Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】眉毛を薄くする方法・薄くする書き方・薄い人の特徴

Small 2aeb6ec1 86ee 4714 af52 f4b28fbff4f8おーた
メイク・コスメ / 2018年04月18日
【男女別】眉毛を薄くする方法・薄くする書き方・薄い人の特徴

眉毛が薄くなる人の特徴って?

顔の印象を大きく変化させる眉毛ですが、メイクの際に苦手とする方が多い部位です。男性でも手入れの仕方が分からずなんとなく整えるだけの方も多いのではないしょうか。自然で垢抜けた印象のある薄く綺麗な眉毛についてまとめてみました。

定期的に眉の手入れをしている

眉毛はほんの数ミリの差で印象が大きく変化するとても大事な場所です。薄眉さんはもともと眉の色素が薄かったり生え方が綺麗な場合も多いのですが、なによりも定期的にしっかりと眉の手入れをしていると、自然と薄く綺麗な眉になっていきます。

手入れをし続けると、いつも抜いたりしている部分には自然と毛が生えてこなくなります。習慣化することで理想の眉の形や濃さに変化させていくことは充分に可能です。

昔に抜きすぎた

女性なら経験者が多い事案です。メイクの際アイブロウで書きやすくするために整える方は多いものですが、必要以上に抜いてしまい眉毛が生えてこなくなってしまう場合もあります。メイクを覚え始める中学や高校時代からしっかりとした手入れを行う事で、将来的に形の良い薄く綺麗な眉を持続させることが可能です。

眉毛を薄くしている人の印象

【男女別】眉毛を薄くする方法・薄くする書き方・薄い人の特徴

薄く淡い眉毛にするとどんな印象を与えられるのでしょうか。濃い眉毛の方はあこがれる薄眉について、どんなメリットやデメリットがあるのかを見ていきましょう。

柔らかな印象

濃くキリッとした眉毛は凜々しさやできる人感を醸し出すものですが、逆に薄くなっている眉は柔らかく人当たりの良い印象を与えます。特に女性の場合は優しさや女らしさを演出する場合もある上に、メイクの際はアイブロウがしやすい利点もあります。

手入れがされている清潔感

トレンドの太眉も毛流れにより与える印象が異なりますが、薄く綺麗な眉毛の場合はしっかり手入れが行き届いていると思われる場合が多いでしょう。生えっぱなしとは異なり定期的にメンテナンスをすれば、眉ひとつで清潔感を与えることが可能になります。

目力もアップ!

顔のパーツは目、眉毛、鼻、口、耳の5つですが、あなたはその中でもどのパーツを見つめる度合いが多いでしょうか。やはり、目は口ほどに物を言うという言葉があるとおり、目元の印象はとても大切な物になってきます。その補助をするのが眉である事がほとんどです。

眉が薄いとインパクトのある「黒色」の割合が減ります。顔のパーツの中で次に黒いのは瞳です。そのため、薄く整えられている眉毛だ自然と目力がアップします。

男女別眉毛を薄くする方法は?

【男女別】眉毛を薄くする方法・薄くする書き方・薄い人の特徴

濃い眉毛、まばらな眉毛の方は、きれいに手入れされた薄く淡い眉に憧れるのではないでしょうか。眉毛は薄くすることが可能です。ポイントを押さえて手入れをしてみましょう。

男性の場合

濃い眉毛や剛毛な眉毛の方が多いのではないでしょうか。濃い場合はなりたい眉のイメージをしっかりと持ち、先が細いピンセットで「間引く」ことで、眉毛を薄く見せることが可能です。痛い場合もあるので、抜きたい眉毛をピンセットで挟んだら根元は片方の手で引っ張り押さえてあげると痛みが軽減できます。その際に眉毛が流れている方向に抜きましょう。

女性の場合

メイクの際に抜きすぎたりしてまばらな眉毛の方もいるでしょう。そんな場合も男性と同じく「間引く」ことをおすすめします。毛が薄くなってしまっている場所には触れず、毛が密集している場所限定で抜いてみましょう。濃い部分が薄くなるとさほど整えなくても自然と薄眉に見えてきます。

また女性の場合はメイクでの調節も可能です。アイブロウしやすいようなベース作りをしておくと、普段のメイクの時短にもなります。

眉毛の生え方をチェック!

一口に眉毛と言っても生え方はさまざまです。一部分に密集している方や、毛そのものが太い方などは特に注意して自分の眉の生え方を確認してみましょう。明らかに濃い場合には全体のバランスを見て、密集している部分を適度に間引くと、見違えるほど薄く綺麗な眉に近づくとこが可能です。

眉毛を薄くしている人はイケメンなのか

【男女別】眉毛を薄くする方法・薄くする書き方・薄い人の特徴

凜とした印象の濃い眉とは正反対の薄く柔らかな眉毛の男性はイケメンなのでしょうか。男性は眉が濃い方や太い方が多い中で、薄眉はイケメンに属するのか見てみましょう。

さわやかイケメン派に属する

眉毛が薄くなっている男性はどこか頼りなく見られがちという悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。そんな事は決してありません。眉毛を薄くしているイケメン男性芸能人といえば、向井理さんです。とてもさわやかなイメージのある方ですが、大人の色気や男らしさもしっかり兼ね備えています。

どこか可愛らしい印象も

いわゆる草食系の印象もあるのが薄くなっている眉毛です。キリッとしていないので優しい印象があり、まるで弟キャラのような可愛らしい印象も受けます。どちらかというと醤油顔に属するのが眉毛が薄くなっている男性なので、濃い目の顔立ちが苦手な女性からすればとても魅力的に見えます。

眉毛を薄くみせる方法

濃い眉毛に悩んでいる方や薄く綺麗な眉毛に憧れている方におすすめの方法をお教えします。簡単なものなのですぐに実戦可能です。

しっかりとした手入れをしよう

まずは普段からの眉毛のお手入れをしっかり行いましょう。明らかに不要な部分に生えている毛は除毛し、輪郭を整えるだけでも清潔な印象を保てます。眉専用のコーム付きはさみで長さを均一に揃え、密集して生えている部分は間引けば完璧です。

短めに切りそろえコンシーラーで消す

これはかなり濃い眉毛の方へおすすめの方法です。少し短めに切りそろえた眉毛の上から肌になじむ色のコンシーラーを塗っていきます。眉頭へは入念にコンシーラーをたたくように乗せていくと、一気に薄眉になる事が可能です。

コンシーラーを乗せすぎるとやり過ぎ感が出てしまいますので少量ずつ試してみましょう。この方法はカバー力のあるファンデーションでも応用可能です。

ヘアカラーと一緒に脱色

この方法は普段からヘアカラーをしている人におすすめの方法です。特に明るい髪色の場合は眉毛だけが黒々としていると不自然感がありどこか垢抜けない印象を与えてしまいがちえす。

理想はヘアカラーと同じ色にしてしまうのが一番です。かなり明るいトーンの場合は、新しく生えてきた眉毛とカラーをした部分の境目が目立ちがちになるます。よって2週間おきにカラーをする事が大切です。

そこまで短いスパンでのカラーが無理な方はできる限り明るめの色を選びつつ、眉毛が生えてきてもそこまで目立たないギリギリの色を選ぶといいでしょう。

抜きすぎには気をつけて!

薄く綺麗な眉毛を持続するには定期的なお手入れを行う必要があります。しかし、つい抜きすぎたり剃りすぎたりして失敗した経験があるのではないでしょうか。そうならないためのポイントを紹介します。

なりたい眉毛を先に描く!

不要な部分に生えている眉毛を処理する際に有効な方法です。先に眉をペンシルなどで描き理想の形を決めましょう。それに沿っていらない毛をピンセットで抜いていけば、抜きすぎてしまう心配がなくなります。

特に眉頭や眉尻は慎重に行いましょう。まぶた側の眉も境目がわかりにくいので、しっかり理想の形を先に描いてしまうのが大切です。

一気に抜かずバランス確認!

せっかく理想の薄さになったとしても左右非対称では意味がありません。眉を整えるポイントはとにかく慎重に行うことが大切といえるでしょう。また、眉毛だけを見ず顔全体を鏡に映し、顔のパーツすべてと見比べバランスをとっていくことも大事です。

眉毛だけを見ているとつい抜きすぎてしまう原因にもなります。時折遠くを見たりして目をリセットしながら手入れをしていきましょう。

インカメラを使おう

眉毛を整えたりメイクをしたりする際の救世主が携帯のインカメラです。インカメラで顔全体を撮影しましょう。すると保存される写真は実際と反転されます。それにより自分の眉をより客観的に確認することが可能になり、バランスを見たりする際とても重宝します。

理想の眉毛になった時点で撮影した写真を保存しておけば、次に眉を整える際のお手本にもなります。自分にはどんな形の眉が似合うのか研究してみましょう。

眉毛を薄くする書き方

女性であれば試行錯誤を繰り返すメイクですが、特に眉メイクが苦手な方は多いのではないでしょうか。薄く綺麗な眉はメイクで手に入れることが可能です。ぜひご覧ください。

自然な眉流れを意識して

輪郭を縁取りすぎない事と眉の毛流れを意識する事、この2点をおさえれば薄く自然な毛流れの眉を描けます。そのために必要な道具はパウダーアイブローです。自眉を整えた後にパウダーアイブローでふんわりと眉を描いていきましょう。眉頭は濃くしすぎないようにするとより自然になります。

物足りない部分やもう少しハッキリさせたい場合はペンシルで描き足していきましょう。あくまでも作りすぎない事が薄くやわらかな眉を手に入れるポイントです。

コンシーラー押さえるのみでも効果大

自眉が濃すぎる方はパウダーだけだと毛が浮いて見えてしまう場合があります。そんな時は眉を描く前にコンシーラーで眉を覆ってみましょう。毛の色が一気に薄くなり、この時点で薄くふわっとした眉になります。その上からパウダーを使用すれば完成です。

濃い眉さんは眉マスカラがおすすめ!

コンシーラーだと化粧崩れが気になるという方は眉マスカラを使用してみましょう。眉マスカラは脱色をしなくても眉に色を付けることが可能になるすぐれものです。もちろんクレンジングで簡単に落とすことができます。

ポイントは地毛よりも明るめの色を選ぶことです。明るいトーンにする事でコンシーラーと同じような効果を得られるので、薄くふんわりした眉を実現できます。

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

眉マスカラといえばダントツでこの商品をおすすめします。カラーがとても豊富に揃えられている上にウォータープルーフなので夏場も安心です。クレンジングの際はお湯でスルッと落ちてしまうためデイリーユーズしても煩わしさが一切ありません。

ブラシの形も良く、初心者でも簡単に使用できます。1本持っておいて損はないでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

30代前半です。眉は元から太めで濃いほうです。以前までは03を愛用していたのですが、コンシーラーのような明る過ぎる色合いに物足りなさを感じ、04に切り替えました。こちらは、明る過ぎず暗過ぎず発色も良く落ち着いた印象でありながら抜け感もあり私は、とっても気に入りました。そして汗や水に強く一日中落ちないのも有難いです。今後も愛用していきたいと思います(*'˘`*)♡

薄く綺麗な眉は作ることができる!

いかがでしたでしょうか。薄くきれいな眉毛にあこがれている方も、それを実現することは十分に可能です。そして大切なのは眉毛の手入れを継続させることです。続けることで手入れにも慣れていき、自分にはどんな形が似合うのかなどもわかるようになっていきます。

まずはピンセットとアイブロウを用意し少しづつ整えてみましょう。さまざまな方法があるのでどれが一番やりやすいのか試行錯誤し、理想の薄くきれいな眉毛を手に入れましょう。

関連記事

Related