Search

検索したいワードを入力してください

男顔と女顔の違い・男顔か診断するチェック項目と男顔の特徴

Author nopic iconsuzu709
メイク・コスメ / 2018年12月28日
男顔と女顔の違い・男顔か診断するチェック項目と男顔の特徴

男顔と女顔の違い

男顔と女顔の違いって、いったい何なのでしょうか。よく男顔と言われてしまう人もいるでしょう。女なのに男顔と言われるのはなぜなのか。今回はその違いについてご紹介していきます。

可愛らしさ

女顔の人は、とにかく可愛らしさがあります。一目パッと見ただけで、女顔であることがわかります。一方、男顔の人は、可愛らしいというイメージはありません。可愛らしいというよりも、どちらかといえば、かっこいいといったようなイメージになります。

可愛らしさってどんなものだろうと、感じます。でも、それはもうパッと見た時にわかります。男顔は、かっこよくてきりっとしているような顔なので、女顔と男顔の違いにすぐに気が付くでしょう。

骨格の違い

男顔と女顔の根本的な違いは、骨格です。骨格を見ればその人が女顔か男顔なのかを見分けることができます。

骨格が良いのは、エラが張っていたり、ごつごつとしている、または顔が大きい人は、骨格が良いとみなされます。よって、男顔になります。骨格は生まれつきの場合が多いので、元から男顔です。

逆に骨格が小さいと、可愛らしい印象の顔になりますので、女顔です。簡単に男顔なのか女顔なのかを見分けるのには、輪郭などを見たらわかります。

男顔の女性か診断するチェック項目

自分の顔が男顔なのか、女顔なのかってすごく気になります。どうやって見極めたらいいのでしょうか。続いては男顔の女性かどうかをチェックできる診断をご紹介しますので、ご覧ください。

おでこがごつごつしてる

男顔の女性は、おでこがごつごつとしています。凹凸があり、凸凹としているような感じです。それに対し、女顔の人はおでこが平坦で平らなので、おでこを見てもすぐにわかります。自分が男顔なのかどうか、まずはおでこをチェックしてみても良いでしょう。おでこは女性らしさがよく表れている部分なので、ここがでこぼことしていると、男顔になります。

鼻が角ばっている

鼻の形でも、男顔かどうかを見分けることができます。男顔の女性は、鼻が角ばっています。角ばっているというか、わかりやすいイメージで言うと、骨っぽい鼻のことです。小鼻に丸みがなく、とがっているような感じで、角ばっています。丸みがあると、女性らしいと言ったイメージがありますが、その逆だと、どうしても男顔のイメージが強くなります。

顔全体の骨がゴツイ

一番わかりやすいと言っても過言じゃないのが、顔全体の骨のゴツさです。顔の骨自体が角ばっていて、ごつごつとしている人は、第一印象から男顔であるとみなされてしまいます。

確かに、顔の輪郭などがでこぼことしていると、どうしても男顔のイメージがあります。女顔の人は、骨で角ばっていると言いうより、どちらかというと小顔で丸みのあるような顔をしています。

男顔の女性の特徴

男顔の女性の特徴は、どのようなものでしょうか。顔の骨格などの印象以外で、男顔とわかるような特徴があれば知りたいです。そこで、続いては男顔の女性の特徴をご紹介していきます。

眉毛がきりっとしている

男顔の女性は、眉毛がきりっとしています。メイクできりっとさせている人もいるのですが、元から結構濃いめで、きりっとしていることがあります。

眉毛が濃くてきりっとしていると、ほかのパーツが可愛らしくても、男顔というイメージがついてしまいます。眉毛を丸めに整えたり、メイクで色を変えてみたりすると、女顔に近づきます。

眉毛は形や濃さで、顔の印象もすごく変わってしまいます。眉毛は顔のパーツでもとても大切な場所です。第一印象でも眉毛は結構印象に残る場所でもあるので、男顔の人は、まず眉毛を整えてみましょう。

全体的にインパクトがある

顔全体的にインパクトがあると、男顔になります。顔全体のパーツがそれぞれ大きく、目はきりっとしていて、口も大きめで、さらに骨格も良いとなると、男顔になります。

確かにそれぞれのパーツが大きいと、女性らしいというよりも、かっこいいまたは綺麗といった印象があります。パーツが大きいと確かにすごく綺麗で、バランスが良いとなおいいです。

インパクトがあることで、男顔に見られてしまう人もいます。ですが、インパクトはメイク次第でも変えることができます。女性はメイクがあるので、男顔から一気に女顔に近づけることができます。

男顔の女性に似合う髪型

男顔の人は、どういった髪型にしたらいいでしょうか。ちょっとでも女顔に近づけたいと考えます。男顔でも似合う髪形はどのようなものなのでしょう。続いてご紹介するのは、男顔の女性に似合う髪型です。参考にしてみましょう。

巻き髪スタイル

男顔の女性に似合う髪形といえば、やっぱり巻き髪スタイルです。真っ黒ではなく、ほんのり茶色っぽいカラーにすることで、よりふんわり感を演出できます、ふんわりしていると、女性らしいイメージが強いので、男顔の人でも、かなり女性らしくなります。

巻き髪スタイルは、男性からも評判が良いのでおすすめです。髪の毛を伸ばしている人は、ふんわりとした巻き髪を作ってみましょう。

アクセサリーで可愛らしく

髪の毛が短い、またはヘアアレンジの仕方がわからないという人は、コテなどを使わなくても大丈夫です。可愛らしいアクセサリーをつけるだけでも、一気に女性らしい髪形になります。例えば、ハーフアップにしてアクセサリーをつけても良いし、髪の毛はそのままでカチューシャだけをつけるのも、一気に女性らしい印象を与えてくれます。

巻き方がわからない人は、巻かなくてもOKです。アップスタイルにして、可愛いアクセサリーのゴムをつけてみましょう。毎日いろんなアクセサリーを使って、髪型を楽しみましょう。

男顔の女芸能人

芸能人で、男顔の人はいるのでしょうか。芸能人で男顔の人がいたら、自分だけじゃないという安心感もあります。そこで続いては、男顔の女芸能人をご紹介していきます。

黒木メイサ

黒木メイサさんは、とにかくかっこよくてクールというイメージがあります。黒髪がとてもよく似合っていて、スモーキーなメイクが似合うと言った印象です。実は彼女も男顔です。顔の形もしっかりとしていて、目もきりっとしています。肌の色も小麦色で元気なイメージがあります。とても美しくて、彼女の顔も女性の憧れであります。

柴崎コウ

とても美しい顔の持ち主である、柴崎コウさんですが、男顔です。きりっとした目や表情、顔の形やすっとした鼻などは、男顔といえます。

かっこよさもあるし、美しさも兼ね備えています。小顔でシャープな印象ですが、きりっとした表情や目に、男顔を感じます。柴崎コウさんのような男顔は、誰もが憧れます。

男顔の女性はブスなのか

男顔の女性は、ブスなのでしょうか。女なのに男顔だと、ブスなのかと心配になってしまう人もいます。続いては、男顔の女性はブスなのかどうかについてご紹介します。

かっこいい

男顔だからと言って、ブスであるということにはなりません。男顔の人は、きりっとしていてとてもかっこいいと言った印象があります。芸能人でもとても人気の女優さんで男顔の人はたくさんいます。

男顔だからブスというのではなく、ブスというのはパーツの問題が関係していたりします。確かに、顔の骨格が良いのに、ほかのパーツが良くないと、それはブスになってしまうでしょう。パーツ次第で、男顔でもとてもかっこいい顔になります。

綺麗

男顔の人は、どちらかというと綺麗な人という印象があります。綺麗な顔立ちで、目元もきりっとしていて、鼻筋もとおっています。パーツのそれぞれが綺麗でシュッとしています。なので、男顔の人は、可愛いというよりも、綺麗と言った感じになります。

芸能人でも、男顔の女性は、可愛いよりも綺麗よりです。なので、男顔だからブスとか、そういったことは全くありません。

男顔の女性におすすめのメイク

男顔の女性に似合うメイクはあるのでしょうか。男顔からちょっとでも可愛らしい女顔になりたいと感じている人も多いでしょう。ちょっとした工夫で、一気に印象を変えることはできます。続いては、男顔の女性に似合うメイクをご紹介しますので、参考にしてみましょう。

眉毛は太すぎない

女性らしい印象にしたいときは、眉毛は太すぎないようにしましょう。流行の眉毛で、ふと眉なんて言うのがあります。でもそれは女性らしい顔をした人におすすめできます。

したがって、男顔の人にはおすすめできません。だからと言って、細すぎるのも良くないので、程よく細くをイメージしましょう。また、きりっとした眉毛よりも、ふんわりと丸みを帯びているようなイメージで描くといいでしょう。

チークは女性らしく

男顔の人におすすめのチークは、ふんわりとしたカラーのチークです。オレンジすぎるものは控えたほうが良いでしょう。

おすすめなのは、ピンク系のカラーです。ピンクとは言っても、濃すぎるものはNGです。あくまでもふんわりと、柔らかな印象を与えるようなカラーで、塗りすぎは控えるようにしてください。コーラルピンクなどは、男顔の人でも使いやすいので、おすすめです。選ぶときは、あまり主張しすぎないカラーを選ぶと、失敗しないです。

唇も美しく

眉毛やチークなどを女性らしくしたところで、唇だけそのままにしておくのはいけません。唇も美しく仕上げましょう。唇を女性らしくするには、ぷっくりとした印象を与えることです。

グロスなどでぷっくりとさせ、女性らしいピンクなどのカラーを選ぶといいでしょう。ピンクベージュなどは、より女性らしさを演出できるので、おすすめです。また、流行の赤リップなどは、男顔には向いてないので、控える方が良いでしょう。

髪型やメイクで女顔に

いかがだったでしょうか。顔の骨格がごつごつしていたり、パーツが男顔になってしまっているパターンもあります。男顔は治せないのか、と悩んでいる人もいるでしょう。でも、男顔の女性も、女顔になることは可能です。女性は髪型やメイクだけで一気に印象を変えることができます。髪型をふんわりとした巻き髪にするだけでも、すごく女性らしくなります。

メイクは、それぞれ男顔だとおもうパーツを甘めのメイクにしてみましょう。それだけで?とおもってしまうでしょう。しかし、パーツひとつ変えるだけでも、かなり印象が変わりますよ。男顔で悩んでいる人は、髪型やメイクをアレンジしてみましょう。

関連記事

Related