Search

検索したいワードを入力してください

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

Author nopic iconLight1
資格・検定 / 2018年02月01日
【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

20代女性におすすめの資格

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

20代の女性のおすすめの資格といってもさまざまありますが、ここでは特に就職や転職に有利な資格を中心に紹介します。

就職に有利な福祉・医療系の資格

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

確実な求人を見込んで資格取得を考えているのなら、福祉や医療関係の資格です。病院や介護施設などは全国にあるので、ライフスタイルの変化に応じた引越しや結婚の後にも、再就職をしやすいからです。場所を選ばずに仕事を探せるという意味で、重宝する資格といえるでしょう。

介護に関わりたいのならば、「介護福祉士初任者研修」の資格。介護のプロフェッショナルとして活躍したければ、「介護福祉士」や「ケアマネージャー」は手に職をつけるための注目の資格です。

手に職なら、宅建と日商簿記

事務職系の資格で、手に職をつけるのなら、通称「宅建」と呼ばれる「宅地建物取引士」や「日商簿記3級・2級」がおすすめなのは、両資格とも必置資格なので、求人が多いからです。

「宅地建物取引士」は、法律をコンパクトに勉強できて、年齢問わず長く仕事を続けられるのが魅力です。

「日商簿記3級・2級」なら、事務経験を積めば、会計事務所や税理士事務所から、経営コンサルト業務の会社にまで、その知識を役立てることができます。

30代女性におすすめの資格

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

30代の女性であれば、まずは、自己分析をすることからはじめましょう。ご自身のキャリアを整理して、何を始めたいのかを明確にします。自分の強みと弱みを知って、弱みを補強するための資格選びです。

ここでは新しく何かを始めたい30代の女性におすすめの資格をご紹介します。

医療事務は女性に人気の職業

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

「医療事務」「調剤薬局事務」「介護事務」などの仕事は、未経験でも挑戦しやすい仕事です。これらの仕事に関わる資格は民間資格ですので、民間団体やスクールで資格を取ります。

高齢社会の現代、介護や医療の現場は人手不足が深刻な問題となっていますので、手に職をつけたい方にとって、今こそチャンスといえる資格です。

かわいい子供たちと一緒にいられる保育士

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

保育士の活躍の場は、保育所に限らず、福祉施設や企業内での保育所、それからベビーシッターと幅広くあります。また保育士不足の現状から、保育士の資格は取って損のない資格といえるでしょう。

保育士資格は60パーセントの正解率で合格できる取りやすさも、手に職をつけたい女性へ一押しの資格です。

40代女性におすすめの資格

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

30代の女性同様、40代女性も、自分のキャリアとご自身の人生設計、将来への展望を踏まえたときに、ステップアップとして資格を取得することを考えられる方も多いはずです。

そんな前向きな女性におすすめの資格を紹介します。

経営関連なら、「中小企業診断士」

経営関連の資格というと、「中小企業診断士」や「簿記検定」、そして「社会保険労務士」があげられますが、こうした資格を取得しておくと、次の転職に有利ですし、研修講師や経営コンサルタントといった専門職を視野に入れることもできます。

その中でも、30代から40代の受験者が多くなっているのが、「中小企業診断士」です。企業経営や財務、会計、また経営法務など経営関連など、多種多様な職種でその知識を役立たせることができます。

40代からでも遅くない!憧れのファイナンシャルプランナー

お金のプロフェッショナル、ファイナンシャルプランナーは、手に職をつけたい女性に勧めたい資格です。

3級、そして2級とステップアップできれば、ファイナンシャルプランナーとして働き始める準備ができたといっていいでしょう。手に職をつけて、将来独立を目指そうという固い決意のある女性には、実用性の高い資格です。

50代以上の女性におすすめの資格

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

50代女性で未経験で、これから手に職をつけたいとなると、資格の数は絞られてきますが、まったく無いわけではありません。

50代だからと諦めないで、これからでもできる仕事と、それに関わる資格を見ていきましょう。

介護のリーダー的存在「介護福祉士」

人材不足の介護業界では、人材育成にも力を入れているので、未経験の女性にも適した環境といえます。

「介護福祉士」の仕事は、お年寄りや体の不自由な方の介護に関わる専門職ですが、「介護福祉士」の資格は国家資格で、福祉系の高校卒業か、3年以上の実務経験が必要です。

それらの条件を満たさない方は、まずは「介護職員初任者研修」の取得して、実践的な知識や技術の習得をしてから、介護のプロを目指せます。

豊かな人生経験を活きる心理カウンセラー

心を病む人が多いからこそ需要のある心理カウンセラーは、50代の方だからこそ、その経験を活かせる職業といえます。悩みや心の問題を抱えている方を、会話や心理療法を使ってサポートします。

心理カウンセラーになるための資格は、通信教育でも取れる資格は、「メンタル心理カウンセラー」や「メンタルケアカウンセラー」があり、手に職をつけるためのお勧め資格です。

海外で働きたい女性のおすすめ資格

手に職といったらコレ!美容師免許

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

いつか海外で仕事をしたいと考えている女性に、とくにお勧めなのが手に職系の資格、美容師免許です。

現地の美容師はアジア人の髪質に慣れていないため、海外で日本人美容師は需要があります。美容師として手に職をつけていれば、海外就職に有利です。

女性だからこその資格、エステティシャン・ネイリスト

女性なら一度は興味をもつ美容系の資格は、日本人向けだけではなくて、現地の人たちにも重宝される資格です。

手に職をつけて自立を目指すことが視野にあるのなら、ネイリストは特にお勧めです。すでにネイリストとして実績があれば、海外で自宅サロンを開き独立するチャンスがあります。

日本人学校で、先生というお仕事

手に職というイメージのない保育士資格や教員免許ですが、海外なら日本人幼稚園や学校で先生として働ける立派な手に職系の資格です。

日本の教員免許は国外では通用しないのですが、海外にある日本人学校や補習校なら、日本の教員免許所有者を、教員として採用していて、女性の多い職場です。

また日本語を教えることに特化するのなら「日本語教師」資格があります。受験に教員免許が必要なく、民間のスクールで資格を取得できます。

高卒の女性でも手に入れられる資格

高卒の方でも取得できる資格はたくさんありますが、その中でも特に女性におすすめなのが、「保育士」や「実務者研修」、「医療事務」、そして「WEBデザイナー」です。

保育士は不足しているので需要があり、保育士の知識や経験はご自身の育児にも活かせます。

介護全般の知識に実践的な技術を身につけたいのなら「実務者研修」で、高齢化社会を支える大切なお仕事です。

医療機関は日本中にありますから、どこでもお仕事を見つけやすいという意味で、「医療事務」もおすすめです。

「WEBデザイナー」は、未経験で年齢に関係もなく始められる上に、需要もあるのですが、競争も激しい職業です。クリエイティブ性があり、自分の個性をWEB上で活かして見たいと思う方は、チャレンジしてみる価値はあります。

女性の転職に役立つおすすめの手に職

女性の転職に役立ち、実用性がかなっている資格といえば、「宅建」や「公認関係士」、「ファイナンシャルプランナー」です。ファイナンシャルプランナー3級なら、学習期間が6ヶ月ほどで、合格をされた方が多いため、比較的手が届きやすいといえるでしょう。

事務系なら「Microsoft Office Specialist(MOS)」や「秘書検定」です。MOSは短い講習期間が取得できる資格の一つなので、専業を持ちながらでも資格準備が進めやすいでしょう。

サービス業務なら「販売士」や「調理師」の資格、医療福祉業界なら「医療事務」や「歯科助手」も転職しやすい業種といえます。

手に職をつけたい女性におすすめの専門学校

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

看護系の専門学校

一生食べていける資格、手に職をつけたいと考えている女性には、看護系の専門学校がお勧めです。看護師は人材不足とあって、なんといっても就職率の高さが魅力です。職場と呼べる医療機関は全国にあり、どこに行っても働けるという安心感と、収入も比較的高いため、人気があります。

福祉系の専門学校

高齢化社会の現代で常に人材不足の状態なのが、福祉系の仕事です。人の役にも立つ福祉系の仕事は、やりがいのある仕事です。

資格で言えば、国家資格である「社会福祉士」や「介護福祉士」の資格が挙げられます。また「理学療法士」や「作業療法士」などの専門職の資格を目指せるのは、専門学校の長所です。

主婦におすすめの手に職がつけられる資格

育児に忙しい奥様方は、資格取得に時間をあまりかけることができません。短期間で資格が取れて、かつ手に職がつく資格といえば、医療系の資格ではないでしょうか。

「医療事務」「調剤薬局事務」「介護事務」や「歯科助手」は、通信課程でも半年ほどの勉強機関で、資格取得を目指せます。医療事務関係は需要もあり、取っておいて損のない資格です。

女性におすすめの手に職がつけられる仕事ランキングTOP3

TOP3 保育士

保育の現場では人材不足が懸念されていて、また育児の経験も活かせる保育士の仕事は、女性にうってつけの職業であり、資格ではないでしょうか。需要も多いので、就職先も見つけやすいのが実用的です。

TOP2 医療事務

需要の高さだけではなくて、安定した収入を得やすいという意味でもおすすめの医療事務です。医療事務関係の資格は比較的取りやすく、就職にも結びつきやすいので、手に職としてはおすすめの資格です。座り仕事が中心となるので、体力に自信のない方にもおすすめです。

TOP1 宅建

一生、一人で食べて生きたい、手に職のきわみといえる資格が「宅建」ではないでしょうか。

スクールに通う時間が惜しいという忙しい女性でも、独学や通信教育が選べますし、時流に流されることのない安定した求人があるのも利点です。

難易度は高いですが国家資格で、不動産業界に限らず、建築関係や金融業者でも「不動産に関する資産設計」を説明することもできるので、重宝する資格といえます。

資格は、人生のステップアップ

【年齢別】女性におすすめの手に職の資格・専門学校|海外

手に職をつけるための資格は、それぞれの年代や目的によって違います。しかし全般的に言える事は、事務系の資格、教育に関わる資格、医療や福祉に関係する資格が、転職につながりやすい資格です。

資格を取って手に職をつければ、キャリアを充実させることができて、人生のステップアップになるはずです。

関連記事

Related