Search

検索したいワードを入力してください

穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

Author nopic iconnana
仕事の悩み / 2018年03月02日
穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

穏やかな人に向いている仕事って?

穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

穏やかな人は物静かで温厚なため、人や動物に受け要られやすいという長所があります。そんな長所のある、穏やかな人に向いている仕事は何でしょうか。

人と関わる・穏やかな心が必須のお仕事

穏やかな人は物腰が柔らかく人に受け入れられやすいため、人と接する仕事・穏やかな心が必須の仕事に向いているいえます。苦労しなくても自然と人に良い印象を与えながら接することができるため、接客や販売などの仕事において、同僚・先輩・後輩・上司からも一目置かれる存在になるでしょう。

またトラブルを事前に予測して予防策を立てたり、落ち着いて周りを見ることができたりするため、介護や看護・保育などの現場でも変に緊張したり動揺しすぎずに落ち着いて冷静に正確な対応をすることができるため、これらのお仕事にでも良い活躍をすることができるでしょう。

静かでゆったりした空間で働ける仕事

穏やかな人は落ち着いていて物静かな性格の人が多いため、静かで落ち着いた空間で働く事のできる仕事である博物館や資料館、図書館などは向いている仕事といえます。

穏やかな人ならおしゃべりをしたり余計な物音を立てすぎずに行動でき、何か困ったことがあったり迷惑行為を注意するときも落ち着いて対応をすることができるためしっかりと博物館や図書館に必要な空間の維持ができるでしょう。

動物と関わるお仕事

穏やかな人は性格が温厚で心が優しい人が多いため、動物にも好かれやすい人が多いでしょう。そんな動物に好かれやすい心優しい穏やかな人はトリマーや動物医療従事者、動物の飼育員などが向いている仕事といえます。

動物は心が優しく温厚な穏やかな人を好むため、動物を懐かせやすく、予測外のトラブルも「どうしてこの子にこの問題がおきてしまったんだろう」「どうしたらこの子の問題を解決できるか」など落ち着いて理由や解決策を考え的確な対応ができるため、このお仕事は向いているでしょう。

穏やかな人の人柄の特徴とは?

穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

穏やかな人だと言われる人には笑顔や微笑みを忘れないという特徴があります。それではそんな穏やかな人の「人柄」の特徴とはどんな特徴なのでしょう。

ポジティブシンキングで笑顔

穏やかな人は基本的に前向きでネガティブな思考にとらわれない、ポジティブシンキングで余裕のある傾向があります。

何か失敗してしまったときはいつまでもくよくよせずに「まあこういうこともある」「こうすればなんとかなるし大丈夫だろう」と自分の中で納得の行くように理解したり、友人に「実はこんなことがあってさ」など面白い失敗談として失敗を笑い飛ばす事ができでます。

何事にも余裕がある

穏やかな人と言うのは何かにチャレンジするときや何か頼まれごとをしたときにしっかりと計画を立て、万が一問題があったときに備え解決策を用意しているため、常に心にも計画にも余裕があります。

落ち着いているから○○上手

穏やかな人は落ち着いた心で周りを見ることができるためとても「気配り上手」が多いと言えます。また穏やかな人は物静かで相手の話を聞くことに長けているため、「聞き上手」な人も多いです。

最大の特徴「怒らない」

穏やかな人の最大の特徴は「怒らない」ということです。心に余裕があり、人が失敗をして自分が巻き添えになってしまっても、少しのことなら「まあそんなこともあるだろう。なんとかなるだろう」と落ち着いて理由などに納得できるため、感情的に怒りを爆発させることはありません。

恋愛においての特徴は?

穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

恋愛において穏やかな人にはどんな特徴があるのかご紹介していきます。

包容力が高く優しい

恋愛において穏やかな人には「包容力が高い」という特徴があります。比較的に物静かであるものの、平和主義で温厚な性格の人が多いため、付き合っている恋人に対しても「大丈夫だよ」と優しくほんわかと包んでくれることが多いでしょう。

ベタベタしすぎず程よい距離感

穏やかな人は物静かであまりグイグイと迫ってくるタイプではないため、ずっとベタベタくっついてくるということは少ないでしょう。なのであまりベタベタするのが好きでなかったり一人の時間がなさすぎるとストレスが溜まってしまう方でも、長い付き合いになっても疲れることなく丁度いい距離を保ち続ける事ができます。

モテ度は?

穏やかな人は優しく包容力もあり、物静かではあるものの明るさが心にあるため、当然もモテ度も高くなってきます。モテる傾向としては「一日でもいいから付き合ってみたい」というようなアイドル的なモテ方ではなく、「この人とずっといたい」「こんな人が将来のパートナーに慣れたら」というような将来のことも視野に入れられるような長期的なモテ方をします。

穏やかな人か診断するためには?

穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

「ぜひ周囲に穏やかな人がいるか知りたい」という人のために穏やかな人かどうか診断するためのチェック項目をご紹介します。

感情的になったところを見聞きしたことがない

穏やかな人は心も穏やかなため、感情的になることが少ないです。「実際にあの人が怒り狂っているのを見た」「先日あの人は泣き叫んでいたらしい」「すっごいイライラしていた」というようなことがなければとても穏やかな人であるといえます。

常に温かい優しさがある

本当に穏やかな人は穏やかで優しい心の持ち主でもあります。下心やただ気まぐれで優しい慈善的な行動を取る人がいますが、その場合はふとした動作や言動が機械的で冷たいものになったり怒りやいらいらが表情に出てきてしまうことがあります。言動や表情が常に温かい優しいものだったらその人は本当に穏やかな人といえるでしょう。

人望がある

穏やかな人は温厚で優しく人当りが良く、まじめな人が多いため、自然と周囲の人が信頼を置く人物になります。周囲にその人を好んで信頼している人が多ければその人は比較的おだやかな人と言えるでしょう。

周囲に穏やかな人が多い

他人は自分の日頃の行いや人柄を映し出してくれます。類は友を呼ぶとも言いますが、穏やかな人の周りには争いを好まない平和主義で温厚な人が集まります。そのため、周囲に穏やかな人たちが集まっていればその人は比較的穏やかな人といえます。

穏やかな人の言い方の特徴は?

穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

穏やかな人物静かであるため、たくさんおしゃべりしたり語りだすことはありませんが、平和主義で温厚、そしてポジティブ思考です。そこから見える穏やかな人の言い方の特徴を紹介します。

伝え方が優しい

基本的に平和主義のために人に嫌われるような角の立つ言い方をせずに誰からも嫌われない優しい物の言い方をします。基本的には相手をいきなり拒否したりせずに受け入れる形のものの言い方をするので、ものの言い方が優しくなります。

ハッキリと言わない時がある

平和主義ということから角が立つ言い方をしないようにして争いを避けるためにハッキリとは相手に伝えず、ふわっと表面を撫でるような「結局どっちなんだろう。そんなに必要なことではなかったのだろう」と相手が勘違いしてしまうようなあやふやな言い方で争いを避ける事があります。

ゆっくりとした丁寧なものの言い方

穏やかな人は思ったこと何も考えずにすぐ口に出したり、とにかく喋って間をつなごうとする事が少ないため、ゆっったりとした聞きやすい口調になります。ひたすら話し続けている人やついつい早口になってしまう人よりも頭で考えながらゆっくりと丁寧な物の言い方の人は穏やかな人と言えるでしょう。

運転においての特徴は?

穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

穏やかな人は運転も比較的穏やかな運転をする人が多いです。そしてドライバーとしては確実に見習いたいドライバーとなる人ですが、この穏やかな人の運転における特徴とは何でしょう。

超安全運転

穏やかな人は前のみでなくしっかりと周りも隅々まで見渡したしながら運転をするため、自分自身が対応できる速度で走行する人といえます。教習所で習ったような模範的な「かもしれない運転」で事故の予測も素早くできるため、必然的に超がつくほどの安全運転になります。

性格はそのまま

「普段は大人しいのに運転席に座ったらめちゃくちゃ暴言を吐いている」など、よく運転席に乗ったら性格が変わる人がいますが、本当に穏やかな人は運転席でも豹変することなく冷静で落ち着いています。普段と大差なく物静かで丁寧に運転をするでしょう。

男女別での特徴は?

穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

穏やかな人は優しいなど基本的なところは男女の大差はありません。では細かい男女別の特徴は何かを紹介していきいます。

一歩下がってついてくる良妻的な女性

女性の場合、聞き上手で優しい微笑みを忘れないでいる女性であり、また素直という特徴があります。そして観察能力に優れ、自分からあまりおしゃべりをするような人間ではないため、話し合いは必要な時は口下手な相手に対してでも一方的になることなく、しっかりと意見を聞いてくれるでしょう。

穏やかな女性は常に程よいポジティブ思考のため、相手の話を聞きながらやさしく微笑んでくれるという行為を自然と行うことができます。

また人の意見や好意を素直に受け入れることができるため、デートの計画やサプライズなどをしたときにはあとから「こんなのつまんない」や「デートはこうじゃない嫌」というように不満を言い出したりせず「ありがとう、うれしい」など素直に感謝をすることができます。

それでも話し合いなどお互いの意見が必要な時はしっかりと意見を述べることもできるため、話し合いもスムーズに進むでしょう。

派手ではないけれど「デキる人」の男性

穏やかな男性の場合は、落ち着いていて冷静・多方面から物事を見ることができるという特徴があります。穏やかな人というのは自分の感情の把握が素早く確実でにできるので常に落ち着いて物事を判断することができます。そのために自分の感情を抑えられず爆発させてしまうということが少なくなるので「落ち着いた印象」を相手に与えることができます。

また物事を多方面から見て客観的に、冷静に物事を判断することができるため、常に計画的な行動を取ることができます。そのために「慌てる」「焦る」ということが少なくなり、感情をより理解しやすくなります。自分のメンタル管理もデキる人が多と考えられます。

落ち着いて冷静に、物事を客観視して計画的に取り組む事ができるため常に「成功」の近くにいることができます。そして、確実な行動のため、必然的に周囲の人からの信頼も厚くなります。そのため周囲の人に「デキる人」という印象を与えます。

穏やかな人の顔の特徴は?

穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

穏やかな人の顔つきのポイントは「笑み」です。常に満面の笑顔というわけではありませんが、自分自身の余裕や程よいポジティブ思考から、あまり切羽詰った顔や不機嫌そうな顔になることはほぼ無いと言っていいでしょう。顔には他人が見ていて安心できる・信頼できるような笑みを浮かべていることが特徴となります。

穏やかな人を見分けられるようになろう!

穏やかな人に向いてる仕事・人柄の特徴・診断できるチェック項目

仕事やプライベート、学業などでも、おだやかな人というのは周囲にとても良い影響を与えます。そのため、そんな穏やかな人と良い関係を築くことは自分自身にとってもプラスになることがとても多いです。

まず穏やかな人を見極めるためには自分と接しているだけの主観的な観察だけでなく、落ち着いていて相手が他人と接しているところと自分との会話を観察を客観的に観察をしてみてください。本当に相手がおだやかな人である場合、「落ち着きの度合い」「冷静さ」「優しさ」「程よいポジティブさ」はどんなときでも大きな差がないことが多いです。

そして周囲の人間の様子を観察してみるとより相手が穏やかな人なのかどうか見分けることができます。穏やかな人であれば周囲の人はその人に、「安心」「信頼」を表に出し接します。

身近に穏やかな人はいるのか、また自分自身は穏やかな人なのかを見分ける参考にしてください。

関連記事

Related