Search

検索したいワードを入力してください

猫の笑顔を見分ける方法・猫の写真の取り方・笑顔になる方法

Author nopic iconMr Nya
動物・ペット / 2018年03月17日
猫の笑顔を見分ける方法・猫の写真の取り方・笑顔になる方法

猫の笑顔を見分ける方法

猫の笑顔を見分ける方法・猫の写真の取り方・笑顔になる方法

猫は無表情な動物であると言われていますので、笑顔を見せる事は無いように思われがちですが、そのようなことはありません。猫が無表情と言われてしまうのは、あまり視力が良く無いので人間のように視覚によって状況判断をするような事はでき無いと言う事から来ています。

そのため、猫は視覚にはそれほど頼っておらず、どちらかというと、優れた聴覚、嗅覚などを頼りに生活をしていると言われています。

喜怒哀楽の表現方法

猫は視覚が弱いせいか、猫の目から感情的なものは伝わって来ないので、無表情に見えます。それでも、長年猫と暮らしている人には飼い猫の表情で喜怒哀楽がわかります。

猫はもちろん笑います。と言うより嬉しそうとか楽しそうなど、喜びの表情という方が適切です。そして、それが出る場所は耳とひげと言われています。

猫がうれしい時は、耳がピンと立ちヒゲもピンと張っています。達成感や興奮状態でいる時は、ひげや耳の根元に力が入るためです。そんな時は、顔全体の表情も生き生きしているので、喜んでいるのが分かります。

猫の笑顔の写真の撮り方

猫の笑顔を見分ける方法・猫の写真の取り方・笑顔になる方法

動物の写真を撮るのは非常に難しいです。猫も例外ではありません。いつも目にする可愛らしい表情を写真に残したくても、いざとなると良い表情を撮る事ができません。どうすれば、愛猫の良い表情が撮れるのでしょうか。

写真を撮る前にする事

写真を撮る時は、周りの景色に気を遣います。SNSにアップする事も考えると、できればバックグランドがきれいに整理されている方が良いです。人間が被写体ならきれいなところに立ってポーズを決めてもらえばいいですが、猫はそうはいきません。

写真を撮るからじっとしててねと言っても無理ですから、シャッターチャンスがいつ訪れても良いように、写り込んで困るものは片づけておきましょう。写真を撮る時は、猫の目にピントを合わせる事が多いので、猫の目の周りの汚れはきれいにふき取っておきましょう。

ピントの合わせ方

猫の笑顔を撮影するのはなかなか難しい事ですが、色々な顔の表情を撮る時は目玉の中心にピントを合わせるのではなく、目のふちの上側で合わせると失敗無く写真が撮れると言われています。

猫の目は真ん中が盛り上がっている球体なので、そこにピントを合わせるとピントの位置がずれてしまい、全体がぼやけてしまう事があるようですので気を付けましょう。

笑顔を撮るには耳に注目

猫の良い笑顔(表情)が撮りたかったら、耳に注目しましょう。耳が後ろを向いている時(イカ耳)は、何かに気を取られているか、恐怖を感じていることが多く、表情も曇りがちです。耳が正しい位置にあり、しっかり立っている時を狙って撮影しましょう。

お気に入りのおもちゃを与える

猫は自分が好きなおもちゃで遊んでいる時や、大好きな事をしている時に笑顔になったりします。真剣な表情で集中している時は、楽しい時間を過ごしている証拠です。

写真を撮る前と撮り終えた後に、猫の大好きな事をさせてあげるなどご褒美を上げると猫の良い表情が撮りやすくなります。写真を撮るとご褒美がもらえると認識するからと言われています。何度か繰り返し、良い写真が取れるようになるまで覚えてもらいましょう。

猫が笑顔になる方法

猫の笑顔を見分ける方法・猫の写真の取り方・笑顔になる方法

猫が喜びを表現していると言う動作がいくつかあります。その瞬間の猫の顔に注目してみると、いつもより穏やかで心地よさそうな顔を見る事ができるでしょう。そこに猫が笑顔になる方法のヒントが隠されていそうです。

のどを鳴らす

猫がのどをゴロゴロと鳴らしている時は、うれしい時でその状況に満足している時です。のどを鳴らすと同時に、目を細めてリラックスしているのがわかるのではないでしょうか。のどを鳴らしている時の猫の顔は、笑顔に見えるのではないでしょうか。

猫の笑顔はかわいいのか

猫の笑顔を見分ける方法・猫の写真の取り方・笑顔になる方法

猫を可愛がっていると、オキシトシンの量があがると言われています。オキシトシンは愛情ホルモンと言われ、猫と接触する事で幸せの感情が増すため、猫はセラピーアニマルとも言われています。

猫がのどから発するゴロゴロという音は、さまざまな病気の治療に効果的な音と言われ、その周波数がストレスを緩和し、呼吸困難を抑えたり、血圧を下げたりします。猫が近くにいるとストレスが減ると言う実験結果も出ています。

そんな猫の笑顔を見たら不愉快に感じるはずがありません。近年、猫の人気は増すばかりで猫ブームとまで呼ばれるようになっています。SNSには猫の画像が溢れています。

可愛い猫を見たら共有したい、自分の猫を自慢したい、投稿された猫の写真から伝わってくるのは猫を愛する気持ちと、猫が可愛くて仕方ないと言う思いです。猫の笑顔は可愛いかと聞かれたら、多くの人が間違いなく可愛いと答えるでしょう。

猫は飼い主の笑顔がわかるのか

猫の笑顔を見分ける方法・猫の写真の取り方・笑顔になる方法

猫は飼い主の笑顔が認識できるかは疑問ですし、笑顔かどうかの判断は難しいでしょう。猫は実験に向かない動物と言われていますが、人間の表情が認識できるかの実験は以前に行われていました。

オレゴン大学の研究によると、猫は飼い主の感情によって、微妙ですが行動に変化が表れる事が分かり、飼い主が落ち込んだり悩んだりしている時は、いつもより人間に頭をこすりつける行動が増えるようになると言う事です。

この結果を見ると、猫は人間の感情が理解できると言えるのではないでしょうか。猫は、飼い主が具合が悪かったりすると癒すかのようにずっとそばにいます。悲しい事があると猫も元気がありません。猫にとって飼い主が笑顔でいる状態が、一番幸せなのではないでしょうか。

猫が飼い主の笑顔を理解する方法

猫は飼い主さんの笑顔はわかっています。笑顔のオーラを感じ取って、猫もうれしい気持ちでいます。猫を笑顔にさせるには、飼い主さんが笑顔でいる事です。猫が元気がないと感じたら、今の自分を考えてみてください。笑顔が消えていませんか。

ネコを長生きさせる50の秘訣・加藤由子

猫が飼い主の笑顔を理解していると言う事を書いた本があります。その本に書かれているのは、猫は飼い主のオーラを敏感に感じ取りながら暮らしていて、飼い主が笑っていれば猫もうれしくなって笑い、飼い主が泣いていれば、猫も悲しくなってしまうと書かれています。

猫(動物)の第六感は、情報を正確にキャッチする手段であると書かれていて、猫と暮らしている人にとっては納得できますし、これから猫と一緒に暮らす予定の人にはぜひ読んで欲しい1冊です。

Blockquote firstBlockquote second

わたしにとってはバイブルみたいなものです。
でも指南書、という、これが正しい、こうしなさい!ではなく、ただ客観的に書いてある感じで、すごく親しみやすく、読みやすいです。
困ったときに読む、というより、気が向いたときにちょっと読みたくなる、変わった本です。
ここで読んだことと、獣医さんや他のペット本で、全然違った、ということがないのも、安心感がありました。

猫の寝顔が笑顔にみえる理由

猫の笑顔を見分ける方法・猫の写真の取り方・笑顔になる方法

猫の寝顔には、飼い主を幸せな気持ちにしてくれる効果があります。疲れた時など、癒される事は間違いありません。猫の寝顔に隠された心理を探ってみましょう。

信頼からくる安心感からくる笑顔

猫はツンデレと言われながら、甘えん坊なところがあります。特に去勢や避妊の手術を済ませている猫は、大人になっても仔猫の時の感情が抜けきらず、餌を与えてくれる飼い主を親猫のような存在に感じ、甘えながら寄り添って一緒に寝る事もあります。

その時に見せる猫の寝顔は、安心しきっているせいか笑顔に見えます。猫の寝顔を見る飼い主の方も、可愛い、癒されるなどプラスの感情しか沸いてきません。動物にとって眠ると言う事は、本来なら敵に襲われやすくなり一番危険な状態です。

飼い猫の場合は、敵に襲われるような危険な状態はありません。猫は飼い主が敵ではない事をわかっていますし、信頼関係にある飼い主と一緒に寝る時の無防備な状態は、安心して気持ちよく寝る事ができているからでしょう。

そんな環境で眠る事ができる猫は、楽しい夢を見ている可能性もあります。それが笑顔に見える最大の理由と言えるでしょう。

飼い主への信頼度が分かる瞬間

いつも態度の大きい猫ですが、猫は飼い主も自分の縄張りだと感じていると言います。他の猫と仲良くしていると嫉妬をする猫もいるので、一緒に眠る事で飼い主に守ってもらい、自分も飼い主を独占できると言う心理が働いていると言われています。

飼い主の胸やお腹で寝る

猫が胸やお腹の上で眠る事はありませんか。その位置は、飼い主より優位に立ちたいと言う心理が働いていて、すでに勘違いしている場合があります。優位に立ちながら甘えたいと言う心理は猫のわがままさを物語っています。

飼い主よりも優位に立ちたいけれど、大好きな飼い主の匂いを感じて安心して眠りたいと言う猫の気持ちを考えると、小さな体で一生懸命生きているような気がして愛おしくなります。

また、猫が飼い主を信頼している場合は、顔の近くで寝ると言われています。猫の眠る位置が顔から遠ざかるにつれて信頼関係が薄くなると言われているようですが、信頼関係がなければ足元でも眠る事は無いでしょう。

猫の寝顔が笑顔に見えるのは、飼い主との信頼関係によって安心して眠る事ができているからです。

猫は笑顔の表情になるのか

猫の笑顔の写真がインスタグラムなどにたくさん投稿されています。微笑ましい写真ばかりで猫好きにはたまりません。しかし、猫は本当に笑顔を見せているのでしょうか。笑顔に見えるだけなのではないでしょうか。

猫には表情筋が無いから笑顔を見せる事は無いと言う人もいますが、顔に筋肉が無いわけではありません。怒っている時はわかりますのでうれしい時は、喜んでいるのがわかります。

感情の表現方法が違う

人間は喜びを表現する場合涙を流して喜ぶ時もありますし、体全体で喜びを表現する事もあります。笑う時も手を叩いて笑ったりするのですから、猫の場合も表現方法が違うのは当然と考えられるのではないでしょうか。猫の表現方法は主に尻尾を使う事が多いと言われています。

そして耳も巧みに動かし、こちらの会話を聞いているように感じる事もあります。体をすりすりしてきたら、好意を示している事になるなど、猫の喜怒哀楽の表現方法はさまざまです。もちろん顔で表現する事もあります。

SNSでの猫の笑顔の投稿は、長年一緒に暮らす飼い主だからできる事でしょう。猫の表情に慣れていない人は、可愛いけど笑っているかどうか理解できないのではないでしょうか。猫の笑顔を見極めるには、多少の信頼関係が必要でしょう。

猫の笑顔と癒しの効果

猫の笑顔を見分ける方法・猫の写真の取り方・笑顔になる方法

猫は神様が作った動物の中で最高傑作と言う人もいます。いたずらをしている時は悪魔にも見えますが、猫の寝顔を見ていると天使とは猫の事ではないかと思うほどです。可愛いい寝姿には自然に顔の筋肉が緩んしまうのではないでしょうか。

猫と一緒に暮らしたくても暮らせない人もいるようですが、今は猫カフェなどで猫と触れ合う事もできるので、疲れた日には猫が持つ不思議な癒しの効果に触れてみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

Related