Search

検索したいワードを入力してください

理想のカップルの特徴・身長・会話・キス|診断項目○○個

Author nopic iconair.ryo
カップル / 2019年01月08日
理想のカップルの特徴・身長・会話・キス|診断項目○○個

周りからあこがれられる理想のカップルになりたい

恋人と過ごしていると、時折理想と違うと感じることがあるでしょう。決して恋人相手に不満を抱いているわけではないでしょう。また街中でカップルを見て理想的だと感じることもあるでしょう。

それでは、理想とするカップルの特徴は何でしょうか。この記事では理想のカップルをテーマに、身長差やキス、そして会話内容などを紹介していきましょう。理想のカップルに近づく参考にしてください。

理想のカップルの特徴

それでは理想のカップルの特徴を見ていきましょう。一体どのような特徴があるカップルに対して理想だと感じるのでしょう。また恋人に対してどのようなことを求めているのかを知ることができるのも理想のカップルの特徴を知ることの意義です。

程よいおしゃれ

まず、理想のカップルの特徴としては程よく男性も女性もおしゃれをしていることでしょう。これはブランド品に身を包んでいるということではありません。たとえそこまでファッションに対して興味や関心がなくとも、一般におしゃれといわれる服を着用していることは最低条件に含まれることが多いです。

時間がたつにつれてカップルといえども手を抜いた化粧をしたり、髪をセットしなくなったりするでしょう。確かに時がたつにつれて安心感を得ることができているのでしょうが、気が抜けすぎていると恋人と過ごしているときにドキドキできなくなってしまいます。

決して背伸びをしていたり、無理をしているわけではないおしゃれをしているカップルは理想的に見えるでしょう。

自立している

また、理想のカップルの特徴として恋人に依存していないということが挙げられます。確かに恋人に会いたい時や甘えたい時もあるでしょう。しかし恋人に依存しあっているカップルが理想的になることはありません。

理想のカップルはお互いに自立しているため、一人の時間を楽しむこともできますし、異性の友達と会うこともあるでしょう。自立している生活の中に寄り添うように恋人の存在があるというのは理想のカップルによく見られます。

思いやりがある

思いやりがあるのも、理想的なカップルの特徴としてあるでしょう。思いやりのないカップルは自分のしたいことを優先してしまったり、相手の意見や気持ちを聞き入れないということもあります。

想いあえるカップルというのは相手のことをよく見ていたり、気持ちに寄り添うことができているので、カップルが幸せそうに見えるというのもあるでしょう。

理想のカップルの身長差

理想のカップルといわれると身長のことが頭に浮かぶという人もいるでしょう。特に女性に多いですが、理想のカップルの一つとして身長差を挙げることがあります。

身長差15センチ

理想とする身長差として挙げられるのが、男性が女性より15㎝程度高いことです。15㎝の身長差というのは女性がヒールを履いているときでも男性が少し高く、理想のシルエットになります。また15㎝程度ならばヒールを履いていないときでも、そこまで凸凹しないでしょう。

女性の平均は160cmくらいですから、男性は175㎝ということでしょう、

理想のカップルの会話

カップルですから、会話も大切になります。理想のカップルはいったいどのような会話をしているのでしょう。恋人同士とはいえくっつくだけしていればいいわけではありません。

理想のカップルに近づけるように会話についてみていきましょう。

まじめな話もできる

理想のカップルの会話としてはやはりまじめな会話もできるということでしょう。将来を見据えた話はもちろんのこと、いま個人的に悩んでいることや背中を押してほしいこともあります。そうしたことを話し始めた途端に適当に流す恋人、そして真面目な話を意図的に避けているカップルは理想的とは言えません。

理想のカップルは真面目な話であろうとも、話し合えるということが大切です。

沈黙が苦にならない

また、理想のカップルは沈黙が苦にならないとう特徴があります。ずっとお互いに無言でいることはないでしょう。しかし話題の切れ目であったり、何かを考えるということは恋人と過ごしていても当然発生します。

そういった時に気まずく感じてしまい、無理に話題を振っているカップルはまだまだ理想的とは言えないでしょう。気を置いている人ならば無言であっても暖かい空気が流れたりします。一緒にいるだけで会話をしなくても幸せになれるということです。

理想のキスシチュエーション

理想といえばやはり、理想のキスは外せないという人もおおいでしょう。人によって理想とするキスはもちろん違いますが、恋人に理想のキスを届けたい人の参考にもなるでしょう。また今度恋人におねだりをしたいという人はぜひとも参考にしてみてください。

日本では公衆の面前でキスをする習慣はありませんが、ぜひとも周りの迷惑にならないようにして下さい。

背伸びしてのキス

女性からも男性からも支持が高い理想のカップルのキスは、背伸びしてのキスです。背伸びしてのキスが理想的だから理想のカップルも身長差があるのか、はたまた逆なのかは謎ですが、ある程度因果関係もあるでしょう。

男性としては女性が背伸びをしてくれることで、キスをしたいという女性の気持ちを感じることができ、また顔を押し出すようにしてくるしぐさにかわいらしさを感じるでしょう。また女性としては、男性から軽く見降ろされる安心感があります。

もちろん身長差がないカップルだって工夫うを凝らせば背伸びしてのキスは可能です。階段を使って段差と作ったり、立っている彼氏に座っている彼女がキスをするのもありでしょう。

抱きしめてキス

抱きしめてキスをするというのもカップルの理想的なキスといえます。抱きしめられることで相手のぬくもりや心臓の鼓動を感じることができます。じかに伝わる相手の体から愛情を感じ、さらに愛し合っていることを実感しながらできるキスは格別でしょう。

少し強引に抱きしめられたり、優しくもしっかりと抱きしめられたり、人によって好みは違いますが抱きしめられてのキスを嫌うという人は少ないでしょう。

理想のカップルに近づくためにも積極的に取り入れてみてください。

さりげなくキス

さりげないキスも、理想のキスに挙げる人は多いです。別れ際や出がけに、さりげなく唇が触れ合う優しいキス、してほしい人は意外と多いです。キスを恥ずかしがってしまう人も多い中、さりげなくそしてサッとキスをされることでい愛されている時間が得られます。

また外出中にキスをしてほしいと思った時に目で訴えると誰にも見られないようにサッとキスをしてくれる人にドキリとしてしまう人もいるでしょう。

キスをすると身構えてしまう人も多いため、さりげなくキスをされることにあこがれる人も多いです。

診断できる11のチェック項目

実際に自分たちが理想のカップルなのか、そして理想のカップルに発展できそうな付き合い方をしているのか気になっている人もいるでしょう。そこで11個のチェック項目を紹介しましょう。当てはまる数が多いほど理想のカップルに近いといえるでしょう。

もちろん、カップルによって大切にしていることは違うでしょうから、その点は実際に恋人と確認したりしてください。それができる人も理想のカップルの人項目です。

・喧嘩してもその日に仲直り
・束縛はしない
・名前で呼ぶ 
・うそをつかない
・話し合いがある
・理想のカップルについて語れる
・デートを断れる
・身長差10から15センチ
・程よくおしゃれ
・恋人とともに寝られる
・スキンシップが積極的

関係性がわかる3項目

まず上から3項目、喧嘩してからの仲直りが早いかどうか、束縛するかどうか、そして名前で呼んでいるか、というのはカップルの関係性についてのチェック項目です。

理想のカップルは喧嘩しても仲自体が悪いことはないので、すぐに相手に謝罪したり、仲直りをしようと行動に移します。また束縛も相手のことを考えているからこそしないでしょう。「おい」「お前」「ねえ」などのような呼び方をしているうちは理想のカップルとはいかないでしょう。

これらは恋人の存在をどう考えているか、カップルの関係が透けて見えてきます。

将来性がわかる4項目

そしてうそをつかない、話し合いがある、理想のカップルについて語れる、デートを断れるというのはカップルの将来性についての項目になります。もちろん理想のカップルがすべて結婚を前提としているわけではありません。しかしすぐに別れていいと考えているのかという点は理想のカップルには大切です。

理想のカップルは今その時が楽しければいいという考えではありません。その先のことも考えています。

身だしなみ

身長差と程よいおしゃれというのは、周りから理想のカップルと思われたいカップルには必須項目といえます。

女性のほうが背が高い場合は多くの人が不釣り合い、ちぐはぐと感じるでしょう。そしてどんなに仲が良くても服装や身だしなみに気を使っていないカップル、気を抜きすぎているカップルは理想的には見えません。

意外と大事なラスト2項目

さて、恋人と一緒に眠ることができるか、スキンシップを取っているかというのも理想のカップルには大切です。恋人が近くにいると深い眠りにつけないという人は心のどこかで安心できていないでしょう。また恋人として一緒にいる場合はスキンシップや営みも大切です。

親友ならば必要のない項目ですが、カップルが長く続くにはある程度定期的なスキンシップも必要です。お互いに同意しての体の関係は、仲を深めたり愛情を確認するのにも必要です。

一度も肉体関係がないならばそれでもいいのですが、一度でも持っているということは少なくとも意識はしていることです。営みについても話し合える、誘える関係は大切です。

理想のカップルになろう

ここまで理想のカップルについて、その特徴を見た目や会話などを中心に紹介してきました。理想のカップルかどうかを判断するのは主にカップル当人ですが、周りから理想的と思われたい人もいるでしょう。

また、女性を中心に理想的なシチュエーションを思い浮かべるという人も少なくはありまs年。ぜひとも取り入れて相手を魅了してください。診断項目は11項目ですが、カップルによって多少違いもあるでしょう。

パートナーと話し合い、理想のカップルに二人三脚で歩んでいってください。

関連記事

Related