Search

検索したいワードを入力してください

【髪の長さ別】結婚式におすすめのハーフアップの髪型とやり方

Author nopic iconmori
フォーマル / 2018年02月02日
【髪の長さ別】結婚式におすすめのハーフアップの髪型とやり方

髪の長さ別結婚式におすすめのハーフアップの髪型とやり方とは?

カジュアルなダウンスタイルとアップヘアの上品さをあわせ持つハーフアップは、ロマンチックに花嫁を演出してくれるお姫さまヘアスタイルの決定版です。結婚式で人気のハーフアップのヘアスタイルで、トレンドスタイルの花嫁になりましょう。花やりぼんをあしらって、プリンセスな花嫁に変身してください。

ボブは?

ハーフアップのよいところは、ボブでも簡単にロマンチックな髪型にしてくれる点です。普段の髪型がボブだからボブで結婚式に臨みたいという方も多いはずです。自分らしさを追求する意味でも、結婚式はボブのハーフアップがおすすめです。

ボブぜんたいに波ウェーブをかけ、サイドヘアから編み込みをします。結び目に小花をモチーフにした大きめのヘアアクセサリーを留めます。ダウンヘアの毛先を外ハネにして動きを出します。和装にもぴったりの今風の結婚式用の髪型です。

ミディアムボムをハーフアップの部分までトップからだいたんに編み込み、ピンで留めます。前から見ても編み込み部分が強調できるように、編み込みの毛束を少しずつ引き出して立体感を際立たせます。ボリュームが出て髪型にメリハリが出ます。花冠をおしゃれに斜めに飾ります。ダウンした髪は縦ロールに巻きます。

ミディアムは?

結婚式といえばハーフアップというぐらい、ミディアムヘアにハーフアップはよく合います。花冠を被る場合は特に、ミディアムヘアのハーフアップがおすすめです。フェミニンでロマンチックな花嫁姿のできあがりです。

ふわふわにしたミディアムヘアは、トップを編み込みにして高さとボリュームを出します。特に丸顔の方におすすめの結婚式のヘアスタイルです。花冠を飾るさいに、豪華で変化に富む髪型が作れます。

セミロングは?

セミロングヘアでハーフアップの花嫁になり結婚式をおこないましょう。ロマンチックなハーフアップアレンジはお姫さまのように豪華な髪型になります。

セミロングを単純なハーフアップにしてポンと花冠をゆるく乗せてもすてきです。ダウンした髪はナチュラルに流します。セミロングのサイドから生花を編み込み、半花冠にしてしまいます。レースのリボンを挿しこんでベールのようにうしろの髪と一緒に下げます。レースのリボンは髪よりも長くすることがポイントです。

セミロングのサイドの髪をつまみ、うしろの髪を巻きこみながらハーフアップにします。ねじりを加えながら、大きめの生花をいくつか飾ります。ダウンした髪は太めのウェーブで流します。

ロングなどは?

ロングヘアをいかして思い切りロマンチックな結婚式のハーフアップにしましょう。トレンドはハーフアップにハーフの花冠です。うしろだけ花冠になるタイプの髪飾りをヘアアクセサリーにした結婚式のハーフアップスタイルです。カラフルな花冠でキュートな花嫁さんになりましょう。

ロングヘアのハーフアップはトップから大きく編み込みます。束を大げさに引き出して高さと立体感を持たせます。ハーフアップのうしろに飾るハーフ花冠がポイントになり、ヘアスタイルにメリハリが出ます。ぜんたいをナチュラルな雰囲気に作り上げることがポイントです。

ロングヘアに負けないぐらい大きな色とりどりの生花を使ったハーフ花冠で、ゴージャスな結婚式の花嫁を目指しましょう。トップ部分は逆毛やパーマで、束感を出しながらふんわりと立たせます。ダウンした髪にもちょんちょんと小さな花を散らし、ロマンチックを演出しましょう。

結婚式のハーフアップの髪型で注意したいマナーとは?

ハーフアップを結婚式の髪型に取り入れる方法が人気です。花冠を組み合わせてロマンチックを演出できます。生花がもっとも引き立つハーフアップの髪型で、おとぎの国のお姫さまのように夢のあるヘアスタイルで結婚式を挙げましょう。ハーフアップは女子なら誰もが憧れる結婚式の髪型です。マナーを守りながら上手に取り入れていきましょう。

ハーフアップは本来、略式のときのヘアスタイルです。なぜなら食事やあいさつのときに髪が前に落ちてくる可能性があるからです。そのような場面でハーフアップの髪型にする場合は、髪が落ちてこない工夫やその場だけ髪を結ぶなどの気づかいをする演出を心がけてください。ハーフアップがふさわしくない結婚式の形態もあるとおぼえておきましょう。

ドレスとの相性も大切!

ハーフアップを結婚式の花嫁のヘアスタイルに取り入れる際は、ドレスとの相性をよく考えましょう。ハーフアップのダウンした髪が肩にかかる量を調整して、ドレスのデザインと調和させます。フェミニンな衣装には髪をカールさせる、大人っぽい印象にしたいときはサイドの低い位置でハーフアップをするとよいでしょう。

特徴別結婚式におすすめの自分でできる簡単なハーフアップとは?

ハーフアップはセルフでも簡単にできる髪型です。ナチュラルなヘアスタイルに作り上げることが多いハーフアップは、自分でスタイリングしても十分すてきな仕上がりになります。髪をコテやアイロンで巻いてからハーフアップをおこなえば、ロマンチックなヘアスタイルを簡単に作ることができます。結婚式の髪型にぴったりです。

くるりんぱは?

くるりんぱは簡単にできるおすすめのヘアアレンジ方法です。ハーフアップのうしろをくるりんぱしてピンで留めたあと、3つに分けた毛束の真ん中だけを三つ編みにします。毛先をゴムで結び、三つ編みをハーフアップの真ん中にくるくるとバラの花のような形に丸めてピンで留めます。ダウンさせた残りの髪は縦ロールでロマンチックに巻いて下ろします。

ボブの場合、前髪を横にねじってくるりんぱをくりかえし、サイドにゴムで留めます。毛先を自然に散らし、ナチュラルテイストな結婚式の髪型を作ることができます。花冠でキュートにきめてください。

くるりんぱした髪をさらにねじってピンで留めると、複雑な髪型に見せることができます。生花を飾ってゴージャスにきめましょう。

編み込みなどは?

結婚式のハーフアップをセルフで作り上げる場合は、あらかじめ髪を波ウェーブでふわふわにしておきます。今風にゆるふわ編み込みにするためです。波ウェーブをつけた髪はゴージャスでロマンチックに見えます。カラーリングでさらに乙女チックにきめていきましょう。

ハーフアップをトップからゆるく編み込み、波ウェーブでダウンさせます。小花のヘアアクセサリーを散らしてゆるふわの髪とうまく調和させれば、たいへんロマンチックな髪型になります。結婚式の編み込みには大きめの生花がよく合います。花は1つか2つだけをだいたんに飾りましょう。短めの髪の場合は、ダウンさせた毛先を内と外へランダムに巻いてもかわいくなります。

サイドや片編み込みでキュートに!

サイドをゆるふわに編み込み、ひとつに結んだり毛先を後頭部で交差させるハーフアップは、結婚式にぴったりの豪華な髪型です。ハーフアップをセンター分けして、両サイドの髪をトップから後ろに向かってそれぞれ片編み込みするとかわいい髪型になります。

編み込みを後頭部に横に入れるとハーフアップになります。アシンメトリーなヘアスタイルが今風の、おしゃれな結婚式の髪型ができあがります。片編み込みを後頭部で合わせて小さなお団子にして、ダウンさせた毛先に波ウェーブをつけ、おとぎ話のお姫さまのような髪型を作ることができます。結婚式におすすめのかわいい編み込みヘアアレンジです。

黒髪の人におすすめの結婚式用ハーフアップの髪型とは?

黒髪のハーフアップは清楚で上品なイメージがあります。結婚式でもその印象を大切にしてハーフアップアレンジをしていきましょう。黒髪の美しさを生かすなら、くるりんぱだけでハーフアップにした黒髪に生花をつけたり花冠を被ったりしましょう。

シンプルにピンやゴムで留めただけのハーフアップもおすすめです。サイドにねじりを加えてもすてきです。ダウンした髪は波ウェーブで上品に流します。

結婚式のハーフアップのヘアアレンジにおすすめの髪飾りは?

結婚式のハーフアップにおすすめの髪飾りは生花です。さまざまな花や植物を組み合わせてバックハーフ花冠にするとすてきです。お姫さまのようにまるい花冠にして、ロマンチックにハーフアップに飾ると、結婚式らしい髪型になります。

ハーフアップに波ウェーブを加えて小花を散らすと、たいへんキュートでかわいいヘアスタイルになります。大輪の花をひとつかふたつ並べて飾ると、結婚式向きの美しいハーフアップができあがります。

結婚式の髪型はハーフアップできまり!

ハーフアップの結婚式が人気です。ダウンした髪を波ウェーブにして華やかさを出します。生花を飾ったり花冠を乗せたりと、お姫さまのように豪華にロマンチックに演出しましょう。