの人には簡単だと思えることなのですが、不器用な人や慣れてない人には本当に大変だと感じてしまいます。

パールやラメが入った色だとまだぼかしが聞くのですが、マットな色だとキレイに塗るという難しさを本当に感じてしまいます。利き手じゃないからなかなか感覚がつかめず、結果ムラになったりはみ出てしまったりしてしまいます。

そこで、その解決策として、ネイルチップを使うというのはどうでしょう。

両手を使うことができ、指先にも気を使わなくて済むので、まだセルフネイルに慣れていない人や成人式用にネイルにこだわりたいという人にはおすすめです。

チップのメリット・デメリット

ネイルチップのメリットは、簡単につけれてその日に取り外せる手軽さでしょう。普段ネイルをしない人にも、薬局やスーパーで簡単に手に入りますし、ネットで買うこともできます。

クリアチップを持っているなら、自分の好きなデザインのネイルを楽しめますし、成人式だけの特別なネイルを作ることができ、さらには保存しておくこともできるでしょう。

逆にデメリットは、水にぬれると外れてしまうタイプのものもあります。爪へのダメージを考えたり、傷みやすい爪ですと、強力な接着のものはあまりおすすめできません。傷があったりすると、しみたり悪化する原因にもなるので、ソフトタイプのものがいいでしょう。

その場合は、強い力を加えると剥がれることもあるので、少し普段より気を遣う必要も出てきます。

それでも、手軽さをかんがえると、成人式などの普段とは違う日にはネイルチップで指先を彩ることも、とても素敵に見えるでしょう。

特別な成人式にはネイルにも特別感を

【色別】成人式におすすめのネイル|セルフ/シンプル/派手

ヘアーやメイク、色々なものにこだわることができるのは、女の子である特権です。キレイめからギャル系、清楚やシックなどありとあらゆるテイストを楽しむことのできる成人式は、華やかさの中にも大人としての覚悟があるからこそ、より輝いてみえるのでしょう。

そんな特別な成人式には、ネイルも楽しんでみてください。

関連記事

Related