Search

検索したいワードを入力してください

ダイエットでモチベーションアップする方法・おすすめのアプリ

Author nopic iconマキ
ダイエット / 2018年02月14日
ダイエットでモチベーションアップする方法・おすすめのアプリ

ダイエットでモチベーションを維持するためのおすすめのアプリ

ダイエットの記録をスマホのアプリでやっている人も多いでしょう。体重、摂取カロリー、消費カロリーなどたくさんの項目を記録できる便利なアプリはたくさんあります。

しかし、モチベーションが維持できるようなアプリでなければせっかくインストールしても長続きしません。そこで、楽しくダイエットの記録ができるものや、面倒な作業を省くことができるアプリをご紹介します。どれもiPhoneとAndroidの両方に対応しています。

体重記録 RecStyle

体重を記録していくのがメインのアプリですが、BMI、体脂肪率、ウエスト、筋肉量の項目もあります。ただ痩せるだけでなく、筋肉をつけたい人やウエストも細くしたいという美意識の高い人におすすめのアプリです。シンプルでスタイリッシュなデザインも見やすいと好評です。

ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ

人気イラストレーターのカナヘイさんのゆる可愛いキャラがダイエットアプリにも登場しています。可愛いうさぎとピスケが迎えてくれるので、アプリを起動させるのが楽しみになります。このアプリは体重を記録していくのがメインですが、日記をつけることもできます。

この日記を使うとイラストのスタンプを使うことができ、スタンプを使用すると壁紙をダウンロードできるサービスがあります。ダイエットだけに縛られることなく、日々の日記をつけることで楽しくモチベーション維持できます。

Foodlog

ダイエットでは摂取カロリーと消費カロリーのバランスが重要ですが、食事をするたびにカロリーを自分で算出して記録するのは面倒だと感じる人もいるでしょう。

このFoodlogは写真を撮るだけでアプリが自動的にカロリーを算出してくれる便利なアプリです。たくさんの食材を使った複雑な料理は自分で登録する必要があります。それでもカロリー計算や記録への億劫さがなくなるでしょう。

いつ何を食べてどのくらいカロリーを摂取したのか記録しておくことは、ダイエットにおいて必要不可欠です。簡単にカロリーを算出できるこのアプリで、今度こそ記録を続けてみましょう。

ダイエットでモチベーションアップする方法

なぜ痩せたいのか思い出す

ダイエットのモチベーションが維持できない人の特徴の1つに、「なぜ痩せたいのか明確な目標を立てられていない」という点があります。なんとなく痩せたい、周りがみんなダイエットをやっているからというだけでは長続きしません。

また、綺麗になりたい、カッコよく服を着こなしたいという理由がある人でも、「いつまでにどのくらい痩せるのか」という明確な目標を立てることをおすすめします。

人はゴールがあるからこそ頑張れます。ダイエットがキツい、もうやりたくないと感じた時は、なぜ自分が痩せたいと思ってダイエットを始めたのか思い出しましょう。そして、ダイエットが成功した時の自分の姿を妄想して実現させるために行動しましょう。

ひたすら自分を褒める

ダイエットにおいてモチベーションが上がるのは、体重が減った時や見た目がすっきりした時など、変化が見られた時です。しかし、その変化はすぐには見られません。ダイエットは一言で表せばまさに「塵も積もれば山となる」です。すぐに変化に現れなくても、体の中では痩せやすい体質になるための準備をしています。

そこで、大きな変化が見られていなくてもダイエットを続けている自分をひたすら褒めることで、モチベーションを維持させる必要があります。自分で自分を褒めることはくだらないことではありません。自分でやっていることはまず自分が認めなければ、何事においても達成することができません。ダイエットを続けられている自分を大いに褒めてあげましょう。

たまにご褒美を用意する

人によってダイエットの目標はさまざまですが、中には10kgや20kg痩せるといった大きな目標を立てている人もいます。しかしその体重を減らすのは時間がかかるため、途中でモチベーションが下がってしまいがちです。そこで、たまに自分へのご褒美を用意してみましょう。

最終的に20kg痩せたい人なら、5kg痩せたら新しいアクセサリーを買う、10kg痩せたらエステに行くなど、痩せた体重ごとにご褒美を変えます。ポイントは、スイーツバイキングなどの「食べること」をご褒美にしないことです。自分がさらに綺麗になれるものや、趣味のものを買うようにすることで、ご褒美のためにモチベーションを維持することができます。

待ち受けにモデルの画像を設定する

綺麗に痩せてモデルのような体型になりたいと憧れている女性は多いでしょう。そこで、スマホの待ち受けに好きなモデルの写真を設定することをおすすめします。毎日見るスマホの待ち受けを設定することで、自然と同じような体型になるために頑張れます。

待ち受けだけでは物足りない場合は、スクラップがおすすめです。好きなモデルだけでなく、痩せたら着たい服、水着、行きたい場所ややりたいことなどの写真を切り取り、ノートに貼るだけです。作るだけでも楽しいのと、それを見返すことで痩せた時の自分のイメージがつきやすくモチベーション維持につながります。

他の人の体験談を見る

インターネットで検索すれば、これまでにダイエットを続けて目標を達成できた人の体験談がたくさん出てきます。達成までの過程を知れば、自分も同じように痩せるんだという想像ができ、再びモチベーションを上げることができます。

体験談の中には、モチベーションが下がってしまった時にどのように解決したかも書いている人が多いです。行き詰った時は先人の知恵を借りましょう。そして、この人にもできたのだから自分も達成できると信じることが大切です。

ダイエットでモチベーションが上がるおすすめの漫画

わたなべぽん先生が実際に95kgの状態から30kg痩せるまでの過程を描いたエッセイ漫画です。これまでさまざまなダイエットに挑戦しては失敗してきた経験から、「スリム美人になったつもりで生活する」という方法にたどり着いたという内容です。

ダイエット成功者からは共感の嵐を呼んでいます。スリムで美人な人と太っている人の特徴もわかりやすくまとまっているので、自分を見直すのにもおすすめの1冊です。モチベーションを上げて無理せず楽しくダイエットをしたい人に読んでほしいエッセイ漫画です。

Blockquote firstBlockquote second

確かにあるある!同じ境遇と感心し読みました。この本の通り美人のマネをすれば痩せていくと思う。
一年でマイナス30Kgも夢じゃない。

ダイエットでモチベーションが上がるおすすめの本

ダイエットで何をすればいいのかはわかっているのにモチベーションが維持できないという人には、この「ダイエットをしないで痩せる方法」がおすすめです。何もしないで痩せる方法ではなく、ダイエットにおいて必要なメンタルや考え方について書かれている本です。

あなたの周りに、たくさん食べるし特に運動もしていないのにスリムな人がいるのならば、この本にヒントが隠されています。痩せやすくなる方法だけでなく、自分の新たな内面に気づかされる1冊です。モチベーションの維持だけでなく、効果的に痩せるためにおすすめの本です。

Blockquote firstBlockquote second

「食べたい。でも痩せたい」ダイエッターの誰しもが持つ焦燥感や誤った思考からくる太りやすい生活習慣を解消してくれる画期的な「読んで書き込むダイエット本」です。面倒なカロリー計算も運動もお金も不要のためどんな人でも取り組みやすいと思います。私はこの本を読み始めて1週間目でまだ大きな効果はありませんが体のだるさが消えファンデーションのノリが良くなってきたように思います。

ダイエットでモチベーションが上がるおすすめの映画

モチベーションを上げるきっかけは本や漫画だけでなく、映画からも得ることができます。プラダを着た悪魔は女性を中心に感動の嵐を呼んでいます。大学卒業後にジャーナリストを目指していた主人公アンディが、なぜか一流ファッション雑誌のカリスマ編集長ミランダのアシスタントになりますが、「プラダを着た悪魔」と称されるミランダに日々振り回されるお話です。

主人公アンディは悪魔のような上司の下で働きながら、努力を重ね柔軟で美しい女性に変わっていきます。ダイエットのモチベーションを上げるためだけでなく、仕事と恋愛の両立やオシャレになりたい人におすすめの1本です。

Blockquote firstBlockquote second

女性が努力で可愛くなっていく
姿や、仕事と恋愛の両立に
ついて考えさせられる作品です!

これまた素晴らしいです(^o^)

ダイエットでモチベーションががるおすすめの名言

不思議なことに、人間はたった1つの言葉で大きく変わることができる生き物です。ダイエットで挫折しそうになっても、この言葉を聞けばモチベーションを上げることができるでしょう。ダイエットでモチベーションを上げる名言を紹介します。

「体型は自分の甘え」

ダイエット中でも中々モチベーションが上がらず、つい怠けてしまう人に送りたい菜々緒さんの名言です。人間の体型はその人の全てを現しています。立ち方、歩き方、座り方、食事内容、運動量すべてが反映されています。今、自分の体型に締まりがなくだらしないと感じている人は、今までの甘えの結果が現れています。

英語の名言

次に英語の名言を紹介します。「3 months from now, you will thank yourself.」日本語にすると、「今から3ヶ月後、あなたは自分に感謝するでしょう」という意味です。まずは3ヶ月だけダイエットを始めてみましょう。3ヶ月も続けていれば確実に体に変化が現れています。最初はモチベーションが低くても、その時に始めたことを3ヶ月後の自分が感謝するということです。

ダイエットでモチベーションが続かない時の対処法

ダイエットを始めてもいつも途中で挫折してしまうという人は、焦りや罪悪感で自分を追いつめている可能性があります。ダイエットに対する考え方を少しでも変えることで、モチベーションを再び維持することができます。モチベーションが長く続かない人は、以下の点にあてはまっていないかチェックしてみましょう。

すぐ痩せられる方法はないと理解する

ダイエットは1日、1週間で達成できるものではありません。最初の変化が現れるまで2週間から1ヶ月、最終的に達成するまで短くとも半年は必要とするでしょう。1日ごとの体重の増減を気にしていると、モチベーションが下がりやすくなってしまいます。ダイエットは長期間で行うものだと理解しておきましょう。

また、毎日体重を計ると数百g単位の増減を気にしてしまうという人は、1週間に1度にするなど頻度を減らしてみるのをおすすめします。体重について神経質になりすぎるとモチベーションを維持させるのは難しくなります。

無理をしすぎない

すぐに痩せたいからと言って過度なトレーニングや食事制限をするのはおすすめできません。無理をすると体を壊してしまう可能性があります。さらに、キツすぎると思えるほどトレーニングや食事制限をしてしまうと、次に行うのが億劫になってしまい、途中で投げ出しやすくなります。

1日の目標は少し緩めに設定することで、長期間モチベーションを維持しやすくなります。ダイエットは長期間で達成させるものなので、続けやすい目標を設定するのが成功するポイントです。明日もやるのが面倒だと感じている人は、トレーニングや食事の内容を見直してみましょう。

体重は気にしすぎない

ダイエットの効果が現れているか確認するために毎日体重計に乗っている人もいるでしょう。体重を把握するだけなら問題ありませんが、1日ごとの数百g単位の変化について神経質になってしまうことはモチベーション低下の原因です。

ダイエットで変化が現れやすいのは、体重ではなく見た目です。食事制限や運動を始めて2週ほどで、お腹周りなどの気になる部分が前よりもスッキリしているのがわかるでしょう。体重よりも見た目の変化を重視することで、モチベーションを維持してダイエットに励むことができます。

産後のダイエットでのモチベーションの継続の仕方

産後は筋肉が落ちてしまい、体型が崩れることで諦めてしまう人が多い時期です。また、子育てが忙しくなるので本格的にダイエットを再開できなくても仕方ありません。ダイエットに取り掛かれない自分を責め、モチベーションを下げる必要はありません。

そこでまずは、しっかりと栄養を取ることから始めましょう。ダイエットをするとはいえ、体に必要な栄養を取らなければリバウンドの原因になってしまいます。また、赤ちゃんを母乳で健康的に育てるためには母親がしっかりと栄養を取る必要があります。栄養をしっかりとつけ、運動ができる状態になったら本格的なダイエットを再開しましょう。

季節別ダイエットのモチベーションの持ち方

日本の四季は体調や気分を大きく左右させます。せっかくダイエットを続けているのに、季節による影響を受けてダイエットをやめてしまうのはもったいないことです。季節ごとにモチベーションを維持する方法を紹介します。

冬の寒さが終わって暖かくなる春は、ダイエットにぴったりの季節です。自然と気分が明るくなり、ダイエットに励みやすいです。春にダイエットを始めれば、露出が多くなる夏に十分間に合います。春のうちに痩せたら何をしたいか、何を着るかなど目標を決めることで、モチベーションを上げることができます。

夏になると冷たいものがおいしくなります。ここぞとばかりにアイスやかき氷を食べたくなります。しかし、体を冷やすと代謝能力が落ち、痩せにくい体になってしまいます。せっかくダイエットのために運動をしていても、食べ物のせいで痩せにくい体になってしまっては意味がありません。

そこで、夏は服装でモチベーションをコントロールしましょう。体型を隠す服ではなく肌を見せる色気のある服を取り入れ、人の視線を気にすることで常に気を引き締めましょう。そして、積極的に海水浴やプールに行く予定を立てるのもおすすめです。水着を着こなす体型を維持するためにダイエットのモチベーションを上げることができます。

厳しい暑さと夏バテが終わることで過ごしやすい季節になります。夏は夏バテによって食欲が減退していたことから、代謝が落ちてしまう季節でした。しかし、秋は涼しくなり食欲が戻ることで再び代謝が上がります。食欲のままに食べるのではなく、これを機に食生活を見直してみましょう。

冬は忘年会、クリスマス、新年会など飲み会のシーズンです。仕事の付き合いで断れないことも多く、ダイエットをしている人にとっては悩ましい季節とも言えるでしょう。翌日体重計に乗ったら体重が増えていてモチベーションが下がったという経験をしている人も多いです。

しかし、ダイエットをしている時でも付き合いを制限する必要はありません。たまには楽しい席に参加することも大切です。飲み会の後のアフターケアをしっかりと行い、上手く調整しましょう。楽しかった分、翌日は運動量を増やしたり、朝食を減らしたりといった対策をとりましょう。

焦らないことが1番大事

ダイエットで1番大切なことは、「焦らず続けること」です。すぐに結果が出なくても焦らずに長いスパンで実行することで、自分の目標にゴールすることができます。そのためにモチベーションをどのように維持するかは、その人次第です。ダイエットの結果を大きく左右するモチベーションを維持した人こそ、綺麗な体を手に入れることができます。

関連記事

Related