Search

検索したいワードを入力してください

【シーン別】ボブのアップでのアレンジのやり方|着物/結婚式

Author nopic iconmori
ヘアスタイル / 2018年02月28日
【シーン別】ボブのアップでのアレンジのやり方|着物/結婚式

ボブのアップでのアレンジ方法とは?

ボブヘアは髪全体の長さが一緒なので、ショートボブでもアップも簡単にできます。アップにするといつもとちがった雰囲気にできるので、ボブヘアのイメージチェンジをしたいときはアップがおすすめです。くるりんぱや編み込み、三つ編みを駆使して華やかなイメージを演出することも可能です。

シーン別ボブのアップでのアレンジ方法とは?

ボブのアップは意外と変化にとんだアレンジができます。長さが足りない場合はピンを使ってアップにできます。ゆるふわにルーズ感を出すのがボブのアップの今風の髪型にするこつです。ひとつに結んだ髪の束に毛先をぜんぶ入れ込む、人気のギブソンタックもおすすめです。

結婚式は?

ボブヘアの花嫁はアップで品よくまとめていきましょう。ボブの前髪はそのまま斜めに流していかします。サイドにおくれ毛を垂らしても雰囲気が出せます。トップにティアラを置き、盛り上げて高さを出します。後頭部に大きめのシニヨンを作りロール状にまとめます。毛流れが美しいボブのアップヘアです。

ボブの毛先をすべて丸めこんでまとめるだけの変形アップヘアもとてもすてきな花嫁になります。斜め前髪でボブの特徴をそのままいかし、ティアラのうしろのトップの髪に高さを持たせてお姫さまヘアの花嫁さんのできあがりです。

ボブのアップヘアをまとめた髪を少しどちらかのサイドに寄せて留めるとキュートになります。生花などをつけて華やかにまとめます。花冠にボブのアップもすてきです。バッグはアップにし過ぎないようにして、ゆるい編み込みなどで変化をつけます。後れ毛を少し落とすなどの工夫で自然なイメージの花嫁になれます。

結婚式のお呼ばれボブアップスタイルとは?

結婚式のお呼ばれにアップスタイルは定番です。ボブスタイルはアップが難しいので、ピンやゴムで留めながら髪を上げていきましょう。ボブを左右にわけ、それぞれを外向きにねじって上に上げて横向きにピンで留めます。大き目のバレッタやリボンで華やかに飾ります。簡単に品のよいボブのアップスタイルが完成します。

ボブの髪をあちこちねじって細かくピンで留めます。前髪はカチューシャでアップバングにまとめます。セルフで簡単にキュートなボブのアップヘアができあがります。華やかな結婚式にぴったりの髪型です。

成人式は?

ボブのアップスタイルは成人式の大振袖にピッタリの髪型です。毛先をくるくると巻いてポニーテールのようなアップにしてもかわいくなります。ヘアアクセサリーは大きめの物を選び、花冠のように横に渡したりサイドにつけたりして印象的に飾りましょう。

ボブのアップにねじりやくるりんぱ、編み込みや三つ編みアレンジもすてきです。自由に組み合わせてアップにしていきます。髪を3ブロックに分けてトップ付近をゴムでしばり、くるりんぱやねじり、編み込みなどでアレンジしましょう。全体をゆるふわに崩しておくれ毛を散らし、今風に完成させます。

服別ボブのアップでのアレンジ方法とは?

ボブのアップはアレンジがきくので、いろいろなシーンに合わせて髪型を変えていきましょう。シンプルにまとめるだけでも毛流れを大切にアップを作れば、とてもすてきな髪型になります。ヘアアクセサリーや編み込みなどの工夫をすると、ボブのアップが一気に華やぎます。ぜひ、挑戦してみてください。

着物は?

ボブと着物の相性はとてもいいですが、そのままでは変化がないのでアップにしましょう。前髪のうしろあたりから大きく編み込みをして、毛先部分に小さな飾りをつけます。上品でキュートなボブのアップスタイルができあがります。編み込みを前面に出すことで、視線が散漫になりがちなボブスタイルが、スッキリとした印象に変化します。

ボブのアップは襟元が見えるので着物姿に映えます。ボブに大きめの編み込みをするパターンはめずらしいので、着物姿に個性が出せます。ボブのアップは少しレトロな雰囲気になるのでクラシカルな着物と合わせるとしっくりきます。モダンな雰囲気のボブのアップにはたくさんのレトロな髪飾りを飾ってあげましょう。自分らしいかわいらしさと派手さが演出できます。

浴衣は?

浴衣にボブのアップもすてきです。ボブのままではつまらないので、アップにしてセクシーさもプラスしましょう。両サイドをねじって留めるだけのツイストアレンジは編み込みのような仕上がりになります。毛先を後頭部の低い位置で留めて隠します。短くてもきちんとアップになります。ヘアアクセサリーをつけるとかわいくまとめられます。

浴衣のボブにツイストでアップする際に、毛先を外側からひっくり返して後頭部の低い位置に高さをもたせます。ボリュームをもたせた部分に髪飾りを留めます。くるりんぱを外からひっくり返して留めてもキュートです。短いボブはくるりんぱとねじりで処理をします。トレンドのギブソンアレンジも浴衣にぴったりのボブのアップスタイルでおすすめです。

袴は?

ボブに袴もキュートです。前髪は垂らし気味に前に流して毛先を丸めてアップにするだけでもすてきです。ボブのトップにボリュームを出すと大人の雰囲気が作れます。編み込みやねじりを加えると華やかさが増して個性的なボブのアップスタイルになります。

種類別ボブのアップでのアレンジのやり方とは?

ボブのアレンジはアップスタイルだけでもいろいろできます。ダウンした髪の毛先をピンで内巻きや外巻きにねじって留めていくだけでもボブのアップが仕上げられます。ピンやかわいい髪留め・クリップ・リボンや生花などの演出で華やかさもプラスできます。ボブのアップはアレンジ次第でレトロな雰囲気や大人の色気が出せます。なりたいイメージを膨らませながらボブのアップアレンジをたのしんでいきましょう。

編み込みは?

ボブをアップにするには編み込みがいちばんよく合います。おくれ毛を散らしてゆるふわに崩すとセクシーさも出てすてきな髪型を作ることができます。セルフでも十分にきれいに仕上げることができるボブの編み込みで、アップヘアをきめていきましょう。

サイドに編み込みを入れてボブをアップにする方法が最近のトレンドです。両サイドでもいいですし、片方だけでもおしゃれです。あまりきっちり編み込まずに崩してもいいです。トップを膨らませて高くすることで全体のバランスがうまくおさまります。バックの髪はくるくると巻いて髪飾りで留めると、簡単にボブのアップスタイルの完成です。

編み込みがボブに合う!

ボブのアップをゆるふわに編み込み、後頭部の低い位置に大きめの華やかなヘアアクセサリーをつけるとキュートな髪型になります。パーティやお呼ばれのヘアスタイルにぴったりです。生花などをボブのアップに飾ってもすてきです。

ボブのアップのポイントはトップを膨らませて高さを持たせることです。どの年代の人にも合う上品なアップスタイルの髪型になります。

両サイドは後れ毛を散らします。くるりとカールさせるとロマンチックな色気が出せます。両サイドを細く編み込み、バックは大きく編み込みます。髪を全部ひとつにまとめ、三つ編みにしてくるくるとシニヨンにしてピンで留めます。

ふわふわ編み込み!

編み込みは豪華にも上品にもキュートにもなる髪型です。同じイメージになりがちなボブを、編み込みでアップヘアにして変化と色気を与えることができます。

ボブの前髪は斜めに流し、サイドに触覚ヘアのようなおくれ毛を落とします。カラーリングした髪にキュートにきめてください。エアリーパーマでゆるふわな髪を編み込みにしてルーズな毛束を作り、かわいいボブのアップヘアにしましょう。

襟足にあるていどの長さがある方はねじり編み込みでアップにしてみましょう。グラデーションやメッシュにカラーリングした髪でおこなうと髪色の変化がたのしめます。キュートで品のあるボブのまとめ髪の完成です。ガーリーファッションにもぴったりでかわいくなるのでおすすめです。

編み込みをアレンジ!

ボブは全体の髪の長さが同じ髪型なので、二つに分けて編み込みをしてもかわいくアップにできます。まとめた編み込みの毛先はそのまま散らしてもキュートですし、中側に丸めたり後頭部に巻きつけたりといろいろなアレンジがたのしめます。四つのブロックに分けてから編み込み、そろぞれを片サイドでもういちど三つ編みにして丸めても個性的なボブのアップヘアになります。

ボブの編み込みアップヘアはカチューシャをすることで個性が出せます。後頭部に高さを持たせるためにゆるふわに編みます。前髪やサイドはもとの髪型をそのままいかし、カチューシャで境目を作ることで正面とバックではまったくちがったイメージの髪型を作りだすことができます。

全体を編み込みで!

クラシカルなボブのアップにするために、編み込みをラフにひろげていく方法もあります。前髪は長めに斜めに流してサイドに毛束を一筋、垂らします。三つのブロックに分けたボブをそれぞれ編み込み、両サイドの編み込みを伸ばしていきます。トップの編み込みをふくらませて高くします。カラーリングした髪にも有効です。

かんたんボブアップ!

ボブは編み込みなどでアップにすると豪華でよそゆきの髪型になりますが、簡単にまとめるだけでも素敵なアップへアになります。ポイントは全体をゆるふわに巻いておくことです。まとめるときも、きっちりとは引っぱらずにガーリー風にゆるいイメージにしておきましょう。髪飾りでポイントを作ると髪型全体のバランスが引き締まります。

ガーリー風に白いリボンをふわふわのアップボブに加えましょう。ニュアンスパーマなどでふんわりとウェーブをつけたボブヘアは、ハチに沿わせて毛束を取りハーフアップにします。ダウンした髪をゴムでひとつにまとめて細くねじりながらくるくると巻いて後頭部の低い位置にピンで留め、細い白のリボンを飾ります。おくれ毛をたくさん散らしてナチュラルに仕上げるのがポイントです。

ボブのアップがおすすめ!

ボブのアップスタイルは誰でも簡単にできます。ボブの毛先を内側に丸めるだけでもアップスタイルになりますし、ねじりやくるりんぱを加えればさらにしっかりとボブをアップにすることが可能になります。アップスタイルはおくれ毛を散らしてゆるふわに崩すと今風にセットすることができます。着物にはトップを膨らませるとしっくりきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。