Search

検索したいワードを入力してください

刺繍のやり方・日本の特徴|花/文字/絵/ニット/靴下/初心者

Author nopic iconmasakanomarble
趣味 / 2018年04月05日
刺繍のやり方・日本の特徴|花/文字/絵/ニット/靴下/初心者

刺繍ってどうやるの?やり方を知りたい!

さっそく刺繍のやり方を見ていきましょう。プックリしたバラの花や可愛らしい動物、小物に大活躍しそうな文字の刺繍のやり方をご紹介します。

バラの花の刺繍をしよう

立体感のあるバラの花の刺繍をご紹介します。清楚な雰囲気の小さなバラは、ブラウスの襟に刺繍してもおしゃれですし、イニシャルと一緒にハンカチに刺繍しても素敵です。

とっても凝ったデザインのように見えますが、やり方は見た目よりずっと簡単です。針の先に刺繍糸を10回くらい巻き付けて、糸を引き抜いたら花びらが一枚完成します。最初は花びらを丸めて、中心の部分から刺し始めます。カーブを付けながら徐々に外側の花びらを刺していきます。

小花の刺繍をしよう

レゼーデイジーステッチを使って、可憐な花を刺繍しましょう。輪にした刺繍糸の中に針を通して花びらを作っていくやり方です。花びらは中心から刺し始め、一枚終わったらまた中心から外側に針を刺します。ぐるっと一回り円状に花を挿せば完成です。

シンプルなステッチで手軽にでき、他の刺繍と合わせてもバランスよく仕上がります。名前の横に添えたり、花畑のようにたくさん刺繍しても素敵です。

動物の刺繍をしよう

クラシックな美しい花なども素敵ですが、カジュアルなデザインの可愛らしい動物の刺繍はいかがでしょうか。子供さんのかばんはもちろん、ブローチにしたり、ピアスにするといった使い方もできます。カジュアルなデザインなら、普段着のお洋服に刺繍してもいいでしょう。

可愛い動物をクロスステッチで

動物の刺繍もサテンステッチや、コーチングステッチなど、いろいろなやり方があります。クロスステッチは×を書いてくように刺繍するステッチ、色々な図案も出ていてあまり難しくないので初心者さんにもおすすめです。

文字の刺繍をしよう

ハンカチにイニシャルを刺繍したり、カバンに名前を入れたり文字の刺繍は、やり方を知っておくといろいろな場面で使えます。アルファベットの中に花を入れた美しいデザインの文字や、生き物と合わせた可愛らしい文字などもおしゃれです。

文字の図案を用意しよう

文字のステッチのやり方として、まずは図案を用意しましょう。文字の図案は無料でダウンロードすることもできます。自宅のプリンターで印刷して、チャコペーパーなどで写して刺繍します。フリーのクロスステッチ用の図案チャートを紹介しているwebサイトもあります。

多少のお金はかかりますが、本を購入するのもおすすめです。もちろん図案もついていますし、それぞれの刺繍のやり方も丁寧に書いてあります。また、印刷する文字を使って刺繍するやり方もあります。

細めの文字はアウトラインステッチで

文字の刺繍にも色々なやり方がありますが、細めの文字をさしていくならアウトラインステッチを使うのがいいでしょう。まずは文字の下書きをして、その上から刺繍をしていきます。一針ずつ縫い目の半分ぐらいの所に戻りながら、針を進めていきます。文字の輪郭を刺したり、サテンステッチと合わせて幅のある文字を刺繍したりもします。

イニシャルによく使われるサテンステッチ

イニシャルなどによく使われる、サテンステッチのやり方をご紹介します。こちらの動画ではサテンステッチとアウトラインステッチを使ったイニシャルの刺繍をしています。背広の裏についている名前の刺繍や、ハンカチになど描かれているちょっとおしゃれなイニシャルの文字なども、このサテンステッチが使われているものが多いです。

塗り絵をするように刺繍糸で埋めていくやり方で、ステッチ自体はそれほど難しくありません。綺麗に仕上げるためにはちょっとしたコツと、根気が必要になります。ふっくらとして、光沢がある美しい刺繍ができ上がります。

刺繍で絵を描こう

心のこもった刺繍はイニシャルや花動物など、一つ一つでも存在感があります。しかしこのような刺繍を組み合わせて、一枚の絵のようにするやり方もあります。生活用品をモチーフにした刺繍や、たくさんのお花が咲く庭と小さな家、クリスマス家物語の一場面、刺繍で描いたとは思えないほどリアルな動物や花などの作品もあります。

刺繍で絵を作るやり方としては、まず図案を用意します。もちろん市販の下絵を使うこともできますし、絵本などを参考に自分で組み立てていくこともできます。こうして作ったあなたの大作は、カバンやポーチなどに刺繍してみんなに自慢してたり、額に入れて壁に飾っても素敵なインテリアになります。

絵が大きくなれば大きくなるほど、時間はかかりますが、でき上がった時の感動も大きくなります。

日本の刺繍って他の国と違うの?どんなやり方をするの?

私たちが刺繍糸や丸い木の枠を使って刺繍するやり方は、実は日本古来のものではありません。伝統の日本刺繍についてご紹介します。

刺繍は世界共通の装飾だった

糸と針だけで美しい装飾をする刺繍は、世界中にあるそれぞれの国伝統のハンドクラフトです。いろいろなやり方や色遣い、伝統の図案があります。例えば、モザイク模様のようなシンプルなスウェーデン刺繍、何枚もの布を使って色鮮やかな動物などを描くパナマ伝統の刺繍、フランス刺繍では豪華なスパンコールやビーズをふんだんに使った刺繍もあります。

日本の刺繍ってどんなもの?

では日本の刺繍はというと、日本にも伝統的な刺繍があります。その歴史は古く5世紀頃に中国から伝えられたと言われています。絵柄は松や菊、鶴など、和服や帯などで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。お相撲さんの化粧まわしや、日本人形などにも使われています。

糸は撚りのかかっていない絹糸を、撚りながら使います。この撚り具合が日本刺繍の繊細な美しさを作ります。いろいろな色の糸を組み合わせて微妙な色合いを表現したり、金や銀の糸を使うのも日本刺繍のやり方の特徴です。ステッチも日本刺繍固有のものがあり、刺繍用の台には反物を固定するための木の枠を使います。

コレはどうやって刺繍したらいい?もの別のやり方をご紹介

お気に入りのニットに刺繍をしたい

ニットに使われる刺繍でやり方を知っておくと便利なのがメリヤス刺繍です。メリヤス刺繍をすると、色の違う毛糸で編んだような刺繍ができます。アーガイル柄や、アルファベット、花柄など、どんな柄にも使えます。毛糸用の針を使い、網目に沿って刺繍していきます。布と違って目があるので少し難しく感じますが、糸は太いのでコツさえつかめば楽にできるのではないでしょうか。

刺繍した靴下ってプレゼントにも良いかも

父の日のプレゼントに、親友の誕生日プレゼントに、ワンポイントの刺繍をした靴下はいかがでしょうか。伸びる靴下の生地は少し刺しずらいですが、いくつかのポイントを押えれば刺繍することができます。

では、靴下の刺繍のやり方のポイントをご紹介します。まず、図案はあまり細かくないものを選びましょう。靴下の生地はチャコペーパーで図案を写すのが難しいので、ピーシングペーパーやスマプリを使ってその上から刺繍をしていきます。木枠は8センチの小さなものを使えば靴下にも入ります。

Clover ピーシングペーパー

図案を写すための薄い紙です。書き写したりしてアイロンで生地に貼りつけ、その上から刺繍します。刺し終わったらペーパーを破いて取ります。

Blockquote firstBlockquote second

刺繍の図案を写すのにネットの図案を直接コピーして使いました。アイロンで接着して刺繍するだけなので、図案は消えること無く、面倒が無くなり、楽しいです〜よ!

ルシアン スマ・プリ A4サイズ

図案を書き写したり、印刷したりします。裏がシール状になっているので、生地に貼りつけてそのまま刺繍をします。刺し終わったら取れるシールは手で取って、残りは水に溶けるのでお洗濯で取れていきます。

Blockquote firstBlockquote second

靴下、特に濃い色のものに刺繍をしたかったのですが、チャコペーパーもチャコペンも役に立たず困っていました。
このシートを貼ると靴下のモコモコした面でも刺繍しやすく、本当に楽チンでした!

私はゼブラのMilli Penを使用しましたが、刺しているときに図案が落ちることはありませんでした。

オーガンジーに刺繍しよう

薄くて美しいオーガンジーに刺繍するやり方をご紹介します。

豪華なオートクチュール

オートクチュールにあるようなオーガンジーの刺繍は憧れますが、生地は薄くて刺しにくそうです。やはりプロの技術なのでしょうか。

しかし、趣味でオーガンジーの刺繍をしている人も多いです。オートクチュールはクロッシーと言われる道具を作って使って刺繍します。こちらの動画はいかがでしょうか、細かい作業ですがどこか少し楽しそうに感じませんか。これにさらにビーズやスパンコールをつけたり、思いっきり豪華なオートクチュールもハンドメイドできます。

オーガンジーの刺繍でアクセサリー

もう一つ、オーガンジーの生地を使ったブローチの作り方をご紹介します。同じやり方でブローチだけでなく、ピアスなども作ることができます。ドレスやストールなどの大きなものは大作になってしまいますが、小さなアクセサリーなら針と糸を使って少しの時間で作ることができます。

ブローチには金属の縁を使います。縁を糸でかがり、その中に刺繍をしていきます。刺繍のやり方は、図案を写してロングアンドショートステッチで埋めます。最後に余っているオーガンジーをカットしたら、ブローチの完成です。

初心者さんにもできちゃう簡単な刺繍のやり方は?

小さな刺繍をするだけで愛着が湧きますし、雰囲気も変わります。そんな素敵な刺繍やってみたいと思った方も多いのではないでしょうか。あまり刺繍をしたことのない、初心者の方にもおすすめの簡単なやり方をご紹介します。

ワンポイントの刺繍は初心者さんにおすすめ

大きな絵や、細かな図案をいきなり始めるのは少し大変です。最初は少ない手間でできるワンポイントの刺繍でやり方を覚え、達成感を味わいましょう。生地は程よい厚さの綿がおすすめ、ワンポイントの刺繍を入れたハンカチや、綿の生地に刺繍をして作るクルミボタンなどが簡単かつ実用的です。

素敵な図案も多いクロスステッチがおすすめ

最初はたくさんのステッチのやり方を覚えるのは大変でしょう。いろいろ覚えなくてもバックステッチやチェーンステッチ、ロングアンドショートステッチなど数種類のステッチを覚えておくと、いろいろな図案が刺繍できます。

特に便利なのがクロスステッチ、これ1種類の単純なステッチだけでも刺繍が完成します。このクロスステッチはいま人気の刺繍のやり方で、図案も素敵なものが多くあります。

図案もやり方ものってる刺繍の本

刺繍のやり方が載っている本をご紹介します。

annasのはじめての刺しゅう小物

初心者の方にもおすすめの、小さな刺繍小物の本です。雑誌でも人気のannasこと川畑杏奈さんの本で、見るだけでも可愛らしい刺繍がいっぱいです。刺繍のお教室でたくさんの初心者の方を指導する川畑さんが、イラストでやり方もわかりやすく説明しています。短時間で仕上がる作品が多いのも嬉しいです。

Blockquote firstBlockquote second

刺繍を施した包みボタンをブローチにすると言うのがこの本の趣旨ですが、
私個人は、マカロンポーチの半面に使っています。
デザインはシンプルだからこその上品さがあり、とても素敵です。
刺繍もサテンステッチがほとんど。
あと数種類の基本ステッチが出来れば完成させられます。
単純だからこその難しさがあり、ステッチの未熟さが歴然と仕上がりに現れてしまいますが
それもご愛嬌。
一つの作品に使用する色も多くて3種類と言う点も、
ハードルが低くていいんです。
どこか懐かしいような、それでいて洗練された意匠も素敵です。
お勧めの一冊です。

大切な人へ贈る♪かわいい"name"刺しゅうのイラスト&図案集

こちらは、文字のデザインや可愛いイラストがたくさん入った刺繍の本です。飛行機やロケット、携帯電話やパソコンなどの可愛らしいイラストや、芋虫の顔がついたカラフルなカタカナ名入れにぴったりの可愛いひらがななどすてきな刺繍が詰まっています。ぜひお子さんや恋人、友達の誕生日などに、心のこもった刺繍入りのプレゼントを贈ってみませんか。

Blockquote firstBlockquote second

デザインをしているのは3人のデザイナーさんでそれぞれちょっと個性が出ていておもしろいと思いました。
大人向けの文字や顔の表情が違うイラストや貝などをイメージしたアルファベット文字やかわいいイラストなど・・・
参考にしたいと思うデザインがたくさんありました。
他の方も書いているように刺繍の説明が少ないので初心者向けと言うより中級者向けかなと思いました。
ネーム、イラストなどの参考には良いと思います。

今週末は刺繍に挑戦してみませんか?

刺繍のやり方をご紹介してきましたが、いかがでしたか。立体感が可愛いバラの花や、ほっこりとした動物たち、息をのむほど美しいオートクチュールなど、魅力的な刺繍がいっぱいありました。

たくさんのステッチを覚えなくても、クロスステッチやサテンステッチなどいくつかのステッチだけでできる刺繍のやり方もあります。ちいさなワンポイントの刺繍なら手芸が得意という方でなくても、比較的短時間で仕上げることができるのではないでしょうか。今週末は紅茶を片手に、お家でゆっくり刺繍を楽しんでみてはいかがでしょう。