Search

検索したいワードを入力してください

黒スーツに合うネクタイは|年代・色別コーデ10選

Author nopic iconnao_884
カテゴリ:フォーマル

初回公開日:2018年02月03日

更新日:2019年01月11日

記載されている内容は2018年02月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

黒スーツに合うネクタイは|年代・色別コーデ10選

黒スーツに合うネクタイの選び方

黒スーツに合うネクタイの選び方をご紹介していきます。基本的に黒という色に生える色は多彩にあるため、どんな色合いのネクタイを合わせても似合うでしょう。ただし、TPOに合わせた色選びが重要となります。

ネクタイの柄の種類

ネクタイの柄の種類としては、無地、ストライプ、ドット柄、ペイズリー柄など、さまざまな柄があります。それに加えて色合いも豊富にあるため、どのネクタイが似合うのか悩む人も多いでしょう。

年代別黒スーツとネクタイ

同じ黒スーツとはいえど、年代によって相応しい色合いや柄があります。20代~50代までの各年代ごとに黒スーツに合うネクタイをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

20代

20代の人が黒スーツを着る場合は、少し色の明るい黒スーツを着るようにしましょう。シャツの色を白ではなく薄い黄色や水色にするなどして、全体的に華やかな印象を持たせるようにしてください。人気があるのはストライプのネクタイで、中でも青系は特におすすめです。

30代

30代の人のネクタイは、黒スーツに合わせつつ、華やかさを演出できるものにしましょう。会社の雰囲気に似合ったネクタイを選ぶと失敗しないでしょう。色味の少ないチェック柄のネクタイは、一気に華やかさが増すのでおすすめです。

40代

40代の人のネクタイは、落ち着きのある色合いで誰に会っても失礼のないようなものにするといいでしょう。柄なしの少しえんじ色がかった落ち着きのある赤がおすすめです。

50代

50代の人のネクタイは、シックで大人な色気を感じさせるようなタイプのネクタイを選ぶといいでしょう。ネイビーや暗めな青系でドット柄が少し遊び心もあってお洒落でおすすめです。

父の日や恋人の就職祝いなどでプレゼントすることもあるネクタイですが、3つセットになっているボックスも販売しています。誰でも似合う青系のネクタイはどんな場面でも使いまわせるので、ネクタイを探している方にはおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

仕事で毎日ネクタイを使用するので、初めて購入してみました。使い勝手が良ければまた利用したいと思います。

色別黒スーツに合うネクタイ

ネクタイの色・柄別に黒スーツに合う組み合わせをご紹介します。ネクタイの色選びに困っている方は、自分に似合いそうな色合いをイメージしながら見てみるといいでしょう。

黒スーツと青ネクタイの組み合わせは、とても人気があります。人とも被りやすい色合いでもあるので、ネクタイの柄で個性を発揮してみるといいでしょう。また、写真のように青のチーフも一緒に合わせることで落ち着いた印象を与えることもできます。青は知的で冷静な印象の色ですので、必要な場面で青を持ち出して青の力を味方につけましょう。

赤ネクタイは誰にでも挑戦しやすい色味でもあり、ファッショナブルな組み合わせなので、黒スーツと赤ネクタイそれぞれの初心者にもおすすめです。赤といっても色味に種類が豊富ですので、ネクタイ以外の場所で赤を合わせるときはネクタイの赤との色味を合わせ、統一感を出すことが大切です。

ネイビー

黒スーツにネイビーのネクタイを合わせる時は、全体的に大人っぽい落ち着いた印象を演出できますので、その印象を大切にしてください。物足りなく感じる時や少し色味を足したい時は、ネクタイの柄ではなくシャツの色で足すのが落ち着いた印象を壊すことなくイメージを変えられるのでおすすめです。

シチュエーション別

冠婚葬祭などのさまざまな場面で着用できる黒スーツに合わせたネクタイは、男性なら1つは持っていたい必須アイテムです。シチュエーション別で黒スーツに合うネクタイをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚式

結婚式に付けていくネクタイは、目立ちすぎずに華やかさを演出できるシルバーのネクタイがおすすめです。シルバーを身に付けることで黒スーツにもよく映えますが、派手な色味ではないので悪目立ちもしません。

就活

ネクタイは、目指す業界ごとで若干好まれる柄や色が異なる場合がありますが、青系ストライプのネクタイはどんな業界にもまんべんなく受けの良い色と柄でしょう。就活用にネクタイを用意する場合は、青系ストライプを用意してください。

ビジネス

ビジネスシーンでは、紺のネクタイが特におすすめです。無地の紺にしてしまうと少し地味すぎる印象になってしまうので、同系色の柄のついた紺のネクタイがよりおすすめです。ビジネスシーンでは日常的にネクタイを付けなければいけないので、無難な色のネクタイも何個か用意しておきましょう。

黒スーツとネクタイで上手にコーディネート

ネクタイは、時と場合によって色合いや柄を上手に使い分けなければいけません。また、黒スーツはどんな場面でも場所を選ばずに着ていけるアイテムです。オシャレを楽しみつつ、良い印象を与えられる服装を心がけましょう。

シャツの色も大事