Search

検索したいワードを入力してください

【手帳別】手帳の活用術・アイデア|主婦/システム手帳

Author nopic iconyuca
ビジネススキル / 2018年03月01日
【手帳別】手帳の活用術・アイデア|主婦/システム手帳

手帳の活用術・アイデアを紹介!

多くの人が一度は紙の手帳を使ったことがあるでしょう。スマートフォンのメモ帳やスケジュールの機能で手帳の代わりはできますが、仕事の打ち合わせの場ではスマートフォンを活用することがためらわれる場合があります。画面を開くまでの操作がわずらわしく活用できないこともあります。

アナログの紙の手帳はかさ張るなどデメリットがある一方で、開いてすぐ予定を書くことができ、自分で好きなようにデザインや色付けを工夫できるので、予定を把握しやすいメリットがあり活用しやすいです。表紙のデザインが素敵なものが多いので、手帳を持つこと自体が嬉しくなる人もいます。

種類別の手帳活用方法は?

【手帳別】手帳の活用術・アイデア|主婦/システム手帳

毎年、書店や雑貨屋さんの一角を占領するくらい手帳コーナーには、バリエーション豊富な手帳が並びます。学生や主婦、サラリーマンなど多くの人が手帳を活用しています。なかには、そうそうに手帳を使わなくなる人もいますが、自分の目的にあった手帳を見つけられれば長く手帳を活用できるでしょう。

そこで、手帳の種類別に活用方法を紹介します。

システム手帳

システム手帳とはバインダー式になっていて、レフィルと呼ばれるスケジュールなどを書く紙を閉じたものです。革素材などのカバーにレフィルを組み合わせて自分にあった手帳がつくれます。

レフィルはスケジュールだけでなく、無地のメモ紙・路線図・領収書などを入れられるビニールケースなど種類が豊富です。また、多くの人が活用しやすいのがシステム手帳です。

ポケットに入る小ぶりなものからA5サイズの大きいものまでサイズが豊富なことも、多くに人が活用する理由の一つです。また、お気に入りのカバーを長年使い続けられるのもシステム手帳の魅力です。使い込むほど愛着がわいて、手帳を活用するのが楽しくなる人もいます。

レフト式

レフト式とは手帳のレイアウトの一つです。よくある手帳の構成は、最初にマンスリー式のページが1年分あり、次にレフト式のページが続いています。マンスリー式は壁掛けカレンダーのようになっていて、左右見開きを使って一カ月分の予定が書き込めるようになっています。

レフト式とは左に一週間分の予定を記入する欄があり、右ページがフリースペースになっているレイアウトです。一週間ごとに予定を把握できて、簡単なメモを残せるような活用方法に向いています。メモのスペースが少ないので、手帳はあくまで予定の把握だけという人に適しています。

他にも、手帳の方式として時間や分刻みの計画ができるバーチカル式などがあります。自分が活用しやすい手帳のレイアウトを選びましょう。

ほぼ日手帳

コアなファンがいることでも有名なのが、ほぼ日手帳です。ほぼ日手帳の特徴は一日に一ページ分の書き込みスペースがあることと、ページがフラットに開けるので書き込みやすいことなど、他の手帳とは差別化された部分がたくさんあります。手帳の最後のほうには、全国のお土産リストなどの面白情報があったりと、個性的な手帳です。

毎日ぎっしり書き込めるのでたくさん手帳を活用したい人に向いています。ほぼ日手帳の活用例がインスタグラムなどにたくさんアップされているので、参考にするのも良いでしょう。また、おしゃれな手帳カバーが多いのもファンが多い理由です。気に入ったカバーを活用し続けるのも素敵ですが、毎年新しいカバーを選ぶのも楽しいです。

無印良品

無印良品の手帳はシンプルなのが魅力です。表紙が茶色と白の二種類あり余計なイラストなどはありません。値段もシンプルでノート式のものだと100円から買えます。サイズも豊富で小さいものからA5サイズまであります。無印良品が好きな人は手帳も活用してみてはいかがでしょう。

手帳自体がシンプルなので、自分で色ペンや付箋、シールなどでカスタマイズが自由です。色ペンやペンホルダーやしおりなどの手帳グッズも無印良品で揃えると統一感がでます。無印良品の手帳はシンプルなのでどんなライフスタイルにもなじみます。色ペンやマスキングテープなどでデコレーションもしやすいです。

ロルバルーン

ロルバルーンの手帳もリピーターが多い手帳の一つです。ロルバルーンポケット付メモという名前で、おしゃれな文房具や雑貨が揃うDELFONICSの店舗で手に取ることができます。ロルバルーンの手帳はリング式のノートで書き込みやすく、バンドで止められるため色々なものを挟み込めるのが特徴的です。またおしゃれなデザインも特徴的です。

シンプルな表紙デザインが定番ですが、ガンダムなど日本のアニメが組み込まれたデザインなど、ほかの企業やキャラクターとコラボレーションしたデザインもあります。手帳の中身はマンスリー部分とメモ帳というシンプルな作りになっています。スタイリッシュな手帳を使いたいという人には、ロルバルーンの手帳がおすすめです。

100円ショップの手帳

なかなか侮れないのが100円ショップの手帳です。値段が安いくデザインがかわいいタイプからシンプルなものまで幅広いです。たくさん買ってしまっても100円なので、それほど負担にはなりません。目的別に何冊か手帳を使い分けたい人は100円でたくさん手帳を揃えるのが向いています。

とりあえず手帳が必要という人も、まずは100円ショップに行ってみると良いでしょう。レイアウトが違うものを何個か買ってみて、自分に合った手帳を見つけることもできます。

バレットジャーナル

バレットジャーナルというのは、真っ白のノートなどをベースに自分で作り上げる手帳です。スケジュール欄やメモ部分、目標など自分の好きなようにデザインできます。売られている手帳より素敵な手帳より素敵な手帳生活を送っている人もいます。手書きでも印刷したものを貼っても自由です。

主婦にピッタリの手帳の活用方法は?

主婦は臨機応変さをもとめられることが多く、決まった予定を立てられないため手帳は使わないという人もいます。手帳は予定を書き込むだけでなく、毎日の記録やtodoリストとしても活用できます。

家計簿とスケジュール管理をひとつに

家計簿自体つけていない人もいます。スマートフォンのアプリを利用して簡単に家計簿をつけている人もいますが、手書きで記録することでお金の使い方がよりわかりやすくなります。

家計簿と手帳を一つにすると少なくとも書き込むタイミングが増えます。手帳として持ち歩けばすぐに現金の出費を書き込めます。自動販売機で買ったものなど忘れがちな出費も漏らすことがなくなります。

また、何かのイベントと大きな出費はセットになっていることが多いので、家計を見直すときのデータが充実します。手帳で家計簿をつけるときには一日単位の書き込み量が多くなるので、ほぼ日手帳のようなたくさん書き込める手帳がおすすめです。

子育て日記もおまかせ

【手帳別】手帳の活用術・アイデア|主婦/システム手帳

子育ては結構記録することが多いです。例えば、何時間おきにミルクをあげたか、おしっこやうんちをどのくらいしたか、どのくらい寝ているかなど新生児のときから記録との闘いです。

また、病院に相談する際にも記録をもっていくと的確なアドバイスが得られます。記録するだけならスマートフォンのアプリでも十分ですが、将来の思い出にしたり誰かに見せる記録なら、手帳の方がおすすめです。

記録にこだわるなら時間ごとに書き込めるバーチカル式の手帳、育児日記として活用するならメモ部分が多い手帳が便利です。忙しくてやることを忘れがちな人はtodoリストとしても活用できます。もちろん、予防接種や子育てのイベントなどのスケジュール管理でも手帳は大活躍します。

便利アイテムでもっと手帳を活用しよう!

手帳をさらに活用するために便利アイテムを投入しましょう。

下敷き

子どもの時によく使っていた下敷きを大人になってからも活用しましょう。ペンならともかく、シャープペンだと下敷きがある方が格段に書きやすいです。システム手帳に閉じられる下敷きは持ち運びに便利です。ほぼ日手帳の下敷きのように目盛りがついていて定規替わりにできるものもあります。

シール・インデックス

シールやラベルがあると毎回書き込む手間が省けて便利です。マンスリーのスケジュール欄に貼れるくらいの小さいサイズで、学校・買い物・デートなどを表現できるシールが便利です。予定がたくさんある人は書き込むスペースを節約することもできます。

重要なページにインデックスをつけるとより手帳を活用できます。ページを入れ替えられないタイプの場合はインデックスを使うことがおすすめです。

クリアポケット

ちょっとしたものを入れられます。家計簿として手帳を活用する人や経費で落とす領収書が多い人など活用の幅が広いです。紙だけではなくクリップや付箋、シールも入れられます。ビジネス用に名刺をいれておくこともできます。

予定が少ない人でも手帳は便利!

特に予定がないから手帳を使わないという人もいますが、todoリストや日記などで手帳を活用することができます。todoリストとして使うメリットはやることを見える化させることです。チェックすることで達成感がわき、やる気もわいてきます。

また、手帳を開きっぱなしにして机に置いておけば思いついたことをその都度メモでき、些末なことでも忘れにくいです。アイデアメモとしても活用できます。

さらに、予定ではなく観察日記や趣味の記録などとして活用することもでき、漠然と過ごしていた時間を見直すことができるでしょう。自己啓発的な活用法が向いています。

手帳を活用して楽しく効率アップ!

雑貨屋さんや文具店にはたくさんの手帳が並んでいます。システム手帳やノート式など、形式や中身のレイアウトを選んで自分にあった手帳を見つけましょう。手帳は予定を管理するだけではありません。育児や趣味の記録やtodoリストとして利用できるため、主婦や学生も利用できます。使う人のアイデア次第で家計簿と日記の併用など、自由自在です。

手帳と合わせて使うと効率アップする便利グッズもあります。手帳と同じブランドで揃えてもかわいいですし、落ち着くものを少しずつ集めても良いです。これまで手帳を使ったことがない人や、予定が少ないという人も手帳を利用してみてください。目標や、やることを書き込むとやる気がでてきます。

関連記事

Related