Search

検索したいワードを入力してください

【種類別】オールインワンの服でのトイレの仕方・楽な方法

Author nopic icongakinko
カテゴリ:ファッション知識

初回公開日:2018年04月24日

更新日:2020年01月30日

記載されている内容は2018年04月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【種類別】オールインワンの服でのトイレの仕方・楽な方法

つなぎ、サロペット、オーバーオールの違いは?

男女関係なくファッションでよく聞く、「つなぎ」、「サロペット」、「オーバーオール」ですが、実際には何が違うのでしょうか。

つなぎは日本語で、オーバーオールは英語、サロペットはフランス語です。デザインによって見た目は違いますが、「上下一体型の服(オールインワン)」という意味では同じです。大きく分けると、背中が開いているのがサロペットで、背中を覆っているのがオーバーオールと言います。

しかし日本のアパレル業界では、男性用のオールインワンをオーバーオール、女性用のオールインワンをサロペットと呼んでいます。

オールインワンってどんな服装?

オールインワンとは、トップスとボトムスがひと繋ぎになった衣類のことで、日本語では「つなぎ」と言います。

オールインワンデザインの服としては、サロペットやオーバーオールがありますが、この2種類はトップスと重ね着をすることを前提にデザインされていますが、オールインワンは、重ね着をせずに1枚で着れるデザインです。

オールインワンのメリットとしては、足長効果もあるので、スタイルが良く見えるというところです。反対にデメリットとしては、トイレの時に着脱をしなければいけないため面倒なところです。

なぜオールインワンの服はトイレで困るの?

オールインワンはおしゃれな人にとっては欠かすことができないアイテムです。しかし、トイレの時に困るという人が多いのはなぜでしょう。困ると言われる原因をみていきましょう。

トイレの時に服を脱がなければいけない

オールインワンを着ていると、トイレの時にどこまで脱げばいいのか、脱いだオールインワンを汚さないようにするにはどうすればいいのか、オールインワンを着たことがある人なら一度は困惑した経験があるでしょう。

オールインワンは、上下が繋がっているデザインなのでトイレの時は脱ぐ必要があります。そのため、脱いだ分の服を手で持ったままトイレを済ますのはかなり大変ですし、トイレの床についてしまうと汚れる可能性もあります。

こういったことから、オールインワンは着てみたいけれど、トイレの時にどうすればいいのかがわからずに、購入を避けてしまうという人はとても多いです。実際にオールインワンを着ている人でも、トイレのたびに大変と感じる人は多いです。

トイレ選びを間違えると不便

オールインワンの服を着ていると、トイレのたびに服を脱がなければいけません。そのため、洋式トイレでも狭い個室を選んでしまうと、脱いだ服を手で持ったまま済ませなければいけないなど窮屈です。さらに和式トイレを選んでしまうと、裾がトイレの床についてしまって汚れることは間違いありません。

そのため、大切なオールインワンの服を汚さないためにも、トイレのたびに洋式トイレでなおかつ個室が広いトイレを探さなければいけないので、そういったことがオールインワンの服を着ていると不便に感じるでしょう。

オールインワンの服でトイレが楽になる方法は?

上記でオールインワンを着た時にどうしてトイレが困るのかを見てきました。それでは、どうすればオールインワンでのトイレが楽になるのでしょう。

トイレ選びを慎重に!

オールインワンを着ている時のトイレ選びはとても重要です。和式のトイレを選んでしまうと、跨いだ状態でトイレを済ませなければいけないこともあって、便器に脱いだ服が落ちてしまう可能性があります。

こういった理由から、洋式トイレを選ぶ必要があります。さらに個室の中が広く、物をかけるフックがいくつか設置されてあると便利です。さらに、物を置けるスペースや着替え専用の台が設置されている個室であれば、全部脱いでしまっても大切なオールインワンを汚すことなく、安心してトイレを済ませることができます。

もし狭い個室のトイレしかない場合は、小さい子供用のベビーチェアが備え付けてある個室を選ぶと、脱いだオールインワンをかけたり置いたりできますので便利です。

脱ぎ着しやすいオールインワンを選ぶ

オールインワンを買う時についついデザインばかりを見ていませんか。オールインワンはデザインも大切ですが、脱ぎ着しやすいかどうかを見ることも大切です。なぜなら脱ぎ着がしやすいオールインワンを選べば、トイレのたびに全部脱がなくても済むからです。

例えば下のようなデザインのオールインワンを選んでみましょう。
●ファスナーやボタンが、前や横についているもの。
●胸の部分がゴムになっているベアタイプのもの。
●ウエストがゴムになっているもの。

上記のようなデザインのオールインワンを選ぶことで、トイレの時に脱いだ服が床に落ちてしまったり、トイレを我慢して楽しいお出かけを台無しにすることもなくなりますので、オールインワンを買う時は、必ず試着してトイレがしやすいかもチェックしましょう。

洗濯バサミやヘアゴムを持ち歩く

トイレも様式を選んで、オールインワンも脱ぎ着がしやすいデザインのものを選んだとしても、トイレの時には上半身を脱がなければいけないのは変わりません。さらにウエストにゴムやボタンなどがないタイプのオールインワンを買ってしまったとなれば、トイレのたびに脱いだ服が汚れないようにするのは大変です。

そんな時は、洗濯バサミを4個バッグの中に入れておきましょう。トイレの時に、この洗濯バサミを左右2個ずつ使って裾を留めれば、大切なオールインワンが床につかずに済みます。

普段髪を結っている人やヘアゴムを持ち歩いている人であれば、このヘアゴムで裾などを絞る方法もあります。足の太さよりも少し短めのゴムであれば、下ろした服を左右の足のところで留めたときに、ズリ落ちずにトイレを済ましやすくなります。

種類別オールインワンの服でのトイレの仕方は?

ここでは、サロペットとつなぎの特徴の違いや、トイレに行った時の対処法を紹介します。

サロペット

サロペットには、ウエストゴムも何もなく肩ひもを外すとストンと落ちてしまうタイプが多いです。こういったデザインのサロペットを着た時のトイレは、全て脱いでしまうことがサロペットを汚す心配を回避する一番の方法です。

しかし、トイレの個室が狭いなどの理由で全部脱ぐことが難しい時は、サロペットの肩ひもを一つずつ外した後に上からくるくると丸めながら足のところまで脱いでいきます。この時にしっかりと布を持って丸めていかないと、自分でも気がつかないうちに床に落ちてしまうことがあるので注意をしなければいけません。

つなぎ

女性向けのつなぎは、作業着のメーカーで商品化しています。普段のオシャレとしてつなぎを着る人もいれば、バイクなどを乗る時に着る人もいるでしょう。どちらにしても、オールインワンと同じようにトイレの時には脱ぐ必要があります。

上記でも紹介した、洗濯バサミやヘアゴムを活用した方法であれば、オールインワンと同じように脱いだつなぎが床についてしまうのを防ぐことができます。

また、つなぎのデザインによっては、ウエスト部分にボタンやファスナーがついていて、腰回りを開けて上下別にした状態でトイレを済ますことができるつなぎもありますので、つなぎを購入する際にはウエスト部分のファスナーがついているかなどを確認してから購入しましょう。

メンズ・レディース別オールインワンの服でのトイレの方法

ここでは、男性と女性それぞれのオールインワンの特徴の違いと、トイレに行った時の対処法を紹介します。

メンズ

男性用のオールインワンと言えば、オーバーオールや作業用のつなぎです。オーバーオールやつなぎであれば女性用のものもありますが、大きく違うのがトイレがしやすいかどうかです。

男性用のオールインワンには、前部分にファスナーがついているので、トイレのときに困ることがありません。作業用のつなぎにも、襟部分から縦に長くファスナーがついているデザインのものがほとんどなので、作業用だけでなくファッションとしてつなぎを着る人はおおいです。

さらにつなぎのデザインによっては、ウエスト周りにファスナーがついている「腰割れ」タイプもありますので、購入する時に腰割れタイプを選ぶことで、よりトイレの時に楽になります。

レディース

女性用のオールインワン、サロペットといったつなぎタイプの服は、着てしまえばとても楽に動き回れて、コーディネートも1枚で決まるので、おしゃれには欠かせないアイテムです。

しかし、やはり不便に感じるのはトイレです。「慣れてしまえば問題ない」と言う人は多いですが、一度は着てみたいと憧れている人や初めて着たという人にとってはやはり不便を感じるでしょう。

全く初めて着たという人は、トイレのたびに潔く全部脱いでしまいましょう。着る回数を重ねるごとに少しずつオールインワンの扱い方に慣れてきます。慣れてくれば、クルクルと丸めながら脱いで手で押さえてトイレを済ますという技を使えるようになります。

どうしてもオールインワンを着て出かけるのが不安という人は、洗濯ばさみやヘアゴムを活用して足下で脱いだ服を留めると安心です。

メーカー別オールインワンの服でのトイレの仕方は?

ここでは、ユニクロやZARAといったメーカー別のオールインワンの特徴と、トイレに行った時の対処法を紹介します。

ユニクロ

ユニクロで販売されているオールインワンは、ウエストがゴムになっていて首元も大きくあいているデザインなので、パンツの裾をウエストのゴムに入れ込むだけで床に裾がつく心配がなくなるので、トイレでの不便さは軽減されます。

また、生地が適度な伸びがあるカットソーのタイプになっているオールインワンを選ぶだけで、さらにトイレを楽に済ませることができます。

gu

guで購入できるこのオールインワンは、ウエストも少し絞ってあるので、上半身を脱いだ時のズリ下がりの心配なく、トイレでの脱ぎ着はとても楽にできます。パンツの裾も細身にできているので、床につく心配も軽減されます。

このオールインワンは、インナーを着用してから着るようになりますので、トイレの個室で上半身を脱いでも寒い思いをしなくても済みます。

ウエストが絞ってあってパンツもピタッとしたデザインなので、スタイル良く見えるので魅力的な一枚です。

ZARA

このサロペットタイプのオールインワンは、数あるオールインワンの中でも上半身の布の量が少ないので、比較的トイレを楽に済ませることができます。

ウエスト周りが絞られていてパンツもピタッとしたデザインなので、上半身を脱いだ時に床についてしまう心配がありません。そのため、肩ひもがずり落ちないように気を付ければ、さっとトイレを済ませることができます。

オールインワン初心者の人におすすめのデザインです。

GAP

このオールインワンは、ウエストにゴムが入っていて上半身の布が少ないのが特徴です。トイレの時に上半身を脱いで下へ下げても、ウエストにゴムが一度ずり落ちを防ぐことができます。

生地も柔らかいので脱ぎ着がとてもしやすいので、トイレのたびに焦ることなく落ち着いてトイレを済ませることができます。

さらに、足元が絞られているのもトイレを楽にしてくれる大切なポイントです。ぜひオールインワン初心者の人は試してみてください。

ガウチョタイプのオールインワンのトイレの仕方は?

ガウチョタイプのオールインワンは、スカートと違い動きやすく、暑い夏でも涼しく過ごせたりスタイルもカバーしてくれる万能な服として、おしゃれな人なら1枚は持っているアイテムです。

しかし、ひらひらしていて布の量も多く、裾も長いと、悩みがギュッと詰まったオールインワンといっても過言ではありません。

ガウチョタイプのオールインワンを着てトイレに言った時は、ズリ下がりを防ぐことが最優先になります。その方法としては、洗濯バサミやヘアゴムを使用して、足下をしっかりと留めてから上半身を脱ぐようにします。

また、「ガウチョパンツ用のペチコート」を下に履いておけば、ゴムが入っている裾部分にガウチョパンツの裾をくるりと入れ込めば、トイレでのズリ落ちを防止することができますので、こちらもおすすめのアイテムです。

ガウチョパンツ用のペチコート

「ガウチョ用楽ちんペチパンツ」は、裾の部分にゴムが入っているのでガウチョパンツの裾を一緒に巻き込むだけで、トイレの時に裾が落ちてこないという便利な商品です。

最近ではおしゃれに欠かすことができないガウチョパンツタイプのオールインワンを持っている人なら、一枚は持っていたいアイテムです。

長時間椅子に座った状態から経ちあがった際のまとわりつきを防いでくれる、静電気防止加工がされた生地を使用しています。さらに、幅広いパワーネットでウエストもスッキリとシェイプしてくれるだけでなく、下着のラインも目立たなくしてくれるなど、一枚で何役にもなる優れものです。

Blockquote firstBlockquote second

生地が春夏仕様かな?冬用に少し肉厚も欲しいです。テープは少しオシャレにシャーリング入りとか可愛いのにしたら☆5デシタ!残念

ドレスアップ用オールインワンのトイレの仕方は?

最近は締め付けがなく着心地がよく、一枚でおしゃれで華やかなコーディネートができるということから、結婚式に招待されたときにオールインワンを選ぶ人が増えています。

しかし、問題が一つあります。それは、トイレの時に一度脱がなければいけないために時間がかかってしまったり、裾が床についてしまって汚れてしまう可能性があるということです。

結婚式場のトイレは、トイレ全体がきれいで個室も広くなっているところが多いので、上半身からゆっくり脱いで落ち着いて済ませれば大丈夫です。さらに、洗濯バサミやヘアゴムをバッグに入れておくと、足下で裾を固定できるのでズリ落ち防止ができて安心です。

他にも、上記で紹介した「ガウチョパンツ用のペチコート」を下に履いておくことで、簡単にズリ落ち防止ができますので、安心してトイレを済ますことができます。

オールインワンに見えるセットアップタイプの服

オールインワンはトイレのたびに脱がなければいけないのが欠点です。どんなにおしゃれで着やすいからといっても、トイレが不便なのは心配という人におすすめなのは、上下別になっているセットアップタイプの服です。

トップスとボトムスは、もともとは別々に販売されているアイテムです。トップスとボトムスが別だからこそ、自分の好みやサイズにあったものを選ぶべるのがセットアップタイプの魅力です。

トップスはぴったりでもパンツがきついなど、上下のサイズが違うという人でも、オールインワンのようにコーディネートができるので、1着だけでも揃えておけば、トップスとボトムスを別にして着まわすこともできるので、コーディネートの幅も広がって、さらにお得感もあります。

もちろん、トイレの時も不便も心配もなく済ませることができます。

オールインワンでのトイレの不便はアイテムで解決!

今やおしゃれのアイテムとして欠かすことができないオールインワンの服ですが、トイレのたびに脱ぐ必要があったり、脱いだ服がトイレの床についてしまい汚れてしまうといったことが心配で、なかなか購入することができずにいるという人は多いでしょう。

また、ワンピースだと思って購入したらオールインワンだったという声も聞かれます。もともとオールインワンを買うつもりがなかったのであれば、なおさらトイレが面倒で着る勇気が出ない人も少なくありません。

こういった不安や心配を抱えている人は、洗濯バサミやヘアゴムをお出かけ用のバッグに入れておくことで、オールインワンを着ていてもトイレを楽に済ますことができます。さらに、ガウチョタイプのオールインワンを愛用している人なら、ガウチョパンツようのペチコートを活用することでトイレの不安が解消されます。ぜひお試しください。