Search

検索したいワードを入力してください

コスパ最強おすすめビジネスシューズ・予算/ブランド別おすすめ

Author nopic iconSa-ya
ビジネスファッション / 2019年01月10日
コスパ最強おすすめビジネスシューズ・予算/ブランド別おすすめ

コスパ最強のおすすめビジネスシューズ10選

コスパとは、英語の「Cost Performance」を略した造語です。支払った費用よりも性能や機能が優れたものという意味で使われる言葉です。

ビジネスマンにとって欠かせないビジネスシューズは、さまざまなブランドやメーカーから多種多様なデザインが販売されています。どんなブランドのビジネスシューズがコストパフォーマンスに優れているかいくつかのビジネスシューズを見ていきましょう。

【メンズ】コスパ最強ビジネスシューズ

メンズの場合は価格と素材、機能性を兼ね備えたビジネスシューズが人気を集めています。ではどんなブランドのビジネスシューズを選べばいいかわからない方のためにも、コスパ最強のビジネスシューズをいくつかご紹介いたしましょう。

キャサリン・ハムネット

イギリス人のデザイナーであるキャサリン・ハムネット氏が手掛けるブランド「キャサリン・ハムネット」は、英国らしいポップで遊び心のあるデザインが魅力的なファッションブランドの1つです。

キャサリン・ハムネットでもビジネスシューズを展開しており、おしゃれなビジネスマンに人気の高いデザインです。つま先が尖った「ポインテッドトゥ」やつま先が四角い「スクエアトゥ」のビジネスシューズが多く、ノーズ(つま先)が長いためスタイルがよく見えるのが魅力です。

キャサリン・ハムネットのビジネスシューズは、ブラックでシンプルなデザインからキャメル色で加工が施されたカジュアルなものまで幅広くデザインを展開しています。

若い世代に人気のコスパブランド

特に若い世代に人気のブランドで、ビジネススタイルから普段のお出かけまで幅広いスタイルに使える美イネスシューズです。

またキャサリン・ハムネットのビジネスシューズは価格もリーズナブルです。1足15000円から20000円前後で購入できるのも人気の1つです。

エコー

デンマーク生まれの有名な靴ブランド「エコー」は、上質な素材と確かな製法で世界中で人気を集めているブランドです。

エコーではカジュアルシューズからビジネスシューズまで幅広く取り扱っており、歩きやすいビジネスシューズは足入れのよさから比較的年齢の高い層から支持を集めています。

エコーの靴は自社で一貫して製造を行っているので、製品のクオリティーの高さに自信があります。ウレタン素材で作られたソールは軽量で履き心地も抜群の1足です。

ジャランスリウァヤ

コスパの高いビジネスシューズを語る上で外せないブランドの1つが「ジャランスリウァヤ」です。イギリスで経験を積んだデザイナーがデザインを手掛けるインドネシア発のブランドです。

メンズのビジネスシューズには色々製法があり、高級ブランドのビジネスシューズなどでよく使用される製法の1つが「グッドイヤーウェルと製法」です。グッドイヤーウェルト製法の靴は、長い間履き続けることで足の形にしっかりフィットするため、良質な素材を使用したビジネスシューズに多く、手間がかかるため生産コストが高い傾向にあります。

ジャランスリウァヤは、生産コストをおさえ高級ブランドにも劣らないクオリティーのビジネスジューズを3万前後で提供しています。ビジネススタイルでもおしゃれをしたいけど、高級ブランドは高いという方におすすめのブランドです。

タケオキクチ

日本人デザイナー菊池武夫氏が手掛けたブランド「タケオキクチ」は、英国風のデザインを取り入れた遊び心のあるファッションを数多く発信しているブランドです。

タケオキクチのビジネスシューズは、スタイリッシュなスーツと相性のいいシンプルなデザインが多い傾向にあります。フォーマルからビジネススタイルまで幅広いスタイルに使えるので1足あると便利なビジネスシューズです。

ホーキンス

イギリスで誕生したシューズブランド「ホーキンス」はリーズナブルな価格設定でコスパの高いブランドの1つです。

リーズナブルな価格設定しているシューズは素材が安っぽく、すぐ壊れてしまうものも中にはあります。しかし、ホーキンスの場合はシリーズによって色々な機能性をもったビジネスシューズを展開しています。

ビジネスシューズにとって欠かせない機能である「通気性」はもちろんのこと、雨の日で安心して履ける「防水加工」されたものなども展開しています。

価格はセール時期であれば10000円以内で購入することもできるので、いつも店頭をチェックしておきたいブランドの1つです。

【レディース】コスパ最強ビジネスシューズ

レディースの場合は、デザインや価格などを重視したビジネスシューズが人気を集めています。それではレディースにおすすめのコスパ最強ビジネスシューズをいくつかご紹介いたしましょう。

ナチュラルビューティー

株式会社サンエー・インターショナルが生んだベーシックなオフィスレディー向けブランド「ナチュラルビューティー」は、ベーシックなカラーを中心にシンプルなデザインが魅力のブランドです。

ヒールの高さも低すぎず高すぎない高さなのでビジネススタイルにも最適で、カラーはブラックやベージュ、オフホワイトなど、シーズンのスタイルに合わせたビジネスシューズを選ぶことができます。

価格も20000円以下で購入できるので、1足持っておくと便利なブランドの1つです。

卑弥呼

日本で誕生したブランド「卑弥呼(ヒミコ)」は、シューズやバッグなどの生産・販売を手掛けているブランドの1つです。

卑弥呼では幅広い世代のスタイルに合うような「ラウンドトゥー」からおしゃれな「ポインテッドトゥ」まで色々なシルエットのビジネスシューズを手掛けています。

エレガントな斜めのラインがアッパーに入ったデザインや大きなリボンが付いたデザインまで、色々なスタイルに合わせることができます。カラー展開もベーシックなカラーから季節に合わせたおしゃれなカラーまでバリエーションも豊富です。

また卑弥呼のビジネスシューズは良質な素材を使用しているので、長く愛用できるシューズブランドとしても定評があり、コスパの高いブランドとしておすすめしたいブランドです。

エスペランサ

若い世代を中心に人気の高いシューズブランドといえば「エスペランサ」です。トレンドを意識したデザインとリーズナブルな価格で、20代から30代にとってコスパの高いブランドの1つです。

エスペランサのビジネスシューズは比較的シンプルなタイプのデザインが多い傾向にあります。ややヒールは高めですが、シンプルなデザインなのでどんなビジネススタイルにも合わせやすいのが魅力です。

リーズナブルな価格設定なので、お気に入りの1足があれば色違いでまとめて購入する方も多いのがこのブランドの特徴です。

プールサイド

プールサイドは20代後半から40代ぐらいのレディースに人気の高いシューズブランドの1つです。プールサイドのビジネスシューズは、シンプルなものからトレンドを意識したものまで幅広く展開しています。

大きなチャームが取り外しできるパンプスやレザーの型押し風デザインなど、どのデザインも細かく考えられたおしゃれなものばかりです。全体的にはエレガントなデザインが多いので、おしゃれなオフィスレディーにおすすめのブランドです。

ダイアナ

幅広い世代のレディースに人気の高いシューズブランドといえば「ダイアナ」です。ダイアナは、ベーシックなデザインから奇抜なデザインまで多種多様なデザインを取り揃えています。

シルエットやヒールの高さもバリエーションが豊富なので、ビジネスシューズ以外の用途にもおすすめのシューズです。

ダイアナは靴に合わせてバッグも展開しているブランドなので、普段使いにバッグとシューズを揃えて購入するのもおしゃれです。細かなディテールや素材にこだわったコスパの高いブランドの1つです。

ブランド別コスパが高いおすすめビジネスシューズ

ブランドもののビジネスシューズが欲しいけど、どんなブランドを購入すればいいかわからない方も多い傾向にあります。そんな方のためにコスパの高いおすすめシューズブランドをいくつかご紹介いたしましょう。

リーガル

アメリカで生まれた老舗シューズブランドの1つといえば「リーガル」です。良質な素材とシャープなシルエットでリーガルを愛用しているファンは多く、長く履くことで自分の足型にフィットしたシルエットになるのが魅力です。

良質な素材のコスパブランドをお探しの方におすすめのブランドです。

スコッチグレイン

日本で誕生したシューズブランド「スコッチグレイン」は、リーガルと同じくグッドイヤーウェルト製法を使用したシンプルなデザインが魅力のコスパの高いブランドです。

フォーマルなスタイルに使える「ストレートチップ」から、メダリオンがほどこされたおしゃれなデザインまでデザインの幅も広い傾向にあります。

価格はリーガルと同じくやや高めですが、価格以上の価値を感じるコスパの高いブランドの1つです。

ハルタ

日本を代表する有名シューズブランドの1つである「ハルタ」は、若い世代にはローファーのブランドとしても人気がありコスパの高いブランドです。

制服やビジネススタイルに合わせやすいシンプルなデザインが多く、リーズナブルな価格設定も魅力の1つです。ハルタのビジネスシューズであれば、1万円代で購入できるので色々なタイプのビジネスシューズが欲しい方におすすめのコスパが高いブランドです。

予算別コスパが高いおすすめビジネスシューズ

コスパの高いビジネスシューズとは、クオリティーと価格のバランスです。価格が高くても価格に見合った素材や製法だからこそコスパの高いブランドということができます。次はコスパが高いおすすめのビジネスシューズを予算別にご紹介いたします。

高級

高級なビジネスシューズというと1足50000円から15万円前後の価格帯が多い傾向にあります。

その中でもおしゃれなメンズに人気の高いコスパブランドといえば、「ジョンロブ」や「クリケット」などの海外シューズブランドです。日本におけるセレクトショップでは必ずといっていいほど取り扱われているシューズブランドで、シューズの光沢感は履き心地を体感していただければその良さを実感していただけるでしょう。

良質な素材は気温や気候でも素材の風合いなどが変化するので、着用後はシューズキーパーをいれて型崩れしないように保管するなど丁寧にケアするようにしましょう。

3万円以下

コストも重視したコスパブランドといえば「ジャランスリウァヤ」が人気を集めているブランドの1つです。コストだけでなくグッドイヤーウェルト製法を使用した製法にこだわりつつも、3万円以下で購入できるのでぜひおすすめしたいコスパの高いブランドです。

他にも3万円以下のビジネスシューズブランドは数多くあります。通気性やクッション性を重視した「ランウォーク」などは1日中歩き回る営業マンにおすすめのビジネスシューズです。

自分の職種やライフスタイルに合わせて適切なコスパブランドを見つけましょう。

1万円代

毎日履くビジネスシューズだからこそ、価格はリーズナブルに抑えて、なおかつ履き心地のいいコスパブランドを探している方におすすめなのが「ケンフォード」です。

ケンフォードは、リーガルの弟分として誕生したブランドでリーズナブルな価格設定と履き心地の良さに定評があるブランドです。ケンフォードのビジネスシューズであれば、1万円から16000円ぐらいの間で購入できるので毎日履くビジネスマンにとってコスパのいいブランドの1つです。

1万円以下

大手靴の量販店などに行くと1万円以下かつコスパの高いビジネスシューズも数多くあります。安くておしゃれなコスパブランドをお探しの方におすすめのブランドは「ANTONIO DUCATI(アントニオ・デュカティ)」です。

イタリアらしい遊び心のあるデザインが特徴的で、ドレッシーなデザインからカジュアルなデザインまで幅広く展開しています。コスパで価格を重視するとどうしてもデザインがコンサバになりがちですが、おしゃれなデザインが好きな方には特におすすめしたいコスパの高いブランドです。

ビジネスシューズは必ず試し履きをしよう

コスパが高い1万円以下のビジネスシューズは足入れしてみて自分の足の形に合っているかをしっかり確認することが重要です。

コスパが高い1万円以下のビジネスシューズでは合皮を使用していることも多く、素材が硬い場合は靴擦れなどのトラブルになりかねません。試し履きを必ず行い、靴屋の店内を少し歩行し痛みを感じたりしないかどうか必ずチェックするようにしましょう。

スタイルに合ったコスパの高いビジネスシューズを見つけよう

コスパ最強おすすめビジネスシューズ・予算/ブランド別おすすめ

コスパの高いビジネスシューズといっても、人によって重要視するポイントが異なります。本来は価格と品質のバランスですが、あまり高いブランドのものは予算オーバーという方もいます。

現在はさまざまなシューズブランドからコスパが高くさまざまなデザインのビジネスシューズが展開されています。自分の予算やスタイルなどを考慮しながら、コスパの高いビジネスシューズを選びましょう。

関連記事

Related