Search

検索したいワードを入力してください

方言「じゃけん」の地方別の意味と使い方|九州/岡山/大分/愛媛

Small c05c1284 5ff8 49f1 b8ed 527fb4dcb9e3霜月佑
カテゴリ:方言

初回公開日:2018年04月08日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年04月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

方言「じゃけん」の地方別の意味と使い方|九州/岡山/大分/愛媛

方言「じゃけん」が使われている地域

テレビや映画、漫画などで方言「じゃけん」を聞いたことがあるでしょう。しかし、どの地域で使われているか正確に答えられる人は、実際に使っていないとわからないでしょう。方言「じゃけん」の意味をご紹介する前に、まずは方言「じゃけん」が現在使われている地域を確認しましょう。

方言「じゃけん」は中国・四国・九州地方で使われている

方言「じゃけん」が使われている地域は、中国地方や四国、九州の一部です。西日本より南の地域で、現在も方言「じゃけん」が使われています。

後ほどご紹介しますが、中国地方や四国地方で使われている「じゃけん」の意味や使い方は、ほぼ同じです。しかし、九州地方に入ると「じゃけん」の意味が異なることも分かりました。これは、「じゃけん」という言葉が広がっていくにつれ、意味や使い方が変わっていったと考えられます。

方言「じゃけん」は全国的に?

方言「じゃけん」は響きなどが良かったり、可愛いという理由で使っている人が多い方言です。特に方言の特徴が薄い地域では、方言「じゃけん」を使用する人が多い傾向があります。後ほどご紹介しますが、方言「じゃけん」の意味が分かりやすく、また使い方も簡単という理由が挙げられます。

さらに、SNSなどでも方言「じゃけん」をあえて使用する人もいます。無料通信アプリ「LINE」では「じゃけん」などの方言を使用したスタンプが販売されるなど、方言のが高まっています。

Blockquote firstBlockquote second

・「~けん。広島出身ではないけど、カッコ良いから使う」(29歳/自動車関連/技術職)
・「じゃけん。岡山に長くいたのでうつったとおもう」(28歳/食品・飲料/技術職)

「じゃけん」を全国共通と考えている人が多い?

「じゃけん」を全国共通の言葉だと考えている中国・四国地方の人が多います。上記の例文は岡山方言の「じゃけん」の使い方です。日常会話に度々登場する「じゃけん」は、西日本や九州などでも意味がわかるため、全国共通だと考えている人がいます。

関東や東北地方でも意味は分かりますが、「出身は広島ですか」などと聞かれるでしょう。「じゃけん」を日常会話で使ってきた人たちにとっては、驚く体験でしょう。

意外と多い?全国共通だと考える方言

この他にも全国共通だと考えている方言があります。少しご紹介します。

方言「なおす」

関西圏や九州で使われている「なおす」は、標準語で「しまう」の意味です。例文を挙げると「このタオルなおしといて(このタオルしまっておいて)」となります。

関東や東北の人は「なおす」と言うと、修理をする意味になるので、会話が成立しないことがあります。また普段は標準語を使っていても、急に会話の中に「なおす」が登場する人は、関西圏や九州地方の出身者の可能性が高いでしょう。

方言「ですです」

鹿児島県で広く使われている方言が「ですです」です。意味は「そうです」などの同意で用いられます。例文を挙げると「昨日、病院行ったの」と聞かれ「ですです」や「です」と答えます。女性や若者は「ですです」と2回言い、男性は「です」と1回言う傾向があります。

九州の中でも方言が難しいと言われている鹿児島ですが、現在使われている方言はそれほど難しくありません。しかし、鹿児島南端の指宿や奄美諸島の方言は独特な言われ、鹿児島市内の人でもわからない人がいるほどです。

地方別の方言「じゃけん」のあらわす意味と使い方

ここからは、地方別の方言「じゃけん」の意味や使い方についてご紹介します。

九州の方言「じゃけん」