Search

検索したいワードを入力してください

面接での尊敬する人の答え方・ランキングTOP3|偉人

Small 7b803f8c f85c 4133 8b4d 02978ab966feWhiteLily
転職・就職 / 2018年04月23日
面接での尊敬する人の答え方・ランキングTOP3|偉人

面接で「尊敬する人は誰ですか?」と聞かれる前に!

就職活動の面接で、よく聞かれる質問の事例に「あなたの尊敬する人は誰ですか」というものがあります。尊敬する人を普段から意識して生活している人はそれほど多くありません。

面接対策にと偉人を暗記しても面接官に気持ちは伝わりませんし、付け焼刃では緊張した状態で頭が真っ白になってしまうこともあります。面接で質問されることが多いと分かっているのであれば、前もって自分の尊敬している人が誰かを探しておきましょう。

人物名は間違わずに言えるようにしておこう!

「尊敬する人は誰ですか」と聞かれたときに挙げる人物名は、間違えないようにしましょう。そのためには普段から、尊敬する人のことをよく知っておくのがベストです。

面接の時に模範解答となるような例を挙げて答えるのもひとつの方法なのですが、没個性になってしまいがちですし、あなた自身がどんな人間か知りたい面接官にとっては意味のない解答になってしまいます。

また、1:1の面接では暗記で対応できますが、想定外の集団面接の時には先に同じ人物を答えられてしまった時に、慌ててしまうこともあります。このことからも、普段の生活から尊敬する人を意識しておくことがベストと言えます。

実際に挙げられることが多い人ランキングTOP3

それでは、実際に面接の時に尊敬する人として挙げられることの多い人物を紹介します。ライバルたちが尊敬する人の答えとして挙げてくる可能性も高いのでチェックしてみてください。

3位:自分の恩師

尊敬する人の解答ランキング、第3位は自分の恩師です。たとえばお世話になった部活の顧問の先生や、習い事の先生などです。これは身近な人なので比較的答えやすいというのがランキング上位に入る理由です。

また、有名人ではないことから、例えば人物歴を多少間違えても面接官には分からないというのがメリットでもあります。しかし、分かりにくいという事で面接官にあなたの人間性を伝えるのには少し伝わりにくい印象もあります。

もしも恩師を尊敬する人に挙げるなら、どんなところを尊敬しているのか、いつどこでお世話になって自分にどんな影響を与えたのかをしっかりと答えられるようにしましょう。

2位:マザー・テレサ

尊敬する人の解答ランキング第2位にランクインしたのはマザー・テレサです。尊敬する偉人として挙げられることが多々あります。

マザー・テレサと言えば、修道女としてさまざまな慈善活動に尽力し、ノーベル平和賞も受賞したことで有名です。中でも「死を待つ人の家」は多くの人の印象に残っているのではないでしょうか。せめて亡くなるときは人間らしく過ごさせてあげたいというコンセプトがあるといいます。

あなたが人の命に関わる職種に就くとしたら、無償の愛についてや命についてしっかりと向き合わなければなりません。また、カトリックではない方にとってマザーの考え方はとても新鮮なのではないでしょうか。

1位:スティーブ・ジョブズ

尊敬する人の解答ランキング第1位にランクインしたのはスティーブ・ジョブズです。Apple社の設立者の一人で、2000年にはApple社のCEOに就任しています。

スティーブ・ジョブズの行った初代iPhoneのプレゼンはとても有名です。現在日本で多くの人が使っているiPhoneも彼が居たからこそ生まれたと言っても過言ではないでしょう。スティーブ・ジョブズの独創性に多くの人が心を動かされました。

亡くなったあともApple社には彼への追悼のメッセージ(※)が届いたと言うことです。もしも、クリエイティブな職種やIT関連の職種に就くなら、彼の生き方や人となりを知っておくと良いお手本となるのではないでしょうか。

(※現在Apple社の公式の追悼ページがあります。)

尊敬する人として挙げられる人気の有名人は?

上記に挙げたのは「尊敬する人」として挙げられる人物として、とてもポピュラーです。みんなが答えているなら自分もと急がず、自分の就職したい分野をしっかり考えましょう。他にもTVやネットで話題になったなど、身近なところに尊敬できる人が隠れています。

スポーツ分野:羽生結弦(フィギュアスケーター)

日本人なら彼の名前を知らない人はいないでしょう。男子フィギュアスケートで前人未到とも言われる高得点を次々と叩き出し、そのストイックさから男性の支持もとても多いのが羽生結弦選手です。

尊敬する人と言うと、歴史上の偉人などを思い浮かべる人も多いですが、このように輝かしい成績を収めた有名スポーツ選手を挙げるのも相手に伝わりやすいです。大切なのは、あなたがなぜ尊敬しているのかという所です。

例えば、履歴書に部活やサークル活動で成績を残してことを書いた人にとっては、自分自身も努力で壁を乗り越えていく根性があることを相手にさらに印象づけるために、自分のやってきた分野のアスリートや芸術家を尊敬する人として挙げても良いでしょう。

偉人分野:ピーター・ドラッカー(経営学者)

あなたはピーター・ドラッカーをご存知でしょうか。代表する著書はあの有名な「マネジメント」です。「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」は日本でも人気になった書籍で、NHKによってアニメ化もされてとても有名になりました。

作中に出てくる原版の「マネジメント」を書いたのが、このピーター・ドラッカーです。チームで働くということを考える時にはとても役に立つでしょう。経営だけでなく、人間として必要なことも教えてくれます。

あなたが営業職やサービス業など、人と接する職業を目指しているなら、面接で通過した先のお仕事で「顧客」のことを考える機会があるでしょう。「マネジメント」で学べる事は多いのではないでしょうか。

ドラッカー著「マネジメント」

マネジメントの中に何度も書かれているのは、自分の強みを生かす・人こそ最大の資産・必要なのは真摯さであるといったことです。その他にも企業戦略やイノベーションなどについても触れています。現代の日本の労働環境の中にいる私たちに、なにか大切なことを教えてくれる一冊です。

Blockquote firstBlockquote second

ケアマネジャーになって、最初に買った本がこれでした。介護とビジネスじゃ共通点とか無いだろーって思って読んでたら、これが大間違い。

この本、恐らく、ビジネスだけじゃなくって、医療、福祉、教育、その他公共サービスと言った、利益最大化を至上価値としない業種にも適用出来る事が、沢山書かれています。

女性版!尊敬する人に挙げられる有名人

歴史上の偉人や有名な経営者は男性の名前が多いものですが、女性の中にも活躍をした人は大勢います。ここでは日本でも特に有名なお二人をご紹介します。

浅田真央(フィギュアスケーター)

フィギュアスケーターの浅田真央さんは、日本人なら1度はTVで見たことがあるでしょう。最近は男子フィギュアスケートが注目を集めることが多いですが、女子フィギュアスケートもとてもレベルが高く、現在も浅田真央さんに憧れを抱く人はとても多いです。

一躍脚光を浴びたジュニア時代から、トリプルアクセルを武器に何年も氷上で活躍し続け、金メダルを獲得していた彼女を、尊敬する人として挙げる外国人選手もとても多いです。多くの女性の憧れであり続けるのは容易なことではありません。

そんな浅田真央さんは、平成29年第65回菊池寛賞を受賞されています。この賞はさまざまな文化分野において功績のある人を表彰する名誉ある賞です。芸術のお仕事を目指されている方や、女性でも男性に負けずトップを目指して頑張りたい方は、彼女の軌跡を辿ってみてください。

フローレンス・ナイチンゲール(看護教育学者)

近代看護教育の母とも呼ばれるフローレンス・ナイチンゲールの名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。戦争の時には、敵や味方の区別をすることなく手当をしたことからも博愛の人として知られています。

また、著書としては「看護覚え書」というものがあり、それは看護とはどうあるべきかの原点に立ち返らせてくれる一冊です。

看護師さんは白衣の天使とも称されるほど、患者さんの心の拠り所となるお仕事です。現在は女性だけではなく男性も多数活躍しています。大きな病院やクリニックで働きたいとお考えであればぜひ、フローレンス・ナイチンゲールについても知ってみてください。

面接での尊敬する人の答え方を紹介!

面接官に「尊敬する人は誰ですか」と聞かれたとき、必ずしもみんなと同じ人を選ぶ必要はありません。あなたがどんな人に心を動かされて、どんな目標を持とうとしている人物なのか、面接官は尊敬している人を通してあなたの人間性を知ろうとしています。

自分が強く憧れを抱いている目標の人がベスト

これまで挙げた人物は、どれも氷山の一角です。有名でなくとも自分が憧れを抱いている人を素直に答えましょう。また、少ない面接の時間で面接官はあなたのことを知ろうとしています。

大きな目標や生き方を見たいのか、会社にマッチする人間性なのか、それともその場に応じて会話ができる能力なのかは、その面接によって変わってきます。しかし、多くのことを短時間で知りたいという意図はどこも共通で、その時に尊敬する人という質問の答えの中に、あなたの事を投影させて知ろうとしています。

普段は尊敬してもいないのに無理に日本史の中の人物を答えたとしても、それでは少々こじつけになってしまいます。大切なのはあなたがどうして尊敬しているのかという事です。あなたが好きだと思う有名人からヒントを得ても良いでしょう。好きという感情の中には敬意が包括されているケースも多いからです。

面接ではその人を尊敬する理由をしっかり話そう!

自分とマッチした企業に入りたいなら、あなたも自分自身を強くアピールする必要があります。先にも述べたように、あなたのことを知ろうとしている面接官に対して、「尊敬する人は居ません」と答えると不利になってしまうことは明白です。

まだ尊敬する人が見つからない時は、焦って友人に聞くだけでなく、自分自身のこれまでを振り返ってみましょう。あなたは誰を目標にして生きてきましたか。どんな活動をしてきましたか。早めに自分のこれまでを振り返えり、自問自答するところから始めてみましょう。

自分自身のこれまでの生き方から尊敬する人や尊敬する理由は必ずみつかります。偉人でなくとも、身近な人でも大丈夫です。大切なのは、あなたがなぜその人を尊敬しているかということ、つまり尊敬の理由です。

尊敬できる人を見つけることで、自分の目標も立てやすくなります。その面接に受かった先に働くときにも大きな糧になるでしょう。

尊敬する人に関する作文のコツをおしえて!

尊敬する人が問われるのは、面接だけではありません。求職する側としては、選考時に先方がどんな状況かを知ることが困難ですし、作文の出題として「尊敬する人物について○○文字以内で書いてください」といった突発的なものも予想されます。

尊敬する理由に重点を置いて書こう!

選考に作文がある場合に、失敗してしまいがちな例として最も多いのは、その人物の功績をただ並べただけという物です。

【悪い例】解説してしまっている

「わたしが尊敬する人は織田信長です。織田信長は安土桃山時代・戦国時代の武将で、子供の頃は大うつけ者と呼ばれていました。天下統一を目の前に本能寺で最後を遂げましたが、その功績はとても評価され、NHKの大河ドラマになったこともありました。そんな信長をわたしはとても尊敬しています。」

こちらは悪い例です。本当に尊敬していたとしても、これではただの解説になってしまうので相手へ自分のことをわかってもらうと言うことは難しいでしょう。文の主軸(主語)を自分にしましょう。

【良い例】自分の事が相手に伝わる!

「わたしが尊敬する人は織田信長です。その理由は、彼が子供の頃は大うつけ物と評価されていたのに、天下統一を掲げて歴史に名を残すほど大成したからです。わたし自身も子供の頃はあまりいい成績を残せなかったのですが、努力を重ねて大学では○○で評価されるまで頑張りました。大人になった今はさらに上を目指すために、信長のように高い志を持って精進して参ります。」

こちらは文章の主軸を自分にしている良い例です。信長を尊敬する事実と自分の経験をしっかり織り交ぜているのが特徴です。偉人の解説ではなく、自分が尊敬する人物のどこに魅力を感じているのか、自分の「思い」が表現されています。

採用された未来を思い描いて!

就職活動の過酷さに、時には周囲の人と自分を比べてしまい、焦ったり落ち込んだりすることもあるでしょう。しかし、就職活動は「ご縁」もあります。今はいい結果が出なくてもあなたの良さを理解して必要としてくれる会社が必ずあります。

尊敬する人に関しても、無理をしてまで立派に答えようとしなくても大丈夫です。大切な事はあなたの熱意を面接官に伝えることです。あなたの思い描く未来に少しでも近づけるよう、この記事をヒントにして頑張ってください。