Search

検索したいワードを入力してください

休足時間の効果・効果的な貼り方・貼る時間・値段の目安

Small c218956d 7275 4dd6 bcc4 39acfaf1ebf7con-con
カテゴリ:ヘルスケア

初回公開日:2018年04月08日

更新日:2020年09月26日

記載されている内容は2018年04月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

休足時間の効果・効果的な貼り方・貼る時間・値段の目安

休足時間の効果は?

疲れた足をスッキリさせることで女性からの高いを誇る休足時間ですが、この休足時間にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

この商品の特徴の1つに、たっぷりと水分を含んだ高分子ジェルでできていることが挙げられます。「メントール」という清涼成分も配合されているので冷却効果もあり、ヒンヤリとた感覚が火照った夏場にも効果を期待できます。

2つ目の特徴には伸縮性のシートが挙げられます。この伸縮性のあるシートのお陰で、張りやすく剥がれにくくなっています。3つ目の特徴は、長時間使用してもかぶれにくく肌に優しいので、デリケートな女性の肌にも安心ということが挙げられます。

貼るのはいつがいいの?

休足時間にはリラックス効果の高いと言われているラベンダー、セージ、ローズマリー、レモン、オレンジの成分が配合されているので、お風呂上がりから就寝前に使うのがピッタリです。

どのアロマ成分も強力なものではありませんので、副作用などの心配はないのですが、注意するべきことが2つあります。1つは医薬品ではないので絶対的効果の保証ができないということです。

そして、もう1つは「かぶれにくい」と表示してありますが、個人差があるので100%かぶれないことはないという点も注意が必要です。お肌の状態で変わりますが、敏感肌や肌が弱い方はお風呂上がりに貼り、就寝前に剥がす短時間のご使用がです。貼ったまま寝るなどの長時間使用は控える方が安心です。

効果的な貼り方はあるの?

休足時間を効果的に貼る方法は、ご自身が「スッキリさせたい部分に貼る」という方法が最も効果的で気持ちがい貼り方だと言えます。

例えば、立ち仕事をされている方やたくさん歩いた日には、ふくろはぎに貼るのがベストですが、浮腫みがひどい時にはお風呂などでふくらはぎなどをマッサージしてから貼ると、より効果を期待することができます。

また、冷蔵庫で冷やしてから貼ると、より冷たく感じることができるので、夏場には冷却剤としての役割さえも期待できます。ただし、冷凍庫へ入れるのはNGです。これは休足時間のパッケージにも書いてありますので、ご注意ください。

むくみはとれるのか?

休足時間で浮腫みを解消できるか否かについては、医薬品でない以上明言するこができず、効果については個人差が大きいと言えます。

浮腫みの原因にもよりますが、疲れてや火照っている場合には、冷却シートなので休足時間の効果は期待できるでしょう。また、お風呂などでマッサージをしてから貼ると、よりスッキリ感があり、浮腫み解消の効果を期待できます。

休足時間のコスパはいいのか?

休足時間の効果・効果的な貼り方・貼る時間・値段の目安
※画像はイメージです
出典: Money - Free pictures on Pixabay

休足時間が入っている枚数や種類、購入先によっても異なりますが、ほとんどは1,000円以内で購入することができます。

ドラックストアでの平均販売価格は18枚/箱が980円なので、1枚約54円です。販売店舗のセール時は、インターネットで購入するよも安価な時があります。また、最近はインターネット販売を利用する方が多くなり、Amazonなどのショッピングサイトで休足時間を購入する場合は、18枚/箱が620円なので、1枚34円の計算になります。

サイトによって値段が異なるの、上記の販売価格よりも安く購入できる場合もあります。そのため、ドラックストアなどで定価で購入するよりもネット販売の方が安く手軽に購入することができます。

休足時間の価格を比較できるサイトもありますので、そちらも参考にしてください。

休足時間の使い方

休足時間はどこに使えるものなのでしょうか?具体的にご紹介していきます。

肩にも使えるの?

休足時間のシートは肩にも使うことができますが、湿布とは効果がことなりますので、肩凝りの治療を目的に使用することはできません。あくまでも火照ってしまったり怠くなってしまった箇所を冷やすものとして使用してください。

足裏にも使っていいの?

もちろん足裏に使うことができますが、実は休足時間には足裏専用のシートも販売されていることをご存知でしょうか?

普通の休足時間との違いは、シートの裏側にツブツブが付いていて、足ツボを刺激してくれることです。購入平均価格は12枚/箱で700円なので、普通の物に比べると割高となっています。また、足裏用休足時間を貼ったまま靴下を履くと、ジェルが付くこともあるのでご注意ください。

休足時間の種類が多くて迷う?

ライオンの公式サイトによると、休足時間の種類は「足すっきりシート休足時間6枚入り・12枚枚入り」、「休足時間ツボ刺激ジェルシート12枚入り」、「休足時間かかとぷるぷるジェルシート8枚入り」、「休足時間かかとつるつるジェルの」4種類があるので、使う個所によって使い分けるのがです。

休足時間かかとぷるぷるジェルシート