Search

検索したいワードを入力してください

【状況別】彼氏が冷たいときの対処法・疲れた場合|付き合いたて

Author nopic iconみいわあ
カップル / 2018年04月24日
【状況別】彼氏が冷たいときの対処法・疲れた場合|付き合いたて

状況別彼氏が冷たいときの対処法

【状況別】彼氏が冷たいときの対処法・疲れた場合|付き合いたて

彼氏が冷たい態度をとるようになったら、「何か気に触った事をしたのか」と、とても気になることでしょう。そんな時は毎日、彼氏の事で頭がいっぱいになり、不安になっていることでしょう。

彼氏に冷たくなった理由を遠回しに尋ねても何も答えてくれないような事が多いのではないでしょうか。たとえ自分の事をどう思っているのかと直球で聴いたとしても、彼氏に避けられるような事になりかねません。しかし不安な気持ちを抱えていると、二人の関係は悪化したりして徐々に落ち込んでしまうことでしょう。

そのような時には特に女性は情緒不安定になりかねません。ではいったいどうすれば彼氏がまたもとのように優しくなってくれるのでしょうか。今回はそんな冷たい彼氏への対処法をご紹介していきます。

付き合いたて

【状況別】彼氏が冷たいときの対処法・疲れた場合|付き合いたて

付き合いたてのころは誰でも相手に対して照れや遠慮があるのではないでしょうか。そのために、交際初期のころは結構二人の関係がぎくしゃくしがちです。お互いにどう愛情を表現して良いのか分からないからです。

付き合いたての彼氏が冷たい時、一度はきちんと彼氏の気持ちを確認してみましょう。それでも冷たい理由がわからないときは、彼氏を責めたり、こうしてほしいと命令するような言い方ではなく、素直に甘えたり、こうしてくれたら嬉しいというような事を彼氏に打ち明けると相手も素直に話してくれるはずです。

その場合も作為的にではなく自分らしい言葉で素直な思いを彼氏に伝えるようにしましょう。お互いに相手の事をまだよく知らないために、様子をうかがっているという事もあるので、自分らしさを前面にだしたほうが相手に理解されて信頼されやすくなり、お互いに気持ちを打ち明けやすくなるからです。

喧嘩後

喧嘩後に彼氏が冷たくなった時は、ちゃんと理由を聞いてみましょう。たとえ自分が悪くなくても自分にも非があった可能性があります。その時にはお相手の気持ちを汲んで謝ってみましょう。

彼氏が冷たい態度をとっているという事は、単に彼氏が怒っているからではなくて、へそを曲げていたり、謝るタイミングをのがしていたりというような、他に理由がある事もあるからです。

彼氏に非があるのに謝らないからとほおっておくのも良いのでしょう。しかし喧嘩はたいていお互いに相手が悪いと思いがちなため、謝られないままに月日が経ってしまうとそのまま疎遠になってしまう事もとても多いからです。お互いに言い分を曲げたくない時には時にそのような自然消滅になるでしょう。

折れる

ですから仲直りしたいときには自分の方から折れる事も時には必要です。早めの対処をしなければ、彼氏も彼女が我が強いのだと認識し気持ちがさっと覚めてしまう事もあり得ます。

彼女の方は優しくしてほしくて意地を張っているだけだとしても、彼氏に頑固だと思われてしまう可能性があります。喧嘩のあとの態度でさらに喧嘩になったり、お互いに嫌な印象を残すようなことを避け、二人の仲を早めに修復しましょう。

妊娠

彼氏が彼女の妊娠発覚後に冷たいときはどうしたらよいのでしょうか。そのような時、彼氏は彼女の妊娠に相当驚いて動揺しているのだと考えて良いでしょう。

男性は女性と違い、子育てをしていく中で徐々に父親としての自覚が芽生えてくるのだいわれます。そのため女性からは理解できない反応を示す傾向にあります。だからといって、その冷たい態度を見逃すわけにはいきません。

すぐに彼氏のその冷たい態度を問いただすのは、驚きやショックのあまりに言葉を失っている様子から、彼の気持ちを考慮してすぐに問い詰めることは気が引けるでしょういっそのことどうしたのかと気持ちを聞きだしましょう。

気になる事はすぐに話しあう

そのような大事な場面で、彼氏を「冷たい」と感じたままでは、傷ついた彼女の方が根に持ってしまうからです。不信感がぬぐえずに彼氏の人間性を疑ったまま二人の仲が悪くなってしまいかねません。

つねに、あのときのあの態度の冷たさは何だったのかと深く考えすぎてしまい、彼氏の気持ちを信じる事ができなくなってしまう事もないとは言えません。そのような積み重ねが彼氏が浮気しているのではないかと疑うような事にも繋がっていきます。

ですから疑問に思った事はきちんと納得いくまで彼氏の思いを聞いて少しでも理解するようにするとよいでしょう。男性は後になってから、彼女に過去の事をぐちぐち言われたとげんなりしてしまう人が多いため、喧嘩の一日後でもいいので、遠慮せずに聞くのがおすすめです。

遠距離

遠距離になると電話のトラブルがおきがちです。遠距離だとお互いに電話を掛けすぎてしまったり、そうすると、後から話題がなくなってしまったり、話もないのに寂しいから電話を切れなくなったりと関係がマンネリになりがちです。

彼氏が冷たい理由がそうした話題のマンネリから着ている事もあるのではないでしょうか。もしもそうならマンネリにならないような工夫が必要になってきます。

その場合は電話よりもメールやラインを活用して挨拶だけでもかわすようにすると良いでしょう。挨拶だけでもしておけば、遠距離にありがちな疎遠になったり気持ちが離れてしまうような事も少なくなってくるのではないでしょうか。

メールなら、挨拶程度の話題を毎日するのも良いのではないでしょうか。関係を続けたいという愛情表現が、相手に爽やかに伝わります。また、彼氏に「冷たい何で電話してくれないの」と喧嘩になるのを防げます。

メールを活用する

彼女の方から毎日メールするのではなく、冷たい彼氏に毎朝メールをくれるようにお願いするのも良いでしょう。朝から寂しいという気持ちよりは、朝から楽しい気持ちになる事が多くなり、彼女の方も彼氏の愛情表現を身近に感じられ、会いたい寂しさも吹き飛ぶことでしょう。

彼氏が冷たいから疲れた場合

【状況別】彼氏が冷たいときの対処法・疲れた場合|付き合いたて

彼氏が冷たいと気が滅入ってしまうことでしょう。しかし一日中彼氏の事を考えて憂鬱になってしまっては疲れてしまいます。また、彼氏との仲がさらにギクシャクしてしまう事になりかねません。彼氏は仕事や友達との付き合いで忙しいのだと割り切って考えるようにしましょう。

女性は冷たくされると寂しくなり、余計に何も手につかなくなってしまいがちですが、男性はネガティブに責められるのを嫌う傾向にあります。そしてますます冷たくなってしまうのでしょう。

そのような時は、付き合いたての二人を振り返り、お互いがどんなふうだったのかを思い出すことでも何か解決策が見つかるのではないでしょうか。楽しかった思い出を振り返り二人で共有することがおすすめです。

過去の態度を振り返る

付き合いたてのころは、お互いに恥ずかしさや照れがありながらも、相手に対してきちんと愛情表現をしていたという人も多いのではないでしょうか。しかし、時が経つにつれ相手への気遣いよりも自分の気恥ずかしさの方が勝り、お互いに気持を構えてしまい、きちんと思いを伝えられなくなっていることがあるときがあります。

いつしか相手に対しての礼儀もなくなり、してあげたい事よりも、してほしいと求める事が増えてきて、不満だらけになるといった事がありがちです。そうするとお互いに素直になれなくなり、互いに愛情を感じられないまま時が過ぎ、「冷たい」と感じる態度をとりあうようになるという事も考えられます。

自分から愛情表現をする

【状況別】彼氏が冷たいときの対処法・疲れた場合|付き合いたて

もしもそうなら、あなたの方から彼に愛情表現をするなどして彼氏の内に秘めた愛情を刺激するのもおすすめです。そうすれば、彼氏も素直に気持ちを表現してくれるようになる事が期待できるでしょう。

女性は気持ちを聞くばかりではますます不満が溜まり、冷たい態度の彼氏を批判しがちで彼氏に対してけんか腰になったり、その逆に不安に彼氏からの愛情不足で情緒不安になり暗くなってしまうからです。

これでは彼氏がどう対処していいかわからずに関係が悪化しかねないからです。彼氏が何を考えているか分からないように、彼氏もあなたが何を考えているのか分からない事もあります。なので、そのような時は相手を責めるのではなく、人にされて嬉しいと思える事や相手に自分がしてほしい事を聞き出してそれを実践するようにしましょう。

彼氏が冷たいことが理由で別れるのはありか

【状況別】彼氏が冷たいときの対処法・疲れた場合|付き合いたて

彼氏が冷たいことが理由で別れるのはありでしょう。彼氏が冷たいと喧嘩が増えるからです。女性は月経があるため月に一度はイライラしたりと自律神経が乱れがちです。お互いに素直になれずに喧嘩になり彼氏も「またか」となりお互いに顔を見るたびに恨み合うようになる事もあるでしょう。

女性は彼氏からの愛情が感じられないと不満になったり寂しくなったりして、またそんな自分の寂しさに気が付いていない事があり、怒りとして気持ちを表現してみたり、いじけてしまい厄介なことになる可能性があるからです。

そのような自覚があるときは、彼氏が愛情表現をしてくれない事からそうなっているのだと知り、求めすぎずに与えるようにするなどし、事前に解決策をさがしておきましょう。

彼氏と別れるのもあり

それでは彼氏も身が持たないか、不安定になった彼女が趣味も何も手につかない状態になり不幸になってしまうからです。一番望ましいのは、お互いに気遣いあったり話し合って関係を改善していく事です。なかなか難しいことですが実践してみてください。

彼氏が冷たいと、女性は彼氏を追うような立場になるため、どうしても寂しい思いを抱えてしまうでしょう。すぐには別れは来なくても、数年後に別れることになる可能性が高いです。

お互いに暖かな愛情を表現しあえるような関係でいられる工夫を、一緒に考えてやり直すか、別れて女性を大切にする相手とやり直しましょう。

別れるのは無しの場合

別れない方がいい場合ももちろんあります。追いかけられるのが嫌いな女性も多いといいますから、そのような彼女だと自覚している時は別れない方が良いでしょう。そのような相手には少し冷たいぐらいがちょうど良いからです。

しかし片方が相手に対して優しくしてほしいと望むなら相手にその気持ちを伝えましょう。まったく相手に合わせようとしない場合は、相手の事がそれほど好きではないか、もともと気持ちを思いやれない人という事になります。

しかしどちらかが一緒にいたいという気持ちがあるのなら、今会えている事が奇跡なのだと知り同じ時を過ごせる事を喜びましょう。相手といられる時間に感謝して過ごす事に意識を向けて、そのひとときを大切に過ごしてみてください。

そのような喜びをもう忘れてしまったというのなら、お互いに覚めてしまっているのだと気が付つでしょう。

彼氏が冷たい態度をとる理由

【状況別】彼氏が冷たいときの対処法・疲れた場合|付き合いたて

彼氏が冷たい態度をとるのはきちんと理由がある事が多いでしょう。そのひとつに、彼女の方が彼氏に対して攻撃的になっているというのが考えられます。彼氏は付き合いたての頃の彼女が変わってしまった事に戸惑っている事が考えられます。

彼氏が冷たい態度をとる理由に、彼女が彼氏に構いすぎるというのがあります。彼女が用もないのに毎日電話をかけてきて、「今何してたの」と聞くたびに、彼氏はうっとうしいと思うようになる可能性があります。

また彼氏の方がほかの相手に心変わりしている可能性もあるでしょう。そのため別れて別の相手と付き合いたいという事もないとは言えません。そのような時は距離を置いてみると相手に対する気持ちが互いにはっきりしてくることでしょう。

連絡はときどきするようにしてください。電話をかけるのなら、せめて短い話題でもいいので話題をつくり楽しい会話を心がけるようにしましょう。

彼氏に追いかけさせよう

【状況別】彼氏が冷たいときの対処法・疲れた場合|付き合いたて

「状況別、彼氏が冷たいときの対処法・疲れた場合|付き合いたて」をご紹介しました。いかがでしたか。彼氏が冷たいととても気になってしまい夜も眠れない人も多いことでしょう。いろいろ悩んでしまいがちですが、自分の好きな事をして、友人と楽しく過ごしてやりすごしましょう。

好きな彼氏とあっている時よりも友人とワイワイ過ごす方が、案外楽しめることもあります。そうして本を読んだり映画を観たりランチをしたりしていると、彼氏の方が「冷たい」と寂しく感じ、追いかけられるようになるまで毎日を楽しんでいきましょう。

関連記事

Related