Search

検索したいワードを入力してください

39歳女性の顔の特徴・魅力と恋愛事情・独身の割合|婚活/結婚

Small bd48c549 cc8d 4ae0 8ec4 4445a28b8b36
自分磨き / 2018年02月10日
39歳女性の顔の特徴・魅力と恋愛事情・独身の割合|婚活/結婚

39歳の女性の顔の特徴とは?

39歳と言えばアラフォーと呼ばれる世代です。そんな39歳の顔の特徴と言えばどのような顔をしているのでしょうか。

毎日美顔ローラーでケアをしているならともかく、そのままにしておくと39歳の顔はブルドッグ顔と呼ばれる、顔の老化現象が始まります。頬がたるみ、ほうれい線が目立ちます。

しかし39歳でもリフトアップは可能です。美顔のための本を読み、毎日ケアをしていれば、頬のたるみもなくなり、すっきりした印象になります。

ですがそのままの39歳の顔は老化現象を起こし、頬がたるんだブルドッグ顔になります。これが39歳の女性の顔の特徴です。

39歳の女性の魅力はどこにある?

39歳と言えばアラフォーと呼ばれる世代ですが、その39歳の女性の顔にはどのような特徴が見られるのでしょうか。

若い頃はハリのあるツヤ感溢れる透明肌も、39歳になるとくすみが出てきます。しかし今では美魔女と言う言葉が作られたほど、年齢を重ねても美しい女性もいます。

そのような女性は39歳になっても自分の顔のケアに手を抜きません。39歳でも美顔ローラーや美顔器で毎日顔のお手入れをしています。しかし何もしない39歳の女性の顔は、老化現象が始まり、ブルドッグ顔になっていきます。

つまり頬がたるみ、老けた印象に見られてしまいます。ですから、今からでも遅くはないので、39歳の女性は顔のケアを始めましょう。

39歳でも愛嬌と雰囲気が柔らかいのが魅力的

年齢を重ねても、ビックリするほど綺麗な人が最近は増えてきました。どのような活用術を使い、その美顔を維持しているのでしょうか。髪型もファッションも若いままで、美魔女と呼ばれる女性陣です。

年齢を重ねた39歳の女性の魅力はどこにあるのでしょうか。

まず年齢相応のファッションをしていることがあげられます。顔が可愛くても、ミニスカートを履いているとなるとギャップがあり、魅力的ではありません。他人にどう映るかによって39歳の女性の魅力は変わります。

さらに39歳の女性の魅力はまだあります。それは雰囲気が柔らかいという点です。相手が年上、年下関係なく、同じく接してくれるという点が魅力です。39歳になっても女性は愛嬌があるのがやはり魅力的です。若くても、39歳になっても、いつも優しく、愛嬌のある女性でありたいです。

39歳の女性の恋愛事情について

39歳ともなれば、結婚を意識して当然の年齢です。周囲の女性は結婚しているのに、自分はまだパートナーさえ見つけられない、そんな39歳の女性の恋愛事情はどうなっているのでしょうか。

39歳だからこそ、恋愛に対してシビアな面もあるでしょう。ワーキングウーマンとしてキャリアを積んできた年齢の女性だからこそ、パートナーへの条件もそれ相応にあるはずです。39歳の女性はどのような恋愛事情を持っているのでしょうか。

女性の内面の美しさを出しているから魅力的

39歳と言えば、バリバリ仕事をこなすキャリアウーマンというイメージが強いです。特に管理職についているケースも多く、仕事をして帰宅するのも遅いという印象を受けます。そんな39歳の女性の魅力はどこにあるのでしょうか。

ある統計によれば、30代後半の女性は、落ち着いた雰囲気があって和やかになるという男性の意見があります。年齢を重ねてきたからこそ、そのような雰囲気を醸し出すことができます。

または、多くの経験を積んできた39歳の女性に対して、一緒に楽しめる女性もいれば、1人になりたい時にはそっとしておいてくれるという配慮をしてくれる女性も多いです。性格やこれまでの経験が素に出てくるのが魅力的だと言います。

また若い女性にはない包容力も魅力です。39歳の女性の魅力は、内面の美しさから出てきます。

39歳の恋愛事情は大変!

婚活を始めている39歳の女性が多々いる

39歳の未婚の女性は、ある統計よれば20.11%の独身率です。しかし40代に入るとそのパーセンテージは18.96%まで下がります。今39歳のうちに婚活を頑張っておかねば、取り残されてしまう可能性があります。

そんな39歳の女性は婚活をすでに始めている人も多いでしょう。婚活と言えば、年齢に関係なく出会うことができるお見合いパーティーなどが便利です。まずは騙されたと思い、通ってみることです。

3回や5回、婚活パーティに参加してもパートナーが見つからない39歳ギリギリの女性は、お見合いパーティーをやめて、次のステップへ行きましょう。

婚活を今初めて理想を落とす必要も時には必要

39歳の独身の恋愛事情は大変です。会社でも管理職を任されていることも多く、収入が多い女性も増えています。マンションをローンを組んで購入している39歳の女性も珍しくありません。

しかし40歳を目前に、結婚を意識して恋愛をしたいと思う39歳になった女性は多く存在します。しかし39歳の女性の未婚率はおよそ25%と低く、未婚女性の確率はかなり低いです。周囲はほとんどが結婚し、恋愛をしたいと感じる女性も多いでしょう。

理想を落とさなければ39歳の女性の恋愛は難しいと言っても過言ではありません。

39歳の女性は条件を下げてみる

パーティーをやめたら、婚活サイトへ登録してみましょう。丁寧に履歴を調べ、あなたに適した人材を見つけてくれます。39歳の女性で、適した人材が見つかるまで婚活サイトを多いに利用しましょう。

最初の費用は酷くかかりますが、それ以上にマッチング件数は多い実績を持っています。今まで婚活パーティなどで婚活をしてきた女性は、ある程度自分に生活力もあります。ワーキングウーマンとして働いてきた女性は、マンションをローンを組んで購入していることも多いです。

働き続けてくれる39歳の女性は、男性にとっても魅力的です。39歳の女性は、男性の収入だけに頼らず、少し視点を変えて見てみるのも良いでしょう。そのために婚活サイトを利用するのも1つの手段です。

結婚を意識し始める39歳の女性は多い

では39歳女性の婚活はどのようにすると上手く進むのでしょうか。まず簡単なのはパーティー形式の婚活に参加することです。ほぼ3回から5回の間でパーティーに参加すれば、理想のパートナーと巡り合えます。

婚活パーティーはさほどお金もかからず参加できるため、気軽に通うことができるのもメリットの1つです。パーティーでの服装はそれ相応の服装をしていくことがポイントです。あまり派手なドレスはやめ、シックなツーピースなどがおすすめです。

婚活パーティーでも上手くいかない場合は、次のステップへ移りましょう。

婚活サイトを利用する

39歳、40歳瀬戸際の女性は、婚活サイトを上手く利用すれば、マッチング度も高くなり、パートナーも見つけやすくなります。費用はかかりますが、コンサルタントが自分に合ったパートナーを選んでくれます。

1回から3回程度会い、それでも自分と相性が合わない場合は、次のパートナーをコンサルタントが選んでくれるので、任せていても仕事に専念できて安心できます。

39歳の婚活は必死と言っても過言ではないでしょう。何と言っても40歳というキリのよい年齢までには結婚したいと考えている女性も多いですから、39歳の恋愛は大変です。

39歳の結婚について

39歳は駆け込み婚と呼ばれる年齢です。周りはいつしか結婚しており、自分だけが取り残されている、そんな状態に陥っています。しかし39歳の結婚と言えば、大人婚とも呼ばれます。恋愛、仕事に充分満足した女性だけが持っている、幸せを手に入れるための結婚の法則です。

しかしさまざまな男性とお付き合いをしてきたけれど、プロポーズまでに至らなかったのには自分にも責任があると振り返ってみましょう。それは男性が求める要素が欠けている可能性があります。

リアルな結婚イメージを持たれない39歳の女性達

具体的に言えば、39歳の今のあなたの料理の腕前はいかがですか。39歳ともなれば会社での地位も確立し、管理職も任されるほどの責任のある地位についている時期です。そのような時期に忙しくて帰宅して、自炊する暇はあるでしょうか。

そのような39歳の女性に、男性はリアルな結婚のイメージを持つことは少ないでしょう。さらに収入が多くなる39歳の女性は自分磨きのために自分にお金を投資していることが多いです。ブランド物を好み、集めることを好みます。

これらが男性側からすると理想的な結婚とはかけ離れたイメージを持たれてしまいます。

39歳女性の独身率の割合はどれくらい?

39歳で独身だという女性の割合はどの程度なのでしょうか。

2010年の総務省の統計によれば、35歳以上の未婚女性は25.03%、40歳になると18.96%です。年齢を重ねるごとに未婚女性の確率は高くなる傾向あります。

39歳の転職の割合はどれくらい?

39歳ともなれば、企業で大きなポストと努めているでしょうが、その際に転職しようと考える女性はどれくらいいるのでしょうか。

まず、未経験の職種への転職率は低いと考えたほうが良いでしょう。企業としても、年齢が高くなればなるほど未経験の職種への挑戦はハードルが高いです。また、キャリアダウンする可能性は充分あります。

同じ職種であればキャリアアップすることは充分可能ですが、全体的に見るとキャリアダウンしてしまいます。同じ職種でキャリアアップを目指すか、それとも全く異なる職種にチャレンジして収入がダウンしてもやりたいことをしたいと考えるのかは本人次第です。

しかし転職して満足している女性は多く、転職して良かったと答えた女性は割合で言えば80%前後です。転職が難しいとは言え、転職する意義はあると言えるでしょう。

39歳の女性も更年期にさしかかるのか

39歳の女性と言えば、まだ更年期とは程遠いと考えている女性も多いでしょう。しかし39歳でも更年期になるのでしょうか。

実際調べてみましょう。

イライラして仕方がない!

実は更年期には2種類あり、プチ更年期と呼ばれる更年期と、更年期があります。39歳の女性がイライラする、突然涙が出てくる、やる気が出ないなどの症状が現れたら、それはプチ更年期の仕業でしょう。

女性ホルモンの分泌量が減少する30代後半では、自律神経も乱れ、精神的に不安定な状態に陥ることが多いです。イライラする、攻撃的になることが多々あります。

具体的には感情のコントロールが効かなくなります。今までとは全く別人のような行動を取る、コントロールが効かないことがあげられます。他人にイライラしているねと言われ、初めて自分がイライラしていることに気づく女性も多いです。

また落ち込みや憂鬱状態が続くケースもあります。小さなことでも気分が沈み、落ち込みやすく、自分の至らなさが気になるなら注意が必要です。

39歳の女性でも更年期になることはあります。

39歳女性の魅力をもっと発揮して結婚を勝ち取ろう!

39歳と言えばもう瀬戸際と言って良いでしょう。しかし若い頃と比較するとまた違う意味で大人の魅力があります。

そのような39歳女性の魅力は包容力が大きいことにつきます。男性は安心感を持って女性に接することができます。39歳だからこそ発揮できる魅力を用いて、婚活、結婚を勝ち取りましょう。