Search

検索したいワードを入力してください

結婚相手の決め手8選・結婚相手に選ばれるための方法4つ

Small 8f8c904b ad30 4fd5 b93f 217c04f72c64ちぇりー
結婚 / 2018年09月25日
結婚相手の決め手8選・結婚相手に選ばれるための方法4つ

結婚相手の決め手とは

一生の伴侶となる結婚相手を決める時には、何が決め手となるのでしょうか。

恋人はいるけれど、結婚相手として考えたらちょっと踏みとどまっている、決め手に欠けるなどという人も少なくないでしょう。

結婚相手の決め手としては、金銭感覚や価値観、趣味などさまざまな決め手があげられます。

今回は、結婚相手に求めている決め手についてご紹介します。

男女で異なる

結婚は人生の一大イベントになります。結婚相手をどのようにして見定めるかということは、男女で異なります。

例えば、男性であれば家庭的で尽くしてくれるような女性を選ぶことが多いですが、女性であれば、まじめで頼れる男性を選ぶことが多いです。

人によっても結婚相手の決め手は異なるので、付き合っていく中でどのようなことにポイントをおいているのかを見定めるようにしましょう。

【男女別】結婚相手の決め手8選

結婚相手の決め手としては、どのようなことがあげられるのでしょうか。

結婚相手の決め手としては価値観や金銭感覚、見た目などがあげられます。お金に対する価値観や生活そのものに対する価値観など、考え方がより近い方が結婚相手としてうまくいきます。

長く共に歩んでいく相手を決める大切な部分ですので、結婚相手の決め手をしっかり知っておくようにしましょう。

男性編

男性はどのような女性と結婚したいと考えるのでしょうか。男性は女性よりも現実主義で、結婚のデメリットを把握しているので、なかなか結婚に踏み切れない人が多いです。

男性が結婚相手を選ぶ決め手としては、家事や料理ができる家庭的な女性や尽くしてくれる女性、趣味が同じで理解のある女性があげられます。

男性が結婚相手を選ぶ決め手についてくわしくご紹介します。

決め手1:家庭的

女性が働きに出ている家庭も多いですが、大半の男性は女性が家事をするものであるという認識をしています。

働いているからと家事を全くしない女性も増えてきていますが、料理や家事が全くできない女性とは結婚を考えられないと感じる男性は非常に多いです。

結婚をしたいという場合には、実家暮らしであったとしても料理や家事を一通り行えるようになったほうが良いでしょう。

決め手2:美人

男性は見栄っ張りな人も多いので、美人な女性を結婚相手に選ぶ決め手と考えている場合が多いです。

顔に自信がなかったとしても、髪の毛をいつも整えていたり、化粧を怠らないなど女性らしさを身に付けていれば、結婚相手として見てくれる可能性は高いです。

だからといって、化粧品や服にお金を使い過ぎている女性に対しては、金銭感覚が合わないと感じる男性もいるので注意が必要です。

決め手3:尽くしてくれる

昔の女性は、一歩引いて夫を立てるという女性が大半を占めていましたが、今はかかあ天下で女性が家庭を引っ張っているということも珍しくはありません。

しかし、男性が結婚相手を選ぶ決め手としては、男性に尽くしてくれて立ててくれるような女性があげられます。

付き合っている中でも女性優位な関係を続けていると、結婚しなくても彼女は生きていけるのではと感じてしまうので、結婚が遠のく可能性が高くなります。

決め手4:趣味が同じ

自分の趣味を尊重してほしいと感じる男性は多いです。

さまざまな趣味を持っている男性がいますが、女性が全く関係のない趣味であれば、趣味を否定されてしまうことも少なくありません。しかし、趣味を否定されてしまっては、一緒に暮らしていくことに不満を持ちやすくなります。

趣味を否定されないように、同じ趣味を持っている女性を結婚相手の決め手としている男性が多いです。

女性編

女性はどのような男性と結婚したいと考えるのでしょうか。女性の結婚適齢期は年々上がってきており、結婚を諦めてしまう人もいますが、金銭感覚などの価値観が合う時に結婚したいと感じるケースが多いです。

女性が結婚相手を選ぶ決め手としては、甲斐性がある頼れる男性、ギャンブルなどをせず散財しない男性、一緒にいて安心できる男性があげられます。

女性が結婚相手を選ぶ決め手についてくわしくご紹介します。

決め手5:甲斐性がある

甲斐性があるとは、常に誠実で頼りがいのある人のことを意味します。結婚生活は2人で協力して成り立っていくものですので、女性は誠実で頼れるような甲斐性のある男性を求める傾向にあります。

結婚を進めていく上で、甲斐性のない男性であれば、将来の話をすることも難しいでしょう。

恋人と結婚の話をする時に、毎回はぐらかすような男性であれば、甲斐性のない男性である可能性が高いので注意するようにしましょう。

決め手6:散財しない

収入を見て結婚相手を決める女性も多いですが、女性は男性のお金の使い方にも注目して結婚相手を決めます。

仮に収入が多かったとしてもギャンブルなどで散財してしまうような男性であれば、結婚相手には相応しくありません。

女性はギャンブルや趣味に散財することなく、計画的にお金を使える男性を結婚相手に選ぶことが多いです。

決め手7:一緒にいて安心できる

相手と一緒にいて安心できるかどうかも結婚できるかどうかの決め手の1つです。

一緒にいて空気が悪くなるようでは、お互い我慢しながら生活する必要があるので、結婚生活を送っていくことはできません。

好きという感情も大切ですが、好きという気持ちや収入だけではなく、一緒にいて安心できるような男性が結婚相手に相応しいといえます。

決め手8:ポジティブ

ネガティブな人と一緒にいると、こちらも気分が落ち込んできます。反対にポジティブな人であれば、一緒にいて話をしているだけで楽しくなります。

結婚していく上で必ず考えることは子育てのことですが、子どもに対しても「どうしよう心配だ」とネガティブに考えられるより「楽しみだ」とポジティブに捉えてくれる男性のほうが女性は安心できます。

結婚相手を見つけたい人におすすめのサービス

結婚相手を見つける方法としては、婚活やお見合いなどさまざまな方法があります。

婚活パーティや婚活センターとは、結婚に向けて活動している人が集まる場所ですが、やみくもに婚活しても運命の相手に出会えるのはいつになるのかわかりません。

自分に合った結婚相手を見つけたいと考えている人にはwithがおすすめです。Withであれば、自分の趣味に合った人が見つかるので、運命の相手が見つかりやすいです。

結婚相手として選ばれる方法

周囲の人が結婚していく中、なぜ結婚相手として選ばれないのだろうと疑問に感じる人は多いです。

結婚をしたいと感じているのであれば、男女問わず家庭的になることや、身だしなみを整えておくこと、相手の意見を尊重できることなどを意識しておきましょう。

結婚相手として選ばれる方法についてくわしくご紹介します。

方法1:身だしなみに気をつける

交際相手だけでなく、結婚相手の決め手として、見た目をあげる人は多いです。結婚するのであれば、一生連れそうので、見た目が良い人を選ぶことは当たり前です。

しかし、いくら見た目が良かったとしても、靴や服が汚くて不潔であるなど、身だしなみが整っていなければ結婚相手に選ばれる可能性は低いです。

結婚をしたいと感じるのであれば、常日頃から清潔感のある服装をこころがけるようにしましょう。

方法2:相手が弱っている時支えになる

結婚生活を送っていく過程においては、常に楽しいことばかりではありません。パートナーが仕事やプライベートで落ち込み、弱ってしまうこともあります。

その時に、仕事で大変だからと自分のことだけでいっぱいいっぱいになる人と結婚したいと考える人は少ないです。

どのような環境でも、パートナーが弱っている時に、相手の立場に立って、支えになってあげられるような人が結婚相手に選ばれます。

方法3:相手の意見を尊重する

自分の意見をしっかり伝えることができるというスキルは、職場では重宝されることも多いです。

しかし、結婚相手を選ぶ上では、自分の意見ばかり通そうとする人は避けられます。自分の意見を通す人だけの人であれば、結婚生活を送っていくと必ず衝突してしまいます。

自らの意見だけでなく、相手の意見も聞いて尊重してあげることのできる人であれば、結婚生活を円満に送ることができるでしょう。

方法4:家庭的なスキルを上げる

女性だけでなく、男性も家庭的なスキルを求められる傾向にあります。妊娠中や子育て中に家事をこなしてくれる男性に女性は憧れを抱きます。

部屋の整理整頓をしっかりしておくだけでなくて、簡単な料理ができるようになっておくと良いでしょう。

家事は苦手という人もいますが、苦手だからといってしなくても良いというわけにはいきませんので、少しでも努力して家庭的なスキルを上げるようにしましょう。

結婚相手の決め手はいろいろ

結婚相手の決め手は、男女でも異なりますが、人によっても大きく異なりますので、普段恋人などと接していく中でどのようなことを重視しているのかを考えてみましょう。

また、相手のことを考えて行動できる人と結婚したいという気持ちは誰でも持ち合わせています。

結婚をしたいと考えるのであれば、相手のことを考えて身だしなみを整えたり、家庭的なスキルを磨くなどの努力をするようにしましょう。

占いで運命の人を見つけよう

結婚相手を見つける時に、友達の結婚式であったり、親や親戚にお見合いを勧められるという人も少なくありません。しかし、どうしても出会いの場がないという人も多いです。

出会いの場がなくて困っているのであれば、占いで運命の人を見つけてみるのも1つの方法です。

占ってもらうことで、結婚するために気を付けることなども知ることができ、結婚に近づくこともできます。