Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】結婚式でのボブのヘアアレンジ|着物/30代

Author nopic iconシャッサー
カテゴリ:フォーマル

初回公開日:2018年03月03日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年03月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【特徴別】結婚式でのボブのヘアアレンジ|着物/30代

特徴別結婚式でのボブのヘアアレンジ

髪の毛が短いボブの方でも結婚式でできるヘアアレンジを紹介していきます。

巻くだけ

ボブの長さにもよりますが、髪の毛を巻くだけでも十分結婚式に向いている髪型になります。ボブの髪を巻く時のポイントは、コテの太さです。コテが32ミリなどの太いコテで巻いてしまうと上手に髪の毛がカールしない場合があります。

ボブの方にコテの太さは、26や28が巻きやすいので良いでしょう。巻き方は、色々種類がありますが、MIX巻きがです。MIX巻きは、前向きに巻くのと後ろ向きに巻くのを交互に繰り返していく方法です。

顔回りの髪の毛を外巻きにしてしまうとキツイ印象になりやすいので、注意が必要です。コテを使うのが苦手な方は、カーラーを使うのが良いでしょう。

編み込み

結婚式にヘアアレンジは、編み込みです。ボブの場合髪の毛が短い部分などがある場合は、長い部分だけを三つ編みにしてしまうのもです。

三つ編みや編み込みは、基本的に上品な印象になりやすいので結婚式やパーティーなどに使いやすいです。編み込みのやり方は、編み込みたい部分の最初を3つに分けて左右を交互に中間に寄せていきます。寄せていくときに少しずつ髪の毛を足しながら編み込んでいきます。

編み込みのやり方はたくさん種類がありますが、自分が慣れているやり方が綺麗にやりやすいので、練習するのもです。

くるりんぱ

ボブでも簡単にできる結婚式のヘアアレンジは、くるりんぱです。編み込みよりも簡単ですが、女性らしい印象になりやすいのでドレスなどにも合います。

くるりんぱのやり方は、ボブの髪の毛の長い部分を根元少し離してゴムでまとめます。根元からゴムの間に穴を開けてまとめた髪の毛の毛先を通して、ゴムをきつくします。くるりんぱは、色々なアレンジができるので通す回数を増やして編み込みのように見せるのもです。

かっちりとしすぎるのが嫌な方は、髪の毛を少し引きだすとこなれ感を演出できます。

簡単

ボブでも簡単に結婚式で使えるヘアアレンジは、ポンパドールです。前髪だけをする事もできますが、前髪を残してする事もできます。

ポンパドールのやり方は、したい部分の髪の毛を分けて見えない面の髪の毛に逆毛を立てます。ボブの場合は、髪の毛の重さや長さがないのでピンやゴムで簡単に留める事ができます。顔回りの髪の毛を上げる事で、全体をすっきりとした印象にする事ができてです。

ハーフアップ

ハーフアップのヘアアレンジは、ボブでも簡単にできて結婚式でも使いやすいのでです。ハーフアップは、ゴムでまとめてヘアアクセサリーをー付けるだけでも可愛くできます。

くるりんぱや編み込みを使ってハーフアップするのも良いでしょう。長さが短い方は、長い部分だけを編み込むか三つ編みにして真ん中でまとめるのも上品な印象になるので結婚式にです。

カチューシャ

ボブの方は、カチューシャを使ったヘアアレンジも結婚式に向いています。巻髪に合わせたりハーフアップに合わせたりする事で、女性らしい雰囲気になりやすいです。

カチューシャは、色々な形やデザインがあるので選びやすくです。編み込みでカチューシャを作るのも良いでしょう。

夜会巻き

夜会巻きは、一見難しそうですがボブでも簡単にできます。着物やドレスにも合わせやすいのでです。

夜会巻きのやり方は、後頭部の髪の毛を二つに分けて片側をねじって真ん中に留めます。ピンやゴムを隠すように片側をかぶせます。まとめた髪を中央に持っていき毛先を中にしまい込みます。夜会巻きをする時にボリュームを出したい場合は、髪の毛を巻いておくか少し逆毛を立てておくのが良いでしょう。

夜会巻きが簡単にできるクリップなども販売されているので、慣れてない方は使ってみるのがです。

お団子