Search

検索したいワードを入力してください

【年代別】卒業式におすすめの髪型・ハーフアップの方法

Small 94dbe341 165e 49c8 8c8b 3cf672903bf3はなみ
フォーマル / 2018年04月17日
【年代別】卒業式におすすめの髪型・ハーフアップの方法

年代別卒業式におすすめの髪型

【年代別】卒業式におすすめの髪型・ハーフアップの方法

待ちに待った卒業式は母校に別れを告げるとともに、新たな一歩を踏み出す学校の最後の式典です。晴れ舞台で可愛い髪型を自分で手軽にしたい方や卒業式には晴れ着に似合う髪型をドレスアップをしたいという方も多いでしょう。今回は、卒業式にぴったりなおすすめの髪型をご紹介いたします。

小学生におすすめの髪型

まずは小学生におすすめの髪型を紹介します。動き回る小学生は、好みのカチューシャをつけるだけで簡単に可愛くできます。編み込みでカチューシャにして残りの髪の毛は、くるくる巻くのも可愛いです。頭の上でお団子にしたり、耳のよこでひとつ結びや、ふたつ結びにするのもおすすめです。

やり方は少々難しいですが、完成すれば凝った髪型になります。前髪も全部カチューシャのように編み込みましょう。耳の後ろまで編み込んだら、ゴムで留めます。あとは、巻くだけで可愛い仕上がりになります。

お団子ヘアで華やかに

トップ部分でふたつおだんご結びも小学生におすすめの髪型です。前髪を残しておだんご部分を少しほぐせば、可愛らしい髪型になります。お花やカチューシャ、お子さんのお好みの髪飾りをつけたら完成です。顔周りもスッキリして、笑顔も写真に残しやすく、おすすめです。

サイドテールは袴にもぴったり!

コテで巻いてポニーテールを作ったら、サイドに流してピンで留めるだけです。卒業式では定番で可愛らしい髪型です。制服でも袴でも似合います。少し大人っぽくしたいというお子さんにもおすすめです。

また、こちらの髪型は普段遣いにもできるので、お子さんと一緒に楽しみながらやりあっこなどするのもおすすめです。いつもと違った髪型にお子さんも気分があがることでしょう。

中学生におすすめの髪型

中学生の卒業式はやりすぎないことが大切です。凝りすぎた髪型は中学生の制服に合わないです。校則などもいろいろあるので、守りつつ可愛くアレンジしてみましょう。そんな中学生に卒業式おすすめの髪型を紹介します。

ピンとヘアゴムでできる卒業式におすすめの髪型

おだんごヘアは、簡単に可愛くできます。高い位置でポニーテールをし、ねじった毛束を、ポニーテールの結び目 に巻きつけていきます。土台の髪と巻きつけた髪をはさむようにして、ピンを固定したら完成です。

ふんわりさせるように少し均等につまんで引っ張ると立体感がでて、イマドキなおだんごになります。うまく巻けないひとは、専用のボリュームゴムもあるのでこれを使うと、簡単にきれいにおだんごができます。後れ毛などを残しておくと、大人っぽい印象になります。卒業式は風が強い日もありますので、髪型を崩れが気になる方におすすめです。

ゆるふわで可愛くツインテール

中学生といえばツインテールという方も多いのではないでしょうか。いつものツインテールにちょい足しで可愛くできます。耳の高さにツインテールしたら少し束をとって三つ編みにします。

この三つ編みをゴムのところに巻きつけピンで留めます。また、三つ編みを入れるといつもよりオシャレにできます。簡単かつ、時短してできますので、卒業式にも普段にもおすすめです。

イマドキおさげで可愛く

中学生の制服にピッタリなのは、やっぱり定番のおさげです。ブレザーにもセーラー服にも似合う髪型ですので、これならミディアムもロングの方もできます。通常に三つ編みをし軽くほぐせば、おしゃれな三つ編みおさげの完成です。中学生らしさを残しつつ、可愛く卒業式にもぴったりです。

ショートも卒業式では可愛くアレンジ

トップから髪を片側に流して耳の後ろまで編み込み、ゴムで結びます。ゴムの部分を押さえながら編み込み部分を少し引っ張ると、ふんわり可愛くできます。あとは、耳の後ろでねじってピンで留めましょう。いつもはスポーティーなショートヘアもアレンジを加えると大人っぽさを演出できます。

お母さんにおすすめの髪型

卒業式ではお子さんの準備で、忙しくてなかなか凝ったのができない。器用でない限り、華やかな場に似合う髪型を自分でセットできる人は少ないです。しかし、せっかくのお子さんの卒業式ですので、素敵なヘアアレンジをして写真をたくさん撮りましょう。そんなお母さんに卒業式おすすめの髪型を紹介します。

卒業式でオシャレにハーフアップ

まずは、両サイドから束をとってねじって後ろでまとめます。その下にもう一度束をとってねじって、先程の束と一緒に結びます。ゴムで結んだところを押さえつつ、ねじったところを均等に少し引っ張ると可愛らしい清楚なハーフアップができます。残りの髪の毛は巻けば完成です。バレッタなどの髪飾りをつけるとさらにオシャレに可愛く卒業式に参加できます。

髪飾りでいろんな雰囲気に

定番のポニーテールは1つに結ぶだけの簡単アレンジともいえる髪型です。バナナクリップやオシャレなピンなどで留めると、普段よりも可愛くなります。髪飾りを変えるだけで違った雰囲気になるので、お子さんの卒業式にも普段遣いにもできるので簡単に手軽にヘアアレンジができるのも、この髪型の嬉しいところです。

卒業式は華やかに

卒業式でもお子さんと一緒に華やかさを出した髪型で写真を撮りたいという方も多いのではないでしょうか。両サイドから髪の毛を編み込みをして、襟足部分でおだんごにまとめているアップスタイルがおすすめです。前髪も一緒に編み込むとスッキリします。卒業式に着る服を選ばない髪型です。

夜会巻きでスタイリッシュに

夜会巻きもお母さんにおすすめの簡単にできる髪型です。前髪とサイドの髪の毛を少し残してねじった髪の毛をピンで留めるだけなので、簡単にできます。専用のコームもあるので、はじめての人にはおすすめの髪型ともいえます。夜会巻きはスッキリとしたアップスタイルで、女性らしい雰囲気で上品な髪型なので、卒業式にもおすすめの髪型です。

サイド編み込みで1つ結びも華やかに

一つに結ぶのもシンプルでいいですが、それではせっかくの卒業式なのに、そっけないさみしい髪型になってしまいます。少しでも華やかさを出したいのであれば、サイドに編み込みを作るヘアアレンジもおすすめです。

片側のサイド部分だけでも編み込みをするだけでも、華やかでおしゃれな髪型になります。忙しいお母さんにもおすすめです。

髪型別卒業式におすすめの髪型

【年代別】卒業式におすすめの髪型・ハーフアップの方法

袴の雰囲気に合わせて髪型もバッチリ決めてみましょう。写真をたくさん撮りたい可愛くしたいなど、そんな卒業式におすすめな髪型を紹介します。

ミディアムヘアでおすすめの髪型

全体をコテで巻いてから、ハーフアップをし後ろでまとめます。トップの髪の毛を少しずつ引っ張っていきます。ゴムでまとめたところに髪飾りをつけて完成です。卒業式でも華やかな雰囲気になりますので、おすすめです。

サイド三つ編みと編込みで女性らしさを

全体をサイドでトップから三つ編みにします。三つ編みを少しずつつまんで引っ張ります。和テイストな髪飾りをつけて完成です。和風な雰囲気にも似合います。卒業式でも人気の髪型です。

ショートヘアでおすすめの髪型

卒業式でショートヘアでも可愛くしてみましょう。トップで両サイド三つ編みをします。後ろの髪の毛はふんわりさせ、耳の後ろに髪飾りをするのもおすすめです。また、前髪を適度に残すのもいいでしょう。

ねじるだけの簡単アレンジ

両サイドから束をとって、ねじって後ろでまとめるだけの簡単な髪型です。花やパールなどの髪飾りを散らすだけでも、可愛らしい髪型になりますので、おすすめです。卒業式では華やかさが大切です。

ボブヘアでおすすめの髪型

ボブだと意外と髪型に迷いますが、これなら迷わずに簡単に手軽に自分でヘアアレンジできます。この項目では、ボブヘアでも気軽にできる髪型をご紹介いたします。

コテで軽く巻くだけのアレンジ

コテで毛先を巻くだけの簡単な髪型です。写真のように派手な色のエクステでをつけるのも個性的で可愛らしい印象を与えます。また、地味にならず卒業式の場にも似合います。

外巻きカールアレンジもおすすめ

両サイドからねじって後ろでまとめ、毛先を外巻きにし完成です。巻いたりすれば可愛らしい印象になります。ねじった部分は軽く引っ張ってふんわりさせます。卒業式の忙しいときにも簡単ですので、初心者にもアレンジしやすい髪型といえるでしょう。

ロングヘアでおすすめの髪型

トップから束をとってねじって真ん中で内側に向かってくるりんぱします。何度か繰り返し、最後に三つ編みをします。トップの髪の毛を少し引っ張ると立体感がでます。三つ編みの部分に髪飾りを飾って完成です。くるりんぱと三つ編みのみのアレンジですので、ロングヘアの中でも人気のある髪型です。

三つ編みだけで作る華やかな髪型

一見難しく見える髪型ですが、意外と簡単なアレンジです。両サイドから三つ編みをして後ろでまとめます。クルってねじりゴムでまとめ、最後まで繰り返し三つ編み部分をゆるめ完成です。お花などの髪飾りを散らばすと、卒業式の場でも袴とともに髪型も華やかに映えます。

卒業式の髪型におすすめのハーフアップのやり方

卒業式の髪型の定番としてはハーフアップもおすすめです。ハーフアップは、ロングヘアでもボブヘアでもできる簡単なヘアアレンジですので、時間がないという方や不器用でなかなかヘアアレンジができないという方にもぴったりの髪型です。この項目では、おすすめのハーフアップの髪型のやり方をご紹介いたします。

簡単な三つ編みハーフアップ

トップから三つ編みをし、サイドにかけて後ろでまとめます。三つ編み部分を太めに作るのがポイントです。簡単にお洒落にできます。前から見ても横から見ても可愛い髪型です。

リボンアレンジでキュートさをプラス

ハーフアップにする量を取り分けます。分けた髪の毛にワックスをつけ馴染ませます。後ろのリボンを作りたいところに持っていきキレイに整えお団子にします。お団子の毛先は下に向けましょう。

ゴムより上のところに紐を通します。ピンに紐を絡ませ裁縫のゴム通しのようにします。お団子の部分を2つに分けます。輪の部分を持ち内側をピンで留めます。輪の内側部分を上から下に向かって挿します。

反対の髪も輪の部分を持ち内側のところをピンで留めます。お団子にしたところの残っている毛先の髪を下から上に持ちあげます。紐の輪のところに毛先を通し、紐を下に引きます。毛先が出るまで下に引き、毛先が出てきたら毛先を引きます。毛先をピンで下から上にしっかり留めます。

しっかり固定できるように上の部分からもしっかり留めます。リボンの形を整えます。下のタルミは下から上にピンで留めます。全体にスプレーをかけたら完成です。

ねじりと三つ編みを使ったハーフアップ

両サイドからねじって後ろでまとめます。まとめたところを三つ編みにしゴムで留めます。トップを少し引っ張ってほぐします。リボンやお花をつけて完成です。残りの髪の毛は巻いたり外ハネにしたりと、どちらでも可愛くできます。ロングヘアでもショートヘアにもできる髪型なのでおすすめです。

卒業式に定番の髪型

前髪だけ残してトップから編み込みをし、片側サイドでおだんごにして軽くほぐせば簡単に可愛らしい髪型ができます。顔周りに少し髪の毛を残してコテでカールさせれば顔周りも気になりません。

後ろのほうで編み込みをしてアクセサリーをプラス

前髪も全部まとめて後ろでキツく編み込みをします。大きい髪飾りを頭の上につけるととても華やかにゴージャスに目立ちます。袴と同じ柄のお花を飾ると統一感が出ますので、ゴージャスにしたい方におすすめです。

ゆるふわとサイド流しで大人っぽく

髪の毛をコテで巻いておきます。前髪を残してトップから編み込みをします。全体をヨコに流せば大人っぽく仕上がります。お好みで髪飾りをつけてもいいでしょう。

オールバック風な髪型もおすすめです。ポンパドールでもおすすめです。顔周りもスッキリしてボーイッシュな印象になります。しっかりとまとめてありますので、髪型が崩れる心配もありません。

素敵な髪型で卒業式を迎えよう

【年代別】卒業式におすすめの髪型・ハーフアップの方法

いかがでしたでしょうか。今回は、自分で簡単にできる卒業式にぴったりな髪型を紹介しました。気になる髪型や、やってみたい髪型などはありましたでしょうか。最近ではわかりやすい動画などもあるので、参考にしてみてください。ぜひ楽しみながら卒業式には、華やかで素敵な髪型で卒業式を迎えてみましょう。

関連記事

Related