Search

検索したいワードを入力してください

彼氏に冷めた瞬間や理由・診断チェック項目・復縁できるのか

Small 544d9b2d 9248 4e3f a4e6 2b0fe068b3dfミルクココア
カップル / 2018年02月16日
彼氏に冷めた瞬間や理由・診断チェック項目・復縁できるのか

彼氏に冷めた瞬間や理由は?

大好きな彼氏と付き合っているのに、なぜか「前ほどドキドキしない」と感じる女の子は多いのではないでしょうか。男性は口説き終わって、付き合い出すと、女の子に対してマンネリ化して来ることから、新鮮なアクションを起こしてくれなくなる事が多くなるので、しょうがないと諦めていても、やっぱり彼氏には、いつもトキメキたいのが女の子です。

どんな状況になっても女の子はいつまでも大好きな彼氏には、大切にされたいと望んでいます。でも、大好きな彼氏から言われたりするちょっとした言葉で彼氏に対しての気持ちが冷めたりしてしまいます。よくある「彼氏に冷めた瞬間のエピソード」を、ご紹介していきます。

お金貸して

大好きな彼氏に冷めた理由に多いのが、彼氏のに「お金を貸して」と言われた瞬間です。彼氏に「ちゃんと返すから」と言われても、信用できないタイプの人も居るし、彼女にお金を借りようとするとか、ありえない事です。自分の友達が彼氏に同じ事を言われていたら「別れなよ」と言ってしまう事は、分かっています。

彼女から借りたお金で、どうしてもやり繰りできなかった支払いをするとかなら、まだ許せますがパチンコやギャンブル、女遊びにお金を使っているのなら、男性として終わってます。どんなに彼氏の事を大好きだと感じていても、一度別れてみるべきでしょう。彼氏は自分自身で変わろうと、反省しない限り変わりません。

喧嘩など

大好きな彼氏に冷めた理由に多いのが、普段は凄く仲良しだけど些細な事で喧嘩になってしまう事が多いときです。いくら仲良しの時間があつても、喧嘩になってしまう時間の方が多く感じて来ると、一緒に過ごす時間が苦痛に変わってくることが出て来ます。これは、自然な流れでしょう。

彼氏の事を大好きと感じていても、一緒に過ごす時間が疲れて来たなら別れどきです。きっと彼氏には、自分以外の女の子の方が良い場合もあります。「相性が悪かったんだ」と自分自身の中で諦める事も、時には大切です。

彼氏に冷めたか診断できるチェック項目

こんな症状が表れたら、彼氏のことに対して冷めたりし始めてきたメッセージかもと、受け止めて、気持ちを切り替えて上手く付き合って行けるようにしましょう。

「些細な事が気に触る」「デートに誘われても、行く気分になれない」「相手が他の人と仲良く話してても気にならなくなった」「前より独占欲が無くなった」「連絡が減って来ても、気にならない」「何日も会えなくても気にならなくなった」

以上が、簡単な冷めてきた時の、よくある症状です。

冷めた彼氏と復縁できるのか?

大好きな彼氏への気持ちが冷めた時、彼氏と復縁できるものなのでしょうか。当然、復縁は当人同士の気持ちでする事なので「できるパターン」と「できないパターン」が出て来ます。その違いに付いて、考えてみましょう。

できるパターン

大好きな彼氏への気持ちが冷めたとき、彼氏が自分に対して「よりを戻して欲しい」と言う気持ちを、態度や言葉で、一生懸命に表現してくれる姿勢を見ていたら「自分の気持ちの中に温かい気持ちが出て来た」と感じる事ができたなら、彼氏への情が、自分の気持ちの中に残っていた証拠です。

気持ちが冷めたからと言っても、情がいきなり全部消えてしまう事は無いです。「今まで、二人で築いて来た、思い出と感情で愛情が作られている」からです。冷めた理由が彼氏の冷たい態度なら、彼氏が態度を改めてくれれば、冷めた気持ちも自然と戻る事もあります。

できないパターン

大好きな彼氏への気持ちが冷めたとき、彼氏が自分への態度が変わらない場合は、復縁を考えるのは、難しいでしょう。気持ちは、本来「自然に感じた事に対して生まれる感情」なので、自分一人の努力だけで変えるのは、凄く大変な事です。

彼氏の気持ちが自分に向いてない物を、こちらに意識させるには、ちょっと努力した程度では変わらないでしょう。簡単に例えたら、「彼氏に片思いしている状態」と変わりません。身体の関係がある分、彼氏の意識をこちらに向けるのは至難の業です。

男の人は、手に入れたら飽きる生き物です。新しい興味の出る対象が出てきたら、そちらに行ってしまいます。引き止めるには、それまでの二人の絆の強さだけです。

彼氏に冷めた気持ちを取り戻す方法は?

好きだった彼氏への気持ちが冷めたと、自分の中で感じている時の、気持ちを取り戻す方法を教えてみましょう。

一番最初に、する必要がある「彼氏への気持ちを取り戻す方法」は、彼氏へ直接、自分の今の気持ちを伝える事が大切です。「別れ話を、したい訳では無いんだけど、彼氏の態度を見ていて気持ちが、少し冷めた」と伝える事で、彼氏自身が自分の行動や言動に対して、考えるキッカケになります。

「反省する所は反省して、やり直そうと考える」のか、「面倒だから別れよ」って感じるのかは、彼氏次第です。これで、別れ話をしてくる彼氏なら、もともと自分の事を大切に考えてくれて無かった彼氏と分かります。こんな男性と付き合っている時間が勿体無いです。

他の人と仲良くしてみる

彼氏への気持ちを取り戻す方法として「気になる彼氏の事を考えない時間を作る事」です。モヤモヤした気持ちは、すぐに答えは出ないので「他の男性と話をして見る」とか、「遊んで見る」とか、意識を違う事に向けて見ましょう。

それでも、やっぱり彼氏の事が気になるなら、彼氏と連絡を取って見るのも良いでしょう。世の中には、その男性しか居ない訳じゃないので、実際、どんなに悲しい別れが来ても、意外とすぐに、違う男性と付き合う事も起こります。

彼氏自身も、彼女が他の男性に、取られそうになって初めて、手に入れてた彼女を取られたく無いと感じる事は多いです。自分だけの人にして、油断しているからです。男の人は、だいたい同じです。

彼氏に冷めた場合の対処法は?

実際に、彼氏への気持ちが冷めた時の対処法は、どうしたら良いのでしょう。自分だけの力では、冷めた気持ちを変える事は難しい事ですが「気持ちの切り替えが大切なポイント」になります。

気持ちを切り替えるのに、リフレッシュしてみるのも良いでしょう。「お友達とワイワイ騒いでみる」「女子会で彼氏の愚痴をいっぱい話してスッキリする」など、彼への気持ちが冷めたと周りに言って見るのも、スカッとして気持ちか晴れて、仲直りしたくなる事もあります。

別れてみる

モヤモヤした気持ちのまま、彼氏と付き合っていても、正直良い事はありません。冷めたと感じてる事は、彼氏にも伝わっている事でしょう。なら、彼氏と一度別れてみるのが良いでしょう。お互いに、距離が近くなると「相手の良さに慣れてしまい見えなくなる」事があります。

これは、どんなカップルでも起こる事なので、自然な事です。たまには、お互いの大切さを実感するタイミングが合った方が、良い刺激になることがあります。マンネリ化になり過ぎたと感じる時は、自分から距離を作ることで、お互いに考える時間が持てる事になります。

そして、お互いに馴れ合いになってしまっていた部分だけ反省して、新鮮な気持ちで向き合うと、二人の未来は、ずっと仲良く過ごせます。

結婚直前

結婚直前とは、「結婚を決めた二人には、明るい話題な時期」な、はず、ですが、女性に取っては、未来をかける前の大切な時期に当たる訳で、彼氏として見ていた視線が、未来の旦那さんとして意識するように変わり、その事で、冷めたりするキッカケになる事が多いです。

付き合っているだけの時は、お互いの生活は別々で楽ですが、結婚をすると旦那さんのお給料で生活をやり繰りする事になる、自然の事ですが、初めて結婚をする時は、この事が大変な事に感じやすいです。「旦那として見たら、頼りないかも」と、少しでも不安になったりすると冷めたと言って別れたくなる「マリッジブルー」です。

この、マリッジブルーは、男性にもあると言われています。「妻を迎える準備は、まだ、できて無いのではないか」と、旦那になる覚悟ができない人も居て「冷めた」と言って、別れたくなる男性が増えてます。冷めたのでは無くて、お互いに自信が持てないだけです。

誕生日など

「お誕生日や記念日」を大切にする人は、多いです。「どんな事をサプライズしよう」と悩んだりする人は多いです。そんな時に、彼氏だけが、大切な日を「ウッカリ忘れていたり」していたら、気持ちの温度差を感じて、冷めたりする事もあります。

いつも忘れている訳じゃ無くても、お誕生日や記念日は「二人でお祝いをしたい大切な日」です。例えば、相手に対して「冷めた気持ち」も、素敵なサプライズで復活する事だって起こせる特別な日です。それぐらいの威力を持つ神聖な日です。

彼氏に冷めたとしても

長く人と付き合っていれば、どんなに大好きな人の事でも冷めたりする瞬間は、一度や二度来る事があります。それを乗り越えて老夫婦になることができる訳ですから、冷めたりする事は、実はたいして問題にならない事です。問題なのは、冷めたと感じた時の対処法です。

ずっと一緒に過ごす人として、彼氏を見たいなら、冷めたと感じたからと、すぐに浮気をする人なら、別れた方が良いでしょう。自分の素敵なパートナーなら、別れても、冷めてもやり直す事ができます。

関連記事

Related