Search

検索したいワードを入力してください

注意力散漫の人の原因・改善する方法・注意良く散漫になる時

Small 0ace3d97 bf77 4940 9f76 0bf51bf374actyakosiroko
仕事の悩み / 2018年04月04日
注意力散漫の人の原因・改善する方法・注意良く散漫になる時

注意力散漫の意味と使い方

仕事や勉強など行わなければならないことがあるのに、集中して行うことができずに、ノルマが次々とたまってしまうことがあります。その際に注意散漫だと怒られることもあります。注意散漫とはどのような意味なのでしょうか。

注意力散漫の意味

注意力散漫とは、1つの物事に注意することができず、気が散ってしまい、集中できないことを指します。

注意散漫な人は、普段の生活においても、勉強をしなければならないのによそ見したりキョロキョロしてしまいます。また、車の運転中に携帯や周りをキョロキョロみて車の運転に集中してない人も注意力散漫といえます。

注意力散漫の使い方

注意力散漫という言葉の使い方をご紹介します。例えば、注意力散漫になり壁や物にぶつかってしまった、注意力散漫になってミスを起こしてしまった、大切なことなのに注意力散漫になり集中できないというような使い方をします。

注意力散漫はミスをした時や集中していなかったときに使う言葉で、注意していない相手にも使うことができる言葉です。

注意力散漫の人の原因

注意力散漫になるとプライベートだけでなく、仕事にも影響を及ぼします。注意力散漫な場合、その人の意識が低いからだと認識されやすいですが、その人の意識を高めるだけでは治らない可能性があります。注意力散漫に鳴ってしまう原因とはどのようなものなのでしょうか。注意力散漫になる人の原因をご紹介します。

注意欠陥多動性障害

一般的に気付かれにくい原因ですが、注意欠陥多動性障害と呼ばれる先天的な障害が原因となっている可能性があります。注意欠陥多動性障害は、別名ADHDとも呼ばれます。

ADHDといった発達障害は子供の頃は何も気づかなかった方や症状が出ていなかった方が大人になり社会に出ることで発見されることが多い障害です。

注意欠陥多動性障害の方の特徴は落ち着き気がないことや、不注意が多い、考えずに行動してしまうという3つの症状があります。注意欠陥多動性障害は現在日本では医療が未発達で、医師でも注意欠陥多動性障害などには理解できない方や分からない方が多く病院に行っても相手にされないことが多くあります。

また、注意欠陥多動性障害の方には精神論は通用せず、早く仕事をするように呼びかけたり、なぜできないのか問い詰めても、早く作業を行うことや、些細なミスをなくすというのは不可能に近いことです。

睡眠不足

睡眠不足も注意力散漫になる原因の1つです。睡眠をあまりとらず作業をすると眠たい中で作業をすることになるので、作業効率が悪く作業ミスも多くなってきます。睡眠は人間が生きていくのに大切なことです。睡眠をしっかり取ることで脳が活動し、物事に集中できるようになります。

注意力散漫をなくすには必ず人間にとって必要な睡眠時間を取る必要があります。人間の睡眠時間は3時間もあれば大丈夫という方もいますが、十分に睡眠を取った人と3時間しか寝てない人では作業効率が異なります。睡眠時間が短い場合、早く作業をすることができないことが多いです。

また、夜勤作業で仕事の効率が上がらず事故が多いのも、睡眠不足によって注意力散漫になったことが原因となることが多いです。注意力散漫にならないように普段から睡眠を十分に取るようにしましょう。

空腹

空腹な状態の時も注意力散漫になりやすいです。空腹の状態の時には、作業よりも空腹に注意が向いてしまうので、注意力散漫になり、作業効率が落ちます。空腹によって作業効率が落ちてしまうのであれば、お腹を満たしてから作業に取り掛かるようにしましょう。

完璧主義

仕事はここまで行わなければならないと決めている完璧主義の人は、その人の思い描いているスケジュールとおりに物事が進まなかった場合、やる気と一緒に注意力も削がれてしまいます。また、行う予定のスケジュールのことばかりに注意がいき、本当に行わなければならないことに集中できないこともあります。

不快

不快なことが原因で注意力散漫となってしまう人もいます。例えば、雑音などが原因で作業効率が落ち注意力散漫になってしまうということがあげられます。音は聞こうとしなくても自然に耳に入ってくるものですので、音に敏感な方はその雑音に気を取られてしまうことが多くあります。

雑音が気にならない人もいれば、音に敏感で必要以上に雑音に気を取られてしまう人もいます。雑音が気になって作業ができない人が職場にいる場合には、静かな所で作業が行えるように環境調整を行ってあげるなどの配慮が必要です。

注意力散漫なことを改善する方法

それでは、注意力が散漫になった場合には、どうやって改善すれば良いのでしょうか。仕事や趣味で注意力散漫になってしまった場合の対策や改善方法をご紹介します。

仕事での注意力散漫の改善方法

仕事ではうっかりミスや見落としは許されることではありませんが注意力散漫になると些細なミスや見落としが増えてしまいます。仕事中に注意力散漫になってしまった場合の改善方法をご紹介します。

ガムを噛む

仕事中に注意散漫となってしまった場合の対処方法としておすすめなのが、ガムを噛むことです。

お菓子を食べるのが禁止されている職場では行うことはできませんが、ガムは糖分を含んでおり、集中力が切れた脳に糖分を送ることによって集中力を回復させることができます。また、ガムを噛むことで集中力をあげることができると言われているため、注意力散漫になったときにはおすすめの方法です。

身体を動かす

身体を動かすことも注意力散漫になった際に有効な方法です。集中力がない時は脳に酸素が足りていないことが多いので、身体に酸素を送り込むように深呼吸をしたり、ストレッチをすることで仕事への集中力が上がります。

また、ストレッチだけでは頭がすっきりしないと感じる場合には、休憩時間などに1度外に出て心身ともにリフレッシュするように少し歩いてみるのもおすすめです。外の空気を吸って身体に酸素を取り入れることで、集中力が向上します。

一度休憩をはさむ

仕事に集中できず、注意力散漫になっている時の対策としておすすめなのが一旦休憩をはさむことです。集中力が切れ注意力散漫になってきた場合は、一旦休憩を取ることをおすすめします。

注意力散漫になっているということは、あなた自身が物事に集中することができなくなっていますので、1度休憩をはさみ心身ともにリフレッシュしましょう。休憩する時は、ただボーっとするのではなく、仕事のことを1度忘れ、飲み物や食べ物などの糖分を摂取して集中力を高めることをおすすめします。

注意力が散漫な状態で仕事を続けていてもミスをしてしまい、作業効率が下がってしまうことが多いです。無理に仕事を続けるのではなく、一旦休憩して脳を休ませるようにしましょう。

整理整頓をする

その他に行える注意力散漫になっている時の対策としておすすめなことは、整理整頓をすることです。

仕事中に書類などが散らかっていた場合、視覚情報が集中力を邪魔して注意力散漫になってしまうことがあります。机の上に書類やペンなどが散らばっている場合には、一度整理整頓を行ってみましょう。

いくら仕事が速くスムーズに行える人でも物が散乱し散らかっていては、作業効率が落ちてスムーズに行うことができない可能性があります。仕事中に集中力が切れてしまい注意力散漫になったときは1度身の回りを片付け整理整頓を行いましょう。

趣味での注意力散漫の直し方

趣味は自らが好きで行っていることが多いため、注意力散漫になり、思うように趣味が行うことができない場合には、ストレスがたまってしまいます。趣味で注意力散漫になってしまった時の改善方法についてご紹介します。

1度違うことをする

趣味をしていて注意力散漫になったときの改善方法としておすすめなのは、一旦違うことを行ってみることです。

趣味に集中することができない時には、趣味とは全く異なることをしてみると、気分がリフレッシュされて集中力が高まってきます。難しいことを行う必要はなく、顔を洗ったり、トイレに行ってみたり、本を少し読むだけでも一度失った趣味への集中力を取り戻すことができます。

趣味に集中できない原因として、脳が疲労を起こしている可能性があります。一旦手を止め趣味に対しての考えを忘れて、脳を休ませてあげましょう。

趣味をやめる

注意力散漫になり趣味に集中できない時は、趣味をやめてしまうという方法もあります。どうしても注意力散漫になり趣味に集中できない時は、趣味をやめてみましょう。趣味をやめるというのは、今やめて後日行うということです。

注意力散漫になった状態で趣味を行いますと良い結果が出ず、趣味そのものを嫌になってしまう可能性があります。身体を動かすような趣味の場合では、注意力散漫になった状態で継続すると怪我の原因にもなります。スポーツなどの趣味は、注意力散漫な状態で行うのは控えるようにしましょう。

趣味は楽しくストレスを発散させるためにすることですので、趣味を楽しく行えず注意力散漫でミスばかり続くと、ストレスとなります。ストレスになってしまうのであれば、趣味の意味がありませんので、注意力散漫になった場合は粘らずすぐにやめましょう。

注意力散漫かチェックする診断項目

他人から注意力散漫であると注意されたことのある人や仕事集中できない人は、本当に注意力散漫なのかどうかチェックしてみることをおすすめします。

注意力散漫かチェックする診断項目として、細かい注意を払うことができないことや、注意を持続し続けることが難しい、指示されたことをやり遂げることができない、物事を順序立てて行うことが難しいことなどがあげられます。

また、必要な物をなくしてしまったり、言われたことをすぐに忘れてしまったり、聞いていないという場合も注意力散漫な人に当てはまります。注意力散漫の診断項目に当てはまっている場合は、生活習慣を見直したり、どのような場合に注意力散漫になるのか分析して改善していきましょう。

注意力散漫になる時

ストレスがたまったり、女性であれば生理前には注意力が散漫になりやすいです。注意力散漫になる時の状態をご紹介します。

生理前

生理前はホルモンバランスが乱れるので、注意力散漫になってしまう女性は多いです。生理前や生理中は、黄体ホルモンが多く分泌されます。黄体ホルモンは、集中力を鈍らせる効果があります。

黄体ホルモンの影響を受けやすい方は、仕事など集中できなくなりミスや見落としが増えることがあります。仕事であれば、生理前や生理中は仕事の数を減らすなど行い体調管理に注意するようにしましょう。

ストレス

ストレスがたまっていると、注意力散漫になりやすいです。ストレスがたまっていると、悩みが増え集中できなくなります。ストレスによりイライラしている場合も、注意力が散漫になりやすいです。集中力を高めるためにも、誰かに悩みを相談したり、カラオケで大声を出すなどしてストレスを解消する必要があります。

注意力散漫と感じた場合はゆっくり休息をとろう

注意力散漫になると、ミスや見落としが増えるので、自信がなくなってしまうことがあります。しかし、生活習慣を見直して、心身ともに適度な休憩をとることで改善できることもあります。ストレスがたまったり、疲労がたまっている状態で仕事を行っても、作業効率は下がっていきます。注意力散漫になっていると感じたら、無理せず休憩を取り休むようにしましょう。

関連記事

Related