Search

検索したいワードを入力してください

【長さ別】色打掛におすすめの髪型|洋髪/丸顔/面長/ボブ

Small caa0989d 66b3 4b2f a915 8849e33846a8ゆたも
フォーマル / 2018年02月26日
【長さ別】色打掛におすすめの髪型|洋髪/丸顔/面長/ボブ

色打掛に合う髪型は日本髪?洋髪?

色打掛を結婚式や披露宴の衣装として選んだ方は、必ずと言って良いほど髪型に悩みます。日本髪にするのか、洋髪にするのかが一番の悩みどころとなるでしょう。

最近は色打掛のような和装でも、洋髪を選ぶ花嫁さんが増えてきました。日本髪は髪の毛に相当な長さがないと自髪で結うことは難しく、かつらを選ぶにしても重さや締め付け感で頭痛を引き起こしてしまう恐れもあります。

最近のかつらは軽量化しサイズや髪色も豊富になってきましたが、アレンジのバリエーションが少ない日本髪よりも、アレンジやスタイルのバリエーションが豊富な洋髪を選ぶ方も多いです。

髪の長さ別色打掛におすすめの髪型は?

基本的には、髪の毛の長さが長いほど髪型のアレンジの幅は広がります。しかし髪の毛が短いからと言って、色打掛に合う髪型が全くないということはありません。髪の毛が長くても短くてもセットの仕方や、アクセサリーの種類などで華やかで素敵な髪型に仕上げることも可能です。

結婚式までの期間が長い方でどうしてもやりたい髪型がある場合は、髪の毛が伸びる可能性も考えて打ち合わせをするのがおすすめです。多くの結婚式場では一度本番前に実際に選んだ髪型を試しながら打ち合わせをしてくれるので、自分に似合うかを確認しながら選ぶのも良いでしょう。

ショート

かっこよさが引き立つショートの場合の髪型です。ショートの場合は毛先の動きを軽やかにしてねじったり編み込んだりしていく髪型が多く、スマートで知的な印象になります。

色打掛のカラーに合わせたアクセサリーで大ぶりのものを選ぶのがおすすめです。ヘアアクセサリーで可愛らしさをプラスして、クールになりすぎないようにバランスを取りましょう。

ボブ

ボブスタイルを活かした大人っぽい髪型です。色打掛がとても派手なものを選んだ場合などは、あえて髪型を落ち着いた印象に抑えるのも良いでしょう。少し大きめの花飾りを耳の下の方に付けると、色打掛にぴったりで和装美人なイメージの髪型に仕上がります。

黒髪でなくては和装には合わないと言われ染めようか悩んでいる方もいます。しかし少し髪色が明るい方でも挑戦できる髪型なので、色打掛などの和装には合わないかもと心配することなく選ぶことができます。

ロング

ロングの場合はいろいろな髪型に挑戦することが可能です。編み込んだり日本髪に結うことも可能です。正面から見るととてもシンプルなスタイルなので、ヘアアクセサリーをふんだんに使って色打掛に負けない華やかな印象に仕上げた髪型です。

襟足からサイドにかけてのボリュームがとてもバランス良く、顔のラインを綺麗に見せています。小顔効果を狙いたい方にもおすすめな髪型です。

前髪は上げる?おろす?

前髪は顔全体だけでなく、色打掛も含めた全体のバランスを左右するので悩むところです。前髪をおろすスタイルは落ち着いた印象になり、前髪を上げるのに抵抗のある方にはおすすめです。おろすときには軽く流したり、少しカールを付けるとおしゃれな雰囲気にもなります。

前髪を上げる髪型は全体をスッキリと見せてくれます。前髪を上げる方法も、ポンパドール風にするなどトップにボリュームを意識すると良いでしょう。

色打掛におすすめの髪型のスタイルは?

色打掛に合う髪型は基本的にはどんな髪型でも合います。ベースにどのような髪型を持ってきても、髪飾りで雰囲気を変えることもできます。シンプルな髪型を選んでも髪飾りに華やかな豪華なものを持ってくると、ガラリと雰囲気が変わります。

色打掛の色と合わせた髪飾りを選ぶのがおすすめですが、あえて洋風な髪飾りを取り入れたりいろいろな工夫をすることができます。自分の好きなテイストを定めて、それに合ったものをプランナーさんやヘアメイクの担当の方に選んでもらうのも良いでしょう。

かつら

結婚式の和装スタイルの髪型として昔から有名な文金高島田です。文金高島田は白無垢から色打掛にお色直しを考えている花嫁さんには、ぜひ挑戦していただきたい髪型です。

髪型としては自髪で結うのは難しいので、かつらを着用するのが一般的です。髪飾りはべっ甲などのかんざしが合います。また、色打掛に着替えた時に華やかな髪飾りに変える方もいます。昔ながらの髪型なので、日本で挙式を考えている外国人の方にも人気があります。

洋髪

最近は洋風な柄の色打掛も増えています。そのため、色打掛に洋髪でもイメージがぴったり合うようになってきました。素敵な洋髪用の髪飾りもたくさんあり、パールなどをちりばめて豪華な印象にすることができます。

近くで見るといろいろなタイプの編み込みがされているので、写真撮影などで近くにゲストが来た場合も楽しんでもらえるような髪型です。現代的でありながらも和装にぴったりなスタイルです。

新日本髪

自分の髪の毛で日本髪が結いたいという方は、新日本髪にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。新日本髪は伝統ある日本髪を結いやすくアレンジした髪型です。自髪でできるので、かつらや本格的な日本髪より長時間保つセット力は劣りますが、重さや締め付けの心配はありません。

洋風な髪飾りを選んで付けることも可能で、ミックススタイルとして好む方も多いです。日本髪と洋髪のいいとこどりができるので、これから髪の毛を伸ばしたり準備をする方は選択肢に入れたいスタイルです。

生花

生花は最近の花嫁ヘアーのトレンドです。季節の花をあしらったり、色打掛の色と合わせた生花を選ぶ方も多く、豪華で華やかな印象になります。

式の途中で萎れてしまったりしないのか不安になりますが、お花屋さんに頼んだ髪飾りであれば必要な処理を行っているので心配はいりません。生花を髪飾りに選んだあとは思い出に押し花にしたり、ドライフラワーやそのままの状態で残したい場合は、プリザーブドフラワーの加工を施すなどして残すこともできます。

モダン

和モダンスタイルも人気です。少し他の人とは違った雰囲気を目指したいなら、おすすめしたい髪型です。花はもちろん、洋風な髪飾りのリボンを和の布で作ったものなどいろいろな髪飾りが楽しめます。自分でオリジナルの髪飾りをハンドメイドすることもできます。

和と洋をミックスしたスタイルなので、現代的な柄の色打掛にもぴったりです。いろんなスタイルにチャレンジしたいと考えている方におすすめです。

顔の特徴別色打掛におすすめの髪型とは?

顔の形が気になって髪型を決められない方もいらっしゃるでしょう。顔の形は髪型のどこにボリュームを持ってくるかによって、カバーすることもできます。写真を撮ると一生残るものになりますので、自分が納得するような髪型を探しましょう。

この顔の形だからこの髪型はできないと考えずに、この髪型が試したいけれどどうすればコンプレックスがカバーできて色打掛にも合うかを、プランナーさんやメイク担当の方に相談するのがおすすめです。

丸顔

丸顔の方は顎が丸く頬がふっくらとしているため、顔の大きさが気になる方が多いです。そのため縦長シルエットを強調するために、トップにボリュームを持たせる髪型を選びましょう。

ポンパドール風の前髪は簡単にトップにボリュームも出せて、すっきりとした印象にもなるのでおすすめです。前髪の幅はワイドにならないように注意し、少なめに取るのがおすすめです。

面長

面長の方は基本的にどのような髪型でも似合います。しかし、顔の長さが際立つようなトップにボリュームを持たせる髪型は避けた方が良いでしょう。トップのボリュームは抑えて前髪を作り、縦長に見えるラインを分断しましょう。サイドにボリュームを持ってきて、全体のシルエットを丸みを帯びたものにするのがおすすめです。

髪の毛だけでなく髪飾りを両側に持ってきてボリュームを出す方法もあります。髪飾りにボリュームがあると華やかさもプラスされるので、派手目な色打掛にもぴったりなスタイルになります。

逆三角

逆三角形の顔の形の方は長い顎とキツく見えがちな印象をカバーするような髪型がおすすめです。顎の回りの低めの位置にボリュームを持ってきて、トップにも高さを出して丸みを意識したシルエットに仕上げます。

ボリュームを顔の近くに持ってくるので小顔効果も期待できます。また大ぶりな髪飾りもおすすめです。低めの位置で束ねられているので大人っぽく落ち着いた印象になります。

ベース型

ベース型の顔の形の方はエラをカバーできる髪型をチョイスしましょう。トップに高さを出して縦長のラインを強調します。エラより上にボリュームを持ってくることで、バランスのとれたスタイルになります。

襟足はすっきりとさせる方が良く似合います。顔周りに髪の毛がかかる場合は、カールさせるなどして動きを付けましょう。

色打掛からお色直ししやすい髪型ってどんな感じ?

例えば、色打掛からウェディングドレスやカラードレスにお色直しを考えている方も多いでしょう。お色直しはしっかりしたいけれど、中座する時間があまり長いのは好ましくありません。主役の花嫁が披露宴の最中ほとんどいなかった、ということのないようにしっかりと打ち合わせをして、髪型を変える時間も考えましょう。

色打掛を着る時の髪型がかつらならば、かつらの下で三つ編みなどを作りカールを癖づけておくことも可能です。洋髪ならば少し後れ毛を出したり、トップにボリュームを持たせるなどしてアレンジをすることが多いです。

基本的には、どのような髪型でも対応してもらえますが、アレンジのしやすい髪型をあらかじめ選ぶのも良いでしょう。

色打掛に合う髪型を探そう!

結婚式や披露宴は一生に一度の晴れ舞台と言っても過言ではないでしょう。この日のために花嫁はダイエットをしたり、髪の毛を伸ばしたりあの手この手でさまざまな努力をしています。そのような場で自分の希望どおりの色打掛を着て、髪型も合わせたいと考えるのは当然です。

自分の求める色打掛にぴったりな髪型をしっかりとプランナーさんやヘアメイクの担当の方と打ち合わせしておきましょう。髪型は色打掛を含めて全体のイメージを左右します。他の人とは違った自分の顔の形や髪の長さ、色打掛の色に合うオンリーワンの素敵な髪型を見つけましょう。