Search

検索したいワードを入力してください

伸びをする人の心理・新生児・動物が伸びをする理由・効果

Author nopic iconsora
人の心理 / 2019年01月11日
伸びをする人の心理・新生児・動物が伸びをする理由・効果

伸びをする人の心理とは?

伸びは、起床時や同じ体制をしていた時など自然に出ることの多い行動ですが、それが心理の表れであることがあります。人の身体は動かすことで血流が良くなります。しかし、長い時間じっとしていると筋肉が固まり、血流も悪くなってきます。すると、本能的に身体を伸ばして固まった筋肉をほぐし、血流を良くしようとする心理が働いて伸びをします。

また、人前で伸びをする行為は普通は失礼にあたるので、もし人の前で平気で伸びをする人がいたら、伸びをしても平気だと思うくらい相手に対して信頼感や安心感を持っていると考えられます。しかし、場合によっては下に見られていたり舐められている場合もあるので、仕事関係の場合などは注意が必要です。

伸びには男性心理が隠されている!?

心理学では、伸びをする行為は男性の恋愛感情にかかわる心理に深く関係していると言われています。彼が一緒にいる時に伸びをしたら、そこから彼の心理状態がわかります。

緊張しているサイン

まだ付き合いになれていなくて緊張していると、身体に力が入り堅くなってしまいます。そこで、緊張して堅くなった体をほぐそうとして伸びをします。この場合、付き合いに慣れて緊張しなくなると自然と伸びをする事もなくなるでしょう。

退屈しているサイン

話をしている最中に彼が頻繁に伸びをするようなら、話に飽きて退屈しているサインです。こんな時は、話題を変えたり話を切り上げて気分を変えてみましょう。この退屈だと感じる心理は、恋愛の場合時に限らず、例えば、つまらない授業を聞いている時なども退屈だと感じると伸びをしたりあくびが出たりします。

威厳を見せたいサイン

好きな女性の前で、男性は自分を大きく男らしく見せようとします。そこで、自分をより大きく見せようとして伸びをしたり胸を張ったりして、威厳のある姿をアピールします。

伸びをするのは新生児の特徴!?

生まれたばかりの新生児は、寝かせると良く顔を真っ赤にして「うー」と唸りながら4回も5回も伸びをします。でも突然こんな行動を見たら、何が起こったのかと心配になるお母さんも多いでしょう。

しかし、心配は入りません。この伸びをする行動は新生児の特徴で、多くの赤ちゃんが行う行動です。伸びをしたり手足をバタバタ動かしたり寝返りを打ったり、身体をたくさん動かしながら赤ちゃんは成長していきます。

伸びをする効果とは?

起床時や長時間同じ体制をしていた後には、無意識のうちに伸びをしています。また、意識的にストレッチとして伸びをすることもあります。この無意識の伸びやストレッチをしている時、ほとんどの人は何も考えずに行っているでしょう。しかし、この伸びをする行為には、実はさまざまな効果があります。

こりや痛みむくみの解消効果

普段の生活で、人は身体を縮めている事が多いです。デスクワークで背中を丸め、長時間膝を曲げた姿勢で座っています。また、パソコン作業などで目を酷使する事で、首や肩の筋肉が緊張してこり固まっています。筋肉が固まって縮まると、圧迫された血管も締まって血流も悪くなり、こりや痛み・むくみの原因になります。

そこで、伸びをすると縮まって固まった筋肉がほぐれ、圧迫された血管も伸びて血流が良くなります。するとこりや痛み・むくみの原因である疲労物質や老廃物が流れて身体がすっきりし、こりや痛み・むくみが解消されます。

ストレス解消効果/自律神経の正常化

伸びは身体のこりや痛みを取ると共に、精神面にも良い効果があります。伸びをする事により身体の緊張がほぐれ血行が良くなる事で、心も身体もリラックスできてストレス解消効果があると言われています。

また、ストレスが溜ると自律神経が乱れて、免疫力が下がる不眠症になるなど身体に不調が現れてきます。伸びをするとストレスが解消され自律神経の働きも正常な状態になるので、身体の不調もなくなります。

起床時に伸びをする効果

起床時は、睡眠中身体を動かさない事で筋肉が固まり血行も悪くなっています。そこで、朝起きて伸びをすると、寝ている間に縮んで固まってしまった筋肉が伸びてこりがほぐれ、血流も良くなって体温も上がってきます。また伸びをする事は、眠っていた体にこれから動き始めるという1日の始まりのサインにもなります。

子供の身長を伸ばす効果

身長を伸ばすには、睡眠中に分泌される成長ホルモンが大きくかかわってきます。成長ホルモンが、骨の両端にある軟骨細胞に働きかける事で、骨が成長して身長の伸びに繋がります。また、成長ホルモンと同時に分泌される甲状腺ホルモンも、骨を伸ばすために必要な新陳代謝を活発にする働きがあるため、身長の伸びに大きく関係します。

この成長ホルモンと甲状腺ホルモンは、夜10時~2時に最も多く分泌されると言われているので、ホルモンが十分に分泌されるには、この時間帯に質の良い睡眠を摂ることが大切になってきます。そこで、寝る前にリラックス効果や新陳代謝を活発にする効果のある伸びをする事で、リラックスしてぐっすり眠れて身長を伸ばす骨の成長を促すことができます。

寝る前の伸びストレッチのやり方

・仰向けになり両手を組んで上に伸ばします。

・両手は上の方へ、両足は足の裏を下へ押し出すように、ゆっくり大きく伸ばします。

・5~10秒ほどキープして力を抜きます。

・これを5分程繰り返し行います。

・伸びをする時にはゆっくり鼻で息を吸い、口から息を吐きながら力を抜くようにしましょう。

呼吸法に気を付けてゆっくり行う事がポイントです。

伸びにはダイエット効果もある!

今、ちまたで世界一簡単なダイエットとして背伸びダイエットが話題になっています。背伸びダイエットとは、1日3回朝昼夜の食事前に背伸びストレッチをするダイエット法です。

背伸びをする事で背中の筋肉を鍛え、成長ホルモンを刺激して基礎代謝を上げ、脂肪を燃焼しやすくします。また、呼吸法で体内に酸素をたくさん取り入れる事で、身体のさまざまな機能が活性化されてアンチエイジングやダイエット効果に繋がります。

では、伸びをすることで得られるダイエット効果と、背伸びダイエットのやり方を紹介しましょう。

体脂肪を減らす

背中にある筋肉群を脊柱起立筋と言い、脊柱起立筋には基礎代謝を上げて脂肪の燃焼を促す褐色脂肪細胞が多くあります。伸びをする事で、この褐色細胞が刺激を受けて活性化され、脂肪を燃焼する効果が得られます。

身体の歪みをとる

1日3回立ったまま伸びをする事で曲がった背骨や身体の歪みがとれて、骨格が正しい位置に収まり姿勢が良くなります。また、骨格が正しい位置に収まることで骨盤が閉まり、特にウエストが細くなる効果が期待できると言われています。

冷え性/便秘改善

背伸びダイエットは、腹式呼吸をしながら行います。伸びをしながら腹式呼吸をすると、基礎代謝が上がり血行が良くなって、体が温まり冷え性を改善します。また、血行が良くなる事で内蔵の動きも活発になり、胃腸が刺激されて蠕動運動が活発化するため、便秘改善効果も期待できます。

背伸びダイエットのやり方

・足を肩幅くらいに広げ、身体をリラックスさせて両腕を上に伸ばします。

・両腕を上げたままに身体を後ろに反らします。

・この時5秒かけて鼻からゆっくり息を吸い、後ろにグーッと伸びながら5秒かけて口からゆ
っくり息を吐きます。

・これを3セットずつ1日3回食前に行います。

背伸びダイエットは、始めてすぐに結果が出るわけではありませんが、毎日コツコツ続けることで必ず成果が現れてきます。

動物が伸びをする理由とは?

ここまで、私たち人間が伸びをする時の話をしてきましたが、動物も人間と同じように伸びをします。では、動物はどのような理由から伸びをするのでしょう。ペットとして飼う事も多くなじみの深い、犬とうさぎを例にとって伸びをする理由を見てみましょう。

チワワなど飼い犬が伸びをする理由は?

犬を飼った事のある人は良く目にするポーズかとおもいますが、犬は伏せの姿勢で前足をグーッと伸ばし、頭を低くしてお尻を上げた姿勢で伸びをします。犬が行うこのポーズにはいくつかの意味があります。

ストレッチ

犬も人と同じように、起きた時やじっと同じ姿勢で座っていた後などに、固まってしまった筋肉をほぐすためにストレッチとして伸びをします。

遊んでほしい時

伸びのポーズをしながらしっぽを高く上げていたりふっていたりする時は、遊んでほしいというサインです。この遊びに誘う伸びのポーズをプレイバウといい、犬同士でも人に対しても行います。

祈りのポーズ/ 病気の時

プレイバウの時と同じ伸びのポーズですが、しっぽを下げたままだったり苦痛な表情をしている時は、お腹の痛みを我慢している事が多いです。これは、飼い主に痛みを訴えている時にする祈りのポーズと言われ、この状態の時には犬はかなり痛みを我慢していて、病気がとても悪くなっている可能性があります。

震えや嘔吐がないか辛そうにしていないかなど、普段と違う様子がないか良く見てあげて、おかしいと思ったら早急に病院に連れて行ってあげましょう。

ウサギが伸びをする理由は?

うさぎが後ろ足で立ち上がり、背筋と耳をピンと伸ばして1点を見つめ伸びをしている時は、何かを警戒しているサインです。逆に、寝そべって後ろ足を伸ばし伸びている時は、危険がないと安心してリラックスしているサインです。

動物達は言葉をしゃべれないので、その行動が何を意味したサインなのか、読み取ってあげる事が大切です。

伸びをするとなぜ持ちいいの?

寝ている間や同じ姿勢でいると、筋肉が固まって血の流れが悪くなり、酸素も充分に送り込まれない状態になっています。そこで伸びをすると、固まっていた筋肉がほぐれて血行も良くなります。すると、溜っていた疲労物質や老廃物が流れて酸素も身体中に充分に行き渡るため、身体がリフレッシュして気持ちいいと感じます。

伸びには嬉しい効果がいっぱい!

伸びは無意識にする事が多いので、伸びをする時にその効果や意味を考えている人はいないでしょう。それどころか、伸びをする事にさまざまな効果や意味があるとは、考えてもいなかったでしょう。しかしこの記事を読んで、伸びをする行為にはさまざまな効果や意味がある事が分かったのではないでしょうか。

そこで、これからは伸びをする効果を意識して、日常的にストレッチとして伸びを取り入れてみてはいかがでしょうか。特に、長時間同じ体制でいるような人は、伸びをする事で疲れた身体と心がリフレッシュされて、仕事の進みも良くなるでしょう。

また、好きな人がいる人は、彼が伸びをしたらその男性心理を読み取って対応すれば、彼との仲も上手くいくでしょう。