Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】男子におすすめの髪型・人気一覧|ワックスなし

Author nopic iconRUItoMOKA
カテゴリ:メンズファッション

初回公開日:2018年03月12日

更新日:2020年02月04日

記載されている内容は2018年03月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【特徴別】男子におすすめの髪型・人気一覧|ワックスなし

学生の男子におすすめの髪型

学生といっても、中学・高校生の男子は少しでもカッコ良く見せたいと努力している男子が多いですが、中学校や高校でも校則の厳しい学校が多く、カラーやパーマは当然ダメなので、できる髪型が限られています。

厳しい校則に引っかからない髪型で、ワッスクなども使わずできる髪型など、女子にも人気の髪型を紹介していきます。これからする髪型に悩んでいる学生の方は、ぜひ参考にして下さい。

中学生

中学生は特に校則が厳しく、カットの方法でも規制のある学校もあります。刈り上げは良くて、ツーブロックは禁止という学校がほとんどです。面倒なので坊主頭にする男子もいます。

しかし、小学生時代では男女の体格の差もなかったのが、だんだん差が出てきて異性とし意識し始める事の多くなる年代です。少しでも格好良く見られたいというのが、男子の本音でしょう。

体育の時間や、部活動などで汗をかく事も多いのでセットしていても崩れる事が多いので、校則にも引っかからず、短くてもおしゃれにできる髪型があれば最適です。ワックスなども使わずタオルドライのみや、ドライヤーで簡単にセットできるようなおしゃれな髪型を探している、中学生男子におすすめの髪型を紹介します。

中学生男子におすすめの髪型

学校の校則にも引っかからず、部活をしても崩れない髪型としておすすめの髪型です。手入れも、タオルドライで簡単なので、朝のセットも時短で済みます。朝起きてついている寝癖を直すのも簡単です。汗をかいても崩れず、イメージも爽やかでとてもおすすめの髪型です。

高校生

中学生ほど校則が厳しくはないですが、パーマやカラーは禁止の学校がほとんどです。しかし、中学生の時にはできなかったおしゃれな髪型をしたくなる人も多いでしょう。カラーやパーマをしない、黒髪でもおしゃれにみせる事のできる髪型も多くあります。

女子にも人気があり、爽やかなイメージを作れる髪型を探している高校生男子におすすめの髪型を紹介します。校則にも引っかからずできる髪型なので、ぜひ参考にして下さい。

高校生男子のおすすめの髪型

朝が忙しい学生にとって時短でセットできる髪型がとても便利です。そんな便利で、爽やかなイメージをつくる事のできるツーブロックでショートの髪型がおすすめです。セットのやり方次第では、休日にイメージを変える事もできます。

特徴別男子におすすめの髪型

学生の男子におすすめ髪型を、髪型別に紹介していきます。中学生、高校生にお勧めの髪型なので、ぜひ参考にして下さい。

ベリーショート

中学生男子のおすすめの髪型でも紹介したように、ベリーショートの髪型は、部活動をしている学生男子にとてもおすすめの髪型です。汗をかいても崩れず、セットも簡単です。

ベリーショートといってもトップや前髪を少し長くする事で、流れを変えたり、前髪を流したり、上げたりする事でイメージを変える事ができます。

サイドとバックは刈り上げて、トップとフロントの長さは、自分に合う長さやアレンジをしたい長さを美容師の方に相談してカットするのが、一番失敗しないオーダーの仕方です。必ず、どんなイメージにしたいかを伝える事を忘れずに。

ショート

あまり短すぎる髪型が苦手な男子におすすめなショートの髪型です。ベリーショートの髪型よりはセットに時間が掛かりますが、アレンジし易い髪型です。

学校に行く時は、ドライヤーで軽く毛束感を出すようにセットするだけにし、休日や格好良く決めたい時は、ワックスでより毛束感を出し、髪の毛に動きを付けます。そんな風に、いろいろアレンジを加える事ができる髪型なので、男子にはおすすめの髪型です。

このショートの髪型も、サイドや襟足部分は刈り上げにします。トップとサイドの髪を少し長めにカットする事でアレンジし易い髪型になります。

ツーブロック

中学生では校則で禁止されている学校もありますが、学生から会社員まで幅広い年齢に人気の高いツーブロックの髪型です。ショートの髪型よりも、トップや前髪の長さを長くする事もでき、アレンジの幅も広がります。

バックやトップをツーブロックにする事で、とても爽やかなイメージにもなり、女性にも人気の高い髪型です。トップや前髪を短めにすると、学生だけでなく、会社員にも人気の髪型になります。トップや前髪を長めにすると、高校生男子にとても人気高い髪型ができます。

ワックスをもみ込み、毛束感を出したり、前髪を上げたりする事でいろんなアレンジができる便利な髪型です。カラーをせず、おしゃれに見せる事ができる髪型なので、カラーができない学生にはとてもおすすめの髪型です。

ソフトモヒカン

短めのソフトモヒカンは小学生から高校生まで、いろんな年代の男子学生に人気が高くおすすめの髪型です。

トップ以外の髪を短くし、前髪とトップのみ少し長めに残します。短く、爽やかなのにおしゃれにみせる事ができます。ベリーショートの髪型と同じように、部活など汗をかく事の多い学生男子に、とてもおすすめです。

おしゃれな小学生男子にも人気のあるこの髪型は、女性からも人気の高い髪型です。

男子におすすめのワックスなしでセットできる髪型

実は、おしゃれな男子は好きだけど、ワックスでベタベタした感じはあまり好きではないという女性も多くいます。そんな女性の視線が気になる方は、ワックスなしでできる髪型をおすすめします。

ワックスなしで、ドライヤーのみでできるおすすめの髪型はマッシュショートです。サイドやバックの襟足は短めカットし、トップと前髪はボリューム感を保つために長めにカットします。

セットは、とても簡単でタオルドライ後ドライヤーで乾かす際に、前髪を流すように乾かすだけで作れます。

男子に人気の髪型

男子に人気の髪型を3つ、紹介していきます。髪型やセット方法なども紹介していますので、髪型に悩んでいる方は、参考にしてみて下さい。

ソフトモヒカン

ソフトモヒカンはサイドの髪を刈り上げTOPの髪を尖らせる髪型です。サイドを刈り上げる事で、とてもスッキリしたイメージの髪型になります。

この髪型の良いところは、前髪を自分に合うように上げたり、流したり、下ろしたり変える事ができるので、どんな顔型の男子にも合わせられる髪型です。

前述したように、この髪型は小学生男子から大人まで、年齢を問わずできる髪型なので、髪型に悩んだ時におすすめの髪型です。

ベリーショート

ベリーショートの髪型は前髪、TOP、サイド全て短くした髪型です。TOPの髪を立たせることで、男らしくおしゃれな髪型になります。

髪全体が短めなので、とても爽やかなイメージを作ることができます。髪色が黒くても良く似合うので、この髪型も学生から社会人まで幅広く人気があります。校則の厳しい学校でもこの髪型なら大丈夫です。

通常の手入れは、スポーツやお風呂の後はタオルドライもしくは、ドライヤーでさっと乾かす程度でセットできます。きっちりセットしたい場合は、ドライヤーなどで乾かした後、ワックスでトップの髪に流れを付けたり、立たせたりする子事で自分なりの髪型にセットできます。

ショートレイヤー

全体的に短めのショートレイヤーは、全体にレイヤー(段)を入れて動きを出す髪型です。

この髪型は、ワックスなどで流れをつけなくてもセットできるので、自然な感じを出す事ができます。ワックスなどで、ベタベタとセットしている髪型を嫌がる女性も多いので、この髪型は男子にも女子にもとても人気が高いです。

髪色を明るめにすると、とても軽いイメージになりますが、黒髪でも爽やかさを出す事ができます。ドライヤーのみでセットできるのも、人気の理由の一つです。前髪に自然な流れを作ることで、ナチュラルで良い印象を与えることができます。

男子学生なら、同級生だけでなく先生にも良い印象を与えられます。

くせ毛の男子におすすめの髪型

男子でも女子でも、くせ毛はとても気になる髪質です。雨の日は広がってしまうし、やりたい髪型ができないなど、くせ毛の人は悩んでいる事が多く、嫌だと感じている方も多いです。そんなくせ毛を活かした髪型で、くせ毛を克服してみてください。

男子なら、ショートやソフトモヒカンでも、くせ毛があるとその人にしかできない髪型を作る事ができます。そんなくせ毛を活かした髪型をご紹介します。

くせ毛を活かした髪型

通常でも人気の髪型ソフトモヒカンですが、くせ毛を活かしトップの尖らせる部分の髪を流すことができます。サイドやバックは短く刈り上げているので、くせ毛は気になりません。トップ部分は、くせ毛の癖を活かし流したり立たしたりすれば、自分なりの髪型になります。

毛先のくせ毛を活かしたナチュラルショート

毛先にくせ毛のある男子におすすめの髪型は、ナチュラルショートです。サイドやバックの襟足部分をツーブロックにし、全体に段を付けます。サイドや襟足にツーブロックを入れる事で、くせ毛特有の広がりを抑えることができます。

手入れは、タオルドライ後ドライヤーでくせ毛を活かし流れを付けるように乾かします。ワックスで毛束感を出せばセットできます。パーマをかける事なく、自然な流れをつける事ができるので、黒髪でもナチュラルで爽やかなイメージを作る事ができます。

天然パーマを活かした髪型

天然パーマはくせ毛よりというよりも、髪が縮れて、パーマをあてたようになっている毛質の事をいいます。天然パーマは、全体的な髪質が縮れていることがおおいので、部分的なくせ毛よりもセットに悩む男子も多いです。

そんな天然パーマ男子におすすめの髪型は、天然パーマを活かしたマッシュです。極端に短くする髪型もおすすめですが、自然なうねりを活かしたマッシュがおすすめです。

トップの髪と前髪は重めにし、サイドやバックの襟足部分は短めにカットします。全体に段を入れます。自分の天然パーマを活かし流れるように乾かし、ワックスで整えます。トップを立ち上げるようにワックスをバックから付けるのがポイントです。サイドにボリュームが出過ぎないように気を付けて下さい。

天然パーマで悩んでいる方も多いですが、自然のうねりを利用し自分に似合う髪型を探してみて下さい。

学生でもおしゃれ男子に!

中学生や高校生では、髪色を変える事が禁止されている事が多いので、芸能人や有名人のようなおしゃれな髪型にする事ができないと感じている男子も多いですが、黒髪でもおしゃれな髪型はいっぱいあります。

パーマをあてなくても、ワックスなどで流れをつくる事も毛束感を出す事もできます。通学時は、ドライヤーのみでセットし、休日やきっちりキメたい時はワックスなどでセットするなど、セットし分ける事もできます。

学生だからといって坊主頭ではなく、人気のあるソフトモヒカンやベリーショートなら短くてもおしゃれに男子になれます。

中学生男子は、カットの方法も限られてくる学校もあるので、厳しい校則でも大丈夫な髪型を紹介しています。ぜひ参考にしておしゃれ男子になって、学生生活を楽しんで下さい。