Search

検索したいワードを入力してください

【年齢別】人生やり直したいという心理とするべきこと|本

Author nopic iconair.ryo
人の心理 / 2018年02月16日
【年齢別】人生やり直したいという心理とするべきこと|本

人生をやり直したい

人生をやり直したいと考える瞬間は誰にでもあるでしょう。常にポジティブに頑張ってきている人でも、そういう瞬間は少なからずやってきます。そうはいってm、尾人生をやりないしたいからと時間を巻き戻せるというわけではありません。

できるとすれば、人生をリセットする行動をとり、一からやり直すことくらいでしょう。しかし一からやり直すというのも言うほど簡単ではありません。そこで大切になるのが人生をやり直したいと考える心理を知ることです。

心理を知ればやり直すまではいかなくとも、その気持ちに対して対応することもできるでしょう。それでは年代別に人生をやり直したい心理、そしてそんな時に撮るべき行動を紹介しましょう。

年齢別人生やり直したいという心理

人生をやり直したいと感じる以上、ある程度年齢を重ねています。年配の人から言えば20代ですらまだまだ十分にやり直せるし、後悔するほどではないでしょうが、ここでは20代から人生をやり直したいと感じる心理を紹介しましょう。

20代の心理

まずは20代の心理です。20代というのは学生の人もいれば、社会人として働いている人もいますそれではどうして20代で人生をやり直したいと考えるのかというと、やはり多いのは環境の変化が訪れた直後です。

大学に入学した、大学院に進学した、仕事を始めた、引っ越しを始めた、こういったことが20代で経験することです。こうした変化が起きるとどうしてもあり得た選択肢を想像します。

もっといいところに進学できたのではないか、もっといい会社があったのではないか、などです。こうした、後悔した時の心理としては、やり直したいとなります。もっと努力をしておけばよかったなどでしょう。

恥ずかしい失敗をした

20代の人は10代に比べるとある程度精神的に成長していますが、それでも周りの反応を大いに気にします。恥ずかしいミスをしたときに20代の人は人生をやり直したいという心理になりやすいです。

一説にはゲームのリセットの影響もあるとされていますが、特に証明はされていません。

30代の心理

30代が人生をやり直したいと考える心理としては、青春に戻りたいという気持ちでしょう。40代やそれ以上になると単純に、青春時代をなつかしむだけです。しかし30代になってしまうと、年齢的に若くもなく年配でもないという微妙な位置になります。板挟みであったりと思い通りにならない不自由が多いでしょう。

そのため、懐かしい青春時代を解雇し、あの時は自由だった、あの頃なら自由にできたのにという後悔から、人生をやり直したいという心理になります。

40代の心理

40代の人生をやり直したい心理で多いのは、結婚です。結婚したけれど思い描いていたような結婚生活ではないときもそうですが、婚期を逃して40代になり、あの時結婚していればよかったという後悔の時もあります。

結婚をするのは40代になってからでは遅いとされているので、40代になった途端に婚活に励む人もいますが、そういう人は若い時との違いに驚きます。

きっかけは同窓会

40代が人生をやり直したいという心理に陥るきっかけとなりやすいのは、同窓会です。結婚している同級生がうらやましかったり、バリバリに働いている同級生がまぶしかったりします。隣の芝生は青く見えると言うように、良い面ばかりが見えている場合がほとんどですが、それでも人生をやり直したいと感じるきっかけには十分でしょう。

50代の心理

50代の人生をやり直したいと感じる心理としては、自由な時間の使い道に困ったときです。子供が成人して手がかからなくなってきたり、金銭的に余裕が出て自由が楽しめるようになることもあるでしょう。

しかし、これまでそうした時間を過ごしてこなかったために、無趣味ですることがないという人もいます。一体今まで何をして人生を過ごしてきたのかと疑問に思うこともあります。また、何か残せたのかと不安になることもあるでしょう。そうすると漠然と人生をやり直したいという心理になりがちです。

人生やり直したいという心理になっているときにするべきこと

続いては人生をやり直したいという心理になった時にどうすればいいのかについて紹介していきます。実際に人生をやり直すという人もいれば、そんなことはできないから、せめてこの気持ちに整理をつけたいと考える人もいます。

どちらにも共通して言えることは、何か行動を起こす必要があるということです。やり直したいという気持ちを押し殺していてもいいことはないでしょう。自分なりの整理のつけ方を知っておくことが必要です。

おすすめの本

困った時には書籍を手に取るという人もいるでしょう。著名人が書いているものから、哲学的な教えまで本といっても様々な種類があります。

人生をやり直したいという心理に陥った時に必要なのは、その心への向き合い方を知ることでしょう。あなたのバイブルがあるという人はその本に向き合うことで気持ちを切り替えることもできます。辛い時に読む本が一冊あるだけでも違います。

そうした本がないという人のために一冊おすすめしておきます。

危機に強くなる!! 人生を変えたいときに読む本 KKロングセラーズ

この本はあらゆる危機に対する対処法をポジティブに提案しています。人生をやり直したいという心理も、じつのところ現在の状況に満足できていない危機といえるでしょう。

人生をやり直したいという心理を悪いことととらえるのではなくチャンスととらえることが紹介されています。是非一読してみてください。

Blockquote firstBlockquote second

「観念論」ではなく、『逆境をピンチに変える具体的な方法』を惜しげもなく公開してくれています。

音楽を聴こう

人生をやり直したいという心理になったのならば音楽を聴くこともおすすめします。あなた自身が好きな曲を聴いてリフレッシュするというのもいいでしょう。

ここでは2曲簡単におすすめしておきましょう。まずはOasisの『Some Might Say』です。洋楽なためリズミカルな歌詞を流しながら聞くこともできるでしょう。また実はこの曲は若者が聞いて共感できる歌詞であるとともに、少し上の年齢層の人が聞いても青春時代を思い出しながら聞くことができる歌詞です。そういった意味でもおすすめです。

そしてもう1曲はエレファントカシマシの『友達がいるのさ』です。人生のいろいろを体験したひとがそれでも前に進むことを決意している曲です。やり直したい人でも前向きになれるでしょう。

とりあえず行動する

もう1つのおすすめとしては、とりあえず行動に移すということです。人生をやり直したいという心理になっている時は悶々と考えるばかりになってしまうでしょう。しかし考えていても何も変わることはありません。

人生をやり直したいならば、それに向けて行動を取るべきでしょう。そこまで踏み切れないという人は人生をやり直したいと感じた理由をとことん突き詰めましょう。そうしてからその後悔を解消するために行動しましょう。

本命と別のところへ行ったのならば、本命に行けるように努力するか、そこで充実できる何かを見つけることです。

人生やり直したいなら前を向こう

ここまで人生をやり直したいという心理について年代別に見てきました。もちろん、年代や個人によって人生をやり名をしたい理由や心理は変わってきます。しかし共通して言えることは過去に対して何かしらの後悔があったり、今の現状に不満があることでしょう。

マンガやアニメのように過去に戻るなんてことはできません。しかし人生をやり直したいならばそれに見合った行動をすることでやり直すということは可能でしょう。あなたが願っているのは本当に過去をやり直すというk十なのか、それとも現状に不満があるのかでたいおうはかわってきあmす。

やり直したいと感じた時には、本を読んだり音楽を聴くのもいいでしょう。前を向いて行動しましょう。

関連記事

Related