Search

検索したいワードを入力してください

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

Small e809639d 65a7 45e6 85ea 2f6c00a822f7みい
動物・ペット / 2018年03月14日
猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫の仕草で気持ちは分かるのか

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

道ばたで会った猫ちゃん、毎日大切にケアしているパートナー猫ちゃん、隣の家の気になる猫ちゃんたちは毎日何を考えているのでしょうか。気になりだしたらとまらない、猫ちゃんの気持ちを仕草で解析してみましょう。今日は猫ちゃんの気持ちが知りたいあなたに、猫ちゃんの仕草でわかるとっておきの情報をお届けします。

子猫

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

甘える仕草が専売特許の子猫ちゃんたちは、とにかくあなたに擦り寄ってくるでしょう。そういう時はお母さん猫がするように、優しく撫でてあげて下さい。

子猫たちは、まだ甘えたくて仕方がない時期です。大人になったら素っ気なくなるタイプの猫ちゃんも、子猫のうちは甘える仕草ですり寄ってきます。「楽しい子猫時代」を逃さないように、できるだけ一緒にいて、遊んであげましょう。

子猫のしっぽ

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

子猫がしっぽをピンと立てて、フルフルと動かしながらすり寄って来る時があります。これは、お母さん猫におしりを舐めてもらっていた名残で、お母さんに甘えたい気持ちの表れなので、あなたをお母さんのように思い、甘えている時に見せる仕草です。

これは特に、まだおっぱいを飲んでいた時期にお母さん猫と離れてしまった猫ちゃんに多く見られる仕草で、大きくなってからも甘える時の仕草として残る場合もあります。このような仕草ですり寄ってきた場合には、たくさん撫でてあげて遊んであげるなど、優しくスキンシップをしてあげてください。

前足

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんは、前足を人間のように使う時があります。何か言いたいときにポンポンと叩く仕草をしたり、前足で器用にドアを開ける猫ちゃんもいます。

気になるものがあった時も、すぐに前足でポンポンと触ってみます。猫ちゃんにとっての前足は「手」であり、猫ちゃんはその「手」を使って、たくさんのかわいらしい仕草を見せてくれます。

爪は定期的に切ってあげて

猫ちゃんは、前足を使ってジャレてくる時が多く、猫じゃらしなどで遊んであげている時に飼い主の手に爪が入ってしまう時があります。猫ちゃんにはまったく悪気はないのですが、爪が深く入ってしまうと血が出るようなキズになり、そこからバイ菌が入ると大きく腫れることもありますので注意が必要です。

こうならないためにも、猫ちゃんの前足の爪はこまめに切ってあげましょう。人間用の爪切りでも切ることができますが、猫ちゃんの爪には血管が通っていますので、よく見てピンク色に見える血管まで切らないように注意して下さい。

頭突き

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんが、しきりに足などに頭突きをしてくる時がありますが、これはあなたに「匂いを付けて自分のものだと証明したい」気持ちが強い時や、「かまって欲しい」時にとる行動です。頭突きをする仕草は、総じて自分の存在を知らしめたい気持ちの表れで、愛のしるしだと受け取ることができます。

少々痛い時もあるでしょうが、叱ったりせずに優しく受け止めてあげましょう。頭突きをしてくるときは体を少し揉んであげたり、猫じゃらしで遊んであげるなどして構ってあげて下さい。

匂いを嗅ぐ

猫ちゃんは何か興味がそそられるものがあると、匂いを嗅いで確認する習性があります。例えば新しく買ってきたものなどを置いておくと、必ず匂いを嗅いで「何だろう」と確認するでしょう。

その匂いによっては、興奮してちょっかいを出し、新品の洋服などをほつれさせてしまうこともありますので注意が必要です。

猫が喜ぶ仕草

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

ここでは猫ちゃんが喜んでいる時の仕草、機嫌のよい時の仕草を見ていきましょう。

おなかを見せてころがる

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

おなかは動物にとって一番の弱点です。おなかを見せて、さらにころがるという仕草は、あなたに対する強い信頼を意味します。その信頼がなければ、ころがったりはしません。猫ちゃんはこのように転がっている仕草で、ラブラブモードに入って「撫でて撫でて」というメッセージを送っているので、その見せているおなかを優しく撫でてあげましょう。

チューをしてくる

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

キスはすべての動物に共通する愛情表現であり、実は猫ちゃんもキスをするのが大好きです。猫ちゃんとの生活が長い人は、少し気を許したスキに「ブチュ」とキスをされた経験があるのではないでしょうか。

このキスは、ラブラブ愛してるモードに入っている時の仕草ですが、猫ちゃんの唾液にはさまざまな雑菌があるとも言われていますので、かわいいからと言ってあまり積極的にキスをするのはおすすめできません。

猫ちゃんがキスをしようと顔を近づけて来た時には、鼻と鼻を付ける「鼻チュー」をしてあげるのもよいでしょう。鼻と鼻でしたら、雑菌を取り込む心配もありません。

甘噛みをする

猫ちゃんが甘噛をする時の気持ちは、おそらく小学生男子が好きな女の子をイジメる気持ちに近いでしょう。端的に言えば、やはり愛情表現なのですが、猫ちゃんの中であなたへの愛がジリジリと溢れて、どうしようもなくなった気持ちの表れです。

猫ちゃんとの暮らしが長く顔を見ただけで何が言いたいかわかる程の猫通の飼い主ならば、この甘噛みによる愛情表現がとてもうれしく感じるのですが、猫ちゃん初心者の飼い主にとっては、どうしていいのかわからない時もあることでしょう。

甘噛みにはスキンシップで応える

この「甘噛み」に対しては、ちょっと強めのスキンシップで応えてあげるのがおすすめです。例えば背中を強めにモミモミしてあげたり、手を使って威嚇する振りをすると、エキサイトして向かって来る時もありますので疑似格闘の相手になってあげましょう。

あなたのことを大好きな猫ちゃんは、本気で噛むことはありませんが、興奮して少し強めに噛んでしまうこともあります。そういう時でも血が出るほど強く噛むことはありませんので、決して怒ったり叱ったりしないようにしましょう。猫ちゃんの興奮の度合いを見計らい、手の位置を加減して遊んであげて下さい。

猫はかくれんぼが大好き

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんはかくれんぼが大好きです。時間に余裕のある時は、ぜひかくれんぼをして遊んであげて下さい。猫ちゃんから見えない角度の場所にかくれて、そっと顔を出して猫をジッと見つめます。その後おもむろにヒョイと顔を引っ込めて10秒くらいしてから、またそっと顔を出して猫ちゃんを見るということを数回繰り返して下さい。

この時の猫ちゃんは、目の瞳孔をいっぱいに広げてジッとあなたを見ているでしょう。そしてついに我慢できなくなって、あなたの方へ走って来きますので、今度は襲う振りをしながら追いかけて下さい。そうすると猫ちゃんはよろこんで走って逃げて行くでしょう。このかくれんぼ遊びは、猫ちゃんのストレス解消になること請け合いです。

猫の仕草はしっぽでわかるのか

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんの気持ちは、よくしっぽの動きに表れますが、表している気持ちは犬とは全く違います。犬がよろこんでいる時にしっぽを振るのは誰でも知っていることですが、猫ちゃんがしっぽを振っている時には犬とは正反対な別の理由があります。

しっぽは口ほどにものを言う

猫ちゃんがしっぽをブンブンと大きくふっている時は、怒っている時、あるいはイライラしている時です。そんな気分ではない時に時に抱っこをされた時にも、よくしっぽをふります。このような時は、あまり構わずに放っておきましょう。

猫ちゃんがイライラしている時には、基本的に放っておくことをおすすめします。

しっぽを小さくふっている時

猫ちゃんが小さく、ゆっくりとしっぽをふる仕草は考え事をしている時でしょう。例えば、「これをしたら飼い主に怒られるけど、でもやりたい。どうしよう。」などと考えています。

長く猫ちゃんと暮らしていると、どうしてしっぽをふっているのか、何を考えているのかがわかるようになり、それが楽しくもあります。

猫が怖がっている仕草

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんは、例えば掃除機をかけている時などに即座に自分の隠れ家に逃げて縮こまります。怖がっているときの猫ちゃんの仕草は、しっぽをきちっと体につけて丸座りになります。猫ちゃんがこういう仕草をした時には、怖がる原因を早く取り除いてあげてましょう。

耳をたたんで目をつぶる

猫ちゃんは「あ、悪いことをしたな」「怒られるな」と予測すると、耳をたたんで目をつぶる仕草をすることがあります。

この仕草をする時には自分でも「悪いことをした」と認識している時で、言い換えれば反省している時でもありますので、「もうしこんなことをしちゃダメよ」と念を押すだけにして、あまり強く叱らないようにましょう。

猫が怒っている仕草

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんは本気で怒ると、「シャー」と大声を出して鳴きます。優しい猫ちゃんならば、めったに怒ることはありませんが、短気な猫ちゃんの場合は頻繁にこの鳴き声を聞くことになるでしょう。

猫ちゃんを普通にかわいがって飼っている場合は、怒る対象が飼い主であることは滅多にありません。遊びに来た友人など、猫ちゃんにとっての「見知らぬ人」や、気に入らない「物」に対して怒ることがほとんどです。

猫パンチをする

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんが本気で怒ると、シャーと鳴くと同時に猫パンチをしてきます。猫パンチとは、文字どおり前足で怒っている対象をパンチして攻撃する仕草のことです。猫パンチをする時には怒り心頭状態ですので、その原因と思われるものや状態を速やかに取り除いてあげて下さい。

ため息をつく

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんも気持ちがブルーな時はため息をつきます。飼い主が猫ちゃんが嫌がる過ちを繰り返した時などにつくことが多いので、飼い主の反省すべき点がわかったりします。このような仕草を見ていると、猫ちゃんがとっても人間臭い生き物に見えてきます。

猫のかわいい仕草

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

見ていて微笑ましく思わずクスッとなるような、猫ちゃんのかわいい仕草を集めました。

手をクロスする

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんはよく手をクロスする仕草を見せます。この仕草はとてもかわいらしく、猫好きにはたまらない仕草です。

例えば熟睡している間に伸びをする時、顔を覆うように手をクロスして、そのクロスした手に顔をスリスリしながら伸びをしたりします。

あくびをする

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんは眠い時や退屈な時、人間と同じようにあくびをします。猫ちゃんがあくびをした後に目が合うと、確実に「退屈ニャ」とか「眠いニャ」と言っているのがわかります。

枕を使って寝る

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんは枕が大好きです。ネットで検索してみると、人間のように枕に頭をのせて眠る猫ちゃんの写真がたくさん出てきます。またお気に入りの硬さや塩梅の枕を覚えて、「これがいいの」と居心地のよい場所に置くことを催促したりもします。

枕を使って眠る仕草は本当にかわいく、見ているだけで癒やされます。ぜひあなたの猫ちゃんのお気に入りの枕を探してあげて下さい。

思わずベロが出てしまう

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんは熟睡している時に、思わずベロが出てしまい、その状態のまま眠っていることがあります。ベロを出したままグーグーと眠っている姿は、とびきりキュートです。

猫ちゃんとの愛の暮らし

猫の仕草で気持ちはわかるのか・猫が喜ぶ仕草|しっぽ/子猫

猫ちゃんは愛をいっぱい与えてくれます。よく、「猫はなつかない」とか「猫は冷たい」とか言われがちですが、そんなことはありません。猫ちゃんも人間と同じように個性がたくさんあり、優しい猫ちゃんもいれば冷たい猫ちゃんもいますし、放っておかれるのが好きなな猫ちゃんもいれば抱っこが大好きな猫ちゃんもいるでしょう。

このように猫ちゃんの性格によってさまざまであり、愛情たっぷりで気持ちの温かい猫ちゃんはたくさんいます。そしてほとんどの猫ちゃんは飼い主が大好きで、何かしらのスキンシップを求めてきます。無垢な動物との関わりは、人間同士で得られない大きな安らぎとなるでしょう。

関連記事

Related