Search

検索したいワードを入力してください

方言「めんこい」の地域別の意味と使い方|岩手/青森/宮城/山形

Author nopic iconゆう
カテゴリ:方言

初回公開日:2018年03月20日

更新日:2020年03月14日

記載されている内容は2018年03月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

方言「めんこい」の地域別の意味と使い方|岩手/青森/宮城/山形

地域別の方言「めんこい」のあらわす意味と使い方とは?

みなさんは「めんこい」という言葉をご存知でしょうか。「めんこい」というのは北海道や東北地方で話されている方言で、女子が多用するあの言葉の方言バージョンです。早速どんな意味の方言なのか、都道府県ごとにチェックしていきましょう。

岩手での「めんこい」のあらわす意味と使い方とは?

全国に28局あるフジテレビ系列局の中でも一際目立つネーミングの局が、こちら岩手の「岩手めんこいテレビ」ではないでしょうか。山形県の「さくらんぼテレビジョン」は特産品のさくらんぼだと容易にイメージできますが、岩手の「めんこい」に関しては、初めて見聞きするという方も多いでしょう。

実は「めんこい」というのは「かわいい」という意味の方言です。東京の女子高生が「かわいい」を多用しているのと同じように、岩手の女子高生は「めんこい」という方言を多用しています。

「めんこい」にも地方によってさまざまな言い方があるのですが、岩手ではテレビ局の名前にもなっているように「めんこい」の形で使われるのが一般的です。

青森の方言で「めんこい」を使うとどうなる?

青森県の場合、「めんこい」の他に「めごい」という方言もよく使われています。津軽弁で「すごく」は「たげ」になるので、「すごくかわいいね」を方言にすると「たげめごい」になります。「たげ」は「たんげ」と言われることもあり、「たんげめごい」と話される方もいます。

小さい子を見た時に思わず口からでる「本当かわいい」は「なんぼめごいっきゃな」、「かわいすぎる」は「めごすぎ」となります。

宮城の方言で「めんこい」を使うとどうなる?

宮城でも同じように「めんこい」が使われています。宮城では語尾に「〜っちゃ」をつけて話すことが多く、「前はかわいかったな」と言いたい時、宮城で方言にすると「前は、めんこかったっちゃ」となります。

また宮城では「いぎなりめんこい」という方言もあります。この方言は「いきなりかわいい?」という意味でしょうか?突然かわいいという言葉は不自然ですし、どんな意味の方言なのかまったく予想がつきません。実は「いぎなり」というのは宮城では「すごく」という意味の方言です。「いぎなりめんこい」というのは「すごくかわいい」という意味の言葉になります。

山形の方言で「めんこい」を活用したい時は?

山形では主に「めっこい」と使われることが多いです。「めんこい」でも通じますが、山形の人が日常的に使うのは「めっこい」です。「あーめっこい」「すんげ(すごい)めっこい」などと、標準語で使う「かわいい」と同じように、山形では「めっこい」が頻繁に飛び交っています。

宮城と同じように、山形でも語尾に「〜っちゃ」を付けて話すことが多いのですが、「〜っちゃ」は標準語の「〜だよね」と同じように使われます。強調して言いたい時や、同意を求めたい時などに付ける言葉です。「すごいかわいいよね」と言いたい時は「すんげめっこいっちゃ」、またはさらに強調したい時は「すんげめっこいっちゃや」とも言います。

また「かわいいよね」と言いたい時は「めっこいよの」と言います。「〜よね」がなまると「〜よの」に変化するだけです。赤ちゃんやペットに「かわいいね、かわいいね」と伝えたい時は「めっこいの、めっこいの」と伝えましょう。

福島の方言での「めんこい」の意外な意味とは?

福島では「めんこい」のほかに、「めげえ」や「めんけえ」、「めごい」という方言もあります。もちろん標準語の「かわいい」に否定形があるように方言の「めごい」にも否定形があり、「かわいくない」と言いたい時には「めごくね」と言います。

ですがこの「めごくね」は、思った以上に相手を傷つけることもあるので要注意です。「めごくね」には「かわいくない」のほかに「憎たらしい」という意味で使われることもあり、例えば子供が言うことを聞かなくてイライラした時などに「めごくね」と言うこともあります。

外見的なかわいい、かわいくないだけでなく、気持ちとして相手を愛しく思うか思わないかの表現にも使える方言です。福島だけでなく、他の地方でも同じように感情を表す時にも使われます。

北海道などでは?

北海道でも同じく「めんこい」で使われていますが、今は方言離れも進んでいるので、あまり若い方で「めんこい」を使う方は少なくなってきています。主に年配の方が孫や小さい子供、またペットなどの愛らしい存在に向かって使うことが多いです。

北海道の方言で「なまら」という言葉があるのをご存知でしょうか?「なまら」は「すごく」とか「とても」という意味の方言なので、「すごくかわいい」という言葉は北海道の方言にすると「なまらめんこい」となります。

また、「〜だよね」という意味で語尾に「〜べ」を付けて話すことも多いため、「かわいいよね」という言葉は北海道では「めんこいべ」になります。ほかに「〜だべ」「〜だべさ」「〜べさ」「〜だべや」「〜べや」なども同じように使われる語尾なので、色々な組み合わせを楽しんでみましょう。

「めんこい」のほかの意味とは?

主に「かわいい」という意味での「めんこい」の使い方を紹介してきましたが、「めんこい」はほかにも「いい子だね」とか「えらいね」と、小さい子供を褒める時の褒め言葉としても使われることがあります。

例えば「めんこいから、お菓子やるの」という方言は、「えらかったから、お菓子あげるね」という意味になりますし、「ほんとで、めっこい子だの」という方言は、「本当に、いい子だね」という、愛情を込めていう言葉になります。

この意味の「めんこい」はあまり大人同士で使われることはありません。お母さんが我が子を褒める時や、年配の方が孫や小さい子供に向かって使うのが一般的です。

「めんこい」は物にも使える?

女性同士で「かわいい」を物や相手の服装に対して使うのと同じように、「めんこい」も色んな場面で使うことができます。

例えば相手の服装を褒めたい場合、「今日の服かわいいね」を方言にすると「今日の服めんこいの」となりますし、相手の持ち物に対して「それかわいいね」を伝えたい場合、方言では「それめんこいの」と言います。

女性は、男性には理解できないほど「かわいい」を多用する生き物ですが、「めんこい」も同じように多用されています。女性の「かわいい」の基準が理解できないのは、言葉が「めんこい」に変わったところで男性にとっては同じでしょう。

「めんこい」を否定形にすると?

「かわいい」に否定形があるように、「めんこい」にも当然否定形があります。「かわいくない」は「めんごくねえ」になります。同じように、「めごい」は「めごくね」、「めげえ」は「めげぐねえ」、「めっこい」は「めっこぐね」、「めんげ」は「めんげぐねえ」、「めんごい」は「めんごくねえ」となります。