Search

検索したいワードを入力してください

コンビニで買えるご祝儀袋と値段・失礼か・書き方|袱紗

Small b3e9666d 1dfd 48ef b953 9c9d117968bbけろけろけ
カテゴリ:ビジネスマナー

初回公開日:2018年02月18日

更新日:2018年02月18日

記載されている内容は2018年02月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コンビニで買えるご祝儀袋と値段・失礼か・書き方|袱紗

コンビニで買えるご祝儀袋と値段は?

食料品から洗剤まで、日常生活に必要なありとあらゆるものが揃っていて、もはやその存在無くしては私たちの生活は成り立たないのではないかと思わせるような場所が「コンビニエンスストア」です。

年中無休で24時間何でも買うことができる便利なコンビニですが、もし急に「ご祝儀袋」が必要になった場合、コンビニでご祝儀袋を入手することは可能なのでしょうか。

結婚祝い

さまざまな目的で使われることのあるご祝儀袋ですが、代表的な用途といえば「結婚祝い」があげられるでしょう。もちろん前もって準備しておくのが当たり前のものですが、ついうっかり忘れてしまっていた、ということもあれば、書き間違えたり汚れたりしていたことに当日気付いて大慌て、なんてこともあるでしょう。

そのような緊急事態でも落ち着いてください。ご祝儀袋は、コンビニで手に入れることができます。大体100円位のものから500円位のものまで、バリエーションもさまざまあります。もちろん店舗の規模によって取扱量に差がありますので、何店舗か覗いてみてはいかがでしょうか。

結婚祝いの場合は、「結び切り」と呼ばれる水引のものを選んでください。一度結んだらほどけない、繰り返して欲しくない、という意味合いを込めたお祝いごとに使われます。

出産祝い他

また、ご祝儀袋は、出産祝いや就職祝い、入学祝い、成人祝いなどにも使われることがあります。結婚祝い同様、いずれも前もって準備しておくべきものですが、緊急の場合、やはりコンビニで入手することができます。

出産祝いの場合は、「蝶々結び」のご祝儀袋を使うのが一般的です。蝶々結びは、何度結んでも嬉しい、おめでたい、という意味合いで使われます。蝶結びのご祝儀袋もたいていのコンビニに置いてありますので、探してみてください。

気を付けたいこと

コンビニでご祝儀袋を購入する際も、「中に入れる金額によってご祝儀袋の金額も変わる」という基本を忘れないようにしましょう。包む金額が少ないのにやたらとゴージャスなご祝儀袋を選んでしまったり、その逆で、飾り気のない質素なご祝儀袋に高額を包んでしまったりして、袋の中と外のバランスがおかしなことになってしまわないよう、気を付けましょう。

コンビニで買ったご祝儀袋って失礼?

コンビニで買ったご祝儀袋が失礼にあたるとは言えないでしょう。ただし、前もって準備する気持ちが欠落していたせいでコンビニに慌てて買いに走る羽目になった、という場合は失礼といえるでしょう。

しかし、先に述べたように人それぞれ事情がありますので、コンビニで購入すること自体が「手抜き、失礼」ということになるわけではありません。そもそも、コンビニエンスストアのロゴ入りのご祝儀袋でもない限り、どこで買ったのかまでは分からないでしょう。

どんな場合でも大切なのは、ご祝儀袋をどこで買ったかではなく「相手をお祝いする気持ちをもって前もって準備すること」と「包む金額とバランスのとれたご祝儀袋を選ぶこと」と言えるでしょう。

コンビニでご祝儀袋の他にも必要なものを買える?

コンビニでご祝儀袋が買えることは分かりました。では、それ以外にも必要なものをコンビニで手に入れることはできるのでしょうか。

袱紗

袱紗(ふくさ)とは、ご祝儀袋や不祝儀袋などを包むための四角い布のことです。絹やちりめんなどの素材でできていて、近年では、慶事と弔事のどちらにも使えるようにリバーシブルになっているものや、簡単に出し入れできる金封タイプのものも多く見受けられます。

袱紗は、持ち運んでいる途中でご祝儀袋が汚れないように包んでおくためのアイテムです。袱紗があった方がより丁寧だと言われていますが、袱紗に包まないことが「失礼、マナー違反」ということではありません。

ですから、袱紗は無いなら無いでも大丈夫です。当日に慌ててコンビニを探してみても、袱紗を取り扱っているコンビニはほとんどありませんので、あきらめましょう。

袱紗を買っておくなら

とはいえ、袱紗は一枚持っておくと便利なアイテムです。前もって買っておくことが可能なら、礼服の取り扱いがある場所、例えば百貨店のフォーマル売り場や紳士服ショップなど、また、祝儀袋の取り扱いがある場所、例えば東急ハンズなどの大規模雑貨店やドラッグストア、100円ショップなどでも取り扱っていますので、探してみてはいかがでしょうか。

中袋

結婚祝いに使うご祝儀袋は、「よろこびが重なる」という意味合いをこめて、中袋と外袋を重ねて使うのがマナーとされています。コンビニエンスストアにも、もちろん、さまざまなタイプの中袋付きのご祝儀袋が売られています。

ただ、中袋だけを売っているコンビニエンスストアはなかなかないでしょう。中袋を書き損じた場合は、大型の文房具店を探すかネットストアなどで入手しましょう。

衣類小物

コンビニエンスストアには、フォーマルな場で使えるハンカチや靴下、ストッキングなどを取り揃えている店舗も多く見受けられます。ご祝儀袋を買うついでに、そういった必要アイテムも一緒に購入するのも良いでしょう。

コンビニで買ったご祝儀袋の書き方は?

どこで購入したご祝儀袋であっても、書き方にはルールがあります。基本的に「毛筆」または「筆ペン」で書きましょう。ボールペンはNGです。また、弔事の際に使われる薄墨もNGです。お祝い事は、必ず「濃い墨」で書きましょう。

表書き

一般的な市販のご祝儀袋は、すでに「寿」など印刷文字が入っているものがほとんどですが、もし無地だった場合の表書きは、以下のように書きましょう。

・結婚祝い→「寿」「御結婚御祝」など奇数文字で
・出産祝い→「御祝」「御出産御祝」など四(死)文字を避けて

毛筆書きに自信がない人は、表書きが印刷されているタイプのご祝儀袋を選ぶのが無難でしょう。

氏名は、水引飾りの真下中央に、連名の場合ならバランスを考えて並べて書きましょう。

中袋

中袋には、表面に以下のような「旧漢字」で金額を記入します。

一=壱
二=弐
三=参
五=伍

七=七
八=八
十=拾
万=萬

四、六、九は縁起が悪い数字として慶事では避けられていますので、気を付けましょう。 裏面には、住所と氏名を明記します。

コンビニ以外でご祝儀袋を買える場所は?

コンビニ以外でご祝儀袋を売っている店の代表店といえば、やはり文房具店でしょう。他にも以下のような店舗で売られていることが多いので、覗いてみましょう。

・100円均一ショップ
・百貨店
・スーパー
・ホームセンター
・ディスカウントショップ
・ドラッグストア
・駅構内の売店
・インターネット通販

くり返しになりますが、大切なのは「相手をお祝いする気持ち」「お祝い当日を楽しみに準備する気持ち」です。余裕をもって、前もって準備するようにしましょう。

緊急事態には?

コンビニに寄る余裕がなかった、探す時間がなかった、そんな緊急事態の場合の奥の手があります。それは「式場のフロントや売店」です。結婚式場のあるホテルや専門会場では、それなりのニーズがあるため、ご祝儀袋や新札の用意がある場合があります。緊急事態には、電話で問い合わせてみるのも良いでしょう。(用意がない場合ももちろんあります)

コンビニでも買える!ご祝儀袋は余裕をもって準備しよう!

ここまで、ご祝儀袋についてさまざまな角度から紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

ご祝儀袋はコンビニをはじめ、さまざまなジャンルの店舗やインターネットでも手に入れることができます。包む金額に合わせてご祝儀袋を選ぶことや、書き方のルールを守ることなど、大事なポイントがいくつもあります。

しかし、一番大切なのは「相手をお祝いする気持ち」でしょう。間際になって慌てることのないように、贈る相手の幸せを願いながら準備そのものも楽しみましょう。