Search

検索したいワードを入力してください

結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

Small cd433931 2a07 4fd0 ad5f 0c07b4d23f7cMAYU
冠婚葬祭 / 2018年04月12日
結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

結婚式の受付へのお礼の相場と渡すタイミング

結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

結婚式の披露宴では受付やスピーチ、余興など友人の協力が必要な役割がたくさんあります。受付の役割も、そのうちの1つと言えます。どの役割でも、例え仲の良い友人であっても、引き受けてくれた人へのお礼はしっかりするのが礼儀です。

お礼の相場は2000円?

結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

結婚式で受付を引き受けてくれた人へのお礼は、一般的に3000円〜5000円とされています。現金を袋に入れて渡しても良いですし、金額相当のプレゼントを渡しても良いです。

また遠方から来てくれている友人の場合は、交通費や宿泊費を全額負担するか、どちらかを負担するということもあります。

いつ誰が渡すか

結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

結婚式当日は、主役である新郎新婦が直接友人に会ってお礼を渡せる時間を作ることは、非常に難しいてす。そのため一般的には、受付が始まる前にそれぞれの両親が挨拶を兼ねて渡します。

タイミングとしては、だいたいが受付が始まる前に「よろしくお願いします。」と声をかけてこっそり渡します。受付の始まる前に渡せるタイミングがなければ、披露宴の中の歓談の時間や式のお開きの際に「ありがとうございました。」と声をかけて渡すこともあります。

現金ではなく品物を渡す場合は、新郎新婦がゲストを見送る時に声をかけながら直接渡すというのも良いです。

結婚式の受付へのお礼の封筒の書き方

結婚式の受付へのお礼のお金は、のし袋に新札を入れて渡します。いくつか種類があった場合は、「御車代」としての用途の物を用意すると良いです。

遠方から来たゲストの宿泊代や交通費を自分たちで負担する場合も、同じようにのし袋に新札を入れて用意しておきます。この場合は、ゲストにあらかじめ伝えておくと良いです。

受付のお礼の金額などは、ゲスト間にあまり差がないように注意して用意しておきましょう。

ご祝儀袋に包む場合

結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

受付のお礼だけでなく、宿泊代や交通費など1万円以上の金額を渡す場合は、飾り紐の「水引」に「のし」のついたご祝儀袋にお金を包みます。

水引の結び方

水引の結び方は蝶結び、結び切り、あわじ結びの3種類があります。

蝶結びは何度でも結び直すことができるということから入学、出産など何度あっても良いとされるお祝い事に使われます。結び切りは結び直しができないことから、「一度きり」という意味があります。蝶結びとは逆で、お見舞いなどのように繰り返してはいけないお祝い事でつかいます。

これらの事から考えると、結婚式は繰り返し行ったりお祝いするものではありません。そのため、結婚式での水引は結び切りのものを選びます。

あわじ結びは、両端を引っ張ることで結び目はさらに硬く解けなくなるということから、「末長く付き合う」という意味を持っています。つまり結婚式では結び切りかあわじ結びのどちらかを選ぶと良いでしょう。

紐の色と本数

結婚式で渡すご祝儀袋の水引の色は、お祝い事なので紅白、金銀、赤金のどれかのものを選びましょう。他にも黄色、青白、銀、白黒のものもありますが、お悔み事で使われるものなので間違えないように注意が必要です。

また水引の紐の本数は、通常のお祝い事では5本のものを渡すのが一般的です。しかし結婚式のように特別なお祝い事の場合は、5の倍数である10本のものを選ぶと良いです。

表書き

ご祝儀袋の表には水引よりも上の部分に、用途や目的を書く必要があります。

受付へのお礼として現金を渡す場合には、表に「御礼」または「寿」と記載します。宿泊代や交通費などの場合は「御車代」や「御祝儀」と記載して渡しても良いです。この表書きは、物によってはあらかじめ記載されたものもあります。渡す用途に合ったものを選んで購入しましょう。

水引の下には、贈り主として自分の名字のみを記載します。結婚して名字が変わった場合は、旧姓の名前を記載します。表書きも贈り主も、筆ペンや毛筆などを使って記載するのが一般的に良いとされています。

お札の入れ方

ご祝儀袋に入れるお金は、受付だけでなくどんな場合でも新札を包むのが望ましいです。また封筒の表側とお札の表側を同じ方向に揃えて、お札に描かれている人の顔がご祝儀袋の上側に来る向きで入れましょう。

ポチ袋に入れる場合

結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

最初の方で紹介したように、受付の人へのお礼として提示した相場内の金額であれば、ポチ袋に入れて渡しても特に問題はありません。

ポチ袋は可愛らしいイラストの書かれているものから、カラフルなものまで種類が豊富です。しかし結婚式で使うポチ袋は、「ほんの気持ちです」という意味合いも兼ねているので、できるだけシンプルで派手すぎないものを選ぶと良いでしょう。また上司など年上の人には、ポチ袋ではなく簡易のご祝儀袋で包む方が無難です。

ポチ袋へのお金を入れる時は、お札を三つ折りにして入れます。お札の表側が上になるように置き、左、右の順に折ります。ポチ袋の表面とお札の折り終わった面を、同じ向きにして入れましょう。

結婚式の受付のお礼のおすすめの品物

結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

現金でのお礼も良いですが結婚式という特別なお祝い事でもあるので、実用性のある、また記念として残るプレゼントを贈るという方法もあります。

ではお礼として渡すプレゼントは、どのような物が喜ばれるのでしょう。

商品券

結婚式のお礼として商品券が選ばれることも大変多くあります。

商品券を渡す場合は、百貨店や高級デパートなどで商品券を購入します。購入金額は、始めの方で紹介したように相場である3000円~5000円程度で良いでしょう。購入する際に、店員さんに相談したり用途を説明すれば、お礼と書かれたのしや封筒などを付けてくれることがほとんどです。

ギフトカード

受付をしてくれた人の欲しいものを、あらかじめ聞いてお礼を用意するというのも良いですが、相手も困ってしまう事もあります。そんな時にもピッタリなのが、ギフトカードです。現金よりも畏まった感じもなく、貰った相手が今一番欲しいと思うものを自分で選んで購入することができるため、結婚式でのプレゼントとして喜ばれる品物の1つです。

ギフトカードにはたくさんの種類がありますが、1番人気のあるものはAmazonギフト券です。安値で品揃えが豊富なAmazonのギフト券は、お釣りの分の金額を繰り越しをすることができるので、次の商品を購入する時に使用することもできます。さらに有効期限は10年ととても長いので、すぐに商品を選ばないといけないと焦ることもありません。

またギフト券をプレゼントをする際に、カードのラッピングやグリーティングカードを付けることもできます。ギフト券に好きな写真を印刷することもできます。

スタバカード

スタバカードは、日本全国のスターバックスで使用することができます。甘いものやコーヒーの苦みが苦手な人、カフェインが入っていないものを飲みたいなど、人によってさまざまですがスタバでは個々の細かいカスタマイズができるので、若い人からお年寄りまで利用している年齢層も多いチェーン店です。

1,000円から30,000円までであれば、1円単位でチャージすることができます。結婚式の受付のお礼であれば、相場内の3,000円から5,000円の金額をチャージしてプレゼントすると良いです。

男女別結婚式の受付へのお礼のおすすめの品物

結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

前に紹介した受付をしてくれた人へのおすすめのプレゼントは、男女関係なく喜ばれる物です。

ではその他にどのようなプレゼントが喜ばれるのでしょう。男女別に紹介していきます。

男性へのプレゼント

まずは結婚式で受付を引き受けてくれた、男性へのお礼のプレゼントです。

キーケース

大体の人が身に着けているキーケース。キーケースは案外、自分で買い直すきっかけのないアイテムの1つです。特に男性は新しいものを買い直すよりも、1つの物を長く使うという傾向があります。しかしブランドもののキーケースとなると、お値段がある程度高くお礼としては高価すぎてしまいます。

最近ではネット上でカスタマイズしてキーケースを作ることができるサービスがあり、予算などに応じて表裏の生地や色を選んだり、カギを付ける金具の数などをチョイスすることができます。贈る相手の好きな色や柄で作れば、相手も喜んでくれますし予算内で作ることもできます。

長く使えるキーケースは毎日身に着けるものになるので、結婚式の事や受付の役割を任されたことなどを時々思い出すきっかけにもなります。

ボールペン

王道ではありますが、受付のお礼として名前入りのボールペンも多く選ばれているプレゼントの1つです。名前を入れることで世界に1つしかない特別な贈り物になり、豪華なワンランク上のプレゼントになります。

ボールペンであればどんな職種や学生でも使用する機会が多いため、年齢関係なく贈ることができます。また黒色だけのボールペンでも良いですが黒、赤、青など3色の多機能ボールペンの方が、実用性もあり贈る相手からも大変喜ばれるでしょう。

結婚式の受付はゲストにペンを渡したりするお仕事なので、後々の思い出にもなるので良い贈り物と言えます。

名前入りの食器

贈る相手がお酒が好きな人へのプレゼントであれば、名前入りのジョッキが人気です。特にビールが好きで家で飲む習慣がある人には、ピッタリのプレゼントです。相手の名前を入れたり、友人との思い出のメッセージを入れたりすることもできます。

相手の男性が夫婦であれば、ペアジョッキやグラスを贈るのも良いです。名前を入れることで世界に1つだけのものになり、後々思い入れの強いプレゼントにもなります。結婚式の事を思い出してくれるきっかけにもなります。

名前入りの食器は素材などによって大きく値段が変わるので、金額であったり「結婚式のお礼」という意味でもふさわしいものを選びましょう。

女性へのプレゼント

次に結婚式で受付を引き受けてくれた、女性へのお礼のプレゼントです。

スイーツ

女性は甘いものが好きな人が多く、スイーツを贈り物として選ぶ人が多いです。

マカロンやチョコレートなど小さいお菓子を詰め合わせた物や、贈る相手の好きなお菓子やお気に入りのお店などで購入します。お菓子は記念品としては残りませんが、相手の好きな物を考えても思いつかなかったり、困った時にはおすすめのプレゼントです。

受付のお礼としてスイーツを贈る場合は、結婚式の披露宴でお料理の一品であったり、引き出物と被らないように注意が必要しましょう。

コスメ

女性へのプレゼントの場合はリップやグロス、マニュキアなどのコスメを贈る人も多いです。特にリップやグロスは普段からこまめに使うので、何本あっても困りません。

リップやグロスにはさまざまな種類があり、ブランド品でも3,000円から5,000円の相場内で購入することができます。中にはリップの中にお花が入っている物や、リップのパッケージに名前を刻印することができるものもあります。

職業によっては色付きのマニキュアが付けられない場合は、ベージュや薄いピンク色、透明なトップコートや下地などを贈ると良いでしょう。

コスメの贈り物は結婚式でのお礼としても映えますし、商品の種類も豊富です。受付のお礼として相場内で収まるものも多いので、貰って嬉しいと思うものを選んで贈ると良いでしょう。

ハンドクリーム

特に秋や冬などの時期に結婚式を挙げる場合におすすめなのが、ハンドクリームです。職業に関係なく使うことができるアイテムでもあり、年齢関係なく贈ることができます。敏感肌な人であればスキンケアブランドの製品、香りにこだわりのある人であれば香りの違うハンドクリームを何種類かセットになっている物など相手に合わせて選びます。

また美容に関心の高い人や季節感を重視した物を贈りたい場合は、マヌカハニーやシアバターなどが配合されている物を選ぶと好感度が上がります。ハンドクリームにこだわりがなさそうな人であれば、ブランド物のハンドクリームなどを贈ると良いでしょう。

結婚式の受付をしてくれた人へのお礼として、値段的にも相場内で収めることができるため人気です。

結婚式の受付へのお礼のメッセージの例文

結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

結婚式で受付を引き受けてくれた人へのお礼として、現金や品物を渡す時はメッセージを添えて贈ると、より気持ちを伝えることができます。

では実際にどんなメッセージを贈ると良いのか、例文を紹介します。

Blockquote firstBlockquote second

・「今日は忙しい中、結婚式の受付を引き受けてくれてありがとう。」
・「今日は、大変お世話になりました。○○さんのおかげでゲストの皆さんにゆっくりと結婚式を楽しんでもらうことができました。本当にありがとう。」
・「受付を引き受けてくれてありがとう。本当に感謝をしています。」
・「今日は本当にお世話になりました。○○さんに受付を頼んで本当に良かったです。ありがとう。」
・「本日はお世話になりました。○○さんには本当に良くしていただき、とっても感謝しています。ありがとうございました。」

お礼は感謝の気持ちを込めて贈りましょう

結婚式の受付へのお礼の金額相場・封筒の書き方・メッセージ

ここまで結婚式で受付を引き受けてくれた人へのお礼として、相場や現金の包み方、渡す方法、おすすめの贈り物や男女別に贈り物の紹介などを説明してきました。

結婚式という新郎新婦の門出を素敵なものにするために、一緒に協力してくれる人へのお礼はしっかりと伝えるべきです。相手の事を考えて、素敵な形でお礼を贈りましょう。

関連記事

Related