Search

検索したいワードを入力してください

ヨーダの名言・格言|頑張れる言葉7選【スターウォーズ】

Author nopic iconuruka
カテゴリ:名言・格言

初回公開日:2018年02月08日

更新日:2019年05月17日

記載されている内容は2018年02月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ヨーダの名言・格言|頑張れる言葉7選【スターウォーズ】

ヨーダとは

スターウォーズの映画でおなじみヨーダは「スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」で初登場した緑色のキャラクターです。身長は2フィート(60.96cm)と小柄ですが、ヨーダは映画でこう言っています。

「大きさは問題ではない。わしを見てみろ。わしを大きさで判断するのか? お前とは違い、わしにはフォースがついておる。強力な味方じゃ」

ヨーダは銀河標準暦で言う紀元前896年に生まれ、900歳だった4年に亡くなりました。

ヨーダのプロフィール

ヨーダの詳しいプロフィールや過去のことについては、謎めいています。明らかにされていないことばかりで、未だ多くが語られていません。

どのエピソードでも服装は質素なものをまとっており杖をついていますが、脚力は格段に強いです。ライトセーバー戦では、アタールという縦横無尽に跳ね回る体術を駆使して戦っています。

ヨーダのプロフィール1:ジェダイ騎士団の長

ヨーダは出身地や種族名は明かされていません。短い白髪と緑色の肌が特徴の種族で、スターウォーズエピソード1で出てくるジェダイ評議員として登場するヤドルという女性と同じ種族となっています。

絶対的なフォースを操る術とライトセーバー術、圧倒的な経験値により、ジェダイ騎士団の長として共和国の平和の守護者たちを支援、指導しています。

ヨーダのプロフィール2:お茶目である

性格は温厚で常に冷静であるが、お茶目な部分もある。その驚異的な年齢からか、物事を長期的な視点で見る傾向があり、急進的な意見を持つジェダイと意見が対立することもあった。

また非常に変わった食を好むことで知られており、食堂で腐敗臭がするゲテモノシチューをおいしそうに食べて、食堂に居た他のジェダイをドン引きさせたこともある。

ヨーダの名言・格言と解説

ヨーダは登場シーンが多いわけではありませんが、ジェダイの「師」としての発言は、人生の「師」と仰ぐこともできる、心に刻みたくなる、深い名言が多く見受けられます。

ヨーダの名言は人間が発しているのではなく、映画のなかのみで存在するヨーダというジェダイの神に近い存在が発しているからこそ、押し付けがましさがなく、素直に心に響くともいえます。

ヨーダの名言・格言と解説1:見た目で判断するなかれ

ルークが修行の最中に弱音を吐いてしまします。そんなときヨーダはルークに対して説きました。フォースの力に体のサイズは関係ない、強く信じる精神力なのだと。

何かを成し遂げようとするとき、「物事をやり遂げる」という強い精神が大切ですよね。ヨーダ師匠の教えは、まさに誰にでも通じる教えなのではないでしょうか。

ヨーダの名言・格言と解説2:”やってみる”では、だめだ。やるか、やらぬかだ

「No! Try not. Do. Or do not. There is no try.」というこのセリフは、「違う、”やってみる”では、だめだ。やるか、やらぬかだ。”やってみる”なんてあり得ない」と日本語に訳すことができます。

とりあえずやってみよう、という態度の弟子(ルーク)に対する言葉として、厳しくも的を射た名言です。

「やってみる」なんていう甘いことを言っているのではなく、初めから本気で取り組め、という意味が込められています。

ヨーダの名言・格言と解説3:失敗こそ最高の師である

「スターウォーズ 最後のジェダイ」でヨーダがルークに言った、「失敗こそ最高の師である」というこの名言は、「その失敗も弟子に伝えよ。ジェダイマスターにとって、失敗を伝える事が、最大の教えじゃ」と続いていきます。

失敗することは、成功への第一歩であることは間違いありません。失敗したときは落ち込むのではなく、何が原因で失敗したのか、成功するためには何が必要かを見つけていきましょう。

ヨーダの名言・格言と解説4:執着を捨て、強い心を持て

「執着を捨て、強い心を持て」は、愛するものが死んでしまうという予知夢をみたヨーダの弟子が、ヨーダに相談した際かけた言葉です。

「執着は、嫉妬へと通じる。それは、欲望の影じゃ」という言葉も、死の予知夢に続くセリフです。ヨーダがいつも執着を捨てろと言っているのが、言葉の端々から伝わってくる名言です。

ヨーダの名言・格言と解説5:死は生きることの一部だ。

ヨーダの名言のなかで出てくる「死」というのは、「生の続きである」といわれています。

「死」と「生」は、明確に分けて考えるものではなく、生の延長上に死がある。死は恐れることではない、という考えが根底にあります。

ヨーダの名言・格言と解説6:恐れはダークサイドに通じる。恐れは怒りに、怒りは憎しみに、憎しみは苦痛へ。

ヨーダは恐怖と怒り、憎しみの相関関係について語っています。これらの負の感情をコントロールすること、感じないことがジェダイへの必須事項であるとも語っています。

名言として有名なのは、「恐れは怒りに、怒りは憎しみに、憎しみは苦痛へ」という言葉です。怒りや憎しみからは何も生まれない、生まれるとしたらダークサイドのみ、という考え方です。

ヨーダの名言・格言と解説7:未来を感じる時は用心が必要だ。喪失への恐れは暗黒面につながる。

アナキン・スカイウォーカーから、ダースベーダが誕生する最後のエピソードとなる、エピソード3で語られる名言は、暗黒面へ落ちることを示唆する言葉が多くみられます。

「未来を感じる時は用心が必要だ。喪失への恐れは暗黒面につながる。」のほかにも、ダークサイドを語る際に、恐怖を自分のなかでコントロールすることの、大切さを語る名言がいくつか見られます。

ヨーダの名言に関するおすすめの本

スターウォーズのセリフには、名言が多いため、名言集が出版されています。

「STAR WARS 人生に フォースは 必ヨーダ」は、「スターウォーズで大人になった人必見」とされていますが、もちろん、大人になってからスターウォーズ・サーガを鑑賞し、感銘を受けた人にも、おすすめできる、スターウォーズの名言集です。

STAR WARS 人生に フォースは 必ヨーダ

タイトルが、ダジャレなので、ふざけた印象を受ける人もいるでしょう。しかし、スターウォーズを知る人であれば、各シーンで語られた名言の、ひとつひとつを思い出し、再度感動できることでしょう。

良い言葉が選ばれているとはいえ、全くスターウォーズの世界観を知らない人には、あまり響かない可能性があります。スターウォーズのマニアまでいかなくても、「スターウォーズの世界観が好き」という人には、おすすめできる1冊です。

他にも「スター・ウォーズ 禅の教え エピソード4・5・6」もおすすめです。名言は、ヨーダの言葉に限られませんが、エピソード4・5・6という、スターウォーズの最初のシリーズに込められた思想を、学ぶことができます。

Blockquote firstBlockquote second

口コミ:
スターウォーズシリーズをひととおり鑑賞し感銘を受けたひとであればどのページのシーンも心の奥に刻まれていることだと思います。それぞれに見あった教訓に勇気付けれらること間違いなし。絵も綺麗で可愛らしく、和訳も上手にキャラクターを活用して意訳されているので分かりやすく気持ち良くあっという間に読めます。

ヨーダの名言と似た言葉

ヨーダの名言に似ている言葉には、どのようなものがあるのでしょうか。

ここではダイソン社の創業者や数学者として有名なピタゴラス、日本の四字熟語などから、ヨーダの名言と似た、人の心を動かす意味をもつ名言を紹介していきます。

ヨーダの名言と似た言葉1:失敗を楽しんで、失敗から学びなさい。成功からは学ぶことができません

あの有名な掃除機、ダイソン社の創業者ジェームズ・ダイソンの名言。とても勇気付けられる言葉ですね。

5年間ひたすら開発に取り組んだダイソンさんですが、失敗を繰り返していると自信をなくしたり、嫌になってしまうこともあったと思います。そんな経験を経て生まれた名言でしょう。

ヨーダの名言と似た言葉2:行雲流水

行雲流水(こううんりゅうすい)とは、その字のままの意味です。自然の風景を思い浮かべてみてください。空を進んで行く雲や流れていく水は、自由に流れていくように見えませんか?

「行雲流水」とは、流れのままに任せるということです。要するに、1つのことに深く執着するのではなく、自然に任せて行動しようという意味です。

ヨーダの名言と似た言葉3:怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる

古代ギリシャの数学者、ピタゴラスの名言です。怒りに心を支配され、囚われてはならない。メリットが一つもないからです。

怒りが込み上げて爆発してしまったり、何かに当たってしまいたくなるときもあると思います。しかしその怒りの感情に心を支配されて無謀な行為をしてしまうと、後に自分が後悔してしまうこととなります。

ヨーダの名言の使用例

ヨーダの名言の使用例1:何かに迷ったとき

ずっと頭で考えてばかりでも、どうしても答えが見つからないときがありますよね。正解を探してもダメなときもあります。

そんなときは、「考えるな!感じろ!」。時には自分の直感を信じることも人生において大切です。自分の直感を信じて前に進むことの大切さがわかります。

ヨーダの名言の使用例2:行き詰まったとき

人は一度上手くいった成功体験に固執してしまうことがあります。これさえすれば上手くいくという先入観をもってしまい、固定概念で物ごとを見てしまいます。

そんなときは、「覚えたことを、全て忘れるのも大切」。一度そのことを全て忘れて、まっさらな状態で考えてみましょう。思い込みを捨てて思考することで、新たなものが生み出されるかもしれません。

ヨーダの名言の使用例3:手を抜きそうになったとき

「やってみるではダメ。やるか、やらないか。」仕事や勉強、部活でもそうですが、とりあえず「やってみます」は妥協であるということ。

ヨーダは中途半端な決断はせず、何かに取り組むとき「やる」か「やらない」のかをしっかり覚悟をもって決めることが大事と説いています。何ごとも甘えず真剣に本気で取り組むことが大切ですね。

深いヨーダの名言を心に刻んで

ジェダイマスター・ヨーダの言葉は、ジェダイの修行をするものにのみ、向けられたものではなく、映画を観るすべての人、スタウォーズを愛するすべての人に向けて、生き方を考えさせる名言となっています。

悩みを抱えていたり、漠然とした不安が拭い去れないとき、ヨーダの名言から、自分の今の状況に向けられたものと考えられる言葉を、探し出して見ましょう。

映画の登場人物の言葉とはいえ、現実の自分を励ましてくれる、素敵な言葉を見つけることができるでしょう。

きっと、数あるヨーダの名言のなかから、いくつかは、自分にとっても胸に落ちる、深い言葉があるはずです。自分にあった名言が見つかったら、心に刻んで、自分を後押しする、モチベーションに変えてみましょう。