Search

検索したいワードを入力してください

【相手別】結婚祝いのお礼状の書き方・固くない書き方|親族

Author nopic iconしの
カテゴリ:結婚

初回公開日:2018年02月22日

更新日:2020年07月29日

記載されている内容は2018年02月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【相手別】結婚祝いのお礼状の書き方・固くない書き方|親族

相手別結婚祝いのお礼状の書き方・例文

本項では相手に応じた結婚祝いのお礼状の書き方をご紹介していきます。結婚祝いのお礼状というのは送る相手によってマナーが少しずつ異なるもの。結婚祝いを下さった皆さまのために、日頃の感謝の気持ちも込めて失礼のないお礼状をお送りしましょう。

親戚

結婚式が終わった後に忘れてはならないのが、結婚祝いを下さった親戚に向けて出すお礼状。親戚の皆さんに出すお礼状は他のお礼状を書く際にも応用の効く、スタンダードな形式になります。

例文1

拝啓 早春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

この度は二人の結婚に際し お気持ちのこもったお祝いの品をくださり 誠にありがとうございました

ささやかながら内祝いの印に心ばかりの品を別便にてお贈りいたしましたので どうぞお納めください

ようやく新居もかたずいて参りましたので お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

未熟な二人ですが 今後ともどうぞよろしくお願い致します 敬具

例文2

拝啓 暑い日が続いていますが 皆様いかがお過ごしでしょうか。

このたびは お心のこもったお祝いをいただき ありがとうございました。

二人で相談し いただいたお祝いで洗濯機を買うことにしました 本当にありがとうございます

未熟な二人ではございますが ともに支え合いつつ明るい家庭を築いていきたいと思っています

これから暑くなりますのでどうかお体ご自愛ください  敬具

親族

親族の場合、基本的な文章の書き方は親戚の際と変わりません。しかし、もう少し文章を柔らかい印象にまとめたいようであれば、お祝いの気持ちに対する感謝の言葉を選んでみるのも良いでしょう。

また、「頂いたお祝いは〇〇に使用し 新婚生活に明るく彩りを添えて頂いています」などの結婚祝いの使い道などもご報告できると喜んでいただけます。日頃からお世話になっている親戚の方々には、普段の感謝の気落ちも込めたお礼状にしましょう。

例文1

拝啓 早春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

この度は二人の新生活のために素敵なお祝いの品をくださり 本当にありがとうございます

頂いたお祝いの品は新居のリビングで使用し 新婚生活に明るく彩りを添えて頂いています

ささやかながら内祝いの印に心ばかりの品を別便にてお贈りいたしましたので どうぞお納めください

ようやく新居もかたずいて参りましたので お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

未熟な二人ですが 今後ともどうぞよろしくお願い致します 敬具

例文2

拝啓 暑い日が続いておりますが 皆様いかがお過ごしでしょうか

このたびは 素敵な結婚祝いをいただき ありがとうございました

いただいたお祝いでおいしい料理を作るので お近くにおよりの際は是非新居に遊びにお寄りください

未熟な二人ではございますが 足りないところを補い合いながら円満な家庭を築いていきたいと思っています

まだまだ暑い日は続きますがどうかお体ご自愛ください。  敬具

上司

結婚祝いを下さった上司の方にも、お礼状は忘れてはいけません。日頃職場でお世話になっている方々ということもあり、できる限りフォーマルで失礼のないお礼状を心がけましょう。また、結婚祝いを下さった上司の方にはお礼状だけでなくお礼の品も実用的で、失礼のないものを用意するよう心がけましょう。

例文1

謹啓 春寒の候 ○○様におかれましてはご清祥のこととお喜び申し上げます

このたびは私どもの結婚に際し 結構なお祝いの品をいただき誠にありがとうございました

ささやかですが 別便で心ばかりの品をお送りいたしましたのでお納めください

新居に落ち着いて○週間 ようやく新たな生活をスタートさせることができました

今後は二人で力を合わせ 穏やかで温かい家庭を築いていく所存です

今後ともよろしくご指導くださいますようお願い申し上げます

末筆ながら ○○様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます 敬白

例文2

謹啓 桜の花のたよりが聞かれる頃になりました いかがお過ごしでしょうか

この度は素敵なティーポットをありがとうございました これからのお茶が楽しみです

本日心ばかりにはなりますが フルーツをお送り致しました

まだまだ気持ちの良い陽気が続くことと思いますが どうぞご自愛下さい

末筆ではございますが ○○様のご養生とご多幸を心より願っております 敬白

友人