Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】私服におすすめスーツ・コーデスタイル

Author nopic iconSa-ya
ビジネスファッション / 2018年01月25日
【メンズ・レディース別】私服におすすめスーツ・コーデスタイル

メンズレディース別私服におすすめのスーツ

ビジネススタイルとしては定番のスーツですが、スーツは普段の私服として結婚式やパーティーなどでも着用できるスタイルの1つです。私服でスーツを着る場合は、ビジネススーツスタイルとは異なるおしゃれな組み合わせが可能です。それでは私服におすすめのスーツの着こなしを男女別に見ていきましょう。

セットアップ

ビジネススタイルとしても定番のセットアップスーツは社会人であれば1着は持っているスーツスタイルの1つです。ビジネススーツの際はブラックやネイビーなどのダーク系カラーが中心ですが、私服で着用する際は少し明るめのカラーを選びましょう。

女性の場合は、お子さんの入学式や卒業式などでスーツを私服として着用する場合もあります。このような華やかなイベントではホワイトやライトピンクなどの明るいカラーのセットアップスーツがおすすめです。

春は首元にスカーフなどを巻いてよりエレガントなスタイルに仕上げるのもおすすめです。メンズの場合は、ライトグレーやストライプ柄のスーツなどもおすすめです。

明るいカラーのセットアップスーツを持っていない方は、インナーの色でカラーをプラスしましょう。レディースの場合はレース付きのキャミソールやシフォン素材のブラウスなどでもいいでしょう。

メンズの場合は、ストライプ柄やクレリックシャツを着用してもおしゃれに仕上がります。またネクタイはドット柄などのポップなデザインもおすすめです。胸元にチーフをさせばパーティースタイルのような華やかなスーツスタイルに仕上がります。

スラックス

普段ビジネススタイルに使用しているスーツを私服でも上下を別々に使用するのもおすすめです。たとえば、メンズの場合はネイビーの細めのスラックスにホワイト系のジャケットを合わせると春らしい私服スタイルに仕上がります。インナーにボーダー柄のカットソーなどを組み合わせればマリーンスタイルの完成です。

レディースの場合は、トップスにカーディガンやボレロなどを組み合わせてもおしゃれな私服スタイルに仕上がります。たとえば、ブラックのスラックスにボーダー柄のカーディガンを組み合わせ、インナーにはブラックのカットソーを着用しましょう。少しクールで大人っぽい私服スタイルの完成です。

スラックスがブラックやネイビーなどのベーシックカラーであれば、どんな色のジャケットやカットソーなどともスタイリングが可能です。普段のスーツスタイルではできない自由なコーディネートを楽しみましょう。

ジャケット

スーツのジャケットを私服で活用する場合は、ジャケットのシルエットが重要なポイントです。スーツのジャケットが少し大きめの場合は、ボトムスも少しゆるめのシルエットを選びましょう。

メンズの場合はスーツの生地も色々なタイプがあるため、生地によってボトムスの生地も選ぶ必要があります。できる限り同じような素材感のあるボトムスを選びコーディネートすることが重要です。

レディースの場合は、ブラックやネイビーなどのベーシックなカラーであれば私服スタイルに取り入れやすいアイテムです。ショート丈のスーツジャケットであれば、柄物のワンピースやフレアスカートなどに合わせてもおしゃれな私服スタイルに仕上がります。

また少し着丈が長いタイプのスーツジャケットであればデニムと合わせてもおしゃれに仕上がります。デニムはスキニーデニムで足元をすっきりと見せるのがおしゃれのポイントです。

私服スーツのおすすめコーデスタイル

私服でスーツを着用する場合は、少しカジュアルさをプラスするとおしゃれに仕上がります。私服で着用するためのスーツを新しく購入する方は、ホワイトやベージュなどの明るいカラーを選ぶのもおすすめです。

海外ではホワイトやイエロー、ライトブルーなどの明るいカラーをしたスーツスタイルを普段から楽しむ姿が多い傾向にあります。シャツの前ボタンを開けてラフに着こなしたり、サングラスやクラッチバッグなどをプラスしておしゃれに仕上げるのもいいでしょう。

ダブルスーツにも挑戦しよう

男性の場合は私服のスーツとしてダブルスーツに挑戦するのもおすすめです。ビジネススタイルとしては限られた業界や職種の人が着用できないのが「ダブルスーツ」です。

ダブルスーツは前身頃を重ねたタイプのジャケットで、少しカジュアルな印象を与えるスタイルです。ネイビーのダブルスーツであれば、ボトムスをデニムに変えて楽しむのもおしゃれな私服スタイルです。自分のスタイルに合わせて色々なスタイルを楽しんでみましょう。

私服スーツのおすすめ着こなし術

普段のビジネススーツとは感じさせないカジュアルな着こなしも私服であれば問題ありません。スーツのジャケットをジャケット感覚でスタイルに取り入れてみましょう。またスーツスタイルにプラスするファッションアイテムをいつもよりカラフルにしたり、デザイン性の高いものに変えるだけでスタイルの印象が変わります。それでは私服スーツにおすすめの着こなしをご紹介いたしましょう。

ギャップがある

私服のスーツスタイルはいつも違う個性的なスタイルにしたいと考える方は、おしゃれな小物やデザイン性の高いシャツなどをプラスしてみましょう。

スーツに合わせるシャツもパイピングが施されているシャツやシャツの1部分のみ素材の異なるシャツなど、さまざまなデザインのシャツがあります。シャツを1枚変えるだけで個性的なスタイルに仕上がります。

また最近流行アイテムの1つといえば「ハット」です。秋冬中心に女性人気を集めているハットも現在は男性の間でも人気を集めているアイテムです。少しつばが長めのものがおすすめです、色がブラックにするとどんなスタイルにも合わせやすいのでおすすめです。

小物でアクセントをプラス

いつもはスーツにブラックやダークブラウンなどのレザーアイテムを合わせている人が多い傾向にあります。私服で個性的に着こなすのであれば、レッドや少し明るめのブラウンなど、少し明るいレザーアイテムをベルトや靴などにするとスタイルのアクセントになるのでおすすめです。

バッグもクラッチバッグなど、いつもとは違うアイテムをプラスして個性的なスーツスタイルを楽しむのもいいでしょう。

私服スーツに合うおすすめコート

私服スーツに合わせるおすすめのコートは「シングルコート」や「ピーコート」です。ジャケットを着用した上からコートを羽織るため、少しゆとりのあるシルエットがおすすめです。

スーツ私服兼用にできるおすすめ靴

私服でスーツを着用する場合、どのような靴を選べばいいか悩む人も多い傾向にあります。できればビジネススーツと私服で兼用できる靴だと色々なスタイルに合わせやすいのでおすすめです。

革靴

メンズの場合は、革靴の中でも「スリッポン」タイプがおすすめです、ビジネスシーンですと商談や営業の際は避けた方が無難ですが、オフィス勤務の日であれば問題ありません。色は仕事で使うことも考えブラックがおすすめです。

レディースの場合は、ポインテッドトゥのパンプスがおすすめです。ポインテッドトゥも色々ばスタイルに合わせやすいので1足持っておくと便利な革靴です。

私服でもスーツスタイルを楽しく着こなそう

私服としてスーツを着るときやカジュアルデーなどで少しラフにスーツを着こなしたい場合は、組み合わせるアイテムをいつもとは違ったものにすることがポイントです。

ビジネススーツの場合はブラックやダークブラウンなどのダーク系カラーが中心ですが、ラフに着こなすときは少し明るめのカラーやデザイン性の高いシャツをプラスしてみましょう。

スーツは色々なスタイルが楽しめるファッションアイテムです。普段から色々なアイテムと組み合わせ楽しくスーツスタイルを楽しみましょう。