Search

検索したいワードを入力してください

ブサイクな猫の種類・おすすめのブサイクな猫・かわいい時

Author nopic icon
動物・ペット / 2018年03月30日
ブサイクな猫の種類・おすすめのブサイクな猫・かわいい時

ブサイクな猫の種類

ブサイクな猫の種類・おすすめのブサイクな猫・かわいい時

猫はかわいいです。ピンとした三角形の耳をぴくぴくと動かし、ふわふわとした柔らかい毛並みは、猫特有の柔らかさがあります。柔らかい髪を「猫っ毛」というのも納得です。猫の大きな目で見つめあい、ぐるぐると喉を鳴らしながら甘えられると、めろめろの骨抜きにされてしまいます。

そんなかわいい猫ですが、中には怯んでしまうほどブサイクな猫もいます。そのブサイクの理由は、猫の種類による特徴の一つだったりします。ここでは、ブサイクな猫の種類について紹介します。

ブサイク猫:スフィンクス

ブサイクな猫の種類・おすすめのブサイクな猫・かわいい時

猫のふわふわな毛はモフりたいと言われるほど猫の魅力の一つです。毛並みの良い猫はずっと撫でていたくなります。しかし、その魅力がない猫もいます。それがスフィンクスです。正確には全く毛がないわけではなく、とても短い毛が生えています。個体にはよってはまばらに毛がはえている猫もいます。そして、ひげがありません。

極端に短い毛があると説明しましたが、一見すると生まれたての鳥の雛です。肌がむき出しのため、伸縮した皮膚が丸見えなため、猫よりも鶏肉っぽく見えてしまいます。そのビジュアルはブサイクというよりも、ちょっと気持ち悪く感じてしまう人もいるでしょう。

そのきもブサイクさとは裏腹に陽気で活発、そしてとても人懐っこく、猫の毛にアレルギーのある人にも飼いやすい種類のブサイク猫です。

ブサイク猫:エキゾチック・ショートヘアー

ブサイクな猫の種類・おすすめのブサイクな猫・かわいい時

猫の可愛さにはどこか精悍なところがあります。大きいけれど、きりっとした目や、ツンと飛び出た小さめの鼻がそう感じさせるのでしょう。しかし、エキゾチック・ショートヘアーはそのような要素が全くありません。この猫は鼻を中心に潰れています。

潰れているというのは、猫の鼻とは思えないほど低く短いという意味です。しかも上向きです。横から顔を見ると平です。よって、ブサイクな猫と言われているのも納得の種類の猫です。この猫はペルシャ猫基本としてと短毛種を交配させて誕生しました。

猫は抱っこされたりするのが基本的に嫌いです。しかし、この猫は穏やかで抱っこされるのに抵抗がありません。ブサイクですが、優しく愛情深い猫です。

ブサイク猫:ペルシャ

ブサイクな猫の種類・おすすめのブサイクな猫・かわいい時

先ほど紹介したエキゾチック・ショートヘアーの交配の元となったのはペルシャ猫です。この猫はエキゾチック・ショートヘアーよりも長毛という点が違うぐらいで、顔は同じ系統の平らな顔族系ブサイク猫です。

もともとキゾチック・ショートヘアーはペルシャ猫の性質を持ったもっと短毛の猫が欲しい人の要望により誕生したので、ペルシャ猫の性質を受け継いでいます。よって、ペルシャ猫も優しく愛情深い猫です。

ブサイク猫:ブリティッシュ・ショートヘア

ブサイクな猫の種類・おすすめのブサイクな猫・かわいい時

猫の体は俊敏な動きが可能な体つきをしています。柔らかく、そのため猫は液体と言われるほどです。しかし、ブリティッシュ・ショートヘアはズドンとした体の線をしており、むちむちとした、肉感的な体つきをしています。太っているというより、筋肉質な体つきです。また、顔つきも口元が盛り上がっているため、鼻が低く見えます。

ブサイクというか憎たらしい印象がある猫です。しかし、歴史は古く、古代ローマ人に飼われていたといわれ、「不思議の国のアリス」のチェシャ猫もこのブリティッシュ・ショートヘアです。このチェシャ猫は「チェシャ猫のように笑う」という慣用句があり、ブリティッシュ・ショートヘアには特有のにやける表情をします。それがブサイクに見えることもあります。

おすすめのブサイクな猫

かわいらしさで話題となる猫はたくさんいます。しかし、その話題は一過性の側面があり、一時的に話題となりますが、すぐに過ぎ去ってしまいます。その一方で、ブサイクはインパクトがあるためか、ブサイク猫は根強く人気者です。ここでは、ブサイクで話題となった猫を紹介します。

まこ

短い脚にずんぐりとした体つきで、そしてあの顔が、なんというかすごい不思議顔です。それがまこです。元祖ブサイク猫で、書籍やグッズになったりとそのブサイクを通り越した不思議顔で猫好きのハートを鷲掴みにしました。

人間のほうれい線のように、マズルの両際にしわのような線があり、小さく見えたり、線のように細くなったりする目には、味のある眼差しがあってとても魅力的でした。そして、毎日飼い主さんを玄関まで迎えに行くという義理堅い猫で、2014年10月11日に虹の橋を渡りました。

まこという名の不思議顔の猫 11年目のまこである。

不思議顔のまこちゃんは猫好きのハートをがっちり掴んで、何冊も写真集を発売しています。この写真集は虹の橋を渡る年に発売された最後の写真集です。飼い主さんのあたたかなコメントが猫好きの心に沁みます。

Blockquote firstBlockquote second

待ちに待ったまこの本…味わい深いまこの表情とそこに添えられる著者のナイスコメント。

ヨウカンさん

ブサイク猫のパイオニアであり、元祖ブサカワ猫と言えば、ヨウカンさんです。ムキムキの二頭筋が特徴的なマッチョの体つき。白地に黒縁模様ですが、黒縁にはさび猫のような模様があります。

猫特有の狭い額にちょっとだけひろがるハチワレ。その下には表情豊かな目があります。すっと伸びた鼻に、小さな口元がチャーミング。でも気が抜いたらブサイクになります。

ヨウカンさんのブサイク顔は「ぶ」顔と呼ばれ、飼い主さんのブログで魅惑の「ぶ」顔を配信していました。そのブログでは「可愛い・ブサイク選手権」が開催され、第4回大会では先に紹介したブサイク猫まこが優勝しています。

2018年の元旦に虹の橋を渡ってしまい、多くの愛猫家たちは悲しみました。その中には、絵本作家のヒグチユウコさんやコピーライターの糸井重里さんと言った著名人達もおり、ヨウカンさんがたくさんの人達に愛されたブサイク猫だということがわかります。

うちの猫ら

「ぶ」顔のヨウカンさんを始め、一緒に住んでいる猫たちとの騒がしくとも楽しい毎日がつづられている本です。猫好きは必見の一冊。

Blockquote firstBlockquote second

ヨウカンさんに魅了されました。上腕二頭筋にほれぼれ。うちのヤワな猫と対照的でうらやましい。

春馬くん

YモバイルのCMで一躍注目された猫と言えば、ふてにゃんの愛称で有名な猫の春馬くん。先に紹介した2匹がインパクト強すぎで比較的、ブサイクさが抑え気味ですが、ドラマ「猫侍」で、ネズミ除けの絵師のブサイクな飼い猫役で登場し、その個性的なヴィジュアルでブサイク猫を演じました。

ふてくされているというよりか、そのブサイクゆえにそう見えてしまう猫が春馬くんです。

ふてニャン写真集 ふてやすみ

いつの間にか発売されていた春馬くんの写真集です。しかもセカンド写真集です。縁側でスイカを食べたり、ハンモックでゆらゆらしたりと春馬くんの魅力が満載の写真集です。

Blockquote firstBlockquote second

ふてニャン」こと「春馬くん」の写真集は第一弾がソフトバンクオンラインショップ等、
かなり限られて販売されていたので買えませんでした。なので個人的には「第二弾」というのはちょっとだまされた気持ちです。

ブサイクな猫がかわいいと思う時

愛猫家にとって、猫という理由だけでブサイク猫はかわいいです。しかし、そうでない人たちにとっては、魅力が具体的に理解できないということがあるでしょう。ここではブサイク猫がかわいいと思える具体的な仕草や瞬間をここで説明します。

寝顔

寝顔は猫だけではなく、人間もブサイクになります。寝ている時は顔が緩む、弛緩してしまうので、どうしても口が半開きになって、白目をむいてしまうことがあります。当然猫も同じように白目を向いてよだれを垂らし、しまいには舌まで出しています。

そのような熟睡状態の時は触っても起きることがありません。いつも警戒心の強い猫は眠っているように見えて、ツンツンとつついてみたりするとすぐ起きてしまい、スキンシップがままならないです。

よって、ブサイク猫の寝顔はインパクトはありますが、無防備に飼い主にだらしない顔を見せてくれるだけでかわいくて仕方がないのでしょう。

出迎え

犬は飼い主が返ってくると出迎えしてくれますが、猫もします。どんなに遅くなっても、猫が玄関にやってきて出迎えてすりすりしてくる。

嬉しいものですが、一説によっては猫は縄張り意識が強いため、縄張りの中にいる飼い主が外にでて他のにおいをつけて帰ってくることに我慢ならず、縄張りに入る前に、出迎えてすりすりと自分のにおいをつけると言われています。

こういうことを聞くと、猫らしいドライさを感じますが、飼い主を縄張りだと認めていることは確かです。それに、ブサイク猫が出迎えをしてくれると必死に自分の居場所を守っているように見えてすごく健気でかわいく見えます。

ブサイクな猫のおすすめの本・写真集

インパクト大のブサイク猫はたびたび、写真集となったり書籍化したりします。しかし、各々のブサイク猫を取り上げることはありますが、いろんなブサイク猫を取り上げた写真集はあまりない気がします。今回はいろんなブサイク猫を取り上げた写真集を紹介します。

ぶさにゃん

そのままのタイトルとおり、ブサイク猫を取り上げた写真集がこの「ぶさにゃん」です。この写真集は、身近にいる猫の、間抜けな瞬間を捉えた写真集です。よって、モデルになった猫たちは基本かわいらしい猫です。しかし、気が抜けるとブサイクに。この写真集は猫好きさんも、猫にあまり親しみのない人にも楽しめる写真集です。

Blockquote firstBlockquote second

いつも見せてるであろうけど なかなかお目にかかれない猫の一瞬

世界一ブサイクな猫

世界は広いです。よって、人間と同じよう猫にもいろんな顔がいます。そして、インターネットが当たり前となった現在では、個性的な顔を持つブサイク猫と呼ばれる猫は、ユーモアを効かせて拡散され、世界中で有名となっています。今回は独断でもありますが、世界一有名な、ある意味世界一ブサイクな猫を紹介します。

グランピー・キャット

本名をターダー(タルダル)・ソースというメス猫は、下の口が受け口で口元が「へ」の口になっており、それが不機嫌そうにみえるため、グランピー・キャットと言われます。grumpyとは気難しいという意味で、グランピー・キャットとは、「気難し屋の猫」という意味です。

この仏教面がネットで拡散され、ウォール・ストリート・ジャーナルの1面を飾ったり、映画に出たりと数多くのメディア出演をし、2012年にはアメリカのニュース専門放送局に「最も影響力のある猫」に選出されました。

Grumpy Cat: A Grumpy Book

グランピーキャットのフォトブックです。拡散されたネット情報では絶対に知ることができない、グランピーキャットの素顔を垣間見ることができます。古い写真だけではなく、この本でしか見られない、活発なグランピーキャットの姿を見ることができます。

ブサイクな猫に関する漫画

ブサイクな猫は個性的な顔立ちで、クリエイターの創作意欲を刺激します。ここではブサイク猫を題材とした漫画を紹介します。

おじさまと猫

Twitterで話題となって、今年の猫の日(2018年2月22日)に単行本が発売となったのが「おじさまと猫」です。ペットショップで売れ残った、もうすぐ1歳になる名もないブサイク猫の話です。どうせ、誰もほしがらないと投げやりになっている時に、ロマンスグレーの渋いおじさまが欲しいといいます。

猫はえらばれたことに狼狽します。家族に嫌がられて返品されちゃうと懸念としており、ペットショップの店員さんに「プレゼントですか」と聞かれ、おじさまは「私が欲しくなったのです。かわいくて」と言います。

猫はおじさまから名前をもらって、一緒に暮らすことになります。ブサイク猫は幸せになれるのでしょうか。気になる方は読んでみてください。

Blockquote firstBlockquote second

エキゾチックという猫種の潰れ顔の売れ残り成猫が、ペットショップで売れ残り切ない思いをしていた気持ちや、飼主のおじさまと出会って幸せな気持ちを掴んでいく様子が分かりやすく描かれています。

ブサイクでもかわいい

ブサイクな猫の種類・おすすめのブサイクな猫・かわいい時

ブサイクな猫を紹介してきましたが、猫好きはブサイクな猫だと思える猫でも、かわいさを見出すことができます。猫ならもう無条件に可愛いです。愛猫家はブサイクというヴィジュアルも、一種の個性に捉えることができる人が多いのでしょう。

それぐらい、猫には不思議な魅力があり、ブサイクもチャームポイントになる猫は不思議な動物です。

.

.

関連記事

Related