Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】ジョギングをするときの服装|メンズ/レディース

Author nopic iconとらこう
トレーニング / 2019年01月10日
【季節別】ジョギングをするときの服装|メンズ/レディース

ジョギングと共に服装も楽しもう

ジョギングは、日常に気軽に取り入れられるスポーツです。しかし普段なかなか運動しない人にとって「よし、やろう」とジョギングを開始する腰を上げるには、きっかけが必要です。

そんなジョギング開始のきっかけは、服装などアイテムにこだわってみることで、日常の中に楽しんで取り入れることができます。そんな楽しみながらジョギングできそうな服装やアイテムなど、ジョギングを習慣化するため効果的な服装選びのヒントを紹介します。

季節別ジョギングするときの服装のおすすめは?

季節によってジョギングの服装は変化を楽しむことができます。気温や環境、そして自分の好みなど志向にもよりますが、自分のお気に入りの服装でジョギングする場合は、気分も高まりいつも以上に楽しく走れそうです。

ジョギング時の服装について、季節別のおすすめアイテムなどを紹介します。

春は気分も上がる明るい色合いを選ぼう

春は色んなことが始まる季節です。新入学、初出勤など環境が変化する時期です。そして寒い冬が終わり木々が芽吹き、可愛らしいつぼみや目にも美しい花々が咲きだす頃です。

そんな春におすすめなジョギングの服装は、明るい色合いを取り入れた服装です。日中なら、気持ちの良い春の日差しの下で華やかな色合いの服装で走ると気分も上がって楽しく走れそうです。おすすめは元気が出るイエローやオレンジ、シャープな印象のシルバーなどが良いでしょう。

また夜間や薄暮時間には、服装が明るい方が交通安全的にも安心感があります。特に春は多忙なことも多く、意外に薄暮時間の事故が多発しがちです。明るい色合いで目を惹く服装はドライバーの視認も高く安心です。

夏は通気性と吸水性だけでなく急な雨天にも対応を

夏はただそこにいるだけで発汗が止まらない熱い季節ですが、日中の日差しを避けて比較的涼しい朝や火灯し頃にジョギングを楽しむこともできます。そんな夏はスポーツを楽しむには絶好の季節です。

夏にジョギングを楽しむ際の服装として、日差しをよけるだけでなく、急な雨にも対応できるようキャップは必需品です。帽子をかぶると頭皮の温度が急上昇しますから、なるべく通気性の高い素材を選ぶのがおすすめです。

また通気性を考慮すれば薄着になりがちですが、発汗した汗を吸水する素材をまとっている方が長く走りやすいです。

秋は気温の変化に柔軟に対応できる工夫が大切

秋は晩夏の暑さや、時折吹く秋風など急な気温の変化の多い時期です。それと共に日に日に移ろいゆく木々の紅葉や空の色など、秋の風景を楽しみながらジョギングを楽しむことのできる季節でもあります。

秋のジョギングの服装で気を付けたいのは気温の変化に対応できることでしょう。汗を吸ってくれる吸水性や風通しの良い通気性などの効果は欲しいところですが、併せて服装を選ぶ場合には保温も可能なように、肌の露出は控えておいた方がよいでしょう。

筋肉の運動効率を考慮すると、ロングスリーブやロングパンツを併用する方が筋肉が保温されますので、筋肉の保温性が高まることで快適に長くジョギングし続けることが可能です。

冬は保温性だけでは持続しません

冬は空気が乾燥しますので、運動するのには意外と相性の良い季節です。湿度が低いため汗をかいても不快感なく続けることができるからです。

と言っても冬は寒いですから、ジョギングでは保温に重点を置いた服装をしがちです。しかし保温性に力を入れてしまうとジョギングが長続きしません。ジョギングは長時間発汗した状態が継続するスポーツですから熱くなった体に保温性の高い服装は合わないからです。

冬のジョギングには適度な通気性と保温性のある服装を選びましょう。また寒さを吹き飛ばす明るい色合いを差し色に取り入れると気持ち的にも元気が出ます。黒とイエローでスタイリッシュな服装に決めたらジョギングも楽しくなりそうです。

真冬でも走りやすい服装は足元と首元を温めよう

特に真冬には、降雪など路面状況も悪化しがちです。気温だけでなく寒風も吹き体感温度も低くなる時期です。しかしジョギング経験者ならわかることでしょう。例え降雪でも真冬でも、ジョギングをやめるわけにはいきません。

真冬のジョギングの際、服装には足元と首元を保温するよう努めましょう。寒い時期には「首」の名称がつく部位を温めると良いと言われています。首元、手首、足首の保温を大切にしましょう。

ジョギングすることで発汗することを考慮すれば全身を温めるのは、汗が引かず体調不良になる恐れもあります。通気性と保温のさじ加減を見極める服装がおすすめです。

メンズ・レディース別ジョギングするときの服装とは

ジョギングの服装として通気性や吸水性の確保は誰でも考えることでしょう。でもそれだけの服装ではジョギングを楽しむには物足りません。やはり楽しめるアイテムを取り入れた服装がしたいところです。

男女別におすすめのジョギングの服装を紹介します。アイテムの取り入れ方など、自分なりの工夫を取り入れることで、よりジョギングが楽しめます。

メンズはジョギングしやすいスニーカーに凝ってみる

ジョギングは軽快に感じるスニーカーが必須です。走りやすさと軽さはジョギングの楽しみをより長持ちさせてくれます。服装に合わせておしゃれなスニーカーにすると気分も上がりジョギングが楽しみになります。

スニーカーは軽い素材や吸水性の高い素材など、素材のバリエーションが広がっています。また足の特徴に合わせて選ぶようにすると痛みや苦痛感もなく履くことができます。自分に合ったスニーカー選びは、とにかく試着することです。見た目も大切ですがスニーカーは履き心地が一番です。試着をして自分に合ったスニーカーを選びましょう。

メンズのジョギング服装におすすめはロングタイツ

近年使用者が増えていますが、ジョギングの際にロングタイツを履くのは大変おすすめです。ロングタイツは筋肉の保温性を上げてくれる上に製品によっては筋力アップの手助けをしてくれる効果を持つものもあります。

実は怪我や故障の原因のひとつとして、筋肉の保温性が問題になる場合があります。人間の身体は冷えた状態では怪我をしやすい構造をしています。温められることで筋肉も筋も靱帯も、伸びやすく動きやすくなるため、保温性の一助となるロングタイツは筋肉を保護してくれます。

温められた身体は運動効率も上がります。楽しみながら長くジョギングをつづけるならロングタイツを取り入れた服装がおすすめという訳です。

メンズは汗をかいてもファッショナブルに

ジョギングして汗をかいても、素敵なメンズはその汗を感じさせません。ドライシャツなど通気性と吸水性の良いシャツは汗ジミを感じさせず、見た目にも爽やかです。

ドライシャツを選ぶ場合には色など服装に合わせることももちろんですが、サイズ感は大切です。自分の体に合わない大きさのものでは素敵には映りません。

シャツを選ぶ場合には、カラーにも配慮して流行りものよりも長く使えるタイプを選ぶようにしましょう。

レディースは色味のある服装で

レディースのジョギングの服装としては、元気が出るような色味や柄を取り入れるのがおすすめです。女性らしい明るさと華やかさが目にも楽し気に映り、ジョギングがより一層楽しめます。

ジョギングの際、服装はなるべく軽装にしましょう。普段ボディスタイルが露出するものを着ないという方でも、ジョギングなどの運動は、発汗したり動きやすさが大切になります。服装はなるべく軽装の方が走りやすいです。

走りやすいスニーカーはジョギングが楽しくなる

スポーツに馴染みのあるレディースならご存知のことでしょう。スポーツに大切なのはシューズ選びです。久しぶりにスポーツするのにジョギングを選んだというレディースでしたら、服装を選ぶ場合、まず履きやすい軽めのスニーカーを選びましょう。

明るい色のスニーカーは足元の気分を上げてくれます。カラフルなスニーカーならおしゃれで可愛らしくジョギングの服装を盛り上げてくれます。

レディースはスポーティで可愛らしいアイテムを

ジョギングの服装はどうしてもスポーティなタイプを重視しがちです。でもせっかく楽しむならスポーティも大切ですが、レディースらしく可愛らしいアイテムを取り入れるという手も忘れてはなりません。

例えばスポーティなブラックの服装になるなら、インに着るTシャツや靴ひもに女性らしい色合いをプラスしてみてはいかがでしょう。近年は服装のイメージに合わせて変えられるスニーカー用の靴ひもが別売りされています。カラーも豊富な上、結わなくてもしっかり固定できるようアジャスタがついたものもあり、自分のお好みに変化を加えられます。

高校生のジョギングするときの服装は?

高校生はあり余る元気で、力いっぱい運動します。そのため自分の限界を超えてしまいがちです。前述しましたが筋肉は冷えた状態だと故障しがちです。これは年齢に関係なく人体の特性です。そのため急なジョギングは、血気盛んな高校生の運動量についていけず筋肉の故障が起こり得ます。

筋肉の保温を考慮すればロングタイツやロングスリーブ、ハイソックスといったアイテムを取り入れた服装がおすすめです。ただしいまだ成長期にある時期でもありますから、過度な伸縮性のあるものよりも柔らかく着脱しやすいものを選ぶ方が良いです。

大学生は長く使えるメーカーやブランドを選ぶ

大学生のジョギングの服装は、将来的なことを見越すという計画性も大切です。その後社会人になってジョギングアイテムを準備するとなると、意外に金額的にも時間的にもある程度の余裕がないとできないことです。ですから大学時代のアイテムは長く使えるほうが経済的です。

服装を選ぶ場合には、定番と言われるブランドのもので、着回しできるブラックや白物にしましょう。長持ちするうえジョギングだけでなくスポーツ全般に利用することができます。

ジョギング時の服装としておすすめのユニクロの洋服

ジョギングの服装として、リーズナブルで使いやすいものとしてユニクロがおすすめです。ユニクロではスポーツアイテムを多彩に展開しており、サイズも幅広いため老若男女問わず誰でも手軽に取り入れることができます。

特におすすめはドライタイプやエアリズムのように、通気性や吸水性の優れたシリーズです。ジョギングの服装では、発汗によって下がる運動効率をいかに維持するかが大切ですが、こうした通気性や吸水性が確保されていることで快適にジョギングを続けることができ、さらにサラサラの肌触りで長時間着ていても不快感がありません。

スポーツメーカーならメーカー毎の特性を生かそう

有名スポーツメーカーにはそのメーカー毎の特性があります。例えばナイキはスポーツ用品全般を取り扱っていますが有名なのはエアマックス、エアジョーダンなどのバスケットボールアイテムでしょう。またアディダスも大手スポーツメーカーとしてサッカー日本代表がオフィシャルアイテムとするようにサッカーアイテムに力を入れています。

近年はアンダーアーマーも人気があります。アメフト選手だった創業者の影響によってアンダーアーマーのアイテムは身体の大きい方、もしくは屈強な体型を目指すスポーツマンが使いやすいサイズ展開があるなど使い勝手が良いです。

こうしてスポーツメーカーの特性を把握し、その特性を上手に取り入れてジョギングの服装を選ぶのも楽しいです。

初心者がジョギングするときの服装のポイント

ジョギング初心者が気を付ける服装のポイントとして、一番は動きやすさです。ジョギングは同じ動きの継続ですが、その継続の中で意識を走ることに集中させることも大切です。走るという動きだけに集中するためには、身体の直近に余計な物がないことが大切です。

例えばジョギングする場合、上着の前を開けて走るとチャックの金具が身体に当たったり、場合によっては擦れて怪我をしたりします。なにより走ることに集中できません。このように上着だけでなく、日常何気なく着ている服装でも、走る場合に集中するのに邪魔になる着方やアイテムがたくさんあります。

タオルは意外と手荷物になる

ジョギングすれば汗をかくから、タオルが必要だとと思われる方もいるでしょう。実はこのタオル、ジョギングする場合には手荷物になって、邪魔になることもあります。

タオルは首にかけて巻いていることもありますが、寒い時には便利でも、一定の時間ジョギングしていると暑くなり邪魔に感じます。ウェアのポケットに入れても、腕が擦れたり気になって走るのに集中できないということがあります。

タオルが必要だと思うなら、例えばタオル地のリストバンドなど手首に巻いたまま使うことができ、手荷物にならないものを選ぶとジョギングの際に走りやすく便利です。

足元は反射材になるものを取り入れましょう

ジョギングを始めるときのスニーカーとして、手持ちのスニーカーで始める場合や新調される場合など、季節や環境によっても違いはあるでしょう。

おすすめなのは反射材のついたもの、もしくは反射材としての効果のある白色が安全です。もちろんおしゃれとして取り入れるアイテムと考慮しても、白いスニーカーは幅広い服装との相性が良いです。しかしそれだけではなく路上などでジョギングする場合、視認性が高いことから安全度が上がります。

安全で快適なジョギングを楽しむためにはこうした安全度への配慮も大切です。

インナー選びも重要です

女性のバストはデリケートな物です。大きいと揺れるのは想像つくでしょう。でも小さくてもバストは揺れます。そしてジョギングの際には身体が前後に大きく揺れるためバストも揺れます。さらにバストは揺れに弱い部位です。

ジョギングの服装選びについて、女性は特に揺れに配慮したインナー選びも大切です。バストをしっかりとホールドしつつ伸縮性に優れているものを選びましょう。ジョギング前にストレッチする場合を考えれば、縦にも横にも伸びホールド力もあるかぶるタイプのスポーツブラがおすすめです。

水分補給は効果的かつ計画的にできるように

ジョギングに大切なことは適度な水分補給です。せっかく楽しんでジョギングしているのに脱水症状でフラフラになってしまっては長続きしません。

ジョギングを楽しむ服装を選ぶなら、その服装に合わせて水分補給のアイテムを選んでみてはいかがでしょう。スポーツウェアと同タイプの素材で作られたカバーなどお洒落で可愛らしいアイテムも多く出回っています。

こうした水分補給アイテムは、腕や腰元にバッグのように装着できるものもあります。自分のスタイルに合わせて選べば、よりジョギングが楽しくなります。

音楽をかけてジョギングするときの注意

ジョギング初心者は、照れもあって音楽をかけながら始めようと思う場合が多いでしょう。×音楽やイヤフォンにこだわれば服装に合わせておしゃれに演出することもできます。

ただし音楽をかけながらジョギングする場合には、安全面を考慮しましょう。爆音で周囲の音が聞こえなくなるほどの音量にしてしまうと危険を察知することもできません。ジョギングには音楽も効果的ですが、風を感じることも楽しいです。

素敵な服装でジョギングすれば楽しく長続きします

ジョギングは何気なく日常にとりいれられそうですが、習慣化させるとなるとやる気が伴わなければ上手くいきません。学生の頃には毎日のようにジョギングしていた人も、社会人になって多忙な日々のなか、つい運動不足になってしまいがちです。そして運動の習慣がなくなると、やる気やきっかけが無ければジョギングを始めづらいです。

ジョギングを習慣化するため、服装を楽しむことをきっかけにしてみてはいかがでしょう。近年ジョギングを楽しむ多くの人のため、カラーバリエーションも豊富に、ジョギングを快適にするアイテムやファッションなどの商品が多く出回っています。

こうしたアイテムを手に入れれば、活用したくて自然と走りたくなってきます。最初は少しの距離から初めれば無理もかからず習慣化することができます。ジョギングのための服装が素敵な習慣を生んでくれるきっかけになります。

関連記事

Related