Search

検索したいワードを入力してください

車のダッシュボードの傷の消し方・おすすめのマット・両面テープ

Author nopic iconakinaomama
カテゴリ:車・バイク

初回公開日:2018年01月31日

更新日:2020年03月05日

記載されている内容は2018年01月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

車のダッシュボードの傷の消し方・おすすめのマット・両面テープ

ダッシュボードって車のどの部分のこと?

ダッシュボードとは、フロントガラスの下の部分にある運転席、助手席の正面にある内装にあたいする部分のことを言います。もう少し具体的に説明すると、運転に欠かせないハンドルや今何㎞出ているかなどを知ることができるメーター、エアバックなどが組み込まれているところと言うことになります。

要チェック!おすすめしたい車のダッシュボードマット

ダッシュボードマットは、フロントガラスの下、平らな部分に敷くマットです。みなさんの車はマットを敷いていますか?付けていないという人もいるでしょう。しかしマットを敷くことでダッシュボードに傷が入ったりフロントガラスに車内が写り込んで邪魔したりというといったことを防いでくれる嬉しい効果があります。そのため敷くことをおすすめします。

おしゃれなダッシュボードマットはないの?

せっかく敷くのならおしゃれなダッシュボードを敷いて車内をおしゃれな空間にしたいです。もちろんおしゃれなダッシュボードはたくさんあります。

アニマルリッチ

若い女性が敷いていることの多いアニマル柄のダッシュボードです。ヒョウ柄、ゼブラ柄、ダルメシアン柄とあるので好きなものを選ぶことができます。車をギャル車にしたい人に人気です。

アルティナ 車種別専用ダッシュマット

レザー調のダッシュマットで男性にも人気です。元々のダッシュボード感を大きく変えないため車をごちゃごちゃさせたくないという人におすすめです。カラーが9種類あるのでおしゃれにしたい人は車の色と合わせても良いですし、ポイントカラーとして持ってくるのもおすすめです。

ダッシュボードに傷が入った場合どうやって消すのがいいの?

車のダッシュボードの傷の消し方・おすすめのマット・両面テープ
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

ダッシュボードは傷が入りやすい部分です。物を置いただけで傷がついてしまったという車も中にはあります。傷の消し方といっても表面に軽く傷が入っただけの場合、深く傷が入った場合では消し方が異なります。

表面に少し傷が付いてしまった場合

表面に少し傷がついてしまったくらいであれば、水で濡らして硬く絞ったタオルでごしごしとこすればきれいに傷は消えていきます。消えない場合はドライヤーを当て温めるといいでしょう。

深く傷がついてしまった場合

深く傷が入ってしまうと、タオルでこすっただけでは傷は消えません。傷消し用のグッズを用いて消すようにして下さい。ダッシボードの傷消しにはさまざまな商品が販売されています。

特にラベルはがしの雷神はおすすめです。傷が入ってしまったところに吹きかけタオルで強めにこするだけ。傷をきれいに消すことができます。

夏になると熱を持つダッシュボードの解決策

ダッシュボードは夏になるとものすごく熱くなります。「ここで目玉焼きができるのでは?」くらいにまで熱くなることもあります。ダッシュボードが熱を持たないようにするためには、サンシェードやカーフィルムをフロントガラスに付けるのが一番良い方法です。これらをフロントガラスに付けておけば、ダッシュボードが熱くならずに済むだけでなく、車の温度も上がりにくくなります。

夏は車内の温度が高くなります。その原因はダッシュボードが熱を持つからだと言われています。

2つ目に紹介した商品は夏のダッシュボードの熱さ対策に役立つだけでなく、冬の凍結を防止してくれる効果もあります。窓ガラスが凍結してしまうと溶かすのに時間がかかってしまいます。1枚用意しておくと大変便利な商品です。

ダッシュボードの掃除におすすめのアイテムを紹介!

車のダッシュボードをきれいに掃除するために便利なアイテムを紹介していきます。車の掃除をするアイテムは車に積んでおくとすぐに使うことができるため便利です。

艶出し(ルームワックス)

車の内装がぼろぼろになってしまった時に艶出しを使用すると、まるで買った時のようにきれいな内装を取り戻すことができます。艶出しをダッシュボードに使用しておけば保護の役割も果たすため、傷が付きにくくなるという効果もあります。

他にもおすすめ!ダッシュボード用掃除アイテム

ダッシュボードが汚いと車全体が汚く見えてしまいます。そのため常にきれいにしておくことをおすすめします。さっと拭くだけできれいになるクリーナーなどもあるので、チェックしておいて下さい。

ダッシュボードにおすすめの両面テープはなに?

ダッシュボードにカーナビやETCを付ける時には、両面テープでくっつける人が多いです。くっつける時にみなさんはどのような両面テープを使っていますか?しっかりした両面テープを選ばないと、運転中に剥がれてしまうことも。そこでおすすめの両面テープを紹介していきます。

紹介した両面テープはどちらもAmazonでの評価が高い両面テープとなっています。両面テープは使ってみないとどのくらい強力であるか分からないため、レビューをしっかりチェックしておくことをおすすめします。

両面テープをきれいに剥がす方法を紹介

しっかりと固定することができる両面テープだと取れにくくなるため魅力的です。しかし剥がす時にとても大変になります。またきれいに剥がすことができず、両面テープの跡が残ってしまい、汚くなってしまうということもあります。

車のダッシュボードに両面テープを貼り、それを剥がしたいとい時にはスクレイパーというアイテムが便利です。スクレイパーはへらのような形をしている道具で、シールを剥がす時に大変便利となっています。使用する前にドライヤーなどできれいに剥がれないシールの部分を温めておきましょう。温めることで剥がれやすくなります。

剥がした後にべたべたした場合はどうするの?

ダッシュボードに貼った両面テープをきれいに取ることができました。しかし両面テープが貼ってあったダッシュボードを触るとべたべたしていることがあります。このべたべたは、実はハンドクリームできれいにすることができます。ダッシュボードにハンドクリームを塗って放置しておきます。そしてタオルなどで拭き取るときれいになっています。

消しゴムでこすってべたべた部分を消すという方法もあります。しかし面倒くさいので、ハンドクリームの方をおすすめします。

ダッシュボードが壊れた!修理はどうなる?

ダッシュボードに傷が少し入るくらいであれば、自分できれいにすることができます。しかしひび割れや穴が空いてしまった場合などは自分ではどうすることもできません。ダッシュボードは内装になるため、ひび割れているからといって運転に支障が出るわけではありません。しかし乗っている本人は気になりますし、気に入っている車であればショックです。

修理方法ですが、まず修理となる場所をしっかりクリーニングしていきます。次に周囲に塗装が飛び散ったりしないようにするためにマスキングしていき、ひび割れた場所に充填剤と呼ばれる試剤を埋めていきます。埋めた後に段差ができないよう全体的に表面をならしていきます。色を周りと合わせ浮かないようにするため塗装していきます。

修理はどこでする?

修理はディーラー、板金工場などで行うことができます。ディーラーは高いです。しかししっかり見てくれるので安心してお任せすることができます。オートバックス、イエローハットなど車用品のお店でも修理は可能です。修理費用を安く済ませたい方は板金工場がおすすめです。修理をする場合はいろいろなところで見積もりを出してもらうといいでしょう。

ダッシュボードは車の顔だと思いましょう

車のダッシュボードの傷の消し方・おすすめのマット・両面テープ
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

車のダッシュボードについて詳しく見ていきました。今回紹介していったことは基本的なことばかりです。ダッシュボードの傷を直すアイテムや、掃除アイテムは用意しておいて車に乗せて、おくと何かあった時にすぐ対応できます。車に乗っている人はしっかり見ておいて下さい。