Search

検索したいワードを入力してください

メンズにおすすめのセンターパート・カット方法・セット方法

Author nopic iconhal
カテゴリ:メンズファッション

初回公開日:2018年02月15日

更新日:2020年02月16日

記載されている内容は2018年02月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メンズにおすすめのセンターパート・カット方法・セット方法

メンズにおすすめのセンターパート

最近、メンズの間でも流行り始めたセンターパートですが、中々挑戦できないという声を多く聞きます。ポイントを押さえれば、実は取り入れやすいスタイルです。今年は、センターパートでイメージチェンジしてみましょう。

センターパートとは、前髪を真ん中で分ける方法です。ある程度、髪の長さが必要ですが、長さによっても似合うスタイルが違ってきます。また、ストレートかパーマをかけるかによっても雰囲気が全然違います。まずは、自分のなりたいスタイルを見つけましょう。

センターパートは、基本的に大人っぽい印象になります。服装もカジュアルよりはキレイ目の服が似合います。ジャケットや細身のパンツなどで、大人の色気を演出してみてください。

ショートスタイル

そろそろ春を意識し始めるこの時期、メンズがイメージチェンジを狙うなら前髪をセンターパートにすることをおすすめします。前髪を真ん中で分けるスタイルですが、長さを変えなくてもガラッと印象が変わります。しかし、ちょっと間違えるとオタクっぽくなりがちなので、気を付けましょう。

メンズがストレートの髪でセンターパートにすると、クールな印象になります。この場合は、ワックスなどで髪の毛にツヤを出すとモードに決まります。服装もカジュアルなものよりは、キレイ目のジャケットなどが似合います。パーマをかけた髪でセンターパートにする場合は、きっちりと整えないで無造作に分けるとおしゃれです。ニット帽などとも相性が良く、おしゃれの幅も広がります。

ボブスタイル

ショートより長めのボブは、少しワイルドな印象になります。ロングのセンターパートは、面長の人は顔の形が強調されてしまいますが、ボブなら挑戦しやすい長さです。耳にかかるくらいの長さにしておくと、アレンジも効くのでおすすめです。

最近では、女性でも濡れたような質感にするのが流行っていますが、メンズのセンターパートでも濡れた感じは重要です。やりすぎるとお風呂上がりのようになってしまいますので気を付けましょう。束感を意識して、スタイリング剤でおしゃれに仕上げましょう。

ボブのセンターパートは、前髪も長めなので目にかかる感じを演出するのも大人っぽく仕上がります。前髪だけにパーマをかけて外はねにするとスタイリングしやすくなりますので、試してみてください。

ロングスタイル

ロングのセンターパートは、色気を出したいメンズにおすすめです。ストレートのセンターパートだと怖い印象を持たれるので、ロングでセンターパートにする場合は、パーマをかけた方が柔らかい雰囲気になります。

ツヤの出るワックスを使用して、下から揉みこむようにつけると濡れた感じが出て雰囲気抜群です。服装は、カジュアルなものよりジャケットや細身のパンツなどと合わせると大人の色気を演出できます。

パーマがかかっていると、結びやすくなるのでアレンジの幅も広がります。髪が邪魔になる場合は、後ろでゴムで無造作に結ぶだけでもおしゃれに見えます。この場合は、カジュアルなストリート系のファッションとも相性が良いです。

黒髪のメンズのセンターパート

メンズのセンターパートにもいろいろ種類がありますが、黒髪のセンターパートはクールな印象を与えます。代表的な例が、俳優の松田翔太さんです。ストレートの黒髪で、センターパートの前髪はモードでかっこいい雰囲気を醸し出しています。

黒髪のセンターパートは、それだけで存在感があるので服装はシンプルなTシャツなどでもおしゃれに見えます。ジャケットなどのキレイ目すたいるとも相性抜群です。色はあまり使わずに、モノトーンで仕上げるとより大人っぽい印象になります。

メンズも黒髪の場合は、髪の傷みが目立ちやすいので気を付けましょう。ツヤのあるスタイリング剤を使用したり、トリートメントでのケアが必要です。黒髪は清潔感のあるスタイルが似合うので、意識してヘアケアを行いましょう。

メンズのセンターパートのカット方法

メンズにおすすめのセンターパート・カット方法・セット方法
※画像はイメージです
出典: Free stock photos of cut · Pexels

センターパートと言っても、ただ真ん中で分ければ良いというわけではありません。メンズのセンターパートには、長さがあることと分ける部分の毛先を軽くすることが重要です。ショートでも、センターパートにする場合は目にかかるくらいの長さは必要です。また、毛先を軽くすることでセンターパートにしやすくなります。

センターパートは、前髪だけでなくサイドやバックの髪をカットすることで印象が変わってきます。ツーブロックにしたりバックを刈り上げたりすると、クールな印象になります。前髪は長めでも、サイドやバックが短いと爽やで清潔感のあるスタイルになります。

自分のなりたいイメージで、カットを工夫してみてください。メンズのセンターパートは、取り入れやすくアレンジも楽しめます。美容師さんとよく相談して、自分のスタイルを決めましょう。

韓国で人気のメンズのセンターパート

日本でも注目されている、メンズのセンターパートですが、韓国のアイドルや俳優の間でもセンターパートが増えてきています。韓国では、髪の色を明るめにしてセンターパートにするスタイルが多いです。顔も色白の人が多いので、明るい髪色が似合います。

明るい髪色で、センターパーツにすると元気な印象でアイドルにはぴったりです。サイドや襟足は短めにして、メッシュでカラフルな色を入れてアレンジを楽しんでいるアイドルもいます。さわやかな雰囲気で、カジュアルな服装とも相性抜群です。

俳優の間では、暗めの髪色でセンターパーツにして爽やかな好青年のイメージが人気です。前髪は目にかかるくらい少し長めにカットして、少しカールさせた大人っぽいスタイルを目にします。優しく大人っぽい雰囲気を醸し出しています。