Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】好きな人のLINEの未読スルーは脈なしか否か

Small 3fe9d7a6 a9ae 464b b210 8fdc716396e6瀬緒
片思い / 2018年03月07日
【男女別】好きな人のLINEの未読スルーは脈なしか否か

未読スルーという言葉、ご存知ですか?

大人気のメッセージアプリ「LINE」でおもに使われている「未読スルー」という言葉をご存知でしょうか。

リアルタイムなコミュニケーションツールとして、いまやスマートフォンを持っている人の半数以上が利用しているLINE。相手がメッセージを読んだかどうかを確認できる「既読」が確認できたりとLINEならではの機能も人気の秘密です。

また、さいきんは恋愛を成就させるためのひとつのツールとして使われており、そんなときによく耳にするのが「未読スルー」という言葉です。

今回は、LINEを使っていると耳にすることが多い「既読スルー」と「未読スルー」に着目し、恋愛にまつわるLINEの気になる点をご紹介します。

未読スルーに繋がる要因

LINEには、メッセージを読んているのに返信がない「既読スルー」と、返信はおろかメッセージの確認もしていない「未読スルー」のふたつのパターンがあります。

では、未読スルーをされている場合には、どういった状況が考えられるのでしょうか。友達などの親しい間柄の相手からなんのアクションもないのはさみしいですし、好きな相手であればなおさらです。

もし相手に未読スルーされたときには、ひとまず未読スルーが生まれやすい状況かどうかを確認して、相手が脈なしかどうか判断する材料のひとつにしてみるのはいかがでしょうか。

長押し

LINEのトークリストで、やりとりをしている相手の名前を長押しすると、最新のメッセージの確認ができるのをご存知ですか。この方法を使うと、既読を付けないままで相手のメッセージを確認できるので、意図せずして未読スルーになってしまうことがあります。

そっと覗くという意味の英単語である「Peek(ピーク)」と呼ばれるこの機能は、Iphone 6plus以降の機種に対応しています。もし連絡をとっている相手の機種がIphone 6plus以降に発売された機種であれば、この方法を使ってメッセージを確認している場合があります。

すぐに返信できない状況におかれているけれど、メッセージの確認はしておきたい。そんな心理状態から、Peekを利用したために、未読スルー状態になってしまった場合があります。この場合は脈なしではなく、純粋に返信を忘れてしまった場合があります。

駆け引き

「好きな相手からのメッセージにはすぐに返信しない」という、恋愛的な駆け引きのために、あえてメッセージを送信していない可能性もあります。

送信したメッセージに対してすぐに返信がこないと、返信が来るまでの間は相手のことを考える時間が増えます。それを狙って、あえて未読スルーをしているパターンです。

もしあなたが相手と良い雰囲気になっているのであれば、最後のひと押しに駆け引きを仕掛けていると考えても良いでしょう。

ただし、駆け引きなどではなく、相手から恋愛対象外であることを遠まわしにアピールされていることもあるため、脈なしの場合もあります。

届いてないなど

電波の不良やアップデートをしていないなどの要因で、そもそもメッセージが届いていない場合もあります。

相手の機種に依存してしまうため、なかなか判別がつきにくいですが、もしも長期間未読スルーされているのであれば、もう一度連絡をしてみても良いでしょう。

脈なしであることを相手にアピールするために、未読スルーを使う場合もあります。直前のやりとりがなげやりだったり、連絡をとる速度が遅くなっていた場合など、脈なしである可能性が高い場合は、未読スルーに至ることもあります。

そのほか、パソコンを利用してLINEのメッセージを確認していたり、機内モードのままでメッセージを確認したときには、相手に既読の通知が届かない場合があります。長時間移動をしているときや海外に出かけているなど、相手の状況によっては、LINEの使用上未読スルーにならざるをえない場合もあるため、脈なしだとは言い切れないこともあります。

未読スルーと既読スルーどちらの方が脈なしか

LINEには「未読スルー」と「既読スルー」のふたつがあるとご紹介しましたが、好きな相手とのやりとりのなかで心配になるのは「この人は、私に対して脈なしなのではないか」という点です。

では、未読スルーと既読スルーでは、どちらのほうが脈なしなのでしょうか。

未読スルー

未読スルーとは、メッセージに既読がつかず、返信もない状態を指します。

LINEの大きな特徴として、メッセージを確認したときに「既読」とトーク画面に表示されることが挙げられます。そもそもメッセージを確認してないのであれば、もちろん既読も表示されません。

時間が経っても「既読」と表示されないと、未読スルーされていると解釈する人も多いです。また、相手に対して「あなたは脈なしですよ」とアピールする手段としても使えます。

未読スルーは、そもそもメッセージの確認もしていない状況のため、相手があなたに対して興味を持っていない可能性があります。平日など仕事をしている時間帯であればどうしようもないですが、日にちが経ってもなんのアクションもないのであれば、脈なしだと解釈しても良いでしょう。

既読スルー

既読スルーとは、メッセージをすでに読んでいるにも関わらず、返信をせずにそのままにしていることを指します。また、LINEのメッセージ画面に「既読」と表示されているのに、時間が経っても返信が来ない状況を「既読スルーされた」と言ったりします。

既読スルーは、メッセージの確認はしていることから、単純に返信を忘れている場合があります。そのため、未読スルーと比べると脈なしではない可能性が高いです。

男女別好きな人のLINEの未読スルーは脈なしか否か

「未読スルー」とは、LINEで送ったメッセージに既読がつかず、読まれていないことを示す状態です。返事が来ないのも心配ですが、そもそも既読がつかないとなるとさらに心配です。

未読スルーになる理由としてはいくつかありますが、男性と女性でその理由は異なります。いったいどんなときに未読スルーになってしまうのか、未読スルーは脈ありなのか脈なしなのかを詳しく考えてみましょう。

男性は忙しいときに未読スルーしてしまいがち

男性が既読スルーする場合のもっとも多い理由としては「忙しいから」です。

男性は女性と比べ、仕事とプライベートの線引きをしっかりする傾向があります。そのため、仕事ややるべきことが立て込んでいるときには、チェックするのを忘れてしまう人もいます。

また、あなたからの返信で話題が完結したと感じた場合に返信しない方も多いです。話題が完結しているのであれば、別の話題を新たに振ると返信が返ってきやすくなるため、返信が返ってこない場合には、一度話題を振りなおしてみましょう。それでも返事がかえってこない場合は、脈なしだと判断しても良いでしょう。

ネガティブな理由としては、返信を返すのが面倒だったり、あなたに対して脈なしであることを間接的に伝えている場合があります。わざわざ「あなたは脈なしですよ」と伝えること自体を面倒だと考えているため、未読スルーをして自然と疎遠になるのを狙っている人も多いです。

女性は駆け引きをしている人が多い

女性が既読スルーをするのは、「駆け引きをしているから」という理由がもっとも多いです。

LINEを送ってから返信が来るまでの間は、つい相手のことを考えてしまいます。自分のことを考える時間を増やすことは愛における駆け引きでは、とても有効な手段のひとつです。女性は男性と比べると恋愛の駆け引きを使うことが多く、「既読スルー」は比較的かんたんに仕掛けることができるため、多くの女性が使っている手法です。

そのほかに女性がLINEを既読スルーする理由としては、後で返すつもりが忘れていたり、返事を考えているうちに他のことに気を取られて忘れてしまったなど、うっかり既読スルーをしてしまったパターンもあります。男性と比べて家でやるべきことが多い、女性ならではの理由です。

また、いわゆるサバサバ系の女性のなかには、相手に対して脈なしであることをアピールするために、あえて未読スルーを選択する人もいます。

期間別未読スルーが脈なしか否か

未読スルーされたからと言って、一概に脈なしかというとそうではありません。では、実際どれくらいの期間未読スルーされると脈なしの可能性が高いのでしょうか。

未読スルーの期間別に、スルーされるに至る要因や、脈なしだと判断するべきかどうかを考えてみましょう。

2日間未読スルーされた場合は、もう少し待ってみる

メッセージを送信してから2日間未読スルーされている場合、仕事や自分の用事などでLINEそのものを確認できていない場合があります。

いくらLINEが普及したからとはいえ、連絡を取り合うのが苦手だったり、あまりLINEを利用しない人もいます。また、なにかのトラブルに巻き込まれた場合もあります。もし相手の仕事が忙しかったり、なにか予定が入っていることが前もって分かっているのであれば、「脈なしだ」とすぐに判断せず、あと数日ほど待ってみましょう。

ただし、相手と待ち合わせていたり、待ち合わせの当日に唐突に連絡が途絶えたなど、必ず連絡をとるべきときに未読スルーされたのであれば、脈なしの可能性が高いです。

1週間未読スルーされた場合は、状況を見て判断

1週間たっても返信がなく、既読も表示されないのであれば、相手の状況を考えて判断しましょう。

とっても仕事が忙しいと、最低限のことだけを済ませるだけで精一杯になってしまうこともあります。もともと連絡を取る頻度が低い相手であれば、なおのこと連絡を取らなくなるでしょう。そういった相手の事情がわかっているのであば、もう少し相手を待つのも大切です。

もし相手に余裕がある状況だとわかっているのであれば、脈なしだと捉えて新しい恋愛に踏み出すのも良いでしょう。

すでに付き合っている相手であれば、ちょっとした連絡だけでもして欲しいことを伝えるのも良いでしょう。

1ヶ月未読スルーされた場合は、脈なしと考えてもOK

1ヶ月経っても、返信もなく既読もつかない場合には、脈なしと考えて良いでしょう。

恋愛感情のある相手であれば、なるべく早く返信したいです。場合によっては1ヶ月があっという間に過ぎてしまうほど忙しいこともありますが、そこまで返事ができないのであれば、相手に一言でも連絡しておくのがマナーです。なんの反応もないのであれば、脈なしである可能性が高いので、次の恋愛に気持ちを切り替えてみましょう。

ただし、3月から5月などの環境が大きく変わることが多い時期は、なかなか気持ちの余裕を持てない場合があります。そんなときには、相手の余裕ができるまで待ってあげるのも良いでしょう。

2ヶ月など長期で反応がなければ、不具合の可能性も

もし2ヶ月以上、相手の既読がつかず、返信もない場合には、相手のスマホやLINEアプリなどの不具合が発生している場合があります。また、あなたのメッセージが相手に届いていない可能性もありますので、もう一度メッセージを送ってみてもいいでしょう。

ただ、相手にメッセージが届いてあなたからの返信も2ヶ月以上ないにも関わらず、新たなメッセージを送信していないということになるので、やはり脈なしの可能性が高いです。

また、LINEをパソコンで確認している人の場合は既読がつかないため、返信するのを忘れていることもあります。いずれにしても、あなたの方から再度メッセージを送信してみると良いでしょう。

未読スルーは、あくまでも脈なしかどうかの判断材料のひとつ

今回は、LINEアプリでの未読スルーは脈なしなのか、また脈なしだと判断するための大まかな基準をご紹介しました。

いまや私たちの生活から切り離せないツールになりつつあるLINE、使っていくなかでどうしても、既読がつかなかったり返信がないなど、気になる点が増えてきます。それが好きな相手絵であればなおさらです。

あくまでも今回ご紹介したのはひとつの基準であり、人によっては全く連絡がとれない状況に陥っている場合もあります。相手の状況や性格を汲んだうえで、今後の進展があるかどうかを判断しましょう。