Search

検索したいワードを入力してください

結婚式におすすめのストライプのスーツ・シャツ・NGなのか

Author nopic iconとらこう
カテゴリ:フォーマル

初回公開日:2018年02月25日

更新日:2018年02月25日

記載されている内容は2018年02月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

結婚式におすすめのストライプのスーツ・シャツ・NGなのか

結婚式ではストライプ柄のスーツはNGなのか

スタイルを縦長に演出する効果を持つ、ストライプ柄のスーツ。比較的ダークトーンの色合いのスーツに多く取り入れられる柄のため、誰でも一着はお手持ちのことでしょう。

さて、そんなストライプ柄のスーツ、例えば冠婚葬祭に着ていくことは可能なのか気になります。結婚式出席の予定があれば、できれば手持ちのスーツで済ませたいとき、ストライプ柄のスーツは式典に問題ないのか、また問題なければどんなところにポイントをおくと、お洒落に仕上がるでしょう。

柄の色合いや模様に注意すべし

結婚式にスーツを着用していく場合、そのスーツの柄や色合いが華美すぎていなければ、基本的にどんな場合でも問題はありません。この華美すぎるという表現は、例えば目の覚めるようなエメラルド色や、金色や銀色といった舞台衣装のような煌びやかな状態のことです。

ストライプの色合いや模様が、ひどく華美でないこと、また素材がデニムなどのカジュアルなものでないことといった要件を満たしていれば、ストライプ柄のスーツを選ぶことは問題ありません。

複数の色合いで構成されたストライプは難しい

結婚式に着用するスーツ、ストライプでも問題はありませんが、複数の色合いで構成されたストライプ生地というのもあります。これは間違いといいませんが、複数のストライプが入っているとカジュアルな印象を与えてしまいがちのため、お洒落として難易度が高いものと考えた方が良いでしょう。

結婚式は通常よりもワンランク上の品格を求められます。そのために、カジュアルな雰囲気が出てしまうと、日常感を感じてしまうもの。多くの色を使うことがカジュアルに感じるということではありませんが、品格を匂わせるには、使用する色をある程度定める方が良いとされています。

日頃からお洒落上級者な方なら、複数の色合いが入ったストライプ柄も上手に着こなせるでしょう。そうでなければ、結婚式に複数の色が入ったストライプ柄は避けた方が無難です。

結婚式におすすめのストライプのスーツ

黒色や濃紺色などのシャドー系スーツの場合

結婚式に着用するスーツとして、黒色や濃紺色のシャドー系カラーは大変着やすいスーツです。特にこうした濃い色合いは結婚式などライトアップされた会場でははっきりした印象になります。また、ラメなどライトの光を反射する素材が織り込まれているものは、なおベターです。

結婚式で使えるスーツとして考えるならば、こうした黒色や濃紺色は、中に着用するシャツやネクタイにも合わせやすく、使い勝手の良いスーツとなります。

紺やグレーなどといった薄い色合いのスーツの場合

グレーや明るい紺色などの、比較的淡く薄い色合いのスーツの場合、中に着用するシャツやネクタイ、チーフといったアイテムを上手に取り入れるようにしましょう。

薄い色合いのスーツは、ビジネスシーンではソフトな印象を与えますが、結婚式場などではライトの光の影響で白っぽく感じてしまう傾向があり、スーツ以外のアイテムで個性を発揮するのがお洒落のポイントになります。

薄い色合いのスーツには、紫色や緑色といった、普段なかなか取り入れないような色合いを楽しむという方法もあります。薄い色合いは色の強いものとの相性が良いため、アイテムで変化させることもできますから、スーツに合わせて色遊びを楽しめる面白さがあります。

女性が結婚式出席時に選ぶスーツは

結婚式にスーツで出席したい女性には、ストライプ柄のスーツがオススメです。とくに、シルバーラメが織り込まれたスーツに、パールのアクセサリーや品よく見えるインナーを合わせると、落ち着いた中にも知性を感じます。

ただし、スーツにダークトーン、シャツに白色など黒色と白色系のみで終わらせること無く、胸元に華やかな色合いのブローチやコサージュを添えるなどの工夫も必要です。また、こうした華やかな色合いを取り入れた際は一点だけでなく、例えば同系色のバッグやパンプスなど合わせるなどすることで魅力が引き立ちます。

セットアップという手もあります

結婚式出席となれば女性はドレスを選びがち。少し志向を変えて違うものを取り入れないなら、セットアップという手もあります。この場合、結婚式ですので上品な雰囲気を残すことを忘れずに。

ストライプのジャケットにはレースのチーフやパールの装飾を取り入れたり、下に着用するパンツやスカートの素材にこだわってみるのも面白いでしょう。

またストライプ柄のパンツやスカートを選ぶなら、スワロフスキークリスタルなど輝くアクセサリーが付いたパンプスやジャケットを華やかなデザインにしてみる方法があります。

兄弟の結婚式にストライプスーツは良いのか

兄弟など親族の結婚式に出席する場合に、ストライプ柄のスーツを着用することに問題はありません。でも、この場合にちょっとだけポイントがあります。結婚式は新郎新婦の新たな人生の門出です。お祝いする場ですので、親族とくに幼少のころから共に育った兄弟としては、ファッションからお祝いの姿勢を演出してあげましょう。

そのためには、華やかなファッションが一番です。ストライプ柄のスーツをチョイスしたならば、そのスーツの色合いに合わせて、アイテムを華やかにしてみるのはいかがでしょう。紫色や青色などは古くから高貴な色合いとされてきました。そんな色を使ってネクタイやチーフ、カフスといったアイテムをそろえてみるのも面白いでしょう。

ストライプに合う素材や色をチョイス

親族として出席する結婚式では、ストライプ柄のスーツに合わせるシャツなどもチョイスを楽しむことができます。式場はライトアップされています。

また、新郎新婦を華やかに演出するため、色んな角度から写真を撮ったりと、光りが当たります。こうしたライトに生える素材のシャツを着用すると、ストライプ柄と相性が良く、品よくお洒落に見えます。

一つ注意点として、素材に光沢があるものの柔らかすぎる生地は裂けるべきです。結婚式ではハリのあるシャツというのは、必須。シャツのハリ感は清潔感にもつながるものですので、ハリのない柔らかすぎるシャツではシーンに合っているといえません。

ライトの光を上手に反射する素材が織り込まれたハリのある生地を心掛けるようにしましょう。

結婚式で着たいストライプスーツに合うオススメのシャツとは

ストライプ柄のスーツを結婚式にチョイスしたならば、次はそれに合わせるシャツとなります。シャツを選ぶポイントは、スーツのチョイス時の注意点と大きな違いはありません。式典への出席ですので、カジュアルな素材はNGですが、デニムやコーデュロイなどでなければ、スーツ程に気にしなくても良いでしょう。

特におすすめしたいのは、素材がライトなどで反射する光沢のあるもの、若しくは光沢のある素材がストライプのように模様になっているものを選ぶと良いでしょう。こうしたシャツは、スーツの印象を華やかにします。また、顔周りを明るく見せるため、健康的で生き生きとした顔色に見え、2割3割増しの男前に見える効果を持っています。

スーツの色とアイテムの色を合わせるとお洒落

スーツに合わせるシャツは、スーツの色合いと相性の良いものにしましょう。また、結婚式ですから華やかさを忘れてはなりません。そこで、結婚式ならではとして、スーツの色合いに合わせたネクタイや靴というアイテムにこだわってみるのもポイントです。

普段はしないもの、例えば結婚式用に、スーツと同じ生地で蝶ネクタイを準備してみたり、上着の下にベストを選んでみる。ストライプ柄のスーツならば、中に着用するベストは無地の照りの強い素材をチョイスするなど。

結婚式場に合わせたストライプの活用方法は、通常ビジネスシーンで着用するストライプスーツとは仕様を変化させることがポイントになります。

シーンに合わせたセミオーダーという方法も

オーダーメイドと聞くと、敷居が高い気がします。でも実は自分の体型に合わせて準備できるので、リーズナブルな場合も。結婚式に合わせて、同じタイプの素材が違うシャツを準備しておくというのはいかがでしょう。

普段使いと結婚式など冠婚葬祭用のシャツが別にあると、急な式典出席の際にも慌てることがありません。お手持ちのストライプ柄に合わせたシャツを選ぶ時間的余裕も生まれます。

結婚式の二次会におすすめのストライプ柄スーツとは

結婚式の二次会には、結婚式とはまた違った衣装で赴くのが面白みです。結婚式では老若男女さまざまな年齢層のお客様にお披露目しますから、ドレスや打掛、紋付き袴、タキシードなど正装を選ぶ必要があります。

しかし、二次会は勝手知ったる仲間内です。多少自分の個性を演出する方が楽しめます。そこでこうしたシーンに合わせるおすすめはストライプ柄のスーツです。スーツなら必要以上に購入する必要もありません。またその後も使う頻度があります。

そしてストライプ柄は遊び心もエッセンスに加えることができますから、チョイスすべきアイテムです。

ストライプ柄や色合いはお好みに合わせて

結婚式とは違い、二次会は少しラフな環境です。しかし、お祝いしてくれる仲間との飲食の機会ですから、ラフ過ぎてもいけません。そうなると、やはり選ぶべきはスーツです。そして二次会のためだけに選ぶより、その後にも使えるものがいい。華やかさと実用を兼ね備えるストライプ柄は、オススメのスーツといえます。

例えば、結婚式で和装の衣装を着用していたのなら、二次会では明るい色合いのストライプ柄のスーツを着用して、雰囲気を変えてみるのもお洒落です。また結婚式でタキシードを着用していたなら、二次会では薄い色合いのストライプ柄スーツやセットアップを選んでみてはどうでしょう。

結婚式で着用した衣装と印象の異なるものをストライプ柄スーツで演出する際、その色合いは自分の好きなものを選んでみることです。気持ちも高揚して、お洒落に着こなす気分にもなりえます。

ストライプ柄を上手に取り入れればお洒落になれる

スーツでもシャツでも、ストライプ柄をチョイスすると、他のアイテムとの兼ね合いが気になります。考えすぎると難しいところです。しかし、上手に取り入れられれば、スッキリスリムに見えるうえ、お洒落上級者に見えるものでもあります。

取り入れる方法は、スーツやシャツだけでなく、バッグや靴、チーフなどでも大丈夫。色んな手法を試してみて、自分なりのお洒落を見つけてみましょう。

結婚式では華やかさが大切です。

結婚式場は、新郎新婦の門出を祝うための会場です。結婚式にあまり行き慣れていないと、なんだか気恥ずかしさが優先して、華やかなスーツを着ることに遠慮しがちです。しかし、それこそ間違い。こんなときだからこそ、飛び切りのお洒落をしてみましょう。

今までストライプ柄スーツを着たことが無いという方は、結婚式こそストライプ柄スーツにチャレンジしてみるチャンスです。無地ばかりでストライプ柄に抵抗があるという方でも、結婚式用にとストライプ柄のスーツもしくは、ストライプ柄のシャツをチョイスしてみましょう。

ストライプ柄の色合いや模様に困ったら、試着してみること。ストライプ柄の幅も種類があります。自分に似合う模様や色合いは、試着することで確かめてみることをオススメします。

日頃からチェックする習慣を

他人のファッションを真似てみる

お洒落は一日してならず。日々の修行の成果が結婚式などでのファッションに表れるもの。でも日頃忙しくてチェックしてる暇なんてないと諦めないでください。気づいたときで良いことです。ふと目に入った他人のファッション、目に入ったり目に留まるということは、無意識にそのファッションをお洒落だと認識している可能性があります。

それが色合いによるものか、アイテムによるものか、こっそり観察しちゃいましょう。ただ観察しているだけでも記憶に残るもの。そして、いざショッピングの際に参考にすれば必要以上に悩むこともありません。

他人の良いと思える技を見取り真似ることもお洒落には重要です。

実践してみる勇気が大切です

お洒落さんから見取った技は、見ただけでなく実践しましょう。普段ストライプを着る機会がない人もそうですが、自分の中で勝手に似合わないと決めつけてしまっている場合があります。

一度きりの人生ですから、自分で苦手意識を持つことは勿体ないことです。なんでもチャレンジしてみましょう。自分では似合わないと思い込んでいる柄も、他の人には良く見える場合もあります。抵抗を一度拭ってみて、実践してみることが大切です。

ストライプのスーツでお洒落に決めてみよう

結婚式は日常とは少し違った環境です。普段、なかなか着用しないものにチャレンジする良い機会でもあります。例えば、普段のビジネスシーンではスーツではなく支給された制服を着用している人も、こうした機会にビシッと素敵なスーツ姿を披露することができます。

また普段のシーンでも、スーツをよく着用するけれど、無地が多いという方は、ぜひこの機会にストライプ柄のスーツにチャレンジしてみましょう。結婚式という日常ではない機会だからこそできることもあります。

自分には似合わないと決めつけているのがもったいない場合の方が多いです。この機会にストライプ柄のスーツにチャレンジして、お洒落のランクアップを計ってみてはいかがでしょう。