Search

検索したいワードを入力してください

ソウルナンバーとは・ソウルナンバー別異性/友人との相性

Author nopic iconyuuharu
相性占い / 2018年07月12日
ソウルナンバーとは・ソウルナンバー別異性/友人との相性

ソウルナンバーとは

ソウルナンバーとは、生年月日から自分の番号を計算し、その性格や人との相性を見る占いです。テレビでも紹介され有名になったこの占いですが、紙と鉛筆さえあれば簡単にできる占いですので、気軽な気持ちで試してみてはいかがでしょうか。

ソウルナンバーの出し方

ソウルナンバーの出し方は、生年月日を西暦であらわし、数字に並べて、順番に足した数字を一桁になるまで足していきます。

1981年10月21日生まれならば、1+9+8+1+1+0+2+1=23、2+3=5となり、ソウルナンバーは5になります。

ゾロ目の場合はマスターナンバー

計算の途中で11、22、33などゾロ目になったときは、そこで計算をストップしてください。例えば1974年2月6日なら、1+9+7+4+2+6=29、2+9=11です。この人のソウルナンバーは11で、特にその数字をマスターナンバーと呼びます。

ソウルナンバーによる性格と相性

自分や身近な人のソウルナンバーが分かりましたら、次はナンバー別の性格と相性を調べていきましょう。ここではナンバー別の性格と、どのナンバーの人と異性として相性が良いか、またどのナンバーが友人として相性が良いかを、紹介していきます。

ソウルナンバー1の人の性格

ソウルナンバー1の人は「行動力抜群、明朗活発な人」です。

人を励ますのが得意で、コミュニケーション能力にたけています。ポジティブ思考で、頭の回転が早く、フットワークが軽いのも特徴です。明るく誰とでも気兼ねなく話すことができますが、やや自己中心的になりがちです。

恋愛においては、肉食系であり、尽くされたいタイプで主導権を握りたがります。

異性として相性がいいナンバー

尽くされたいナンバー1と尽くしたいナンバー2は最高の相性です。特に男性がナンバー1、女性が2である場合は、これ以上ないベストカップルです。時に強引で自己中心的にみられるナンバー1を上手にフォローしてくれるナンバー2は最も信頼できる相手となります。

相性が最悪なのはナンバー7です。主導権を握りたいナンバー1に対し、相手に染まる気がないナンバー7は噛み合うことがありません。追えば追うほど距離を置きます。

友人として相性がいいナンバー

ソウルナンバー1の人はソウルナンバー6の人と友人としては好相性です。自分の力で突き進むソウルナンバー1の人は、マイペースなソウルナンバー6には魅力的です。お互いにないものを持っているので、良い友人関係を築くことができるでしょう。

興味を持ったことには浅く広くどんどん突き進んでいくソウルナンバー1は、探求してから行動したいソウルナンバー7とスタート地点から歩調が合いません。

ソウルナンバー2の人の性格

ソウルナンバー2の人はクールでしっかり物、サバサバとした兄貴肌、姉御肌です。

バランスがよく的確に物事の判断ができる人で、情に厚く正義感の強いリーダータイプです。中性的で見方によっては冷たい人、変り者とみられることもあります。

恋愛においては受け身で、尽くしたいタイプです。相手任せにしているポジションに安心感を感じるタイプとも言えます。

異性として相性がいいナンバー

先ほども書いたように、ナンバー2とナンバー1の相性は、お互いの存在がパワーをくれる良い相性です。

ナンバー2どうしは、どちらも相手任せにしているポジションに安心感を感じるので意思表示もはっきりしない相手に、常に不安を抱くことになるでしょう。

ナンバー6も受け身で、なかなか恋愛に発展しません。ひとたび一緒になると、尽くしたい者どうしうまくいきますが、お互いをがんじがらめに束縛する危険性も秘めています。

友人として相性がいいナンバー

ソウルナンバー2の人はソウルナンバー2の人と良好な友人関係を築けます。異性としてはうまくいかない二人ですが、友人としては喧嘩をしながらも長く続く相性です。ソウルナンバー5の人とも、お互いの世界観があり、無理に話さなくても自然体で付き合えます。

クールでしっかり者のソウルナンバー2の人はソウルナンバー6の人懐っこい性格を依存と感じて苦手意識を持ちやすいでしょう。

ソウルナンバー3の人の性格

ソウルナンバー3の人は「穏やかな平和主義者」です。

優しく面倒見がよく、人を育てることに向いています。尽くすタイプですが自分の意見を言えずストレスをためこむ傾向があります。人に頼られることが自分の存在価値でもあります。恋愛では、積極的で裏表のないストレートなアプローチをします。

異性として相性がいいナンバー

ナンバー3同士は、どちらも恋愛に積極的で、お互いに干渉しすぎないように気をつければ、友達や兄弟のような仲の良い関係でいられるでしょう。

積極的で尽くし型のナンバー3と、慎重なナンバー7も惹かれあう相性です。

ナンバー5とは、飽きっぽく自分のペースを邪魔されたくないという欠点がかぶり、相手に自分の欠点が投影されて見えます。積極的に自分のペースでアプローチしてくるナンバー3とは、うまくいきません。

友人として相性がいいナンバー

積極的で好奇心旺盛なソウルナンバー1の人と良好な友人関係を築くことができます。ソウルナンバー3は、自分の飽きっぽさを、ナンバー1は見栄っ張りになりがちな自分を、相手を見ることで見直すことができます。

また、誰に対しても真っすぐなナンバー8と物腰のやわらかい3は、一緒にいて心を開ける楽な存在です。

自由奔放なソウルナンバー9は掴みどころがなく自分が必要とされているのか分からなくなるでしょう。

ソウルナンバー4の人

ソウルナンバー4の人は「積極的でパワーがある人」です。

真面目で努力家のナンバー4は自分で困難を乗り越え目標を達成する人で、パワーがあり、努力家で働き者です。慎重に自分で考えて物事をすすめます。

恋愛においては保守的で警戒心が強いでしょう。一人の人と誠実に向き合いたいタイプで、恋愛は結婚のステップだと考えています。

異性として相性がいいナンバー

ナンバー4とナンバー9は最高の相性です。恋愛に対して真面目な二人は、恋愛に対する価値観、テンポやリズムがとてもよく似ているのでそのまま結婚することも多い組み合わせです。

ナンバー1も、押して押してのタイプですが、根本的に恋愛に対して誠実なので、ナンバー4の警戒心を解くことができれば進展は早いでしょう。

対してナンバー8とは恋愛観や結婚観が異なるので、きわめて恋愛に発展しにくい関係といえます。

友人として相性がいいナンバー

ソウルナンバー4は、ソウルナンバー9と良好な友人関係を築けます。9は無邪気な自由人です。恋人であれば心配してしまいますが、友人であれば9の自由奔放さも、長所として受け止められ、仕事や恋愛などさまざまなことを語り合えるでしょう。

ソウルナンバー4はソウルナンバー6との相性はイマイチです。ソウルナンバー6の必要以上の愛情深さを、ただのお節介に感じ、自分に取り入ってくる人間と警戒してしまいます。

ソウルナンバー5の人

ソウルナンバー5の人は「真面目で誠実な人」です。

自分の信念に基づき、自分のペースで物事を進める人です。自分の感覚で動く人で、これと決めたことは周りの反対に耳を貸しません。交友関係は狭く深くで家族のような付き合いをします。理想を追いかけるロマンチストでもあります。

異性として相性がいいナンバー

受け身で尽くし型のナンバー2と、積極的で自分の自由も欲しいナンバー5とは非常によい相性です。自分の意見を優先し、合わせてくれるナンバー2の姿勢に「愛されている」という実感がわきます。

恋愛はドラマティックに盛り上がる二人ですが転機となるのが結婚です。恋愛以外の楽しみも味わいたいナンバー5に対し、すぐにでも結婚したいナンバー2がプレッシャーをかけ過ぎると、ナンバー5は重く感じてしまう可能性があります。

友人として相性がいいナンバー

直感で動くソウルナンバー5の人は、一見クールですが情に厚くしっかり者のソウルナンバー2の人と、友達としてすぐに意気投合できます。恋愛においても尽くして認めてくれるナンバー2と好相性です。

ソウルナンバー5同士は衝突しやすい相性です。似たもの同士だからこそ、互いの嫌な部分が自分の欠点と重なって見え不愉快になってしまいます。どちらも自分を曲げない頑固者なので、一度トラブルになると修復に時間がかかります。

ソウルナンバー6の人

ソウルナンバー6に人は「社交的で人望のある人」です。

社交的で情が深い人です。誰に対しても対等で平等なので、自然と周りに人が集まります。陽気で好奇心が旺盛です。広く浅く何にでも手を出す傾向があり、すべて中途半端になってしまうこともあります。自己評価が低く依存心が高めな部分もあります。

異性として相性がいいナンバー

ナンバー1とナンバー6は、恋愛における相性は抜群です。受け身で相手から強引に迫られたいナンバー6にとって、積極的にアプローチしてくれるナンバー1は理想のパートナーです。

ナンバー9ともゆっくり恋愛に発展しますが、6が我慢できれば、どちらも誠実に相手に向き合いどんな困難も乗り越えられます。

ナンバー6同士は、恋愛の相性は良くありません。恋人になると、互いに依存し束縛しあい嫉妬しあうことになるでしょう。

友人として相性がいいナンバー

友人関係では素直で純粋なソウルナンバー3と相性抜群です。タイプは違いますが、感受性が強く、誰にでも気さくに接するところは似ています。

ソウルナンバー6同士も相性抜群です。一見陽気な6ですが、孤独を感じやすいところがあります。それを認め合い癒しあえる最高の相性です。

ソウルナンバー6と1の相性は、まずまず。相手の気持ちに立って行動する6には、少々ワンマンなところがある1の行動が身勝手に感じられます。

ソウルナンバー7の人

ソウルナンバー7の人は、「感受性が強い繊細な人」です。

探求心が強く興味を持ったことはとことん探求します。半面、興味のないことは全く知らないので世間知らずと言われることもあるでしょう。優しく程よい距離で、人と付き合うことができるので安心感を与える人でもあります。繊細なので逆境や予想外のことに弱い部分があります。

異性として相性がいいナンバー

ナンバー7はナンバー4と結婚する可能性が高い相性です。相手に想いを伝えるのには時間を要しますが2人はペースが似ているので慎重さがマイナスになりません。

素を見せるのに時間のかかるナンバー7ですがナンバー3の素直さや押しの強さに警戒心を解きやすいでしょう。

ナンバー2は尽くす一方、嫉妬や束縛があります。ナンバー7は自分の世界を大切にするので、嫉妬や束縛は求めていません。恋愛ではすれ違ってしまう相性です。

友人として相性がいいナンバー

ナンバー7の人とナンバー8の人は、友人関係であれば好相性です。じっくり集中するナンバー7とスピディーに行動するナンバー8ですが、確実に結果を残すところが似ています。

ナンバー7とナンバー5の相性は、衝突もしなければ深く理解しあうこともない相性です。ナンバー7は、感覚で突発的に行動するナンバー5を理解できず、ナンバー5は、理路整然と話をするナンバー7が堅苦しくつまらない相手と感じます。

ソウルナンバー8の人

ソウルナンバー8の人は「純粋で几帳面」です。

ピュアで穏やかです。几帳面で器用なので野心家でもあります。自分の考えに拘るので頑固な一面も。恋愛は楽しむものという気持ちが強いため、恋多き男性・女性が多いでしょう。

異性として相性がいいナンバー

ナンバー8とナンバー6は、恋愛においては良い相性です。好きな人に従順に尽くすナンバー6は、恋愛だけにはまれない野心家の8の行動を許容してくれ、ナンバー8は、自分の自由を邪魔せず、尽くして寄り添ってくれるナンバー6に安心感を感じます。

ナンバー3も、友人関係や仕事を優先しがちなナンバー8が、2人の時間は、愛情をかけ細かなところまで気が利く優しさを持っていることを理解しています。

友人として相性がいいナンバー

ナンバー8同士は、とても良い相性です。友達としても、仕事のパートナー、恋愛のパートナーとしても抜群です。どちらも穏やかで平和主義者。出会ってすぐに意気投合し、良い関係を築くことができます。

ナンバー5の人とは相性の良しあしが極端に分かれます。どちらも好き嫌いがはっきりしているタイプなので、第一印象が悪いとお互いに近づきません。気心が知れるとわがままになってしまうので、互いを理解しあう努力が必要です。

ソウルナンバー9の人

ソウルナンバー9は「無邪気な寂しがりや」です。

自由を愛する部分と、さびしがりやという二面性を持っています。集団行動が苦手ですが自由でいることをなぜか許されてしまうキャラクターです。どこか放っておけない魅力があり、放っておけない人と手を差し伸べられる傾向があります。

異性として相性がいいナンバー

ナンバー9は、恋愛に慎重で奥手なタイプですが、同じタイプのナンバー4とは出会った瞬間から好印象を抱きます。どちらも刺激や遊びを恋愛に求めるタイプではないので、じっくり絆を深め結婚にまで考える関係になるでしょう。

またナンバー9は嘘やごまかし、計算のない不器用なナンバー7の素朴さに安心感を感じるでしょう。ナンバー7が主導権を握っているようにみせて、ナンバー9が上手にナンバー7を転がす関係性です。

友人として相性がいいナンバー

ナンバー9とナンバー4は、友達としての相性も抜群です。友人関係であれば、ナンバー9の持つ自由さも、ナンバー4の持つ厳しさも、互いに自分にない魅力として捉えることができます。またナンバー9どうしはお互いのことが手に取るようにわかる、まさにソウルメイトです。

明るく天真爛漫なナンバー1は、カリスマ性がありますが自己中心になりやすく、ナンバー9は気性の激しいナンバー1に委縮してしまいます。

ソウルナンバー11の人

ソウルナンバーがぞろ目の場合、マスターナンバーといいます。ナンバー11の人は並外れた感受性と洞察力を持っています。

人の本心や物事の本質を見抜く力がある一方で、感覚が鋭い分傷つきやすいため、若い時は周りの雰囲気や感情に流されやすく、自分のペースを保てないことがあります。

異性として相性がいいナンバー

実は寂しがり屋であるナンバー11と、好きな相手に献身的に尽くし寄り添ってくれるナンバー2は相性が良いです。

また、感受性が強く繊細なナンバー7も、恋愛に対する価値観が近く良い相性と言えるでしょう。お互いが寂しがり屋で誠実な付き合いを望んでいるので、信頼関係をしっかり気付いていければ安定したお付き合いができるでしょう。

友人として相性がいいナンバー

ナンバー2とは、話し合わなくても「阿吽の呼吸」で相手がやろうとすることを敏感にキャッチし、サポートしあうことができる素晴らしい相性です。友人としても恋人としても最高の相性です。弱い部分も見せあえるナンバー6とも、友人としても恋人としても好相性です。

ソウルナンバー22の人

ソウルナンバー22もマスターナンバーです。2の要素、2+2で4の要素、11の倍数なので11の要素も持ち合わせています。ナンバー22の人は頭脳明晰で、人並外れた才能と行動力を持つので、カリスマ性もあります。愛情深く包容力もありますが、ワンマンで嫉妬深く執着心が強い一面もあります。

異性として相性がいいナンバー

恋愛に関しては安定と堅実を求める傾向にあるナンバー22は、同じく真面目な恋愛感を持っているナンバー4と相性がよいでしょう。

また、献身的に尽くしてくれるナンバー2とは、すこし物足りなさを感じることもありますが、喧嘩をすることなく、ゆったりと落ち着いた関係が築けるでしょう。

友人として相性がいいナンバー

友人としても恋人としても、ナンバー4と相性がよいでしょう。常識的な世界で努力を積み重ねるナンバー4と、独創的なアイディアを生みだすナンバー22は、タイプは違いますが、根本的な考え方が似ているので、理解しあえます。お互いにないものに魅力を感じ、刺激を与えあうことのできる相性です。

ソウルナンバー33の人

マスターナンバー33を持つ人は、3の無邪気さ、6の順応性、11のひらめきを兼ね備えています。すべてにスケールの大きい「革命」と「無償の愛」の人です。考え方も、物の捉え方も、一般からはかけ離れているので、宇宙人のような印象です。現実世界では生きにくいことも多いでしょう。理解者に執着するところもあります。

異性として相性がいいナンバー

ソウルナンバー33は意志が強いナンバー1を頼もしく思い信頼し、ナンバー1は現実的なナンバー33に魅力を感じます。

また情が深く、気遣い上手なナンバー6とナンバー33はお互いを思いやることができ、おだやかな恋愛関係を続けられるでしょう。また寂しがりやなナンバー6にとって、愛情深いナンバー33は心の支えになるでしょう。

友人として相性がいいナンバー

現実的な行動力を持つナンバー1とは友人としても恋人としても好相性です。スケールが大きすぎて若干非現実的な33は、現実的な視野と思考、行動力を持つナンバー1に魅力を感じ、ナンバー33の斬新な発想に感銘を受けます。ワンマンなナンバー1の態度もナンバー33はスケールが大きいので気になりません。

ここまでソウルナンバーについて説明してきましたが、プロの占い師の方に電話で相談できたら、もっと楽に信頼できる結果が得られる気がしませんか。こちらヴェルニさんは厳選なオーディションをクリアした占い師さんが電話で相談に乗ってくださるサイトです。きっと運命を知ることができるでしょう。

ソウルナンバーが同じ人との相性は

一般的にソウルナンバーが近ければ近いほど相手の気持ちを理解しやすく、同じであれば理解するまでもなく直感的に分かり合えます。数字が遠いほど、相手を理解するのに時間はかかりますが、けして相性が悪いということではありません。

お互いに分かり過ぎてうまくいかない場合もあり、一方でお互いのない部分に惹かれてうまくいく相性もあります。

ソウルナンバーで相性診断をしよう

テレビ番組で紹介され、人気のソウルナンバー占いですが、昔から数秘など別の呼び方をされて存在した歴史の長い占いです。紙とペンがあれば簡単にできる占いなので簡単なのに、よく当たると評判です。

周りの人を占って、その人の持つ性格の傾向や行動パターンを知ると人間関係が少し楽になる可能性があります。ただ、成育歴や育った環境で人は変わるので、占いの結果そのものだけで判断せず、総合的に見るようにしたいところです。

運命をもっと知ろう

ここまでソウルナンバーについて説明してきましたが、あてはまっていたでしょうか。ソウルナンバー以外にも運命や相性の良い相手を占う方法は数多くあります。いろいろな占いを試してみて、自分の運命を切り開いてみてください。

関連記事

Related

Line@